WiMAX

WiMAXの最安と言われるGMOとくとくBBはおすすめなのか?プランや評判をまとめる

無線のインターネット、モバイルWi-Fiルーターとして定評のあるWiMAX。

WiMAXは現在so-netやビッグローブ、ニフティ等の大手プロバイダを始めたくさんの通信会社が販売、提供しています。

その中でもネットで最安!とおすすめされていることが多いのがGMOとくとくBBです。

GMOとくとくBBWiMAXはキャッシュバック金額が大きく(最大約4万円)、月額料金の割引もあり、ネット上で一押しとされているのをよく見ます。

しかしSo-netやビッグローブ等の大手プロバイダと比べGMOは知名度が低く「本当に大丈夫なの?」と不安になる人も多いと思います。

というわけで本ページではGMOとくとくBBのWiMAXはおすすめなのか?

プランや評判をまとめます。

GMOとくとくBBの料金プランと概要

GMOとくとくBBの料金プランやキャンペーン、特徴をまとめると下記の通りとなっています。

ギガ放題は月間通信制限なしのプラン、ツープラスは7GB制限ありのプランです。

項目 ギガ放題 ツープラス
月額料金 1~2カ月目:3609円
3カ月目以降:4263円
3609円
キャッシュバック 最大40,450円
受け取り方法 11カ月後に振り込み
他キャンペーン クレードル無料
選べる機種 W05、WX04、W04、WX03、Speed Wi-Fi HOME L01s
支払方法 クレジットカードのみ
解約方法 マイページ

いずれのプランでもキャッシュバックキャンペーンを行っており、違いは7GB制限ありプランの方が月額料金が安いことくらいです。

GMOとくとくBBのおすすめポイント



GMOとくとくBBの特徴は、キャッシュバック金額が業界ナンバーワンであることです。

最もキャッシュバック金額が高いので、キャッシュバックを求めるならGMOとくとくBB一択と言えるでしょう。

他社でもキャッシュバック自体は行われていますが、金額はGMOとくとくBBの方が上です。

<キャッシュバック比較表>

名称 キャッシュバック
GMOとくとくBB 40,450円
So-net なし
ビッグローブ 30,000円
UQWiMAX なし
(商品券)
3WiMAX

(Linklife)
30,000円
(※要オプション加入)

関連記事:WiMAXギガ放題の新規申込キャンペーン比較と注意すべきこと

稀に本当にキャッシュバックが受け取れるか心配する人もいますが、手続きをちゃんとやれば会社が倒産しない限り確実に受け取ることが出来ます。GMOとくとくBBを提供するGMOインターネット(株)は東証一部上場企業ですからそんな詐欺みたいなことはしません。

また、GMOとくとくBBは月額料金も少し他社に比べて安いです。

例えばUQ WiMAXはギガ放題が月額4380円ですが、GMOとくとくBBだと4,263円です。100円程度の違いとはいえ、2年間だと2400円近く安くなり、さらにキャッシュバックも得られると考えるとかなりお得です。

