ワイモバイル

【格安SIM】ワイモバイルの料金プランを他社と比較しながら解説

携帯料金を安くしたい!と考えている人に人気の格安SIM。

その中でもワイモバイルは知名度も高く、人気のあるブランドです。

最近はワイモバイルの専門店も増えていますし、CMなどで見て気になったという方もいるでしょう。

中でも料金プランは一番気になる点です。

今回はワイモバイルの料金プランを大手キャリアの料金プランと比較しつつわかりやすく紹介していきます!

特に現在は大手キャリアのスマホを使っていて乗り換えたいと思っている人は参考にしてみてくださいね。

ワイモバイルの料金プランはシンプルでわかりやすい

ワイモバイルの「スマホプランS/M/L」の料金は以下のとおりです。

  プランS プランM プランL
データ容量 2GB
(1GB)
6GB
(3GB)
14GB
(7GB)
基本料金 1,980円
(2,980円)
2,980円
(3,980円)
4,980円
(5,980円)
無料通話
10分以内の国内通話が全て無料

*基本料金は14ヶ月目以降は()内の料金になります。
*データ容量は26ヶ月目以降()内の容量になります。

ワンキュッパ割というものが適用されて、最初の1年間は1,000円割引された価格になっています。

また、通信量も最初の2年間は倍になっています。

数ある格安SIMの中では特別安いというわけではありませんが、他の格安SIMにはない10分かけ放題が大きな特徴となっています。

ワイモバイルと並んで人気の高いUQモバイルでもかけ放題は5分に設定されています。

「5分では短い」「10分くらいのかけ放題が欲しい」と考えている方にはワイモバイルがオススメです。

そして、今回ワイモバイルと比較するのは大手キャリアのsoftbankです。

ワイモバイルのスマホプランに近い「スマ放題ライト」を例に挙げて比較します。

ソフトバンクのスマ放題ライトの料金は以下のとおりです。

  データ定額ミニ データ定額5GB データ定額20GB
データ容量 1GB 5GB 20GB
基本料金 4,900円 7,000円 8,000円
無料通話
5分以内の国内通話が全て無料


※スマ放題ライトは5分以内の通話し放題のプランです

ワイモバイルと比較すると、ソフトバンクがかなり高く感じますね。

通話し放題もワイモバイルの方が10分と長いのに、料金は半額以下でとてもお得になります。

格安SIMの中でも速度は高評価

上記でソフトバンクと比較したように、価格がとても安いと「速度が遅かったり、サービス悪いのでは?」と心配になってしまいますよね。

確かに格安SIMは大手キャリアに比べると速度が遅くなってしまうことがあります。

これは格安SIMは大手キャリアから回線を借りて、私たち消費者に又貸ししているような仕組みである「MVNO」という形態になっているからです。

大手キャリアと比較すると持っている回線の数が少ないので、どうしても混み合いやすくなってしまい、速度が落ちることがあるんです。

ですが、ワイモバイルは格安SIMとはいえ、回線を借りて又貸ししているのではなく、自社で回線を持っている「MNO」と呼ばれる形態になります。

提供できる回線の数が多いので混み合いにくく、高速通信が可能になるんです。

そのため格安SIMの中でも速度が速く、大手キャリアと変わりなく使えると評価されています。

実際にワイモバイルを使っている人の声を見ても、その快適さがわかります。

https://twitter.com/fmvnb50jssd1/status/969082293372403712

https://twitter.com/DohiNetCom/status/965794312112939008

ワイモバイルはサブブランドキャリア?

先ほど触れたように、ワイモバイルはソフトバンク傘下の会社で、いわゆる「サブブランド」的な立ち位置になります。

ソフトバンクがイーモバイルやウィルコムを吸収して、その後生まれたのがワイモバイルです。

安いのに速度が速い理由は自社で回線を持っていてソフトバンクはもちろん、昔イーモバイルやウィルコムだったときに利用していた回線も使っているから。

また、Yahoo!と提携しているのでYahoo!から広告収入を得ることができ、結果低価格で提供できるということにもつながっています。

このように安く提供できる理由がいくつもあるからこそ、ワイモバイルは速い速度で安い価格の格安SIMとなっています。

おうち割でもっとお得に

ワイモバイルはソフトバンク系列なので、自宅の固定回線にソフトバンク光を使っていると「おうち割」という割引サービスが受けられます。

おうち割は、1人あたり最大スマホ料金が1,000円割引になるというもの。

今ソフトバンク光を使っていなくても、乗り換えればおうち割を受けられます。

例えば家族4人でワイモバイルを使う場合、ソフトバンク光を契約しておうち割を適用させると最大で毎月4,000円も割引になります。

ソフトバンク光の詳細については以下の記事も参考にしてみてください。

ソフトバンク光ってどう!?月額料金や評判、話題のおうち割を考察

まとめ

ワイモバイルは大手キャリアと比較するとかなり安い料金で利用できます。

ですが、通信速度が極端に遅いということはなく、格安SIMの中でも安定して使えると評価されています。

安くて速い格安SIMとして高い人気があるので、月額料金を安くしたいと考えているなら乗り換えることをオススメします。

ワイモバイルでは、キャッシュバックキャンペーンを利用すればさらにお得に契約することもできます。

以下のページではキャッシュバックキャンペーンの申し込みができるので是非チェックしてみてくださいね。

https://select-mobile.info/