WiMAXが繋がらない場合の対処法

やさしくねっと.

WiMAXが圏外の時に確認すべき4つのこと

 

WiMAXを使っていると、急に圏外になってしまうことがあります。

仕事でネットを使っている時や、調べ物をしている時などに圏外になると、とても困りますよね。

すぐに電波が入るようにしなければならないのに、なかなか繋がらなくて困った経験がある方もいるでしょう。

そこでWiMAXで圏外になったときに確認すべき4つのこと、その対策方法について詳しく解説していきます。

WiMAXの対象エリアに入っているか確認する

WiMAXが提供している通信エリアの外に出てしまっている可能性があります。

特に地方山間部では一部の場所で対応しておらず、圏外になることがあります。

対象エリアを確認するには、こちらの公式サイトのマップピンポイントチェックを使いましょう。

WiMAXサービスエリアチェックはこちら

WiMAXのエリアについては、こちらの記事でも詳しくご紹介しています。

参考記事:いろいろあってわからない…WiMAXのエリアについて徹底解説

プラスエリアモードを使うとエリアが広がる

WiMAXのエリア外になっている場合でも、auが提供しているLTEの電波を使って通信することができます。

ただし、月1,005円の追加料金が必要になります。

端末から切り替えをすることが可能です。

プラスエリアモードは月7GB以上使用すると、制限がかかるので注意。

対応エリアは、公式サイトで確認が可能です。

プラスエリアモードのエリアチェックはこちら

屋内や地下など繋がりにくい場所ではないか確認する

対象エリアの中であっても、屋内・地下はどうしても電波が繋がりにくいです。

屋内・地下などで圏外になった場合は、一度外に出て通信ができるかどうかチェックしてみましょう。

電波の干渉を受ける場所から移動する

屋内や地下はもちろん、カフェやWi-Fiスポットがある場所は無線機器や家電などから出ている電波の干渉を受けて通信できなくなるケースがあります。

電波の干渉を受ける可能性がある場所で圏外になった場合は、外に出たりするなどして電波の環境が良い場所に移動しましょう。

障害情報や設備工事情報を確認する

上記で説明したケースに当てまらない場合は、WiMAX回線そのものに異常が出ている可能性もあります。

通信サービスが使えなくなるなどの障害が発生している場合は、公式サイトで障害発生情報を公開しています。

チェックしたい地域・サービスを選択して障害が起きていないか確認することが可能です。

WiMAX通信障害情報はこちら

また、通信設備工事に伴うサービスの中断が起きていることもあります。

工事が行われていないかどうかはこちらのページで確認が可能です。

WiMAX工事のお知らせはこちら

障害の復旧や工事の終了を待つ or 別の通信端末を使う

障害が起きている場合は、復旧するまで圏外が改善されない・通信が安定しない可能性があります。

また、工事をしている場合は終了するまでは通信ができません。

スマホなどネットに繋ぐことができる別端末があれば、テザリングなどをしてネットを利用するといいでしょう。

外出している場合は、Wi-Fiスポットなど無料で無線LANが使用できる場所を探して通信しましょう。

端末が故障しているかどうか確認する

すべてのケースに当てはまらない場合は、ルーター端末自体が故障をしている疑いがあります。

どうしても圏外から改善されない場合は、まず端末を再起動してみましょう。

アップデートが必要になっている場合はアップデートすれば繋がることもあります。

上記のことを試してみても通信ができなければ、端末が故障している可能性は非常に高い。

故障の可能性が高い場合は修理をしよう

購入から1年以内であれば、メーカー補償が受けられるので無料で修理してもらえます。

1年を超えると有料になるので注意しましょう。

端末の保証サポートに加入している場合、無料・安く修理をすることができます。

補償内容は契約によって異なるので、契約内容を確認しておきましょう。

故障の可能性がある場合は、サポートセンターに連絡をして修理をしてもらいましょう。

契約したプロパイダなどによって問い合わせ先が違います。こちらのページで確認しましょう。

お問い合わせ(UQお客様サポートセンター)はこちら

まとめ

今回ご紹介した圏外の際にチェックする4つのことをまとめると、以下の通りになります。

    • 通信エリア内に入っているか屋内
    • 地下や電波干渉の受けやすい場所ではないか
    • 工事や通信障害が起きていないか
    • 端末が故障していないか


基本的にはこの4つのどれかが原因となっています。圏外になったら慌てずに確認して対処していきましょう。

 

WiMAX    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 

サイトコンテンツ

各種格安スマホの種類や比較、選び方等の解説をしています。 各種格安スマホ、格安SIMの特徴や料金の解説や格安スマホについて一から学びたい方向けにキャリアからの乗り換え方法等まで解説しています。
フレッツ光の卸売りからスタートしたドコモ光、ソフトバンク光等話題の光コラボレーションに関する記事を集めています。 メリット、デメリットやフレッツ光からの転用方法まで解説しています。
スマホと自宅のネット回線をセットで利用すれば通信費を大きく抑えることが出来ます。 特にauのスマートバリュー、ソフトバンクのスマート値引きを利用すると大きく通信コストを下げられます。