WiMAX

WiMAXのプロバイダはどこがお勧め?抑えるべきポイントを徹底比較

WiMAXはKDDIグループのUQコミュニケーションズを始め、ビッグローブやSo-net等様々なプロバイダが提供しています。

各プロバイダは様々なキャンペーンやサービスを打ち出し、それぞれ差別化を図っているためどれを選ぶべきか悩ましい人も多いと思います。

しかしWiMAXはプロバイダは違っていても商品、サービスそのものはほとんど同じ。

そのためプロバイダによって変わってくる要点だけ抑えておけば非常に選びやすくなります。

ねとみ
ねとみ
本ページではプロバイダによって変わってくるポイントを中心に比較し、どこで契約すべきか?ランキング形式にして解説します

 

おすすめプロバイダランキング

それでは月額料金、キャッシュバック金額、オプション等の観点から、総合的におすすめ出来るプロバイダをランキング形式で1位から順番に見ていきましょう。

1位は圧倒的なキャッシュバック額で有名なGMOとくとくBBのWiMAXです。

GMOとくとくBB

トータル割引額No.1!

GMOとくとくBBはキャッシュバック金額が最大37,000円と業界でトップクラスです。

キャッシュバック金額だけでなく、月額料金も他社に比べて安いので、総合的に一番お得なプロバイダとなっています。

GMOとくとくBBのおすすめポイント

GMOとくとくBBはとにかく総合的にお得です。

  • キャッシュバック金額No.1!
  • 月額料金が安い
  • 初月無料
  • 20日以内であればキャンセル可能

これらの理由から現在最も選ばれています。

また、使ってみて不満があれば利用料金、違約金なしでキャンセル出来るので気軽に申込が出来るところも魅力です。

詳細はこちら

 

JP WiMAX

トータル割引額6万円以上!

JP WiMAXは現在アマゾンギフト券16,000円と月額料金割引の同時キャンペーンを行っており、トータル割引額6万円以上と大変お得です。

GMOとくとくBBやSo-netなどと比べて知名度こそありませんが、総合的な割引額はそれらに引けを取りません。

項目 ギガ放題
(3年契約)
月額料金 1~3カ月目:2,800円
4~24カ月目:3,500円
25カ月目以降:4,100円
キャッシュバック 16,000円
(アマゾンギフト券)
選べる機種 W06、W05、L01s
支払方法 クレジットカード
解約方法 オンライン、電話

JPWiMAXのおすすめポイント

JPWiMAXはキャッシュバックだけでなく月額料金が安いことが魅力的です。

WiMAXは通常月額4,000円~4,500円程度となっていますが、JPWiMAXは割引キャンペーンによって2年間3,500円で利用することが出来ます。

割引終了後も月額4,100円なので他社に比べてやや安いです。

また、キャッシュバックで得られるアマゾンギフト券はアマゾンのみでしか利用できませんが、利用開始の翌月から1万円分提供されるので(残りは13カ月後)、すぐに買い物をすることが出来ます。

詳細はこちら

 

ビッグローブ
「BIGLOBE WiMAX 2+」

キャッシュバックと月額割引が選べる!

光回線のプロバイダとしても知名度の高いビッグローブはキャッシュバック最大2.3万円、または月額大幅割引という2つの特典を得ることが出来ます。

キャッシュバック金額はGMOとくとくBBほど高くはないですが、そのかわり知名度と信頼性は非常に高いので人気があります。

ビッグローブのおすすめポイント

ビッグローブはプロバイダ回線としても知名度が高く信頼性も高いので非常にお勧めできます。利用者も多いです。

ビッグローブの現金キャッシュバックは振り込みではなく「振替払出証書」という書類が届き、それをゆうちょ銀行(郵便局)にて換金となっており、取り逃しが少ないのもメリットの1つです。

月額大幅割のプランを選択した場合、so-netと同レベルの月額料金で利用できるのもすごいところ。

また、口座振替でのキャンペーンも行っているので、クレジットカードではなく口座振替で申込みしたい人にもおすすめです。

詳細はこちら

So-net

料金体系がシンプルでわかりやすい!しかも月額料金割引が最安レベル!

