スマホやネットをお得に使おう

やさしくねっと.

Wi-Fiを使う場合月額ってどれくらい掛かるの?相場を見てみる

 

youtubeやhulu等の動画サービス、また最近ではTwitterやインスタグラム等でも動画投稿が増えてきて、

「スマホの制限が毎月掛かる…」

「ギガが足らない…」

という声をよく耳にします。

私も先日うっかり外出時にyoutubeを視聴しすぎて通信制限が掛かってしまいました。

そこで制限が掛からずネットが使えるWi-Fiを導入しようと考えている人も多いと思いますが、

「Wi-Fiっていくらくらい掛かるの?」

という感じでお値段がやはり気になりますよね。

 

本ページでは代表的なWi-Fiの人気商品の月額料金の相場を紹介します。

が、その前にWi-Fiは大きくわけて2種類あることを覚えておきましょう。

一つは外出時にも持ち運びができるモバイルWi-Fiルーター(ポケットWi-Fiと呼ばれることが多い)、もう一つは自宅のみで使えるWi-Fiルーターです。

ポケットWi-Fiの相場はどれくらい?

外出時にも利用できるポケットWi-Fiは月額おおよそ3,500円~4,500円程度となっています。

ポケットWi-Fiは複数の会社が取り扱いをしていいて、いずれも月間の通信制限はありませんが、3日間10GB等短期間での通信制限があります。

下の表は代表的な人気のあるポケットWi-Fiの月額料金と速度など特徴をまとめたものです。

商品名
(回線速度)
月額キャンペーン制限等
GMOとくとくBB WiMAX
(最大440Mbps)
1~2カ月目:3,609円
3~24カ月目:4,263円
キャッシュバック最大31,000円3日間で10GB以上で制限
so-net WiMAX
(最大440Mbps)
1〜2ヶ月目:2,780円
3〜24ヶ月目:3,480円
月額大幅割
(左料金適用済)
ビッグローブWiMAX
(最大440Mbps)
1〜2カ月目:3,695円
25ヵ月目以降:4,380円円
キャッシュバック2万円
BroadWiMAX
(最大440Mbps)
1〜2ヶ月目:2,726円
3〜24ヶ月目:3,411円
25ヶ月目以降:4,011円
月額大幅割
(左料金適用済)
ワイモバイル 305ZT
(最大187.5Mbps)
3年間:3,696円月額大幅割
(左料金適用済)
3日間で1GB以上で制限
スマモバ3,980円特になし3日間で3GB以上で制限

外出時に利用したい場合はGMOとくとくBB WiMAXがお勧め

ポケットWi-FiとしてはWiMAXと呼ばれるWi-Fiルーターが人気で、その中でも高額キャッシュバックのあるGMOとくとくBBが人気です。

申し込み、契約をするだけで約3万円のキャッシュバックがあります。

外出時にyoutube等の動画視聴をしてスマホの通信制限が掛かってしまうという場合はGMOとくとくBBにWiMAXを契約することをお勧めします。

WiMAXであれば月間通信制限がないので、WiMAXメインでネットを繋げばスマホのプランを落とすこともできるでしょう。

GMOとくとくBB WiMAX2+はこちら

自宅用Wi-Fiルーターの相場はどれくらい?

自宅でWi-Fiを使いたい場合は以下の2つの方法があります。

    • 光回線を契約してWi-Fiルーターを設置する
    • 据え置きタイプのWi-Fiルーターを契約する

光回線とはドコモ光やソフトバンク光等回線工事が必要なタイプのインターネットで、Wi-Fiルーターを購入して設定してWi-Fi接続することが可能です。

据え置きタイプのWi-Fiルーターの契約とは、WiMAXやソフトバンクエアー等のことで、こちらは無線タイプのインターネットなので契約すればすぐにWi-Fiを使うことができます。

