ドコモ光

ahamoはドコモ光のセット割対象外!光回線も乗り換えるべきか解説

ahamo アイキャッチ

月額料金が安くなる新プランとして注目を集めているahamo。

ドコモユーザーの中には、ahamoへ乗り換えを考えている人も多いのではないでしょうか。

もともとドコモのスマホとドコモ光を利用している場合、ahamoに乗り換えたらどうなるのか、光回線も乗り換えるべきかわからない方もいるでしょう。

ahamoはドコモ系列のサービスですが、実は適用されない割引が多々あるので、乗り換える際には注意が必要です。

今回は、そんなahamoに乗り換える際のメリットやデメリット、乗り換える際の注意点なども紹介していきます。

光回線の乗り換えを検討している方へおすすめの光回線も合わせて紹介するので、ぜひ参考にしてください。

他の光回線などについても詳しく知りたい方は、以下の記事にて紹介しているので、こちらもあわせてご覧ください。

光回線の本当におすすめできる業者をわかりやすく紹介
光回線のおすすめ2022年最新版!今契約すべき6社と後悔しない選び方を解説「引っ越しを機に光回線を契約したい」「毎月のインターネット料金が高すぎる」と考えている方は多いのではないでしょうか。 ...

ahamoではドコモ光セット割は対象外!

ahamo セット割

月額料金が圧倒的に安くなることで人気があるahamoは、ドコモ系サービスではあるものの、ドコモ光セット割は適用外なので注意が必要です。

ドコモ光セット割とは、ドコモ光と対象のドコモスマホなどを同名義で契約することで、スマホ料金が毎月最大1,100円割引されるキャンペーンです。

ahamoをはじめとした数プランは、セット割が適用されないので、セット割を利用したい方は対象プランかどうかの確認をおすすめします。

ドコモ光 アイキャッチ
ドコモ光のセット割で携帯料金が安く!割引額やファミリー割引の活用方法も解説光回線の中でも人気があるドコモ光。実はドコモのスマホユーザー向けにセット割があることをご存じでしょうか。今回は、セット割の概要や割引額などを併用できるキャンペーンとともに紹介していきます。...

公式ページ

もくじに戻る

ドコモを解約してahamoにするとどうなる?他のセット割引は?

ahamo 解約

通常のドコモを利用していた方が、ahamoに変更するとドコモ光はどのような扱いになるか気になる方も多いでしょう。

そのような方に向け、以下の5つを詳しく紹介していきます。

  • ドコモ光の契約はそのまま引き継ぐ
  • ペア回線は継続する
  • みんなドコモ割の対象外となる
  • 家族間通話無料が使えなくなる
  • dカードお支払い割が使えなくなる

ドコモ光の契約はそのまま引き継ぐ

ahamoは、ドコモ系列の新サービスであり、運営は変わりません。

そのため、ドコモ光の契約は問題なくそのまま引き継がれていきます

契約はそのまま引き継ぐものの、ahamoはセット割の対象ではなく、セット割は自動で解消されるので、注意が必要です。

また、シェアパックの代表回線がahamoに切り替わると、自動的にシェアパックが廃止されます。

シェアパックを家族で継続して使う場合は、先にドコモショップ等でシェアパックの代表回線を変更しましょう。

ドコモ光を使っているとしてもahamoへ変更はできるので、安心して乗り換えられます。

ペア回線は継続する

他のドコモと同じように、ahamoを利用していてもペア回線は継続して利用可能です。

ドコモ光のペア回線とは、ドコモのスマホとドコモ光の名義を同じにして契約することです。

ペア回線を設定すると、スマホセット割や請求をまとめられるなどの特典を受けられます。

ドコモ光とahamoをペア回線に設定する場合は、ドコモ インフォメーションセンターへの連絡が必要となります。

ドコモ インフォメーションセンターヘ連絡をし、ahamoでペア回線を設定したい旨を伝えれば対応してもらえるので、連絡してみてください。

ドコモ光 アイキャッチ
ドコモ光の料金はいくら?知らないと損するお得なプロバイダも解説月額料金を抑えて快適に利用できるのが特徴のドコモ光。今回は、プランごとの料金やオプションなどを紹介します。安くドコモ光を利用する方法やおすすめのプロバイダも紹介するので、ぜひ参考にしてください。...