so-netは超大手プロバイダーの安心感と同時に大資本ならではの安さを提供しているプロバイダーです。

通常プロバイダーはより安く見せるために最初の3ヶ月は激安にし、そのあと徐々に高くしていく料金体系を持っていますが、so-netは36ヶ月間一定と非常にわかりやすくなっています。

so-netのおすすめポイント

so-netのおすすめポイントはとにかく月額料金が安いこと。

キャッシュバックなどはありませんが「安く見せるために卑怯なキャンペーンを張るプロバイダーは嫌だ!」という人にはもってこいのプロバイダーです。

また、後述するセキュリティオプションも魅力的なので、非常に人気のあるプロバイダの一つとなっています。知名度が高く、安心感もありますね。

詳細はこちら

 

プロバイダを徹底比較

先述した通り、WiMAXはどのプロバイダで契約してもWiMAXそのものの仕様、サービスの違いはほとんどありません。

WiMAXはプロバイダによって違いはあるのか?通信速度はどうか?WiMAXは無線タイプのインターネットですが、フレッツ光やauひかりのようにプロバイダを選んで契約出来るようになっています。 代表...

商品そのものが同じなので回線速度や利用できるエリア、契約出来る機種も同じです。

※古い機種はプロバイダによって取り扱いがないこともあります。

ではどこに違いが出てくるのか?

プロバイダの差は主に月額料金割引やキャッシュバックキャンペーンに大きな違いがあります。

プロバイダのキャンペーン比較

プロバイダのキャンペーンにはそれぞれキャッシュバックキャンペーンと月額料金割引キャンペーンがあり、GMOとくとくBBやSo-netはその両方を行っています。

名称 月額料金 キャッシュバック
GMOとくとくBB 初月無料
1~2カ月目:3,609円
3カ月目以降:4,263円
最大37,000円
JP WiMAX 1~3カ月目:2,800円
3~24カ月目:3,500円
25カ月目以降4,100円
1.6万円
(アマゾンギフト券)
BIGLOBE WiMAX (特典A)
1〜24ヶ月目:3,800円
25〜36ヶ月目:3,800円
37ヶ月目:4,380円
なし
(月額料金割引)
(特典B)
1〜24ヶ月目:3,695円
25〜36ヶ月目以降:4,380円
37ヶ月目以降:4,380円
23,000円
So-net 初月:無料
1~12ヶ月目:3,380円
13ヶ月目以降:4,379円
なし
(月額料金割引)
BroadWiMAX 1~3カ月目:2,726円
4~24カ月目:3,411円
25カ月目以降:4,041円
(※要オプション加入)
なし
(月額料金割引)
DTI 1~2カ月目:無料
3カ月目:2,590円
4~36カ月目:3,760円
なし
(月額料金割引)
@nifty 1~3カ月目:3,670円
4カ月目以降:4,350円
※キャンペーン終了

キャッシュバックと月額料金割引を選べるものはいずれもキャッシュバックキャンペーンを選んだ方が結果的にお得です。

キャッシュバックキャンペーンの注意点

GMOとくとくBBやビッグローブなどのキャッシュバックキャンペーンはとても魅力的ですがいずれも、

  • 受け取りまで7カ月~12カ月程度掛かる
  • ウェブでの手続きが必要
  • 受け取り期間内に取り逃すと無効

となるので注意が必要です。これはどのプロバイダから申し込みをしてもほぼ同じことが言えます(期間や条件等は微妙に変わってきます)。

キャッシュバックキャンペーンをそれぞれ比較すると下記の通りとなります。

プロバイダ 金額 期間 受取方法
GMOとくとくBB 最大39,000円以上 11カ月 基本メールアドレス宛にメールが届くので送信日より翌月の末日までに返信する。
ビッグローブ 23,000円 7カ月 会員専用ページにてアンケート回答。利用開始から12カ月目に振替払出証書が届く。
郵便局にて受け取り。
JPWiMAX 16,000円
※アマゾンギフト券
最短1ヶ月 指定のURLから申請

いずれもこちらから手続きが必要なのでそのまま放置するとキャッシュバックを受け取る権利を失うことになるので注意してください。。

分からない場合はそれぞれ申し込みをしたプロバイダに必ず問い合わせしましょう。

支払方法、キャンセルの可否等比較

プロバイダによって基本的な仕様が変わることはありませんが、支払方法やキャンセル可能日数が変わります。

キャンセルというのは商品を実際使ってみて、電波環境が悪かったりした際に違約金なしで契約を解除することです。

合わせて口座振替が可能かどうかも調べてみましたが、現状ではUQWiMAXを除くプロバイダでキャンペーンの条件としてクレジットカード支払いが必須となっています。

名称 キャンセル 口座振替
GMOとくとくBB 20日以内なら可能
(エリア判定〇が条件)
不可
so-net 8日以内なら可能
(個人のみ)
不可
ビッグローブ 8日以内なら可能 可能
JPWiMAX 8日以内なら可能 不可
DTI 8日以内なら可能 不可
BroadWiMAX 8日以内なら可能 可能だがキャンペーン適用外
UQwimax 8日以内なら可能 OK。キャンペーンも適用。
GMOペパボ 20日以内なら可能 不可
@nifty 8日以内なら可能 可能

初期契約解除制度があるのでキャンセル可能

キャンセルに関しては明記されていないプロバイダも多々ありましたが、2016年5月に施行された「初期契約解除制度」によって8日間以内であれば契約を解除できるはずです。

なお、UQWiMAXは明記されていませんが上記制度に基づいて8日以内であれば契約をキャンセル出来ます。

上記表では「ホームページにそう明記されているもの」を記載しています。

キャンセルが出来ないと記載されていても初期契約解除制度が適用されるのでおそらく解除できると思いますが、拒否される可能性もあるので注意が必要です。

WiMAXの契約はクーリングオフでキャンセル可能?プロバイダごとにまとめるクーリングオフとは、契約後、一定期間内であれば契約を解除できる制度です。 「WiMAXを契約したけどやっぱり契約をキャンセルしたい...

特典の条件にクレジットカードは必須

上記表を見ての通りですが、UQWiMAXと@nifty、ビッグローブを除くすべてのプロバイダでキャンペーンを得るためにクレジットカードは必須となっています。

なので支払を口座振替にしたい場合はキャッシュバックキャンペーンが期待出来るビッグローブをお勧めします。

ねとみ
ねとみ
クレジットカードにしたくないならビッグローブ!

⇒ビッグローブWiMAXの詳細はこちら

プロバイダ固有サービス(オプション)の比較

WiMAXそのものの仕様、機能は同じですが、各プロバイダが独自で展開するオプションサービス等は変わってきます。

特徴的なオプションサービスを比較してみました。

名称 オプション
GMOとくとくBB 安心サポート(月額300円)
安心サポートワイド(月額500円)
so-net カスペルスキー セキュリティ(月額500円、12か月無料)
ビッグローブ BIGLOBE SIMとセットで24カ月間350円割引
セキュリティ(月額380円、3カ月無料)
JPWiMAX 端末安心サポート(月額550円)
JPサポート(月額907円)
DTI DTI Club Off
(DTI会員サービス)
BroadWiMAX 安心サポートプラス(月額550円)
My Broadサポート(月額907円)
UQwimax セキュリティ(月額500円)
端末補償サービス(月額380円)
GMOペパボ 特になし
@nifty セキュリティ(月額500円)
端末補償サービス(月額500円)

安心サポートという名称のオプションはいわゆる端末補償サービスで、故障した場合に無償で修理が出来るといったものです。

My Broadサポート、My SSサポートはPCやWi-Fiの設定等のサポートが受けられるサービスです。WiMAXを利用する層の人にはあまり必要はないかもしれません。

so-netのセキュリティサービスが人気

上記オプションの中で付帯率が高く、人気があるのがso-netのカスペルスキー セキュリティです。

カスペルスキーはセキュリティソフトとして優秀で、最大5台まで利用できるのでこのオプション一つでセキュリティ対策は万全です。

申込から12カ月間無料なので多くのso-netユーザーに人気があるサービスです。

ねとみ
ねとみ
セキュリティ重視ならソネット!

⇒so-netの公式サイトはこちら

 

まとめ おすすめはGMOとくとくBB

WiMAXはプロバイダによって仕様が変わってくるわけではないので、現状ではキャンペーンで選んでしまっても問題ありません。

先述した通り、現在最もキャンペーンでお得なプロバイダは下記の点からGMOとくとくBBとなっています。

  • キャッシュバック金額No.1!
  • 月額料金が安い
  • 初月無料
  • 20日以内であればキャンセル可能
ねとみ
ねとみ
じっくり検討して自分に合ったプロバイダを選んでくださいね

⇛GMOとくとくBBのキャンペーンをチェックする

ABOUT ME
ねとみ
元フレッツ光販売員で現在中小企業のネットワーク構築とかやっています。 最近はもっぱら格安SIMに夢中です。 よろしくお願いします。