格安スマホ比較

ワイモバイルのiPhone6sはお得か?他の格安SIMと比較してみた

安くiPhoneを利用したい!と考えている方にオススメなのが、格安SIMとiPhoneのセット購入です。

格安SIMの中で、iPhone6Sをセット購入できるのは現在のところ以下の3社です。

  • ワイモバイル
  • UQモバイル
  • BIGLOBEモバイル

 

今回はこの中でもワイモバイルのiPhone6Sについてご紹介します。

結論から言えば、ワイモバイルは最も安い月額料金でiPhoneを使えます。

本当にお得なのか、他の格安SIMと比べてメリットはあるのかといった点について解説していきます。

ワイモバイルiPhoneは最安3,480円/月で利用可能

ワイモバイルでiPhone6sをセット購入した場合、端末の分割料金を含めた月額料金がいくらになるのか、以下の表でまとめました。

端末代含めの月額 32GB 128GB
スマホプランS
2GB(25ヶ月後1GB)
3,480円
(13ヶ月後4,480円)
3,980円
(13ヶ月後4,980円)
スマホプランM
6GB(25ヶ月後3GB)
4,060円
(13ヶ月後5,060円)
4,600円
(13ヶ月後5,600円)
スマホプランL
14GB(25ヶ月後7GB)
6,060円
(13ヶ月後7,060円)
6,600円
(13ヶ月後7,600円)


※新規/乗り換えの場合(機種変更は料金が変わります)

一番通信量の少ないプランSで32GBのiPhone6Sだと3,480円で利用することができます。

UQモバイルとの比較

UQモバイルでiPhone6Sをセット購入した場合の価格もチェックしてみましょう。

  32GB 128GB
プランS
2GB(25ヶ月後1GB)
3,480円
(13ヶ月後4,480円)
3,980円
(13ヶ月後4,980円)
プランM
6GB(25ヶ月後3GB)
3,980円
(13ヶ月後5,060円)
4,600円
(13ヶ月後5,600円)
プランL
14GB(25ヶ月後7GB)
5,980円
(13ヶ月後7,060円)
6,600円
(13ヶ月後7,600円)

基本的にはワイモバイルと価格は同じです。ワイモバイルは最安とご紹介しましたが、一番安いプランの場合はUQモバイルも月額3,480円で同じ価格となっています。

違っているのは通話プランの内容です。

ワイモバイルは10分以内の通話なら何度でもかけ放題となっています。

一方UQモバイルはぴったりプランとおしゃべりプランという2種類から通話プランを選ぶことができます。価格はどちらも同じです。

ぴったりプランの場合は月60分~の無料通話がついてきます。

おしゃべりプランは5分以内の通話が回数無制限でかけ放題となっています。

通信料や価格は同じなので、どちらの通話プランがいいのかを基準に考えるといいでしょう。

BIGLOBEモバイルとの比較

BIGLOBEでiPhone6Sをセット購入した場合の価格もチェックしてみましょう。

端末代含めの月額料金 32GB 128GB
Sプラン(1GB) 4,400円
(5,330円)
4,900円
(5,830円)
S+プラン(3GB) 4,600円
(5,830円)
5,100円
(6,330円)
Mプラン(6GB) 5,150円
(6,330円)
5,650円
(6,830円)
Lプラン(12GB) 6,400円
(8,330円)
6,900円
(8.830円)
2Lプラン(20GB) 8,200円
(9,830円)
8,700円
(10,330円)
3Lプラン(30GB) 10,450円
(11,330円)
10,950円
(11,830円)


()内は13ヶ月後〜の料金

BIGLOBEモバイルはUQモバイルと似た2つの音声通話プランから選ぶシステムになっています。

最大60分の無料通話または3分以内の国内通話が無制限でかけ放題を選べます。

価格はワイモバイルとUQモバイルに比べると全体的に1,000円程度高くなっています。

メリットは通信料が変わらないという点。

ワイモバイルとUQモバイルは最初の2年はキャンペーンで倍の通信量が使えるのですが、2年経つと使える通信料が半分になってしまいます。長く使おうと考えている方は注意が必要です。

また、BIGLOBEモバイルではキャッシュバックキャンペーンもおこなっています。

1GBプラン:16,800円、3GB以上のプラン:25,200円という高額のキャッシュバックが受け取れます。

ワイモバイルかUQモバイルがお得

キャッシュバックなどがあることを考えても、やはり月額料金を見るとワイモバイルかUQモバイルのどちらかお得になります。

人気の高い6GBプランで比較してみると、月額料金は以下のようになります。

  6GBプラン(iPhone6s32GB) 6GBプラン(iPhone6s128GB)
ワイモバイル 3,980円
(13ヶ月後5,060円)
4,600円
(13ヶ月後5,600円)
UQモバイル
BIGLOBEモバイル 5,150円
(13ヶ月後6,330円)
5,650円
(13ヶ月後6,830円)

契約から3年間の月額料金の推移を比較すると以下のようになります。

【ワイモバイルとUQモバイル 6GBプラン】
1年目 3,980円
2年目 5,060円
3年目 3,980円 3GBに下がる

【BIGLOBEモバイル 6GBプラン】
1年目 5,150円
2年目 6,330円
3年目 3,980円

ワイモバイルとUQモバイルは1年目と2年目が月あたり1,000円安くなります。2年間の合計で約24,000円安くなります。

ですがBIGLOBEモバイルは3GB以上のプランならキャッシュバックキャンペーンが適応されて25,200円(4回に分けてキャッシュバックされる)の現金が受け取れます。

トータルで見ればワイモバイルとUQモバイルの方が若干安くなるものの、そこまで大きく金額は変わらないかもしれません。

ですが通話プランを比較してみると

  • ワイモバイル…10分以内無制限かけ放題
  • UQモバイル…5分以内無制限かけ放題または無料通話
  • BIGLOBEモバイル…3分以内無制限かけ放題または無料通話

となっているため、ワイモバイル・UQモバイルの方がお得です。

価格もトータルで見ればあまり変わらないとご紹介しましたが、ワイモバイルとUQモバイルでもキャッシュバックキャンペーンをおこなっていることがあります。

適用されればBIGLOBEモバイルよりも安くなるので、よりお得に契約したい方はワイモバイルまたはUQモバイルを選ぶことをオススメします。

ワイモバイル・UQモバイルのどちらを選ぶべき?

iphone6sを格安SIMとセット購入するならワイモバイルとUQモバイルがオススメだとご紹介しました。

2つのどちらを選ぶのかは、通話プランを基準にするといいでしょう。

  • 5分以上10分以内の通話が多いという人はワイモバイル
  • 5分以内の通話が多いOR回数は少ないものの1回あたり10分以上通話するという人はUQモバイルがオススメです。

より自分に合った通話プランの格安SIMを選ぶといいでしょう。