それぞれの月額料金、特徴をまとめると下の表の通りとなります。

商品名
(回線速度)
月額特徴
ドコモ光
(最大1Gbps)
ホーム:5,200円
マンション:4,000円
回線工事、別途Wi-Fiルーターの設置、設定が必要。
ドコモスマホとセットで割引
ソフトバンク光
(最大1Gbps)
ホーム:5,200円
マンション:3,800円
回線工事、別途Wi-Fiルーターの設置、設定が必要。
ソフトバンクスマホとセットで割引
auひかり
(1Gbps)
ホーム:5,100円
マンション:3,800円
回線工事、別途Wi-Fiルーターの設置、設定が必要。
auスマホとセットで割引
so-net WiMAX(最大440Mbps)1〜18ヶ月目:3,180円
19〜24ヶ月目:3,480円
25カ月目以降:4,379円
工事不要ですぐ使える。
3日間10GBで制限
Softbank Air
(最大440Mbps)
1~2カ月目:3,800円
25カ月目以降:4,880円
工事不要ですぐ使える。
ソフトバンクスマホとセットで割引。

一戸建てプランの場合、光回線はやや高く、WiMAXやソフトバンクエアーの方が月額料金が安くなります。

マンションの場合はだいたい同じくらいですね。

速度が速く安定性が高いのは光回線

一般的にネット回線は光回線が最も安定して使えると言われています。

光回線の通信速度は下り最大1Gbpsで、WiMAXやソフトバンクエアーと比べると理論上は圧倒的に速いです。

本サイトでは自宅専用としてインターネットを利用したい場合は光回線の利用を推奨しています。

ただ、光回線は回線の開通工事が必要で、また回線工事は原則有線接続のみまでの工事となります。

そのためWi-Fiを使いたい場合は自分でWi-Fiルーターを購入するか、プロバイダからレンタルして自分で設定が必要になってしまいます。

関連記事:図で解る!スマホやタブレットを自宅でWi-Fi接続する手順

それらの手間が煩わしいという場合は後述する無線タイプのインターネットもお勧めです。

無線タイプのインターネットなら工事不要、設定不要でWi-Fiが可能

WiMAXやソフトバンクエアー等の無線タイプのインターネットであれば自宅のコンセントに指すだけで自宅でWi-Fiが使える状態になります。

工事不要で設定も要らないためとても手軽にWi-Fi構築が可能で、最近は一人暮らしの人にも人気があります。

下の画像はソフトバンクエアーの接続イメージです。

※電源を入れるだけでWi-Fiの電波は飛びますが、接続には機器の操作が必要です。

現状でWiMAXは3日間で10GB以上で制限が掛かるのに対し、Softbank Airは明確な通信制限がありません。

その分ソフトバンクエアーの方がやや安定してガシガシ使えますが、月額料金はキャンペーンが適用されればWiMAXの方が安くなります。

まとめ

自宅でWi-Fiを利用したい場合、月額料金は無線タイプで3,500円~4,500円程度、光回線の場合3,800円~5,000円程度が相場といったところです。

また現在、ドコモ光やソフトバンク光、ソフトバンクエアー等、スマホ(携帯電話)会社が提供しているネット回線であればセットで割引がされます。

ドコモを利用している人はドコモ光、ソフトバンクを利用している人はソフトバンク光または⇒Softbank Airはこちらを利用すると大幅に月額料金を落とすことが出来るのでお勧めです。

 

絶対出来るwi-fi構築    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 

サイトコンテンツ

各種格安スマホの種類や比較、選び方等の解説をしています。 各種格安スマホ、格安SIMの特徴や料金の解説や格安スマホについて一から学びたい方向けにキャリアからの乗り換え方法等まで解説しています。
フレッツ光の卸売りからスタートしたドコモ光、ソフトバンク光等話題の光コラボレーションに関する記事を集めています。 メリット、デメリットやフレッツ光からの転用方法まで解説しています。
スマホと自宅のネット回線をセットで利用すれば通信費を大きく抑えることが出来ます。 特にauのスマートバリュー、ソフトバンクのスマート値引きを利用すると大きく通信コストを下げられます。