auひかり

ステマに注意!auひかりの特徴や料金、最新の評判を見たらすごかった・・・

auひかり徹底解説

auひかりは最近悪徳な販売店、代理店による悪質な勧誘行為が増えてきているせいもあって悪い評判が目立ちます。

ですがフレッツ光が高額キャッシュバックをやめてしまったため現在数少ない高額キャッシュバックを受けられる光回線でもあり、エリアさえ入っていれば第一候補に入れるべき回線です。

小林
小林
エリア内なら第一候補に入れるべき回線なのか〜。
ねとみ
ねとみ
内容のいいサービスのため売りやすく、それゆえに過激な売り方をしてしまう販売店も出てきてしまうんですよね。

 

更にauひかりはauスマホや携帯の利用者なら大きな値引きが出来るauスマートバリューが使えます。

小林
小林
auのスマートバリュー知ってる!この割引は強力だよね!
ねとみ
ねとみ
スマホや携帯の料金が月額最大2,000円も安くなります。
本ページでわかること

「auひかりは本当にお得なのか?」

「回線速度の評判はどうか」

「auひかりを最大限お得に申込む方法」

「auひかりを申込する前に注意したいこと」

後半に業者が教えてくれないauひかりのデメリットについても触れています・・・

沖縄のauひかりについては下記ページをご参考ください。

⇒沖縄のauひかり「auひかりちゅら」

 


【正直な結論】

auひかりについて先に結論をまとめると以下のとおりです。

メリットデメリット
キャッシュバック金額が多い工事費の分割が長い
(ホームタイプ)
auスマートバリューの割引が大きい解約すると撤去工事費(28,800円)が必ず発生
(ホームタイプ)
回線速度の評判が良いau利用の方以外はあまり安くない

ホームタイプはデメリットが多いですが、マンションタイプ(集合住宅向け)は月額料金が安くデメリットがほぼないため、かなりおすすめ出来る光回線となっています。

新規申し込みキャンペーンによって5万円以上のキャッシュバックもあるのが魅力的。


auひかりの一番オススメできる申込窓口を解説する箇所へのリンク

一気におすすめのauひかりをチェックする

ただ、auひかりは上記の大きなデメリットがホームタイプにあり、また対応エリアがやや狭いのがいまいちな点であると感じます。

その際はSo-net光プラスにもauスマートバリューがあるので、一戸建てで利用の方はこちらもおすすめします。

デメリットを先にチェックしたい方はこちら


回線速度の評判、口コミはどうか?

auひかり5GのONU※auひかり接続イメージ

 

auひかりは最も早くギガ通信をスタートしたために「auひかり 評判」等で検索してみるとケタ違いに速い!等と評価されていることが多いです。

が、現在はフレッツ光も電力系の光も概ねギガ対応しているので通信速度に差はほとんどないと言えます。

小林
小林
要はNTTのフレッツ光もauひかりもギガ通信に対応してから速くなっているということだね。
ねとみ
ねとみ
ですね!

回線速度の評判は概ね高評価

ギガ通信導入の結果、速度に関しては不満がある人は少ないようです。

twitterではこんな意見が。

こちら(↓)は新しくスタートした10Gbpsプランの実測値のようです。

 

auひかりの下り最大速度は1Gbpsですが、これはベストエフォート(理論上の最大値)なのでここまでは出ません。

が、通常下りで10Mbps程度あれば十分快適にインターネットを利用することが出来ます。

回線速度5Gbpsは速いか遅いか
ネット回線の回線速度はどれくらいあれば快適に使えるかネットを快適に使うときに、気になるのが回線速度です。「動画を見たり、ゲームをする場合は少しでも速い方がいい」とは分かっていても、実際どれくらいの速度が必要なのか分からないものですよね。この記事では、どれぐらいの回線速度が出ると、快適に使うことができるのかを紹介します。...

