楽天のWiMAX、iPadセットはお得?

やさしくねっと.

楽天市場にあるWiMAXのiPadセットキャンペーンはおすすめ?

 

WiMAXはプロパイダによって、様々な機器が貰えるキャンペーンがあります。

楽天の中にはWiMAXを申し込むことで人気のiPadが貰えるキャンペーンが行われています。

「iPadが欲しい」

「WiMAX回線でiPadを使いたい」

と思っている方には魅力的なキャンペーンに思えます。

しかし先に結論を言ってしまうと、オススメのキャンペーンではありません。

何故お勧めではないのか?

本ページでは、iPadキャンペーンの詳細・注意点について解説していきます。

WiMAXのiPadキャンペーンとは?

楽天市場からWiMAXを申し込むと、iPadを低価格で購入することができるキャンペーンです。

iPadはminiとproのどちらかを選ぶことができます。

楽天市場から申し込まないと、キャンペーンを受けることができないので注意しましょう。

また、いずれも破格でiPadが買えるように記載されていますが、実際はいずれも月額料金の支払いが必要です。

iPad miniが1,980円で買えるは本当?

下記はiPadのスペック詳細です。

    • 商品名:Apple iPad mini 4 Wi-Fiモデル 16GB
    • 参考価格:約4万円(本体価格)
    • カラー:スペースグレイorシルバー
    • キャンペーン価格:1,980円(楽天での購入価格)


楽天での価格は約1,980円。普通に購入すると約4万なので差額は約3万8,000円。

※2017年3月時点のキャンペーンです。

非常に安く購入できるように感じます。しかし、実際には1.4万円程度の割引にしかなっていません。

これはWiMAXを「まとめてプラン1100」で加入することが条件となっているからです。

また、同時にWiMAXを契約することになるので本キャンペーンは月額5,400円程の支払いが必要になります。

楽天市場のキャンペーンを見てみる

このプランは月々のWiMAXの基本料金に1,100円が加算されます。しかも期間が24か月間。

毎月1,100円×24か月間=総額26,400円

総額でWiMAXとは別に26,400円の追加料金がかかります。

楽天での購入価格・まとめてプランの総額を合わせると、下記のようになります。

    • 楽天での購入価格:1,980円
    • まとめてプランの総額:26,400円
    • 支払い総額:28,380円


このように実際は、約2.8万円を支払うことになります。

本体価格の約4万から約2.8万を引くと、約1.2万円の割引でiPad miniが買えるということになります。

WiMAXはプロバイダによって3万円以上のキャッシュバックを得ることが可能です。

そのため本キャンペーンは損をするわけではありませんが、額面上のお得であるとは言い難いです。

iPad Proが4,980円で買えるは本当?

次にiPad ProのWiMAXセットキャンペーン。

下記はiPadのスペック詳細です。

    • 商品名:APPLE iPad Pro 9.7インチ Wi-Fiモデル 32GB
    • 参考価格:約6万円弱(本体価格)
    • カラー:ローズゴールド・ゴールド・シルバー
    • キャンペーン価格:5,980円(楽天での購入価格)

楽天での購入価格が5,980円なので、非常に安く購入できるように感じます。

※2017年3月6日調査時のキャンペーンです。

しかしこちらもまとめてプラン1670への加入が条件となるので、実質額は安くありません。

また、見ずらいですが、WiMAXを契約するわけですからWiMAXの基本料金も加算されるので毎月6,000円近くの支払いが必要です。

楽天市場のキャンペーンを見てみる

まとめてプラン1670は、WiMAXの基本料金に毎月1,670円加算されます。24か月続くので、支払いは下記の通りです。

毎月1,670円×24ヶ月=総額40,080円(WiMAX基本料金除く)

楽天での購入金額・まとめてプランの支払い総額をまとめると、

    • 楽天での購入金額:5,980円
    • まとめてプランの支払い総額:40,080円
    • 支払い総額:46,060円

本体価格の約6万から支払額の約4万を引くと、1.4万円程度の割引でiPad Proが買えるというのが本キャンペーンの実態です。

iPad miniよりましかな程度の割引額ですが、こちらもあまりお得とは言い難いです。

iPadキャンペーンはお得なのか?

上記でご紹介したように、実質の割引額はiPadminiで1.2万円、iPadproは1.4万円程度となります。

これでも普通に購入するよりは安いのでお買い得だと感じるかもしれません。

しかし他社では、さらにお得なキャンペーンを行っているケースもあります。

他社でキャンペーンの豊富なプロバイダを選んだ方がいい

他社ではipadなどの人気アイテムがお得に購入できるといった特典だけでなく、高額なキャッシュバックキャンペーンがあるプロパイダも沢山あります。

例えばキャッシュバック金額が最も高い「GMOとくとくBB」の場合は最大で32,000円のキャッシュバックがあります。

さらに月額料金の割引・初月料金無料など、キャンペーンが盛り沢山です。

その他にも様々なプロパイダがありますが、総合的に見てもキャッシュバックは2万円以上となっていることがほとんどです。

つまり1万~2万程度のipadの割引は、他社と比べてあまりお得ではないという結論になります。

これなら高額なキャッシュバックのあるプロパイダで加入し、後でiPadを購入したほうがお得になります。

参照記事:WiMAXの最安と言われるGMOとくとくBBはおすすめなのか?プランや評判をまとめる

iPadキャンペーンの注意点

他社と比べてあまりお得ではありませんが、すぐにipadが欲しいのであれば購入・加入を検討しても良いかもしれません。

しかし、注意しておくべき点がいくつかあります。

受取手順が複雑で分かりにくい

このキャンペーンは楽天が窓口になっています。他社に比べると受取手順が複雑で分かりにくいというデメリットがあります。

楽天なので注文したらすぐにiPadが届くように感じますが、WiMAXの申し込み手続きを別途行う必要があるのでどうしても二度手間になってしまいます。

受け取りまで手順は下記の通りです。

  1. 注文後に届くメールに記載されているURLにアクセスし、申し込みフォームから入力。
  2. 更に身分証明書を郵送やメール、FAXなどで送る必要があります。
  3. 審査に通過する
  4. iPadが発送される


iPadが手元に届くまでには少し時間がかかると思っておきましょう。

途中解約してもまとめてプランの支払いが必要

上記のWiMAX×iPadセットプランは端的に言えば、

  • iPad mini4⇒1100円×24回払いで購入 
  • iPad Pro⇒1670円×24回で購入

がWiMAXに付いたキャンペーンです。

契約から2年過ぎると上記の支払いは終わります。

が、2年以内に解約しても支払いはなくなりません。違約金として残額を支払う必要があります。

例えばiPad mini4のまとめてプラン1100を丁度1年で解約した場合、残り月額1,100円×12か月分=13,200円が違約金として請求されます。

また、これとは別にWiMAXの違約金(下の表の通り)が掛かるので途中解約するとiPadは手元に残りますが、非常に高い違約金が請求されるので注意が必要です。

<WiMAXの違約金>

1年目 (サービス開始月から、翌月を1カ月目とした12カ月後の月末まで)19,000円
2年目 (13カ月目から24カ月目)14,000円
3年目以降 (初回の契約更新月以降)9,500円

まとめ

ご紹介したように実質1万~2万程度の割引であるため、他社のキャンペーンと比べるとどうしてもお得感が低くなってしまいます。

ルーターはWX03が欲しい、ipadを購入する予定だという場合は利用してもよいかもしれません。

しかしそれでも他社の高額キャッシュバックを選んだほうが、総合的に見るとお得になります。

コスパや金額面を重視する場合は、他社のキャンペーンをチェックしておくといいでしょう

参照記事:WiMAXのプロバイダはどこがお勧め?抑えるべきポイントを徹底比較

 

WiMAX    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 

サイトコンテンツ

各種格安スマホの種類や比較、選び方等の解説をしています。 各種格安スマホ、格安SIMの特徴や料金の解説や格安スマホについて一から学びたい方向けにキャリアからの乗り換え方法等まで解説しています。
フレッツ光の卸売りからスタートしたドコモ光、ソフトバンク光等話題の光コラボレーションに関する記事を集めています。 メリット、デメリットやフレッツ光からの転用方法まで解説しています。
スマホと自宅のネット回線をセットで利用すれば通信費を大きく抑えることが出来ます。 特にauのスマートバリュー、ソフトバンクのスマート値引きを利用すると大きく通信コストを下げられます。