みんなドコモ割の対象外となる

ahamoを利用している場合、みんなドコモ割の対象外となるので注意が必要です。

みんなドコモ割とは、ファミリー割引のグループ内で条件をクリアした回線数に応じて、回線ごとに月額料金が最大1,100円ずつ安くなる割引です。

具体的には、以下のように割引されます。

1回線2回線3回線以上
割引額550円1,100円

このように、ドコモ回線が2回線で550円、3回線以上で1,100円が月額料金から割引されます。

契約している回線それぞれが、最大1,100円割引されるので、契約回線数が多ければ多いほどお得に利用可能です。

このように、ahamoはみんなドコモ割対象外なので利用したい人は注意しましょう。

家族間通話無料が使えなくなる

ドコモでは、家族間通話が無料となるファミリー割がありますが、ahamoは対象外なので注意が必要です。

対象となるプランを契約している三親等以内の家族なら20回線まで誰でも割引になりますが、ahamoは別です。

そのため、家族間通話を良く利用する方にとってはデメリットとなるので注意しましょう。

dカードお支払い割が使えなくなる

ahamoはdカードお支払い割も対象外となります。

dカードお支払い割は、ドコモのギガプランをはじめとした対象プランでdカード支払いを設定している場合に適用される割引です。

具体的には、月額料金が毎月187円(税込)割引になるキャンペーンです。

187円と大きく割り引かれるものではないですが、このキャンペーンを利用したい方は注意しましょう。

公式ページ

もくじに戻る

セット割が無くなってもドコモ光×ahamoで得られる5つのメリット

ahamo メリット

セット割などの割引は受けとれないものの、ドコモ光とahamoを組み合わせることで得られるメリットもあります。

具体的なメリットは、以下の5つになります。

  • ファミリー割引は継続して使える
  • dポイントは継続して貯まる
  • セット割の対象外になってもそもそもが安い
  • 5分間以内なら誰でもかけ放題
  • 格安でドコモ回線を使えて速度制限もない

それぞれを詳しく紹介していきます。

ファミリー割引は継続して使える

ahamoを利用していると、家族間通話が無料ではなくなると紹介しましたが、ファミリー割引の回線には含まれます

そのため、ahamo以外のドコモを利用している家族は、ファミリー割引の恩恵を受けることが可能です。

ファミリー割引の回線数に応じて、みんなドコモ割の割引額なども変わるので、ahamoユーザーではない家族はお得に利用できます。

dポイントは継続して貯まる

ahamoはdカードお支払い割が適用されないものの、dカードで支払いはできます

1,000円あたりdポイントが10ポイント付与され、月額料金の支払いでポイントを貯めることが可能です。

dポイントを貯めることで、他の買い物などにも利用できるので、毎月貯めることをおすすめします。

小林
小林
日頃からd払いを使っている方は、さらにdポイントも貯まるしすごく便利だよね!

セット割の対象外になってもそもそもが安い

ahamoは割引適用外ではあるものの、そもそもの月額料金が圧倒的に安くなっています。

具体的な料金は、以下になります。

ahamoギガライト
(~3GB)
ギガライト
(~5GB)
ギガホ プレミア
月額料金2,970円4,565円5,665円7,205円
ドコモ光 セット割 割引額550円1,100円1,100円
みんなドコモ割 割引額1,100円1,100円1,100円
合計2,970円2,915円3,465円5,005円

