WiMAXのおすすめプロバイダ比較

やさしくねっと.

WiMAXのプロバイダはどこがお勧め?抑えるべきポイントを徹底比較

 

WiMAXはKDDIグループのUQコミュニケーションズを始め、ビッグローブやso-net等様々なプロバイダが提供しています。

各プロバイダは様々なキャンペーンやサービスを打ち出し、それぞれ差別化を図っているためどれを選ぶべきか悩ましい人も多いと思います。

しかしWiMAXはプロバイダは違っていても商品、サービスそのものはほとんど同じで、プロバイダによって変わってくる要点だけ抑えておけば非常に選びやすくなります。

本ページではプロバイダによって変わってくるポイントを中心に比較し、どこで契約すべきか?ランキング形式にして解説します。

プロバイダを徹底比較

先述した通り、WiMAXはどのプロバイダで契約してもWiMAXそのものの仕様、サービスの違いはほとんどありません。

関連記事:WiMAXはプロバイダによって違いはあるのか?通信速度はどうか?

商品そのものが同じなので回線速度や利用できるエリア、契約出来る機種も同じです。

※古い機種はプロバイダによって取り扱いがないこともあります。

ではどこに違いが出てくるのか?

プロバイダの差は主に月額料金割引やキャッシュバックキャンペーンに大きな違いがあります。

プロバイダのキャンペーン比較

プロバイダのキャンペーンにはそれぞれキャッシュバックキャンペーンと月額料金割引キャンペーンがあり、GMOとくとくBBやso-netはその両方を行っています。

名称月額料金キャッシュバック
GMOとくとくBB初月無料
1~2カ月目:3,609円
3カ月目以降:4,263円
32,000円
so-net初月無料
1~2カ月目:3,695円
2~24カ月:4,180円
20,000円
初月無料
1~2カ月目:1,680円
2~24カ月:3,680円
なし
ビッグローブ1~2カ月目:2,595円
3~24カ月目:3,880円
25カ月目以降:4,380円
最大1,5000円
BroadWiMAX1~3カ月目:2,856円
4~24カ月目:3,541円
25カ月目以降4,041円
(※要オプション加入)
なし
DTI1~3カ月目:3,500円
4カ月目以降:4,300円
28,500円
@nifty1~3カ月目:3,670円
4カ月目以降:4,350円
※キャンペーン終了

※so-netの月額料金はコース料金(月額200円)を含めたものです。

キャッシュバックと月額料金割引を選べるものはいずれもキャッシュバックキャンペーンを選んだ方が結果的にお得です。

例えばGMOとくとくBBはキャッシュバックキャンペーンと月額料金割引でおおよそ月額1,000円程度変わってきますが、キャッシュバックキャンペーンは32,000円なので月額1,000円、2年間で24,000円の差がついても、キャッシュバック金額の方が大きいです。

⇒GMOとくとくBB WiMAX2+のキャンペーンを見てみる

キャッシュバックキャンペーンの注意点

GMOとくとくBBやビッグローブ、so-net等のキャッシュバックキャンペーンはとても魅力的ですがいずれも、

    • 受け取りまで11カ月~12カ月程度掛かる
    • ウェブでの手続きが必要
    • 受け取り期間内に取り逃すと無効

となるので注意が必要です。これはどのプロバイダから申し込みをしてもほぼ同じことが言えます(期間や条件等は微妙に変わってきます)。

キャッシュバックキャンペーンをそれぞれ比較すると下記の通りとなります。

プロバイダ金額期間受取方法
GMOとくとくBB32,000円11カ月基本メールアドレス宛にメールが届くので送信日より翌月の末日までに返信する。
so-net20,000円11カ月基本メールアドレスにメールが届くので内容に従って45日以内にwebで手続きをする。
ビッグローブ最大15,000円12カ月会員専用ページにてアンケート回答。利用開始から12カ月目に振替払出証書が届く。
郵便局にて受け取り。
DTI29,000円11カ月基本メールアドレスにメールが届くので内容に従ってwebで45日以内に手続きをする。
@nifty
※キャンペーン終了
20,100円9カ月申込から5日程度で確認書類が送付されるので、記載のURLからweb上で手続きする。
未登録で振込が出来ない場合は無効。