auひかりは回線速度が向上するとされるIPv6をいち早く取り入れていることから、全体的に品質の評判が良い印象です。

KDDIのインターネット回線「光ファイバーauひかり」はいち早くIPv6プロトコルに対応した。

引用元:研究機関紹介KDDI 研究所|山形大学 学術研究院 伊藤 智博

ちなみにIPv6が回線速度の向上につながる要因については下記サイトで解説されています。

IPv6がIPv4よりも速い理由|Geekなぺーじ

上記口コミでは数十Mbps~100Mbs以上の速度が出ているのでかなり快適に使えているでしょう。

auひかりは遅いという口コミもある

しかし中には「遅い」という意見もたまにあります。


これくらい出ていると十分速いはずなので体感的に遅く感じるには他に原因があると考えられます。

地域やプロバイダによってやや遅いと感じる場合もりますが、単純に通信機器の問題だったりする場合も多いです。フレッツ光やauひかりで「遅い」原因は回線速度以外にあることが多いです。

フレッツ光やauひかり等光回線の速度が遅い時の対処法

光回線の通信速度は「設備に対してどれくらいの利用者がいるか」で決まってくるわけですが、「どのくらいの設備に対してどれくらいの利用者がいるか」は公表されていないため実際は使ってみないと分からないというのが現状です。

また、最近悪徳な販売店、代理店による悪質な勧誘行為が増えてきているため、それらの影響もあってネットでは一部評判を落としている印象です。

au公式販売店やso-net、ビッグローブ等上場企業プロバイダの窓口であれば安心ですが、特に知名度の低い販売店等には注意が必要です。

悪質な代理店に注意!最近auひかりの評判がやたら悪いことについて思うこと最近auひかりの評判悪すぎですね。 このサイトではどちらかというとフレッツ光よりauひかりをオススメしているので大変よろしくない事...

 

ねとみ
ねとみ
とはいえ回線速度についてはかなり評判が良いですね。

フレッツ光やドコモ光とどっちが通信速度が速い?

auひかりはフレッツ光やドコモ光と比べて回線速度は速いのか?」

という質問をたまに受けますが、他社より速いということは通常ありません地域や場所によって差が出る可能性はありますが理論的には同じくらいの速度です。

というのもauひかりは基本的に自社でFTTH(光ケーブルによる通信網)を引いているわけではないからです。KDDIの光通信サービスは元々NTTの回線を利用した「ブロ-ドバンドDION “F”with Bフレッツ」が始まりで、多くの地域で今もNTTの回線を借用して提供しています。

関東に関してはかつて東京電力が提供していたTEPCOひかりをKDDIが引き継ぐ形となったため、電力系の光を使用している形になりますがその他の地域は基本的にフレッツ光と同じ通信網なので対象エリアもほぼ同じです。

小林
小林
なるほど。auひかりは関東ではTEPCOひかりの電力系の回線を使っていて、その他の地域ではNTTのフレッツひかりの回線を借りているんだね。
ねとみ
ねとみ
ですね。そもそも日本の電柱を保有しているのがNTTと電力会社なのでそれ以外の業者が一からケーブルを引くことはほとんどないんです。

他のサイトでauひかりは使っている人が少ない分、他社回線より速いというような表現をしているのを見かけましたが事実とは異なります。

同じ回線を使っていることもあったり、違う場合でも両社ともにその分利用者数に合わせた設備を敷設しているわけなので大きな差は出ません。

携帯電話でも、「ドコモよりソフトバンクの方が利用者数が少ないから回線速度が速い」というわけではありませんよね…

回線速度についてもっと知りたい方はこちらをご参照ください。

auひかりとフレッツ光はどちらの方が回線速度は速いのかフレッツ光からauひかりに乗り換えたら速くなった や逆に 遅くなった とか・・・ 同じ光回線で同じ1Gbpsのプ...

auひかりは現在10Gbsの高速プランがある

東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県の一部のみの提供となりますが、auひかりは2018年3月から5GGbpsプラン、10Gbpsの高速プランがスタートしました。

公式発表:世界最速、超ひかり。「auひかり ホーム10ギガ」を3月1日より受付開始 | 2018年 | KDDI株式会社

これにより現在auひかりは国内最速回線となっています。Twitterで実際利用している方が実測値を公開していました。

実測値で下り2Gbps、4Gbps以上というのは本当に速いですね。ここまで速度が速くても通常体感することはできませんが、これまでの光回線のベストエフォート(1Gbps)以上なのでまさに最速ではあります。