※料金は税込み金額です

このように、最大限の割引を適用させたとしても、ギガライトの3GBまでのプラン以外よりも安く利用できます。

ねとみ
ねとみ
割引の適用がなくてもahamoの方がお得ですね。

ahamoは、最大20GBと通信量も多いので、3GB以上利用する方は圧倒的にお得に利用できます。

そのため、割引が1つでも欠けてしまう方や3GB以上利用する方にはahamoがおすすめです。

5分間以内なら誰でもかけ放題

ahamoは、家族間通話無料ではなくなりますが、5分間のかけ放題がセットオプションとしてついてきます。

長電話は無料ではないですが、5分以内であれば家族との電話も無料なので、嬉しい人も多いのではないでしょうか。

また、5分間以内ならどこでも無料なので、お店や病院などの家族以外への電話も無料になります。

長電話をあまりしない人にとっては大きなメリットと言えます。

格安でドコモ回線を使えて速度制限もない

通常の格安SIMは、大手キャリアの回線を借りているので、通信速度が不安定になってしまうことが多くあります。

しかし、ahamoは格安ではあるものの、ドコモ回線をそのまま利用できるので通信速度が安定しています。

さらに、他の格安SIMでは設定されている速度制限もないので、ストレスなく利用可能です。

ねとみ
ねとみ
海外でも15日以内なら通信制限なしで使えます。

大手キャリアの回線を使いながら、速度制限を気にせず利用したい人には特におすすめです。

公式ページ

もくじに戻る

ドコモ光セット割が利用できなくてもahamoにした方が断然安い

ドコモ光セット割が利用できないとしても、基本的にはahamoに乗り換えたほうが安くなります

ほとんどの方の月間データ容量は、3GB以上〜20GB未満に当てはまると思いますが、この場合は、ahamoの方が断然お得です。

ただし、3GB未満や20GB以上では状況によっておすすめが変わるので、以下の2つにわけて詳しく紹介していきます。

  • 3GB以上20GB未満なら断然ahamoがお得
  • 3GB未満or20GB以上ならそのままドコモがお得

公式ページ

3GB以上20GB未満なら断然ahamoがお得

3GB以上20GB未満の場合は、圧倒的にahamoがお得になります。

ドコモユーザーでドコモ光を契約していると、セット割などが適用されますが、適用後の金額で比べてもahamoの方が安くなるのです。

具体的な実質月額料金の比較は、以下になります。

プラン実質月額料金(税込)
ahamo2,970円
ahamo 大盛りオプション(100GB)4,950円
ギガホ5,478円
ギガホプレミア(~3GB)3,168円
ギガホプレミア(~60GB)4,818円
ギガライト(~7GB)4,378円
ギガライト(~5GB)3,278円
ギガライト(~3GB)2,728円
ギガライト(~1GB)2,178円

上記の料金は、以下の割引を適用した金額で比較しています。

  • みんなドコモ割で-1,100円を適用
  • ドコモ光セット割で-1,100円を適用
  • dカードお支払い割で-187円を適用
  • ギガライト3GBのセット割は-550円

ahamoは、どの光回線を利用しても割引がありませんが、割引が適用されたほとんどのドコモプランよりも安く利用可能です。

ahamoよりも月額料金が安いのは、3GB以下のプランなので、毎月のデータ使用量が3GBの方は、ギガライトプランの方が良いでしょう。

1人で利用する場合の比較

ahamoに乗り換えた際、スマホ料金だけでなく光回線料金も考慮するとどちらが安いのか気になる方も多いでしょう。

ここでは、マンションタイプの光回線と仮定して以下の3パターンの契約料金を表にて比較しています。

  • ahamo+GMOとくとくBB光
  • ahamo+ドコモ光
  • ドコモ+ドコモ光
実質月額料金(スマホ)月額料金(光回線)合計
ahamo+GMOとくとくBB光2,970円3,773円6,743円
ahamo+ドコモ光2,970円4,400円7,370円
ギガホ+ドコモ光5,478円4,400円9,878円
ギガホプレミア(~3GB)+ドコモ光3,168円4,400円7,568円
ギガホプレミア(~60GB)+ドコモ光4,818円4,400円9,218円
ギガライト(~7GB)+ドコモ光4,378円4,400円8,778円
ギガライト(~5GB)+ドコモ光3,278円4,400円7,678円
ギガライト(~3GB)+ドコモ光2,728円4,400円7,128円
ギガライト(~1GB)+ドコモ光2,178円4,400円6,578円

このように、光回線料金と合計した上で比較すると、ahamo+GMOとくとくBB光より安く利用できるのは、ギガライト(~1GB)だけです。

そのため、ドコモ光の割引が適用されなくとも、毎月1GB以上利用する場合はahamoへ乗り換えた方がお得と言えます。

また、ahamoへ乗り換える際には、光回線もドコモ光からGMOとくとくBB光へ乗り換えるとさらに安く利用できるのでおすすめです。

ねとみ
ねとみ
光回線との合計金額で見ても、ahomoを利用する方が圧倒的にお得なんです!