現状では早くても受け取りまで約9カ月(@nifty)掛かります。

いずれもこちらから手続きが必要なのでそのまま放置するとキャッシュバックを受け取る権利を失うことになるので注意してください。

上記5社いずれも形は異なりますが、マイページにログインする必要があり、ID、パスワードの入力が必要です。

分からない場合はそれぞれ申し込みをしたプロバイダに必ず問い合わせしましょう。

支払方法、キャンセルの可否等比較

プロバイダによって基本的な仕様が変わることはありませんが、支払方法やキャンセル可能日数が変わります。

キャンセルというのは商品を実際使ってみて、電波環境が悪かったりした際に違約金なしで契約を解除することです。

合わせて口座振替が可能かどうかも調べてみましたが、現状ではUQWiMAXを除くプロバイダでキャンペーンの条件としてクレジットカード支払いが必須となっています。

名称キャンセル口座振替
GMOとくとくBB20日以内なら可能
(エリア判定〇が条件)
不可
so-net明記されていないが可能とのこと不可
ビッグローブ8日以内なら可能可能だがキャンペーン適用外
DTI8日以内なら可能不可
BroadWiMAX8日以内なら可能可能だがキャンペーン適用外
UQwimax8日以内なら可能OK。キャンペーンも適用。
GMOペパボ20日以内なら可能不可
@nifty8日以内なら可能可能
初期契約解除制度があるのでキャンセル可能

キャンセルに関しては明記されていないプロバイダも多々ありましたが、2016年5月に施行された「初期契約解除制度」によって8日間以内であれば契約を解除できるはずです。

なお、UQWiMAXは明記されていませんが上記制度に基づいて8日以内であれば契約をキャンセル出来ると思います。

上記表では「ホームページにそう明記されているもの」を記載しています。

キャンセルが出来ないと記載されていても初期契約解除制度が適用されるのでおそらく解除できると思いますが、拒否される可能性もあるので注意が必要です。

特典の条件にクレジットカードは必須

上記表を見ての通りですが、UQWiMAXと@niftyを除くすべてのプロバイダでキャンペーンを得るためにクレジットカードは必須となっています。

なので支払を口座振替にしたい場合はキャッシュバック金額の大きい@niftyをお勧めします。

現状で口座振替で高額キャッシュバックを得られるWiMAXは@niftyのみとなっています。

⇒@niftyWiMAXの公式サイトはこちら

プロバイダ固有サービス(オプション)の比較

WiMAXそのものの仕様、機能は同じですが、各プロバイダが独自で展開するオプションサービス等は変わってきます。

特徴的なオプションサービスを比較してみました。

名称オプション
GMOとくとくBB安心サポート(月額300円)
安心サポートワイド(月額500円)
so-netカスペルスキー セキュリティ(月額500円、12か月無料)
ビッグローブBIGLOBE SIMとセットで24カ月間350円割引
セキュリティ(月額380円、3カ月無料)
DTIDTI Club Off
(DTI会員サービス)
BroadWiMAX安心サポートプラス(月額550円)
My Broadサポート(月額907円)
UQwimaxセキュリティ(月額500円)
端末補償サービス(月額380円)
GMOペパボ特になし
@niftyセキュリティ(月額500円)
端末補償サービス(月額500円)

安心サポートという名称のオプションはいわゆる端末補償サービスで、故障した場合に無償で修理が出来るといったものです。

My Broadサポート、My SSサポートはPCやWi-Fiの設定等のサポートが受けられるサービスです。WiMAXを利用する層の人にはあまり必要はないかもしれません。

so-netのセキュリティサービスが人気

上記オプションの中で付帯率が高く、人気があるのがso-netのカスペルスキー セキュリティです。

カスペルスキーはセキュリティソフトとして優秀で、最大5台まで利用できるのでこのオプション一つでセキュリティ対策は万全です。

申込から12カ月間無料なので多くのso-netユーザーに人気があるサービスです。

⇒so-netの公式サイトはこちら

おすすめプロバイダランキング

先に月額料金、キャッシュバック金額、オプション等の観点から、おすすめ出来るプロバイダをランキング形式で紹介します。

WiMAXはプロバイダによって通信速度やエリアが変わるわけではないのでキャッシュバック金額や月額料金で決めてしまっても問題ありません。

GMOとくとくBB

トータル割引額No.1!

GMOとくとくBBはキャッシュバック金額が最大32,000円と業界でトップクラスです。

 

キャッシュバック金額だけでなく、月額料金も他社に比べて安いので、総合的に一番お得なプロバイダとなっています。

 

 

GMOとくとくBBのおすすめポイント

GMOとくとくBBはとにかく総合的にお得です。

    • キャッシュバック金額No.1!
    • 月額料金が安い
    • 初月無料
    • 20日以内であればキャンセル可能

これらの理由から現在最も選ばれています。

また、使ってみて不満があれば利用料金、違約金なしでキャンセル出来るので気軽に申込が出来るところも魅力です。

 

so-net

選べるキャンペーンが魅力

so-netが提供するWiMAXのキャンペーンは2つ。

 

1.キャッシュバックキャンペーン

 

2.月額料金大幅割引キャンペーン

 

このうちキャッシュバックキャンペーンは2万円のキャッシュバックに加え、月額料金も割引されるので総合的にお得です。

so-netのおすすめポイント

so-netのキャッシュバックはGMOとくとくBBに劣りますが、他so-netサービスを利用していれば月額200円安くなるので更にお得です。

    • キャッシュバック金額が高い
    • 月額料金が安い
    • 初月無料
    • 他so-netサービス利用でなお安い

キャンペーンはもちろんですが、後述するセキュリティオプションも魅力的なので、非常に人気のあるプロバイダの一つとなっています。知名度が高く、安心感もありますね。

 

ビッグローブ

キャッシュバックと月額割引が選べる!

光回線のプロバイダとしても知名度の高いビッグローブはキャッシュバック最大1.5万円+月額大幅割引という2つの特典を得ることが出来ます。

 

キャッシュバック金額そのものは他社にやや劣りますが、その分月額料金が他社と比べて契約から2年間は300円程度安いのでトータルでは劣っていません。

ビッグローブのおすすめポイント

ビッグローブはプロバイダ回線としても知名度が高く信頼性も高いので非常にお勧めできます。利用者も多いです。

ただしビッグローブは他社に比べてキャッシュバックの受け取りにやや手間が掛かるのがネックです。

ビッグローブの現金キャッシュバックは振り込みではなく「振替払出証書」という書類が届き、それをゆうちょ銀行(郵便局)にて換金しなければなりません。

まとめ おすすめはGMOとくとくBB

WiMAXはプロバイダによって仕様が変わってくるわけではないので、現状ではキャンペーンで選んでしまっても問題ありません。

先述した通り、現在最もキャンペーンでお得なプロバイダは下記の点からGMOとくとくBBとなっています。

    • キャッシュバック金額No.1!
    • 月額料金が安い
    • 初月無料
    • 20日以内であればキャンセル可能

現状で他のサービス(auひかりやフレッツ等)でso-netを利用している場合や、セキュリティソフトが魅力的という人はso-netを選んでも良いと思います。

それ以外の場合はGMOとくとくBBがお勧めです。



 

WiMAX    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 

サイトコンテンツ

各種格安スマホの種類や比較、選び方等の解説をしています。 各種格安スマホ、格安SIMの特徴や料金の解説や格安スマホについて一から学びたい方向けにキャリアからの乗り換え方法等まで解説しています。
フレッツ光の卸売りからスタートしたドコモ光、ソフトバンク光等話題の光コラボレーションに関する記事を集めています。 メリット、デメリットやフレッツ光からの転用方法まで解説しています。
スマホと自宅のネット回線をセットで利用すれば通信費を大きく抑えることが出来ます。 特にauのスマートバリュー、ソフトバンクのスマート値引きを利用すると大きく通信コストを下げられます。