ただしGMOとくとくBBに限らず、WiMAXのキャッシュバック制度はちょっと複雑なので必ず手順を理解しておきましょう。

⇒GMOとくとくBB WiMAXのキャンペーンを見てみる

キャッシュバックの受け取り方法

11ヶ月目に使用継続の確認されたら、GMOの基本メールアドレス宛にキャッシュバックに関する案内のメールが届きます。

このメールから振込先を登録することでその翌月末にキャッシュバックが振り込まれるシステムです。

つまり11ヶ月以内に解約するとキャッシュバックはもらえません。

また、11ヶ月経っても勝手にキャッシュバックが振り込まれるわけではなく、基本メールアドレスに届くメールから設定をしなければ振り込みは行われないのです。

ネット上ではこの手続きをしなかったためにキャッシュバックが振り込まれたかったという声もよく見受けられます。よく注意しましょう。

キャッシュバック取り逃しのリスクについて

上述の通りGMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックは、

  1. 11ヶ月後に専用メールアドレスにメールが届く
  2. 期間中にマイページから受け取りの手続き

という流れになっており、受け取り期間の1カ月間に手続きをしなければキャッシュバックを受け取れない可能性があります。

WiMAXのキャンペーンには後述する「月額料金大幅割引」もありますが、総合的に見るとキャッシュバックキャンペーンの方がお得です。

なぜなら割引キャンペーンは契約者全員が確実に割引されますが、キャッシュバックキャンペーンは受け取らない人が一定数いるのでお得に出来るのです。

キャッシュバックキャンペーンを選ぶ際は損しないように確実に受け取りましょう。

月額料金大幅割引キャンペーンもある


GMOとくとくBB WiMAX2+では、キャッシュバックとは別に月額料金が大幅に安くなるキャンペーンもあります。

こちらのキャンペーンではキャッシュバックはありませんが、月額料金が大幅に安くなります。

<ギガ放題のキャンペーンごとの比較>

項目 キャッシュバックコース 月額大幅割
月額料金 1~2カ月目:3,609円
3~24カ月目:4,263円
1~2カ月目:2,590円
3~24カ月目:3,344円
25ヶ月目以降:4,263円
キャッシュバック 40,900円 なし

2年間の月額料金の差額はトータルで月額料金割引キャンペーンの方が20,000円程度安くなる計算となります。

なので実質最大30,000円程のキャッシュバックが得られるキャッシュバックキャンペーンの方が得です。

しかしキャッシュバックキャンペーンは先述した通り、こちらから申請して受け取り手続きを行わなければ得られません。そのため取り損ねる可能性があるわけです。またキャッシュバックは受け取りが11ヵ月後なので、それまでにどうしても解約したくなった場合に受け取ることが出来なくなります。

月額料金割引であれば、途中で解約しない限りキャンペーン分を確実に満額受け取ることが出来ます。

そのためGMOとくとくBBは月額料金割引キャンペーンも人気があります。

⇒GMOとくとくBB WiMAX2+の月額料金割引キャンペーンはこちら

サービスの評判はどうか

GMOとくとくBBのWiMAXは本当にお得なのか?

使い勝手は悪くないのか?

実際に利用している方達の意見をTwitterで調べてみました。

通信速度が規制されてからもとくに速度が遅くなってはいないという意見があり、実際速度が下り17.16Mbps出ているツイートもありますが、たしかにこの速度なら光回線と比べてもそん色なく、かなり快適に使うことが出来るでしょう。

しかしどこでもいつでも速度制限時にこのくらいの速度が出るとは限らないので、注意が必要ですね。通常は規制がかかると1Mbps程度までしか出ません。

モバイルWi-Fiルーターを紛失すると…?

モバイルルーター本体を紛失した場合は、端末保証サービスで交換してもらうか機種変更するしかありません。

しかしこれに関してはGMOとくとくBBだから、というわけではなくWiMAXサービス共通事項のようです。

WiMAXの回線を提供している本元とも言えるUQコミュニケーションズの公式サイトでも以下のような回答があります。

引用元:よくある質問|UQコミュニケーションズ

モバイルルーターは小さいのでなくしてしまう可能性はないとは言えません。紛失しないように、気をつけましょう。

GMOとくとくBBの回線速度、エリアについて

評判を見てみると、「回線速度が遅い」「電波が繋がらなかった」という意見も見受けられます。

GMOとくとくBBのWiMAX2+におけるエリアや回線速度は、UQ WiMAXなどの他のWiMAXと完全に同じで差はありません。

WiMAXはプロバイダごとに通信容量を割り振ってプロバイダが再販しているわけではなく、あくまで購入窓口としての役割でしかないのでプロバイダによって速度やエリアが変わるということはありません。

同じ場所で同じ条件であればどのWiMAXを使っても理論上通信速度は同じとなります。

ちなみに格安SIMは各社が通信容量を買い取って再販しているので会社によって変わってきます。

関連記事:WiMAXはプロバイダによって違いはあるのか?通信速度はどうか?

電波が届かない場合はキャンセルが出来る

ユーザーの声にある「繋がらなかった」は単にエリア外であるためか、室内で電波をうまく拾えなかったためであると考えられます。

WiMAXは契約する前に自宅等、メインで使うエリアが◯判定になっているかは確認しておかなければいけません。

また、エリアが対応しているにも関わらず電波が届かなかったとしても対処法はあります。

GMOとくとくBBをはじめ、WiMAXの多くのプロバイダは利用開始から1週間以内程度であれば契約のキャンセルが可能です。

GMOとくとくBBは契約から20日以内ならキャンセルが可能です。契約のキャンセルなので違約金なども掛かりません。

もしも契約する際にエリアが○判定だったのにまったく使えなかったら、キャンセルが可能であることを覚えておきましょう。

GMOとくとくBB WiMAXのデメリット

GMOとくとくBBのWiMAXはキャッシュバック金額が高額で非常に人気がありますが、反面サービス面であまり良いとは言えない面もあります。

それは解約方法に選択肢がないことです。

解約方法は原則マイページにて解約手続きを行う

GMOとくとくBBは電話での解約が出来ず基本的にマイページから解約手続きを行うようになります。

その際にログインメールアドレスやパスワードが必要になり、これが分からないと解約が出来ません。

普段からネット通販やネット契約に慣れている人であれば何も問題ありませんが、そうでない人は少し戸惑うかもしれません。

また、郵送での解約も可能ですが、こちらもやはり手間が掛かります。

評判、口コミでもありましたが全体的にサポートの対応が悪く、安かろう悪かろうという印象です。

サポートなどはあまり重要視しないと考える人には問題ありませんが…

会社の評判はいまいち?

GMOとくとくBBはGMOインターネットという大手通信会社が運営しているわけですが、このGMOインターネットは度々不祥事があったりしてネット上でもあまり評判が芳しくありません。

例えば直近ではずっと無料で使えていたサービスを「今なら無料!」という訴求で集客し、消費者庁から金融表示法に違反するとして警告を受けています。

参考記事:「今なら無料!」→実はずっと無料だった 消費者庁、GMOに景品表示法違反で措置命令 

とは言うものの…

GMOインターネットは東証一部上場企業ですから、日本を代表する通信会社の一つと言っても過言ではありません。大学生なら内定が決まったら親が大喜びするような会社です。

もちろん上場企業だからと言って過信は禁物です。

が、キャッシュバックが貰えなかったり、条件とは全く違う内容だったりすることはあり得ません。

WiMAXはso-netやビッグローブ、GMOとくとくBBなどの大手企業の他にも知名度の低い中小企業も提供しているわけですから、全体的に見ればGMOとくとくBBは信頼できるプロバイダの部類に入ります。

サポート面は確かに悪い

GMOとくとくBBはキャッシュバック金額が大きく、月額料金も安いので「最安値」としてネット上でも人気があります。

しかし同時に「サポートの質が悪い」という声も多く、当サイトでも独自に調査したところ、確かに電話に中々繋がらないという問題もありました。

しかしWiMAXの契約の場合、マイページから料金確認が出来たり、解約手続きが出来るので、正直なところそれらを迷わずに出来る人はプロバイダに電話することがないと思います。

ちなみに管理人の私はso-netのWiMAXを長年使っていますが、こちらから電話を掛けたことが一度もありません。

ある程度インターネットの契約などに慣れていて、マイページへのログインなどがすんなり出来る人にとってはサポート面の悪さはあまりデメリットにはならないと感じます。

逆にサポート面を重要視する場合は評判の良いビッグローブなどを検討されることをおすすめします。

関連記事:ビッグローブのWiMAXは買いか?キャンペーンや評判等をまとめる

まとめ

GMOとくとくBBのWiMAXは、システムについてよく理解している人におすすめのWiMAXです。

キャッシュバックは高額ですが、貰うまでの手順は少々複雑です。これに関してはネットでWiMAXを契約する場合どれも同じような手順となるので高額キャッシュバックを得たい場合は不回避ですが。

基本メールアドレス(プロバイダから提供されるメールアドレス)がいつでもメールの受信を確認できるようになっていなければ見逃してしまい、キャッシュバックを受け取れなくなってしまいます。

しかし、最も高い特典を得られるのもまたGMOとくとくBBです。

どこで申し込みをしても機能面ではほぼ変わらないのでせっかくならGMOとくとくBBで高額キャッシュバックを受け取りましょう。

⇒GMOとくとくBB WiMAXのキャンペーンを見てみる

ABOUT ME
itaru
元フレッツ光販売員で現在中小企業のネットワーク構築とかやっています。 最近はもっぱら格安SIMに夢中です。 よろしくお願いします。