家族で利用する場合の比較

1人で利用する場合は、ahamoの方が安いものの、家族全員だとどちらがお得かわからないという方も多いでしょう。

そのような方に向け、まずはスマホ料金に加え、戸建てタイプの光回線と仮定して以下の3パターンの契約料金を表にて比較していきます。

  • ahamo+GMOとくとくBB光
  • ahamo+ドコモ光
  • ドコモ+ドコモ光

 

実質月額料金(スマホ)月額料金(光回線)合計
ahamo+GMOとくとくBB光2,970円4,818円7,788円
ahamo+ドコモ光2,970円5,720円8,690円
ギガホ+ドコモ光5,478円5,720円11,198円
ギガホプレミア(~3GB)+ドコモ光3,168円5,720円8,888円
ギガホプレミア(~60GB)+ドコモ光4,818円5,720円10,538円
ギガライト(~7GB)+ドコモ光4,378円5,720円10,098円
ギガライト(~5GB)+ドコモ光3,278円5,720円8,998円
ギガライト(~3GB)+ドコモ光2,728円5,720円8,448円
ギガライト(~1GB)+ドコモ光2,178円5,720円7,898円

契約回線が1回線であれば、戸建てでもahamo+GMOとくとくBB光がもっとも安くなるのです。

しかし、家族で利用する際には複数台の契約となるので、お得度が異なることがあります。

以下では、3GB以上20GB未満に対象を絞り、ドコモ+ドコモ光とahamo+GMOとくとくBB光の料金を契約台数ごとにまとめています。

ahamo+GMOとくとくBB光ギガライト(~5GB)+ドコモ光ギガライト(~7GB)+ドコモ光
2台10,758円12,276円14,476円
3台13,728円15,554円18,854円
4台16,698円18,832円23,232円
5台19,668円22,110円27,610円

このように、家族で利用をする場合でも、毎月のデータ利用料が3GB以上20GB未満の家庭では、ahamoへ乗り換えた方が断然お得となります。

毎月のスマホ代を少しでも抑えたいと考えている方は、ぜひahamoを利用してみてください。

3GB未満or20GB以上ならそのままドコモがお得

ahamoの基本プランは、データ容量20GBで月額料金が2,970円です。

紹介したように、毎月のデータ使用量が3GB以上20GB未満の方はドコモユーザーの場合は、ahamoの方が安いですが、3GB未満または20GBの場合はドコモがお得です。

家族で利用する場合も含め、プランごとの料金を比較して紹介します。

ahamoギガライト(~1GB)ギガライト(~3GB)
1台2,970円2,178円2,728円
2台5,940円4,356円5,456円
3台8,910円6,534円8,184円
4台11,880円8,712円10,912円
5台14,850円10,890円13,640円

このように、ドコモ光の割引が適用されている場合は、毎月データ容量が3GB未満ならドコモを使い続けたほうがお得になります。

以下では、20GB利用する場合の比較を紹介します。

 

ahamo
(大盛りオプション 100GB)
ギガホプレミア(~60GB)
1台4,950円4,818円
2台9,900円9,636円
3台14,850円14,454円
4台19,800円19,272円
5台24,750円24,090円

このように、毎月のデータ使用量が20GB以上60GB未満の場合は、ドコモのギガホプレミアがもっともお得になります。

ahamoの通常プランのデータ容量は20GBであり、1GBあたり550円の追加料金が発生します。

そのため、データ追加によっては60GBにすると、22,000円追加になり、ahamoの方が高くなってしまいます。

しかし、2022年6月に新オプションとして1,980円で80GB追加できる「大盛りオプション」がリリースされました。

そのため、60GB以上利用する可能性がある場合は、ahamoの大盛りオプションを利用したほうがお得になるので、おすすめです。

公式ページ

もくじに戻る

ドコモの新プラン「ahamo」とは?

ahamo プラン

料金(税込)20GB:2,970円
100GB:4,950円
速度速度制限後最大1Mbps
契約手数料0円
データ容量最大100GB
音声通話料金5分無料
5分以降30秒22円
かけ放題プラン1,100円
違約金0円