まだ都市部のホームタイプ限定となっているため、非常にエリアが限られていますが、該当する人は申込時に確認してみても良いかも。

小林
小林
ベストエフォートではなく実測値で1ギガを超えるなんてスゴすぎ… 
ねとみ
ねとみ
また新しい高速通信の時代に入ったという感じがしますね。

auひかりの速度制限について

光回線はモバイル通信とは違い、大々的に通信制限等の記載はしていませんが、auひかりには一応規制条件の記述があります。

以下がauひかりの唯一の通信制限についての記述。

1日あたり30GB以上のデータを継続的にインターネットに送信しているお客さまを対象に、上りデータ通信の最大速度を一定水準に制限します。

参考資料:KDDI光ファイバーサービス「auひかり」における大量データ送信制限の開始について〈別紙〉

 

1日あたり30GB以上の送信なので、32GBのUSBメモリをほとんど満杯にしたファイルをすべて誰かに送ったりyoutubeにアップしたり、クラウドに保存するようなことをしない限り制限は掛かりません。

それこそ話題のyoutuberやニコニコ動画のなま主、うぷ主でもない限り気にすることはないでしょう。

マンションV(VDSLタイプ)の評判はどう?

auひかりはマンションタイプの中にVが付くタイプ(V8、V16等)のプランがあります。これはVDSL方式と言われるタイプの光回線で通信速度は下り最大100Mbps、1Gbpsのおよそ10分の1程度となっています。

そのためauひかりのマンションV8やV16は、一戸建てタイプやギガマンションと比べて通信速度が劣ってしまうことが多いです。

ねとみ
ねとみ
これはauひかりに限った話ではなく、VDSL回線を使っているマンション全般に言える話です。

関連記事:auひかりのマンションタイプは遅い?プランや特徴等解説

プランは契約者が選べるわけではなく、すでに導入されているタイプに依存するので、エリア確認時に「V」が付くタイプが導入されている場合、特に速度を重視する場合は他の回線が利用できないか検討しましょう。

VDSL方式が必ず「遅い」とは限りませんが、他の1Gbpsの光回線が導入されていればそちらを選んだ方が良いでしょう。

ネット上ではVDSLの評判は悪くないようで、問題なく使えている人が多い印象です。

 

auひかりの回線速度に関してはフレッツ光に比べて全体的に評判が良いです。

「遅い」という評判も調べてみましたが、実測値を記載しているものは数十Mbpsを超えているものが多く、回線速度の問題よりサイトの表示速度等に問題があるのではないかという印象を受ける口コミが多かったです。

ねとみ
ねとみ
これくらいの速度が出ていれば通常快適に使えるはずですからね。

月額料金は比較的安い

auひかりの回線速度はフレッツ等他の光回線と比べて特別優れているわけではありません。

しかし月額料金は新規申し込みキャンペーンやauスマホとのセット割等が後押しし、業界でも屈指の安さとなっています。

ネットも「価格が安さが魅力」という声が多いです。

小林
小林
普通に申し込みしてもキャッシュバック額がすごいのに、さらにauスマートバリューの割引きが上乗せされるとすごいインパクトだよね! 
ねとみ
ねとみ
ではここから料金面を見ていきましょう!

auひかりの月額料金はおいくら?

プロバイダ料込みの純正品の月額基本料金は一戸建てが5,100円、マンションタイプが3,800円となっています。

※3年自動更新契約のずっとギガ得プラン適用時
※マンションは導入されているプランによって若干変わってきます

ここからプロバイダをso-netやBIGLOBE等にすると月額料金の割引やキャッシュバック等の特典を受けることも出来ます。

下の画像はso-netのキャンペーンによる月額料金(一部)です。初年度が大幅に安くなっています。更にキャッシュバックもあります。

auホームギガ得プラン料金図表

ビッグローブの場合は現在正規代理店とタイアップでiPadやニンテンドースイッチがもられるキャンペーンを行っています。auひかりのPS4キャンペーン

こちらの記事で詳しく解説していますがauひかりの月額料金は光回線単体(auスマホ割引なし)でもフレッツ光と比べて安価な設定となっています。

また、プロバイダによって月額料金が変わるわけでもないので上記2社のような割引キャンペーンで選んで問題ありません。

プロバイダの詳しい違い等についてはこちらに記載しています。

auひかりのプロバイダ
9割の人が知らない!auひかりのプロバイダの違いと特徴を解説auひかりはプロバイダもauのオールインワンのサービスのイメージが強いですが、実はプロバイダをau以外に選択することも出来ます。 ...

ちなみにauひかりプこういったキャンペーンがあるためso-netとビッグローブが圧倒的に人気です。

小林
小林
auひかり公式から申し込むより、so-netやビッグローブといったプロバイダから申し込んだほうが得なんだね。

ドコモ光、ソフトバンク光と月額料金比較

auひかりの月額料金は他社と比べてどうか?

現在契約者数が多く、検討している人も多いドコモ光とソフトバンク光と比較すると下記の通りとなります。

回線名プラン月額料金
auひかりホーム5,100円
マンション3,800円
ドコモ光ホーム5,200円
マンション4,000円
ソフトバンク光ホーム5,200円
マンション3,800円

実は単体で比較すると現在どの回線も月額料金はほぼ横ばいで、ほとんど差がありません。プロバイダの割引でお得になることがありますが。

auひかりは後述するスマホとのセット割引、新規申込特典が他社に比べて大きいのが特徴的です。

破壊力バツグンのauスマートバリュー

auひかりはスマホとセットでお得に使える

auひかりを契約するとその世帯で使用している家族のauスマホ、携帯から2,000円(最大2年間)の値引きが出来ます。これが業界再安値と言われるスマートバリューと呼ばれるサービスです。2年を過ぎても934円の値引きが続きます。

対応するプラン、値引き価格は下記の通りです。

モバイルプラン割引額
新ピタッとプラン
(1GB超~7GB)
500円
auフラットプラン
7プラス
1,000円
auデータMAXプラン1,000円
データ定額30
※受付終了
最大2,000円
(3年目以降934円)
データ定額5/20
ISフラット
LTEフラット
プランF(IS)シンプル
※受付終了
最大1,410円
(3年目以降934円)
auピタットプラン:2GB超〜
auピタットプラン(S):2GB超〜
auフラットプラン
auデータMAXプラン
最大1,000円
データ定額2/3
ジュニアスマートフォンプラン
シニアプラン
カケホ(3Gケータイ・データ付)
最大934円
データ定額1最大934円
(3年以降500円)
新auピタットプラン:1GB超〜
auピタットプラン:1GB〜2GBまで
auピタットプラン(S):1GB〜2GBまで
500円
新ピタットプラン:1GBまで
auピタットプラン(S):1GBまで
割引対象外

1契約ごとにですから3人auのスマホ(データ定額5GB)を使用していれば1,410円×3ですから合計4,230円の値引きになります。これはかなり安いですね。

これなら家族全員auスマホに乗り換えて固定回線はauひかりにするのはかなりお得であると言えます。

小林
小林
家族全員au使っている家にauひかり入れるのお得過ぎ!

関連記事:auで統一すべき?auスマートバリューの条件、対象プラン等まとめ

スマホセット割引は他社に比べてもお得

現在3キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)それぞれが光回線とスマホとのセット割引を行っていますが、その中でもauスマートバリューは現状最も割引額が大きいプランとなっています。

小林
小林
そうなんだ。ドコモやソフトバンクのスマホ割よりauのスマートバリューはお得なんだね。

「ドコモ光」の場合、スマホ一台一台の割引ではなく単体及びシェアパックからの割引となっていて、また割引額も最大100GBのシェアパックで3,500円割引となっています。

ドコモ各プラン割引額図表

また、「ソフトバンク光」のおうち割(スマホセット割引)は現在1台に付き最大1,000円となっています。

おうち割光セットで1台につき最大毎月1,000円割引される

よって5GBで1台に付き1,410円、大容量プラン(10GB以上)で2,000円の割引がされる「auスマートバリュー」は他社に比べてお得な割引プランであると言えるでしょう。

手厚い新規申し込みキャンペーン

私がauひかりをオススメする理由はやはり新規申込時の手厚い特典です。

何年か前は家電量販店等でフレッツ光を申し込むとキャッシュバック5万のような特典がありましたが、最近は光コラボレーションに移行しつつあるためフレッツ光の新規申し込み特典はほとんど見られません。ネット上でもフレッツは5千円程度のキャッシュバックまでとなっておりかなり縮小しています。

