パソコンでWi-Fiに繋げる方法

やさしくねっと.

初めてでも簡単!自宅のパソコンをWi-Fi接続する方法

 

インターネットを無線で接続できるWi-Fiはとても便利です。

パソコンが増えた時も配線に困らなくて済みますし、1階で使っていたパソコンを2階へ移動する時もWi-Fiであれば無線で簡単に移動することが出来ます。

インターネットを無線で接続出来ればノートパソコンの場合は電源ケーブル一本で済むので掃除する際も楽ですよね。

ということからパソコンをWi-Fi接続したいと考える人は多いと思います。

本ページでは特に、

「Wi-Fiとかよくわからない」

「調べてみたけどルーターとか全然わからない」

という人向けに、簡単にパソコンをWi-Fi接続する方法を解説します。

すでに自宅でWi-Fiの電波が飛んでいて、それにパソコンを繋げたいという場合はこちらへ


スポンサーリンク


Wi-Fiに必要なもの

まず自宅のパソコンをWi-Fi接続してインターネットをする場合、主に下記のものが必要です。

1.インターネット環境(必須)
2.Wi-Fiルーター(主に光回線、ADSL使用時)
3.Wi-Fi子機(Wi-Fi対応のパソコンの場合は不要)

1番のインターネットは必須です。これがなければWi-Fi接続してインターネットに繋げることはできません。

2番のWi-Fiルーターは固定回線と呼ばれるインターネット(光回線やADSL)の場合のみ必要です。

3番のWi-Fi子機は対応していないパソコン(主にデスクトップパソコン)に必要です。いずれも詳細は後述。

①Wi-Fiにインターネット環境は必須

Wi-Fiを使ってインターネットに接続したい場合は必ず自宅にインターネット環境が必要です。

インターネット環境がないとインターネットに接続することが出来ません。

現在自宅でインターネットを利用している場合はその回線を使うことが出来ます。

もし現状で自宅にインターネット環境がない場合は自宅のインターネット回線の選び方と選ぶ際の注意点を参考にインターネットの契約を検討してください(インターネットを利用するためにはプロバイダと契約が必要です)。

ネット環境の構築には原則回線工事が必要ですが、ソフトバンクが提供するSoftbank Air等であれば回線工事不要でインターネット構築が可能です。

またsoftbank airは無線タイプのインターネットなので後述するWi-Fi環境の構築も不要です。

手軽にパソコンでWi-Fiを使えるようにしたいという場合はご検討ください。

②固定回線の場合はWi-Fiルーターが必要

光回線やADSL等の固定回線を利用している、またはこれから利用する場合は原則Wi-Fiルーターが必要です。

Wi-FiルーターとはWi-Fiを発信する機器のことを言います。

別途オプションなどを付けない限り、光回線等の固定回線はそれだけではWi-Fi接続することが出来ません。

Wi-Fiルーター(無線ルーター)と呼ばれる機器をしたの図のように接続することでWi-Fiが使用できるようになります。

Wi-Fiルーターは家電量販店やアマゾン等のネット通販で購入することが可能です。安いもので1台3,000円前後、5,000円程度あればそれなりの良い機器が購入できます。

関連記事:Wi-Fiルーターの選び方と目的別おすすめ機種5選+2選

現在フレッツ光やauひかり等の光回線を契約して、パソコンをLANケーブルで有線接続している場合はこのWi-Fiルーターが必要になってきます。

前述したSoftbank AirやWiMAX等の無線タイプのインターネットはそれだけでWi-Fi機能が付帯しているので不要です。

③Wi-Fi未対応PCの場合は子機が必要

Wi-Fiは親機(Wi-Fiルーター等)と子機の接続によって利用することが出来ます。

そのため①インターネットを契約して、②Wi-Fiルーターを用意しても子機がないと接続することが出来ません。

スマホやタブレット等はWi-Fi接続する前提で作られているため、ほぼすべての機種で子機が標準で内蔵されています。

しかしデスクトップパソコンや旧型のホームノートパソコン等はWi-Fiの子機が内蔵されていないことが多く、それだけではWi-Fiを受信することが出来ません。

Wi-Fiが対応していないパソコンは下の画像のようなWi-Fi子機(Wi-Fi受信機)が必要です。

使い方は子機をパソコン本体にあるUSBポートに接続して、付属のCDを使って設定を行います。

購入前に説明書を確認する場合はこちらからダウンロードできます。

自分のパソコンがWi-Fiに対応しているか確認する方法

自分のパソコンがWi-Fi対応しているかどうかわからない場合はまず、パソコン本体にWi-Fiのマークがどこかにないか探してみてください。

対応していれば「Wi-Fi」という文字が入ったロゴやWi-Fiマーク(下画像)のようなものがあるはずです。

また、パソコンを起動してデスクトップ画面の右下に電波のマークがあればWi-Fi対応しています。ない場合は未対応の可能性が高いです(ノートパソコンの場合本体に切り替えスイッチがあり、Wi-FiをOFFにしていると対応パソコンでもWi-Fiマークが表示されません。)

※windows10の場合

※windows7の場合

対応していない機器は上述したWi-Fi子機を利用することで右下にWi-Fiマークが出現します。

パソコンでのWi-Fi設定方法

ここからはWi-Fiの設定方法の解説です。

Wi-Fiの設定方法はケースによって変わってくるのですが、大まかには下記の3パターンに分かれます。

1.光回線等の固定回線を契約していて(またはこれから契約して)、Wi-Fiルーターを利用してWi-Fi接続するケース。

2.すでにWi-Fiが飛んでいて新しくパソコンを追加したいケース。

3.WiMAX、Softbank Air等の無線タイプのインターネットを利用するケース。

それぞれ解説していきます。

Wi-Fiルーターの設定が必要なケース

光回線等の固定回線を利用する場合、Wi-Fiルーターの準備、設定が必要です。

Wi-Fiルーターの設定に関してはこちらのページでも詳しくまとめていますが、大まかな流れとしては、

1.プロバイダ情報の確認
2.Wi-Fiルーターを設定モードにする
3.ブラウザ(インターネットを開くためのアプリ)を開いて手順に従ってプロバイダ情報を入力する

という手順となります。

ルーターの詳しい設定方法はど素人でも出来る!自宅でWi-Fiを使うための無線LAN環境構築方法でまとめていますのでご一読ください。

読んでも「ちょっと出来そうにない…」という場合はお問合せ頂いても構いません。

また、工事不要でネットがつながるSoftbank Airを利用すればこの手順も省略することが出来ます。

⇒Softbank Airの公式サイトはこちら

Wi-Fiルーターの設定が完了したらそのパソコンはもうWi-Fiが利用できるようになります。他のパソコンも接続したい場合は以下の手順で簡単に接続することが出来ます。

Wi-Fi環境が整ったらパソコンで接続するだけ

Wi-FiルーターやWiMAX、Softbank Air等でWi-Fiが室内で使えるようになったら後はWi-Fi接続したいパソコンを繋ぐだけです。すでに自宅でWi-Fiが利用できる状態にあれば以下の手順のみで済みます。

やり方は簡単。

Wi-Fi対応したパソコンを起動し、デスクトップ画面の右下にあるWi-Fiマークをクリック。

※windows10の場合

※windows7の場合

すると現在受信しているWi-FiのSSID(Wi-Fiの名称のようなもの)が一覧で表示されます。

※windows10の場合

※windows7の場合(画像は接続済みの状態です)

ここで自分が接続したいWi-FiのSSIDをクリックします。自分の部屋のWi-Fiが分からない場合はWi-Fiルーター本体を確認してみてください。ほとんどのWi-Fiルーターにラベルで記載があります。Softbank Airも同様です。

SSIDをクリックしたらパスワード(アクセスキー)の入力が求められるので後はパスワードを正確に入力するだけです。パスワードも同じく本体のラベルに貼ってあることがほとんどです。

まとめ

Wi-Fi環境はもはや自宅に必須となっている状況ですが、まだまだよくわからず有線でネットを使っている、という人が多いのが現状です。

特に最初の設定が分かりにくいのでやや取っつきにくいですが、一度設定してしまえば後は簡単に追加することが出来ます。

また、Softbank Air等の無線タイプのインターネットは工事不要で設定も要らないので女性にも人気があります。

ご検討ください。

・Softbank Air問い合わせ
0120-981-072
受付時間:午前10時から午後9時

 

スポンサーリンク


 

絶対出来るwi-fi構築    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 

サイトコンテンツ

各種格安スマホの種類や比較、選び方等の解説をしています。 各種格安スマホ、格安SIMの特徴や料金の解説や格安スマホについて一から学びたい方向けにキャリアからの乗り換え方法等まで解説しています。
フレッツ光の卸売りからスタートしたドコモ光、ソフトバンク光等話題の光コラボレーションに関する記事を集めています。 メリット、デメリットやフレッツ光からの転用方法まで解説しています。
スマホと自宅のネット回線をセットで利用すれば通信費を大きく抑えることが出来ます。 特にauのスマートバリュー、ソフトバンクのスマート値引きを利用すると大きく通信コストを下げられます。