 

ahamoはドコモ系列のサービスですが、他のドコモプランとどこが違うのかわからない方も多いでしょう。

そのような方に向け、以下の4つの観点からサービス概要を紹介していきます。

  • ドコモ直営のオンライン限定プラン
  • 月額2,970円と安く利用できる
  • キャリアメールをそのまま利用できる
  • 事務手数料0円で契約期間の縛りもない

ドコモ直営のオンライン限定プラン

ahamoは、ドコモが提供しているオンライン限定のプランです。

オンライン限定プランとは、申し込みだけでなくサポートも含めてオンライン上でのみ行われるプランです。

そのため、契約の手続きもオンラインで行う必要があり、ドコモショップや家電量販店などでは一切できません。

不明点があった際にも、店舗ではサポートを受けられないので注意が必要です。

実店舗ではなにもできませんが、オンラインで全てのことが完結するサービスなので、インターネットになれている方は従来よりも楽に利用ができるでしょう。

月額基本料金2,970円と安く利用できる

ahamoは、オンライン限定サービスなので、月額料金が2,970円と他のプランよりも安く利用できます。

具体的な概要は以下になります。

月額基本料金(税込)2,970円
事務手数料0円
データ容量20GB
国内通話5分まで無料

先に紹介したギガライト(~3GB)プランでも月額基本料金が4,565円であることを考慮すると、圧倒的に安いことがわかるでしょう。

もちろん、ドコモの回線を利用するので、安いから通信速度が遅かったり、使い勝手が割かったりすることはありません。

2022年6月から、20GBでは足りない方向けに、「大盛りオプション」が提供開始されました。

大盛りオプションの概要は以下になります。

データ容量月額料金(税込)
ahamo20GB2,970円
大盛りオプション80GB1,980円
合計100GB4,950円

このように、データ容量が20GBから100GBにできるオプション追加が可能となり、追加時の料金は4,950円です。

オンラインでの対応に抵抗がなく、料金を抑えて利用したい方には嬉しいプランとなっています。

キャリアメールをそのまま利用できる

機種変更をする際、キャリアメールが利用できなくなることに不便を感じている方もいるかもしれません。

実は、2021年12月より開始したキャリアメールの持ち運びサービスによって、ahamoでもキャリアメールをそのまま利用できるようになりました。

ドコモのプラン変更だけでなく、auやソフトバンクからの機種変更でも同じキャリアメールを利用可能です。

ただし、キャリアメールを利用する際には、持ち運びサービスに申し込む必要があります。

2022月7月現在、ドコモ・auでは月額330円(税込)、ソフトバンクでは年間3,300円(税込)の支払いが必要です。

それぞれ、申し込みタイミングが異なるため、持ち運びサービスを利用する際には確認してからの乗り換えをおすすめします。

事務手数料0円で契約期間の縛りもない

ahamoは、申し込みなどの手続きが全てオンラインで完結するため、事務手数料などは一切かかりません。

さらに、2年間などの契約期間縛りも一切ないので、いつでも解約できる点も大きな特徴です。

契約期間の縛りがないので、もちろん違約金も一切ありません。

そのため、長期間使うかわからないという方には特におすすめです。

ただし、機種の残債がある場合には、残債分の支払いは必要なので注意が必要です。

公式ページ

もくじに戻る

ahamoユーザーになるならGMOとくとくBB光がおすすめ

GMOとくとくBB光 申し込み

料金(税込)ホーム:4,818円
マンション:3,773円
速度下り速度346Mbps
上り速度300Mbps
契約手数料3,300円
契約期間2年
違約金なし

高スペックなWi-Fiルーター無料レンタル、違約金無料といったキャンペーンや特典はあるものの、他の光回線のようなキャッシュバックは用意されていないので注意が必要です。

とにかく月額料金を抑えて、光回線を利用したい方におすすめです。

公式ページ

特徴①:月額料金が安い

GMOとくとくBB光は、プロバイダと一体になっていることで他の光回線よりも月額料金が安い点が大きな特徴となります。

具体的な毎月の支払いの内訳は以下のようになります。

各料金(税込)戸建てマンション
月額料金4,818円3,773円
工事費19,800円16,500円
事務手数料3,300円(初月のみ)