そしてその光コラボレーションは現段階で新規ユーザー特典がほとんどないので乗り換えるならauひかりが断然お得です。

現在光回線同時申し込みで大きな特典を得られるのはauひかりのみです。

ねとみ
ねとみ
光コラボレーションという名前は耳慣れないですが、有名な光回線サービスの多くがこのカテゴリに入ります。
小林
小林
ドコモ光、ソフトバンク光、OCN光、ソネット光プラス、ビッグローブ光とかだね。

新規申込キャンペーンランキング

auひかりは新規申込獲得のために様々な販売代理店がキャンペーンを実施しています。

本サイトではその中でも、

1.安全性、信頼性の高い販売代理店
2.オプション加入なしで高額キャッシュバック
3.特典を最大限に享受できるキャンペーン

という3つのポイントを重要視して3社選出しました。

現状では2017年6月よりキャッシュバック金額が増額されたNEXTが最もお得なキャンペーンとなっています。

ねとみ
ねとみ
auひかりをよりお得に使える販売店3つをご紹介します。
株式会社NEXT

ネットのみ申込で現金45,000円キャッシュバック!

auの新規申し込み特典はひかり電話や指定プロバイダとの契約が必須な場合が多いですが、こちらの販売店(NEXT)はオプションなし、ネット契約のみで必ずキャッシュバックを受け取ることが出来ます。

さらに最短1ヵ月でキャッシュバックを受け取れるのも魅力です。ネット申し込みのキャッシュバックは開通から1年後だったりしてしかも受け取り期間が短くて取り逃したりということもよくあります。その点すぐに受け取れるこちらの販売店はその心配もありません

キャンペーンページはこちら

 

株式会社NNコミュニケーションズ

からなず現金45,000円キャッシュバック!

NNコミュニケーションズも上記NEXTと同じくネットのみの申し込みで高額キャッシュバックを得られる優良販売店です。

auひかり回線提供会社であるKDDIから4期連続で表彰される等、ネット上でも「信頼できる」と評判の良い販売代理店です。

キャンペーンページはこちら

 

so-net auひかり

月額料金大幅割引!

auひかりのプロバイダであるso-netの公式ホームページから申し込みを行うとso-net独自の特典が受けられます。

so-netのキャンペーンは月額大幅割引、もちろん最大30,000円の他社違約金キャッシュバックもあります。

以前はもう少し割引金額が大きかったのですが、現在はやや割引額が小さくなっており、上位二社とくらべて見劣りしてしまいます。

キャンペーンページはこちら

 

小林
小林
キャッシュバックの額が本当にすごいね!

何故そんなに安く出来るの?

不思議そうな女性の写真

実は新規契約の特典というのは各auショップや販売店等によって違います。

何故変わってくるかというと、顧客が契約してくれると本元のau(KDDI)は各販売店やショップにauひかりをインセンティブを支払う仕組みになっているんですがこのインセンティブ、実は各販売店によって変わってきます。

私はau関係者じゃありませんので確かなことは言えませんが、私が勤めていた某通信会社では多く顧客を獲得している販売店の方がインセンティブを多く貰える仕組みになっていました。

『顧客獲得のために多くの特典(キャッシュバック)が必要』

→『本部(KDDI)からたくさんインセンティブを貰わないといけない』

→『より多くの顧客獲得が必要』→『そのために顧客に多くの特典を与える』

という流れ。

小林
小林
なるほど〜。たくさん売ってくれる販売店にはより多くのインセンティブがもらえるから、まずはたくさんの特典をつけて多くの人に申し込みしてもらえるようにしてるんだね。

アナログな時代なら販売店で差が出ても「遠くじゃ買えないなあ」ってことがよくありますがネットだと何処に居ても同じですね。

ねとみ
ねとみ
なので特典が大きい販売店から申し込んで、お得にインターネットを使いましょう! 

オプションとか必要なんじゃ?

フレッツ光だと光電話やひかりTVを契約しないとキャッシュバックがほとんど受けられなかったりしますよね。

auひかりの場合もその多くがひかり電話やauひかりテレビ等のオプションを契約しないとキャッシュバックがほとんど受けられなかったりします。

さらにauひかりの販売店にはキャッシュバック10万以上とあったりしますが適用条件に、

「友達、知人の紹介3人で」

「申し込み後即日契約完了で」

等の条件があったりもするので注意が高額過ぎるキャッシュバックキャンペーンを騙っている販売店は必要です。

しかし中にはオプションなしで必ず3万円以上のキャッシュバックを得られる販売店もあります。固定電話は不要でひかり電話等必要なくネットのみの申し込みで高額キャッシュバックを得たい場合はこちらがオススメです。

auひかりのデメリット

ここまでauひかりの良い点、メリットばかり解説してきましたが、他社と比較して劣る欠点、デメリットもあります。

  • エリアがフレッツに比べて狭い
  • 工事費の分割が長い(ホームタイプ時)
  • 撤去工事費(28,800円)発生する(ホームタイプ時)

フレッツ系回線に比べてエリアが狭い

auひかりは、

  • 回線速度が速い
  • キャシュバック金額が大きい
  • auスマホとセットで割引される

等メリットが多いですが、フレッツ系回線(ドコモ光やソフトバンク光を含む)に比べてエリアが狭いのが最大の欠点として挙げられます。

小林
小林
せっかくいいサービスなのに自宅がエリア外だったら残念だよね。

まずauひかりは東海地方(静岡県、愛知県、岐阜県、三重県)は対象外となっています。加えてauひかりは全国的にフレッツ系回線に比べてエリア対象外となっている地域が多いです。

「auのスマートバリューが使いたいけどエリアが対応していない」

というケースも多く、仕方なく他の回線を選ばざるを得ないケースも少なくありません。

ねとみ
ねとみ
その場合には対応エリアの広いSo-net光プラスを検討してみるといいですよ!

So-net光プラスもauスマートバリュー割引が適用される

auスマートバリューは現在フレッツ系の回線、So-net光プラスでも対象となっています。

auのスマホを使っていてauスマートバリューを適用させたいけど、auひかりが対象外という場合はSo-net光プラスを検討してみてください。

So-net光プラスは現在月額料金最安級となるキャンペーンも行っています。

詳細をみてみる

 

ホームタイプの工事費が60カ月払いとなる

auひかりのホームタイプは初期工事費が37,500円掛かり、原則分割で支払うというプランとなっています。

これまで(改定前)では1,250円の30回払いというプランでしたが、3月1日以降二倍の60回払いとなっています。

そのため、最低でも5年間利用しなければ解約時に分割代金の残りを支払う必要が出てくるプランとなってしまったわけです。

auひかりの工事費は月額料金から分割代金を差し引くという形で実質無料となっています。

関連記事:auひかりの工事費は高い?工事費や工事内容について解説

しかし支払い終わるまでに解約してしまうと分割代金の残りを支払わなければなりません。

そのため分割代金の支払い期間が延びることに対して利用者側に全くメリットがありません。

他社回線(ドコモ光やソフトバンク光、フレッツ光等)の場合、分割支払い期間は24カ月~30カ月程度となっています。

それらに比べて分割支払い期間が長いため、auひかりの大きな欠点と言えます。

小林
小林
3年経ったときに他の回線に乗り換えようとすると残り2年分の工事費の分割払い金を精算することになるんだね。

ホームタイプは解約時に必ず28,800円掛かる

auひかりはこれまで撤去工事に関しては任意となっていて、希望者のみ光コンセントの撤去を有料(1万円程度)で行うというものでした。

しかし今回の改定で、3月1日以降の契約については強制撤去となり、撤去工事費28,800円必ず徴収されてしまいます。

これに関しても他社(フレッツ系回線)の場合、撤去工事は原則無料ですから、auひかりの欠点と言えます。

ねとみ
ねとみ
こういう場合はauひかりからの乗り換えにかかる費用を新規契約の場合は負担してくれる回線を選ぶといいですね。
小林
小林
デメリットの回避策はいろいろあるんだね。

撤去工事費は他社乗り換えで還元される?

「強制的に撤去工事費が掛かる…」

「解約時に必ず28,800円支払わなければならない…」

そう考えるとauひかりを契約するのは少し躊躇われますよね。

これに関しては実は私はそれほど問題ないと思っています。

というのもこの撤去工事費(28,800円)に悩む人が出てくる2~3年後、他社の光回線が、

「auひかりからの乗り換えで撤去工事費28,800円還元!」

というキャンペーンを実施するからです。

すでにソフトバンク光は最大10万円還元の他社乗り換えキャンペーンを行っています。

なので今後ネット回線を利用し続けるのであればそれほど問題ないと思われます。

関連記事:auひかりホームタイプの撤去工事費28,800円の詳細と対処法についてまとめる

まとめ

1.auひかりは固定回線の中でもやはり高品質

2.西日本の場合スマートバリューを活用しなければフレッツが安い

3.家族にauユーザーが一人でもいればダントツに安くなる

4.新規ユーザー特典が魅力的

5.しかしホームタイプはおすすめ出来ない

というのが私の結論です。

モバイル回線(スマホや携帯電話)はauより格安スマホが確かに安いですが、まだ安定しなくて不安だからスマホはキャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)のどれかを使いたいという人はau一色にするのもありかなと思います。

高額キャッシュバックを考慮すればauひかりはかなりお買い得かも知れません。

スマートバリューシュミレーション

auひかりはお得なのか、スマートバリューでどれくらい安くなるのか算出してみました。

下記はホームタイプの月額基本料金からスマートバリューで最も適用されやすい1,410円(データ定額5GB、8GB、LTEフラットで適用)を値引きした金額です。

オプションはスマートバリュー適用に必要なひかり電話を付けています。※表は契約から2年間までの割引価格です。

 
通常
auスマホ1台
auスマホ2台
auスマホ3台
基本料金5,100円5,100円5,100円5,100円
ひかり電話
500円~
スマートバリューなし-1,410円-2,820円-4,230円
月額料金5,600円4,190円 2,780円 1,370円 

家族にauスマホの利用者がいる場合は2,780円、3人いる場合は1,370円で光回線が利用出来る計算です。これは破格ですね。

スマートバリューは1台で最大で2,000円引き(データ定額10GB、13GB)、利用者の多いスマホのプランでも1台につき1,410円、最大10人まで適用されるので家族でauを利用している場合はauひかりを利用しないと逆に損しちゃいます。

一人でもスマートバリューが適用されれば他社と比較しても十分安い上に新規申し込み特典が受けられるので是非検討してみてください。

その他販売店のキャンペーンに関する詳細は下記ページで解説していますので検討されている方は是非ご一読ください。

auひかりのキャンペーン
「危険!」auひかりの新規申し込みキャンペーンのカラクリと損しない契約方法について解説しますauひかりの新規申し込みキャンペーンは初期工事費割引、現金キャッシュバックなど魅力的ですよね。 しかしauひかりのキャンペーンサイトや...

キャッシュバック金額の比較については下記ページでまとめています。

auひかりのキャッシュバックを最大限もらう方法を専門家が解説する先日友人からこんな相談を受けました。 「auひかりを契約しようと思っているけど、どこがお得かわからない」 「ネットでいろいろ...

auひかりについてよくある質問と回答

auひかりに関する問い合わせが多いのでよくある質問とその回答をまとめました。

  • 契約する際に初期費用はかかりますか?

    特殊なケースを除いて大きな費用は発生しません。事務手数料3,000円はかかります。

  • 契約縛りはありますか?

    ホームタイプは縛りがあります。契約期間は基本的に2年、または3年の自動更新となっています。マンションタイプは契約期間に縛りはありませんが、すぐに解約すると初期工事費の分割代金の支払いが必要になります。

  • WiFiは利用できますか?

    auひかりは標準で搭載されていないため、別途WiFiルーターを用意するか、オプション(有料)で利用するかどちらかとなります。WiFiルーターがもらえる新規申込キャンペーンもあります。

  • 月額料金は途中で変わったりしませんか?

    ずっとギガ得プランの場合は途中で少し安くなります。auひかりはSo-netの月額料金大幅割引キャンペーンを除いて途中で月額料金が上がったりはしません。

  • 引っ越しの場合はどうなりますか?

    auひかりは移転手続きが可能です。詳しくは下記ページをご参考ください。
    auひかりの引っ越しについて

 

トップに戻る

インターネット案内人
ねとみ
フレッツ光販売、電気通信事業会社の営業経験あり。 光回線やWiMAX、格安SIMなどについて解説しています。 ご意見、ご質問、お問い合わせはTwitterのDM、リプライでお気軽にどうぞ!
\ Follow me /

POSTED COMMENT

  1. より:

    au光が遅いって言ってる片方の方が理論値出そうとしてるキチガイでただのネガキャンにしかみえないですね…あまり遅いという表現していても実測値的に遅いというのが無理ある速度でしたね。kbpsならまた違ってましたけど

  2. 匿名希望 より:

    今、流行りの光回線ですが、今から光回線を引こうかなと思っている方に…私が経験した事実を知ってほしいので
    コメントする事にしました。
    私は以前ドコモのスマホを10年以上使っていました。
    この頃はまだ光回線は引いてませんでした。ドコモは長年使用している対して何のサービスとかも無く、料金も打開策かなそれにドコモの割りに電波もあまりよくないなと感じていたので、乗り換える事にしました。私の妹がauのスマホを使用していて、auさんはサービスも結構良いなと感じていたので、私もauにしようと思ったのがきっかけでした。丁度、1年位前の話です。乗り換える為に当時住んでいたアパートの近くのショップに行って話を聞きました。
    その時にauひかりを勧められましたが、私は地元のある県に戻るつもりでしたし、私が住みたいと思っていた場所が田舎の為、一旦は断りました。ですが、引っ越しても、持っていけますよとショップ店員さんに言われた事と丁度キャンペーンがあり、セットで申し込みをすると後日キャッシュバックもありますとの事で、店員さんを信じてauひかりをセットで申し込む事にしました。で、それから約一年後に地元のある県に戻る事になり、場所は当初から予定していた田舎に住む事が決まり色々な手続きをする事になり
    当然、auひかりの回線も手続きをする為にフリーダイヤルでコールセンターに電話をしました。その時に言われたのが調査をしないと引っ越し先に持っていけるかどうか分かりませんという事でした。は?最初に言ってた事と違うよね?持って行けると言われたから光回線の契約をしたのにと騙されたと思いましたし、ものすごく不快でもう信用出来ないなと思いました。そのコールセンターの方にショップの店員さんに持って行けると言われたんですけどと伝えるとあ、そうでしたかすみません説明不足でみたいな事を言われ、提携している別の会社がありますのでそちらで光回線を契約されると解約金等は発生しません。多分、そちらの会社ですとお引っ越しをされた先でも使用出来るかと思います。ですので、そちらの会社の調査を受けられたらどうでしょうか?ただ、使えるとなった場合は初期費用で最初に(回線が開通してからと聞いていた)◯◯円掛かりますが次の月からその金額相当額になるまで毎月の使用料からお値引きする形になりますので実質無料という形にさせて頂いておりますと言われました。調査も依頼した所、引っ越し先でも使用出来るとの事でauひかりさんが提携されてる別の会社の光回線を申し込む事にしました。
    最近になってauの携帯料金の明細がメールで届いた為(webで見れる様にしている為)確認してみたら…なんと‼️初期費用が含まれた金額になっていました。
    これも最初の話と全く違うやん‼️
    本当に信用出来ないと思いました。
    結局はたらい回しされた上に上手い事丸め込まれただけじゃない‼️と思いました。
    信用したらダメですよ
    auひかりじゃなくても他の会社もあるし、料金も会社によって多少違うので、よく内容を確認してから決めた方がいいと思います。
    言葉巧みにおいしい話をされるので、皆さんも騙されない様に正しい知識と正しい見方をされて下さいね
    私は佳子に光回線の営業の仕事を短期間だけした事があるので、光回線の良さは充分に理解出来ていた筈ですが、少し知識が足りてなくて今回の様な事になってしまいました。勿論、自分が悪いと思ってますが…
    光回線は速いし、便利だし、解約金が掛からない様にする為にとりあえずは光回線を引く事にしましたが、開通後は使用しながらどうするか考えようと思ってます。

    • ねとみ より:

      これはauだから、とは言えない話でどの回線でも絶対あります。

      残念ながらそういう業界なのです。

      ドコモとauはコンプライアンスが厳しいので比較的ましですが、それでも販売目標が設定されている限り、ルールを守らない販売員がどうしても出てきます。

      今回の件ですが、auひかりは引越し時に再契約という形になるので初期工事費が発生します。
      これは提携の他社回線であろうと、auひかりであろうと発生するものです。
      ただ、解約時に掛かる違約金や引越し前の工事費の残りは免除されます。
      https://yasashikunet.com/auhikari-hikkoshi/

      なので実質的な損失は比較的小さいものになります。

      実はこの辺もしっかり把握している販売員が少なく、失敗しないためにはウェブサイトを細かくチェックして勉強する以外に方法はありません。

匿名希望 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください