WiMAX

WiMAXのWi-Fiルーター(モバイルルーター)はどれがオススメ?

ポケットWi-Fiとして人気の高いWiMAX。現在多くの機種(ルーター)が発売されています。

「ネットで調べてもよく分からない」

「最新機種って結局どれを選べば良いの?」

と疑問に思っている人も多いでしょう。

今回は最新機種W04WX04の2機種を中心に機能を紹介し、オススメのWiMAXルーターを解説します。

WiMAXのWi-Fiルーター比較表

WiMAXのモバイルルーターは大きく分けて「W」シリーズと「WX」シリーズの2つがあります。

現在一般的な販売店やプロバイダで扱われている3機種を比較しました。厳密にいうと他にも古い機種はあるのですが、性能的に比較する必要はありません。

機種名 対応回線 通信速度
(ベストエフォート)
特徴
W04 WiMAX2+
auLTE
下り:708Mbps
上り:30Mbps
au 4G LTEエリア対応
下り最速
WX03 WiMAX2+ 下り:440Mbps
上り:30Mbps
au 4G LTE非対応
WX04 WiMAX2+
WiMAX
下り:440Mbps
上り:10Mbps
ワンタイムHS+Aボタン
ビームフォーミング搭載
3年契約のみ

 

最新機種は何が違う?

上の図でそれぞれ機種を比較してもらいましたが、結局は最新機種のW04とWX04の2機種が優れています。

この2機種のどちらを買えばいいのか?という質問をよく受けるので、それぞれのスペックとどちらがおすすめかを解説していきます。

W04について

2017年2月に発売されたWシリーズの最新機種です。

W04の特長はWiMAX単独で440Mbpsの通信速度を出せるというところです。この機能はキャリアアグリゲーションと呼ばれ、2つのWiMAX回線を束ねて使うことができます。

また、前作W03に引き続きau LTEの電波とWiMAXのキャリアアグリゲーションを使った370Mbpsでの通信も可能です。

WiMAX2+のエリア外に出て電波が入らない時にauLTEの電波に切り替えて、届かないエリアがないように使えることがメリットです。

※2017年9月〜東名阪の一部にて受信最大708Mbpsでの通信が可能になりました

au LTEを使用するときは「ハイスピードプラスエリア」への加入が必要で、別途1,050円の月額費用を払う必要があります。これは月内に一度でも使用すれば支払わなければならないので、使うつもりのない人は注意しましょう。

WX04について

2017年11月に発売されたWXシリーズの最新機種です。

XW04はW04と同じく下り最大440Mbpsの通信が可能です。

また、WX03では搭載していなかったau 4G LTEに対応しています。この機能がついたことで、WiMAX電波が届かない場所でもauの電波を使い通信が可能になります。

W04では「ハイスピードプラスエリア」という1,050円のオプションに加入する必要があると書きましたが、WX04は3年契約が必須となり、3年契約の場合「ハイスピードプラスエリア」は無料でついてくるので気にする必要がありません。

他の機種と違うのが「ワンタイムHS+A」という機能。これはハイスピードプラスエリアを自動的にWiMAX回線に戻してくれるというものです。従来のハイスピードプラスエリアモードの状態で7GBを越えると無制限プランでも制限がかかっていました。「ワンタイムHS+A」の場合それを防ぐためにau LTEを利用した後に通常のハイスピードモードに戻してくれます。

オススメのWi-Fiルーターの選び方

W04、WX04とスペックを比較してみましょう。

機種名 W04 WX04
発売日 2017年2月 2017年11月
下り最大速度 558Mbps
(一部708Mbps)
440Mbps
通信時間 440Mbps通信:6時間30分
220Mbps通信:10時間30分
au 4G LTE:9時間10分
440Mbps通信:8時間6分
220Mbps通信:13時間48分
au 4G LTE:8時間
バッテリー 2,750mAh 3,200mAh
重量 140g 128g
契約期間 2年・3年 3年のみ

W04の魅力は最大通信速度は最大708Mbpsという点でしょう。しかし、現状は一部地域のみとなるので、対象地域以外ではあまり関係ないです。

WX04は最大13時間を越える電池持ちワンタイムHS+A機能が魅力的ですね。

W04の最大速度のエリアを考えると、総合的にはWX04がオススメです。悩んだらWX04を購入で良いでしょう。

しかし、WX04は契約期間が3年のみで2年契約が選べません。2年スパンでルーターを検討したい人はW04にした方が良さそうですね。

プロバイダはBroadWiMAXがオススメ

WX04を扱っているプロバイダで一番オススメなのが、BroadWiMAXです。

WiMAXの月額料金は通常4,500円程度しますが、BroadWiMAXは3,000円前後で業界最安値です。

また、通常18,857円かかる初期費用が無料になるキャンペーンを行っており、お得に契約することができます。キャンペーン適応のために「クレジットカード払い」と「有料オプション」に加入する必要はありますが、有料オプションは端末到着後すぐに解約できるため余計な費用もかかりません。キャッシュバックはついていませんが、それを考慮しても月額料金が安いのでかなりお得です。

参考記事:業界最安のBroadWiMAXは本当に買うべき?評判等をまとめる

まとめ

ポケットWi-Fiを購入する際は十分な比較検討が必要になります。最新機種になるほどスペックは上がりますが、その中でも一番オススメなのがWX04です。通信速度はW04に劣りますが、それを補って余るほどの性能(バッテリー駆動時間・ワンタイムHS+A)を誇っています。

端末だけでなく、プロバイダや料金プランも選ぶ必要があるので比較検討して、損のない選択をするのが良いでしょう。