このように、毎月の支払額は月額料金に加えて工事費が上乗せされます。

ただし、GMOとくとくBB光は現在工事費実質無料になる特典が用意されており、長く使い続けることで工事費を気にせず利用することが可能です。

他の光回線の月額料金との比較は、以下になります。

月額料金:戸建て(税込)月額料金:マンション(税込)
GMOとくとくBB光4,818円3,773円
ドコモ光5,720円4,400円
NURO光5,200円5,200円
ソフトバンク光5,720円4,180円
auひかり5,610円4,455円

比較するとわかるように、他の光回線と比べても月額料金が安くなっています。

そのため、月額料金を抑えて利用したい人には特におすすめです。

特徴②:ドコモ光からの乗り換えは工事不要

GMOとくとくBB光は、ドコモ光からは工事なしで乗り換えられます

光コラボの回線同士なので、「事業者変更」を利用でき、工事なしで回線を切り替えが可能です。

通常、工事では15,000円〜20,000円程度の費用が発生しますが、この費用を抑えて利用できます。

また、工事を待つ期間も必要なく、手続きが完了したらすぐに切り替わるので、ネットが使えない時期が生まれる恐れもありません。

このような理由から、ahamoへの乗り換える際には、GMOとくとくBB光への乗り換えがおすすめです。

特徴③:工事費が実質無料

GMOとくとくBB光は、ドコモ光以外の光回線からの乗り換えの際でも、工事費が安い光回線です。

具体的な工事費や実質工事費などは以下になります。

工事費戸建て:19,800円
マンション:16,500円
実質工事費実質無料
月額割引額330円×60回

このように、工事費はあるものの全額割引されるキャンペーンがあり、実質無料となります。

GMOとくとくBB光以外にもキャンペーンが用意されている光回線もあり、主要な光回線の工事費や実質工事費は以下になります。

工事費:戸建て(税込)工事費:マンション(税込)実質工事費:戸建て(税込)実質工事費:マンション(税込)
GMOとくとくBB光19,800円16,500円実質無料
ドコモ光19,800円16,500円無料
NURO光44,000円実質無料
ソフトバンク光26,400円乗り換え・引っ越し時のみ無料
auひかり41,250円33,000円実質無料
楽天ひかり19,800円16,500円転用・事業者変更の場合のみ無料
BIGLOBE光19,800円16,500円実質無料

このように、それぞれ条件をクリアすれば工事費は無料になることが多くなっています。

そのため契約時には、無料・実質無料となる条件をしっかりと確認しましょう。

特徴④:契約期間の縛りがない

GMOとくとくBB光は、契約期間の縛りがなくいつでも解約ができる光回線です。

通常、他の光回線は、2~3年の契約期間縛りがあり、更新月以外に解約をすると解約違約金が発生します。

しかし、GMOとくとくBB光は契約期間の縛りがないことで、解約違約金が発生しない点も大きなメリットと言えるでしょう。

他の光回線とGMOとくとくBB光の契約期間や解約違約金の比較は以下になります。

契約期間解約違約金
GMOとくとくBB光なしなし
ドコモ光2年マンション:8,800円
戸建て:14,300円
au光2年または3年最大16,500円
NURO光2年または3年10,450円
ソフトバンク光2年または3年最大16,500円

このように、基本的には2年または3年の契約期間縛りや解約違約金があるので、1度契約したら長期間利用する必要があります。

しかし、GMOとくとくBB光はいつでも解約できるので、気軽に利用してみることも可能です。

料金が安いだけでなく、契約期間や解約違約金がない点も大きな特徴です。

公式ページ

もくじに戻る

ドコモからahamoに乗り換えるときのよくある質問

  • ドコモ光とのペア回線の設定はできますか?

    ahamoもドコモ系サービスなので、ドコモ光とのペア回線は設定できます。

    ペア回線の設定方法は、ドコモのインフォメーションセンターへ連絡をするだけです。

    電話で問い合わせをし、ahamoでドコモ光をペア回線に設定したいという旨を伝えると対応してくれるので、電話にて問い合わせをしてみてください。

  • ahamoとドコモ光のセット利用時にdカードゴールドは必要?

    ahamoとドコモ光のセット利用時にdカードゴールドは必須ではありません。

    しかし、毎月のdカード GOLD利用料金に対して10%のポイント還元(税込100円ごとに10ポイント)を受けられるなど、利用にはメリットがあります。

    また、ahamoの携帯電話番号をdカード GOLDと紐付けた上でahamoの支払いをdカード GOLDに設定すると、毎月のデータ量が5GB増量されます。

    毎月のデータ量が増えたり、ポイント還元を受けられたりとメリットがあるので、ぜひdカードゴールドを利用してみてください。

  • ドコモからahamoへ変更した場合、適用時期や変更月の料金はどうなりますか?

    ドコモからahamoへの変更をした場合、適用時期は申し込み当日です。

    データ通信量は引き継がれず、それぞれの契約に蓄積されます。

    基本使用料に関しては、変更月は変更前後それぞれの料金プランの月額料金がかかります。

    変更前の料金プランで従量データ通信料が発生している場合は課金されるので、注意が必要です。

  • ドコモからahamoに変更する場合、公衆のdocomoWiFiは使えますか?

    docomo Wi-Fiはサービス終了していますが、d Wi-Fiであれば利用可能です。

    d Wi-Fiは、dアカウント発行やdポイントカード利用登録をしたdポイントクラブ会員なら、誰でも無料で利用できる公衆Wi-Fiサービスです。

    カフェ、コンビニ、ファストフードなどで、スマートフォンだけでなくパソコンやタブレットなどのWi-Fi対応機器で、インターネット通信を利用できます。

    日本全国にWi-Fiスポットがあり、どこでも安定したWi-Fiを利用できます。

もくじに戻る

ahamoに乗り換えるなら光回線の見直しを!

今回は、ドコモからahamoに乗り換える際、ドコモ光を使い続けるべきかなどを解説してきました。

ahamoは、月額料金が2,970円と安いものの、ドコモ光のセット割などは適用されません。

しかし、毎月3GB以上20GB未満のデータ量を使う場合、ドコモ光の割引が適用されていてもahamoの方がお得になります。

そんなahamoは以下のような特徴のあるプランです。

  • ドコモ直営のオンライン限定プラン
  • 月額2,970円と安く利用できる
  • キャリアメールをそのまま利用できる
  • 事務手数料0円で契約期間の縛りもない

また、ahamoに乗り換える際におすすめのGMOとくとくBB光は、以下のような特徴があります。

  • 月額料金が安い
  • ドコモ光からの乗り換えは工事不要
  • 工事費が実質無料
  • 契約期間の縛りがない

ドコモユーザーがドコモ光を利用するよりも、ahamoユーザーがGMOとくとくBB光を利用した方が合計月額料金は安くなっています。

このような理由から、毎月の費用を抑えたい方はぜひahamo・GMOとくとくBB光へ乗り換えてみてください。

公式ページ

当サイトおすすめの光回線

今なら2万円分のキャッシュバックつき。さらに、ドコモユーザーは割引があり、dポイントも溜まるので、ドコモヘビーユーザーに非常にお得な光回線!

auユーザーは割引が適用され、キャッシュバック金額も多く、スマートバリュー適応の方にはおすすめな光回線!

ソフトバンクユーザーならソフトバンク光がおすすめ!キャッシュバック金額も多く、すぐ受け取りができる数少ない光回線!

格安SIMユーザーはenひかり!業界最安値で、縛りもないからいつ解約してもOK!魅力度の高い光回線!

自宅のインターネット診断ツール

現在家庭用のインターネットは光回線だけでも数百種類あります。

自分の環境にどれが適しているか、どれがお得なのかはケースバイケースです。

4つの質問に答えて自分の環境に適したインターネットを診断してみましょう!

自宅でインターネットを利用する人数は?

あなた(及び家族の方)はインターネットの動画やゲームを利用しますか?

利用しているスマホの台数を教えて下さい(家族含む)

お住まいの自宅はどのタイプ?

インターネット案内人
ねとみ
ねとみ
フレッツ光販売、電気通信事業会社の営業経験あり。 光回線やWiMAX、格安SIMなどについて解説しています。 ご意見、ご質問、お問い合わせはTwitterのDM、リプライでお気軽にどうぞ!
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください