ルーターの選び方とおすすめルーター5つ紹介

やさしくねっと.

Wi-Fiルーターの選び方と目的別おすすめ機種5選+3選

 

スマホ、タブレットが普及し、通信量節約のために自宅にWi-Fi環境を作ろうと思っている方も多いと思います。

Wi-Fi環境を構築するのは一見難しいようにも思えますがインターネット環境(光回線、ADSL等)さえあれば安いものなら3,000円程度で購入出来るWi-Fiルーター1個あれば構築出来ます。

自宅にインターネット環境があるのに「家にWi-Fi、無線を入れるなら月額料金が掛かる」とか言っている業者がいたら気を付けてください。

また同じWi-Fiルーターという名称でありながら自宅で使うWi-Fiルーターと外出で利用する場合のWi-Fiルーターでは全く違ってきます。

本ページでは前半に現在自宅にインターネット環境がある(またはこれから光回線などを契約して環境を整える)場合に用いる自宅用のWi-Fiルーターの選び方とお勧めを。

後半では外出時に用いるWi-Fiルーター(モバイルWi-Fiルーター)の選び方とお勧めについて解説します。

 

先におすすめ機種を見たいという方は下へ↓

そもそもWi-Fi環境ってどうやってやるの?

という方は下記ページをご参照ください。

ど素人でも出来る!自宅でwi-fiを使うための無線LAN環境構築方法

実機の設定例はこちら。

スマホのみでインターネットの初期設定を実機で解説

自宅用Wi-Fiルーターの選び方

まずWi-Fiルーター(以下ルータ)の選び方からです。

※ちなみにここで言うWi-Fiルーターは光回線を始めとする自宅専用の固定回線に接続して利用するルーターのことです。自宅にインターネット回線がないという場合は後述するsoftbank Air等を利用すると簡単にWi-Fi環境が構築できます。

 

据え置きタイプのルータは安いもので3,000円程度、高いものだと一般家庭用でも1万円以上するものもあります。

高いものと安いものの違いは多く二つあり、一つは対応している無線LANの規格の種類、もう一つは電波の飛距離です。

対応規格の種類と選び方

そもそもWi-Fiは無線通信の規格の名称です。

そしてWi-Fiと呼ばれる通信方式にも種類があり、一般的にIEEE802.11から始まる規格をWi-Fiと呼んでいます。そしてそのIEEE802.11には後ろに、「a」「b」「n」「ac」等があり、現在一般的なルータの主流の規格は主に、

    • IEEE802.11g(54Mbps)
    • IEEE802.11n(65Mbps~600Mbps)
    • IEEE802.11ac(292.5Mbps~6.9Gbps)

あたりです。()内は通信の公称速度です。

このうち一番下のacは2014年に制定された最新の規格であり、それ以降の新しい機種でしか対応していません。逆に新しい規格に対応しているものは古い規格にもほぼ対応しています。

ちなみに現在最も利用されている、普及している規格は「11n」です。

どの規格に対応しているかはルータの仕様で最も重要な要素なので必ず目立つところに書かれてあります。

例えば下記は大手メーカーバッファローのホームページのルータの画像ですが赤で「11ac」と書かてています。

バッファロールーター

無線LANの規格は原則「大は小を兼ねる」ため、最新規格である11acが対応していれば「11n」や「11a」、「11g」等にもほぼ対応しています。※仕様詳細を見れば書かれていますが現在「11ac」に対応していて「11n」に対応していない機種は発売されていません。

よく分からない、という方はとりあえず「11ac」が入っていれば最新の良い機種、「11ac」が入っていない機種は古い機種、もしくは安価で低機能の機種というような解釈でOKです。

「11ac」対応を買えば間違いはないが・・・

大は小を兼ねるので最新の「11ac」対応の機種を変えば問題ありません。通信速度も現在最速です。

以前はまだまだ高額で迷うところでしたが現在はかなり安価になっていて「11ac」対応機種でも5,000円程度で購入することが出来ます。※詳細は後述

なので「11ac」対応を買うといいとは思いますが、出来るだけ安くしたいというのであれば「11n」さえ対応していれば問題ないと思っています。

wi-fiは電波を飛ばすルーター側だけが「11ac」に対応していても受信する側の子機(スマホやタブレット等に内蔵されています)が対応していないと「11ac」の高速通信は実現できません

例えばSONYのPSVitaや任天堂の3DSは「11ac」に対応していないため、「11ac」対応ルータを用意しても「11n」等対応する通信規格でしか通信出来ません。

iPhoneに関しても「11ac」に対応している機種はiPhone6以降の機種となっています。

というくらいまだまだ新しい技術なので無理して「11ac」にする必要はないんですよね。という私も比較的安価な「11n」対応機種を使っています。

電波の強さで選ぶ

もう一点、ルーターの選び方の大きなポイントとなるのが電波の強さですが、これに関してはある程度メーカーの、

「電波が強いです!」

「2階まで飛びます!」

「ハイパワータイプ」

を信用するしかない部分があります。正直使ってみないと分かりません。

性能の比較の目安としてはアンテナの数くらいでしょうか。

例えばバッファローだと通常の安価なモデルはアンテナ2本ですが、対して2階、3階利用可能のハイエンドモデルの方は3本あるようです。

選び方のまとめ

以上ルータの選び方をまとめると、

    • 規格は「11ac」対応モデルを選べば間違いなし
    • 安価に済ませたい場合は「11n」でも問題なし
    • 強い電波を求めるならアンテナ3本タイプを選ぼう

というところですね。

規格に関してはこれから買うなら最新の「11ac」をおすすめしますがたちまち必要になるということはないので「11n」でも問題ないと思っています。

おすすめ据え置きWi-Fiルーター5選

ここからは利用環境に応じたおすすめの据え置きタイプのルーターを5機種紹介します。

と言っても家庭用のルーターはあまりシビアな環境を求めることが少ないと思いますので価格が同じくらいならどのメーカーのモノを選んでも同じようなものかもしれません。

ただ個人的にバッファローやアイ・オー・データ、NEC等シェアの大きい商品の方がその分情報も多いのでおすすめかなと思います。

パソコンからではなくスマホからアプリをダウンロードして簡単に初期設定が出来る機能も上記メーカーならだいたい備わっています。

バッファローのルータに関しては下記ページで実機の設定方法を解説しているので設定に自信のない人はバッファローを選ぶといいですよ。

スマホのみでインターネットの初期設定を実機で解説

コスパ良好のベーシックタイプ(5,000円程度)

だいたい5,000円前後で買えるベーシックタイプと呼ばれる標準的なルータは階をまたがなければほぼ問題なく使えます。

よくルータの紹介に利用人数や利用台数の目安のようなものがありますが、正直一般的な家庭で使うレベル(同時接続3台程度)に耐えられないルータはあんまりありません。

なので家族4人でマンションに住んでいるというくらいまでならベーシックタイプで十分賄えます。

下記製品は5,000円程度と比較的安価でありながら最新規格「11ac」に対応していて、更にハイパワーモデルなので複数ドアとまたいでもそれなりに電波を受信することが可能です。かなりコスパの良い商品だと言えます。

階をまたぐならハイエンドモデル(1万円程度)

2階以上を賄いたいという場合は1万円以上のハイエンドモデルを選びましょう。

下記製品はアンテナが3本内蔵されていてメーカーは「3階建て対応」と表記しています。

あくまで個人的な感想に過ぎませんがNECの方が電波が強いことが多いような気がするのでNECのハイエンドモデルを選びました。ルータは日本ではバッファローやアイ・オー・データが強いイメージですが、NECのネットワーク機器は海外では拡く使われているので信頼出来るメーカーであると言えます。

電波の良し悪しは正直使ってみないと分からない部分なのでレビューをよくチェックしてみてください。

 

安さ重視の安価モデル(3000円程度)

一人暮らしや夫婦のみで部屋数も少ない場合は安価なモデルで十分です。

下記製品は価格3,000円程度で購入が可能で、最も人気のある機種の一つです。ちなみに我が家でもこれ使っています。最新規格である「11ac」には対応していません。

 

 

とにかく安いものに越したことがないというのであれば2,000円以下で購入出来るものもあります。

安価で小型ですがワンルーム程度の部屋なら問題なく利用できます。

旅行先で使えるコンセント差し込み型(2,000円程度)

旅行先のホテル等で、有線でインターネットが出来ても無線では使えないということが多々あります。最近はwi-fiが完備されているホテルも増えてきましたがまだまだ無線が使えないところも多いです。

そんな時に重宝するのがコンセント差し込み型のwi-fiルーターです。

画像を見ての通りの形状をしていますが、本体にLANケーブルの差込口があり、そこにホテルのネット回線を繋いで簡単に部屋の中をwi-fiに出来るというものです。

とても便利ですね。

PLANEXは家電量販店ではあまり見かけないメーカーですが法人向け、個人向け問わずルーターや無線カメラ等を中心に展開している日本の会社です。

自宅にネット環境がない場合のWi-Fiルーター

上述した据え置きタイプのWi-Fiルーターはすでに自宅でインターネットを利用している方、またはこれから光回線等のプロバイダ契約をする方向けの商品です。

まだ自宅にインターネット環境がない場合、また自宅のネット回線工事が困難な場合は、ネット環境とWi-Fi接続が同時に出来るsoftbank Air(ソフトバンクエアー)という機器がお勧めです。

softbank Airはソフトバンクが提供するWi-Fiルーターで、月額4,500円前後でネット使い放題、電源を入れるだけで自宅にWi-Fi環境を整えることが出来ます。

無線のインターネットなので安定性は光回線に劣りますが、自宅で回線の開通工事が困難な場合や、Wi-Fiの設定等に自信がないという方は、手軽にWi-Fi構築が出来るソフトバンクエアーがお勧めです。

⇒Softbank Airの詳細を見てみる

モバイルWi-Fiルーターの選び方

ここからは外出時にも使えるモバイルWi-Fiルーター(以下モバイルルーターと呼称)について解説します。

モバイルルーターに関しては前述した据え置きWi-Fiルーターとは違い、機器の種類よりも契約の方が重要です。

モバイルルーターを利用するためにはモバイルインターネットの契約が必要で、月額料金が発生するからです。感覚的には光回線やスマホ(携帯電話)を契約するのに近いです。月額料金の相場は4,000円前後。

販売されている端末(機種)自体にもいくつか種類がありますが、正直なところ性能差がそれほど大きくないので特に拘りがなければ最新機種を選んでおいて構いません。

モバイルルーターは基本的に契約した通信業者の電波を受信して接続したい機器(スマホ、タブレット、ノートPC)等にWi-Fi接続するだけの機器なので性能差を気にする必要はほぼありません。

また、前述した据え置き型のルーターとは違い、モバイルルーターは契約先から実質無料で購入するため(スマホの契約と似たようなイメージ)、機種によって支払う金額が大きく変わってくるということもありません。

※モバイルルーター本体の画像(参考)

※モバイルWi-Fiルーターの使用イメージ

契約するモバイルWi-Fiルーターを選ぶ

先述した通りモバイルルーターは端末そのものよりも契約する通信業者、プランの選定が重要です。

現在モバイルルーターはドコモソフトバンクau(auが提供するモバイルルーターは後述するWiMAXと呼ばれるもの)、ワイモバイルWiMAX等様々な業者が提供しています。

各携帯電話会社が提供していますが、いずれも利用しているスマホと合わせて契約すれば良いというわけではなく、実際はWiMAXやyahoo Wi-Fi等、モバイルルーターを専門とする回線業者で契約する方がコスパは高いです(※各携帯電話会社が提供するモバイルルーターについてはリンク先を参照)。

特に人気の高いWiMAXに関しては月間通信制限がなく、月額料金も比較的安いため、最も快適に利用できるモバイルルーターであると言えます。

モバイルWi-Fiルーターおすすめ2選

月間通信制限のないWiMAXは非常にお勧めですが、WiMAX1つにしても実は契約する窓口によってお得さが変わってきます。

というのもWiMAXはauショップやヨドバシカメラ等の実店舗やso-net、ビッグローブ等のプロバイダの販売サイトからでも契約することが可能で、それぞれ若干月額料金が変わったり申し込み特典が変わって来たりします。

本項目ではそれら申し込み特典などを含めてオススメモバイルルーターを2つ選出しました。

キャッシュバックが魅力のGMOとくとくBB WiMAX


項目ギガ放題ツープラス
月額料金1~2カ月目:3609円
3~24カ月目:4263円
3609円
キャッシュバック26,000円~32,000円
受け取り方法11カ月後に振り込み
他キャンペーンクレードル無料
選べる機種W03、WX03、WX02、Home+CA、Uroad-Home2+
支払方法クレジットカードのみ
解約方法マイページ

GMOとくとくBBが提供するWiMAXは新規申込キャンペーンが手厚く、月額料金(4,263円)も比較的安いため、総合的に最もお得なWiMAXであると言えます。

現在ほぼ無条件でキャッシュバック3万円以上を受け取ることが可能で、初期費用も実質無料(事務手数料3千円のみ)となっています。

またGMOとくとくBBのWiMAXのみ(下記リンク先のみ)、20日以内であればキャンセルが可能となっているため安心して申し込みすることが可能です(通常は1週間程度であれば違約金不要でキャンセルが可能)。


月額料金が安いbroadWiMAX

項目ギガ放題プラン
月額料金
(※要オプション加入)
1~2カ月目:2,726円
3~24カ月目:3,411円
25カ月目以降:4,011円
他キャンペーン初期費用0円(要プラン加入)
事務手数料3,000円
初期費用18,857円(実質無料)
選べる機種W04、WX03、W03、L01
支払方法クレジットカード、
口座振替(キャンペーン適用外)
解約方法電話・Web
キャンセル不可

WiMAXの中でも月額料金が非常に安いbroadWiMAXは毎月の支払いを安くしたいという人にお勧めです。

WiMAXの月額料金は通常4,500円前後となっていますが、broadWiMAXは3,411円と一般的なWiMAXより1,000円以上も安いです(2年目以降は4,041円)。

こちらに関しても現在初期費用は実質無料(事務手数料3,000円のみ)で契約することが可能です。

※初期費用無料キャンペーン適用条件にオプションの加入が必要ですが、課金される前に外すことが可能です。

 

タグ :

絶対出来るwi-fi構築    コメント:42

この記事に関連する記事一覧

コメントは42件です

  1. たかぴお より:

    自宅にインターネットを全く繋いでないんですが、無線でつなぐにはどうすればいいですか? ※ちなみに固定電話とも繋いでないんですが、パソコンと無線機とケーブルだけでねっと使えますか? モデムとか必要あるのですか?

    • T.K.エルモ より:

      自宅でWi-Fiを接続したければまずインターネットの契約が必要です。
      固定電話はなくても契約出来ます。

      インターネットを契約して本ページで紹介しているWi-Fiルーターを使ってWi-Fi環境を整えることが可能です。

  2. sebbbban より:

    教えてください!

    DOCOMO Androidの使い放題なので月々の支払いが安くするため、wi-fiを使用したいと思ってます。
    自宅マンションではJCOM無料の1Mなんですが、wi-fiルーターを外付けでして回線速度などの支障はありますか?
    JCOMの有料契約するべきか悩んでます。
    よろしくお願いします。

  3. より:

    教えてください〜
    wife環境を作るためにインターネットを契約しましたが、ルーターの購入に関して、ルーター本体のみ買えばいいのか、子機とかみたいなセットも買わなければいけないのか分からなくって、よろしくお願いいたします!

    • T.K.エルモ より:

      子機とは受信機のことです。受信機はデスクトップパソコン等Wi-Fi対応していない機器には必要ですが、接続したい機器がスマホやタブレット等Wi-Fi対応機器であればルーターのみでOKです。

  4. リオモコ より:

    教えてください。
    アイフォン7プラスで
    ドコモ光を戸建で引くのですがWi-Fiルータ購入予定です

    戸建で二階まで飛ばしたく。
    使用人数は多くて3人
    家を挟んで国道と旧道がありトラックがあると電気屋で伝えたところ電波に強い1万以上のものを購入したほうが良いと言われました。
    PA-WF1200HP2 NEC 無線LANルーター Wi-Fiルーター AtermWF1200HP2を購入しようかと思いますが。何をどう見れば良いのかご教授おねがいします。

    • T.K.エルモ より:

      家を挟んで国道と旧道がありトラックがある

      がちょっと分かりませんが、無線LANの電波良し悪しはメーカーの「電波がよく飛ぶ」、「3階まで飛ぶ」を信用するしかありません。
      電波の強さに関してはやってみないと分からないというのが現状です。

      • リオモコ より:

        すみません。
        大きな道路に挟まれてるのでトラックの無線が多いといいたかったのです。

        ありがとうございます。
        参考になりました。

  5. AK より:

    教えていただきたいです

    ルーターおすすめにある『コンセント差し込み型』なんですが、これはホテル限定ですか?
    我が家にあるwi-fi環境は弱く、pcを1台でもネットに繋げばオンラインゲームをやってる息子が回線落ちする。と言ってます
    なのでいつも夜遅くにやってるようなんですが…

    もし、『コンセント差し込み型』が個人宅でも利用可能なら息子の部屋に付けてあげたいのですが・・いかがでしょうか?

    • T.K.エルモ より:

      コンセント差し込み型はホテル専用というわけではありませんが、LANケーブルを接続する必要があるので、
      お子さんの部屋までLANケーブルが敷設されている必要があります。

      • AK より:

        返信ありがとうございます。

        ケーブルだけは繋がってるんですが、肝心の有線の設定がされてないらしいのですが
        さすがにケーブル『だけ』じゃダメですよね…

        私はその辺詳しくないので詳しい友人にやってもらおうと思います

        ありがとうございましたっ!

  6. オオタタミオ より:

    NTTの光通信を利用しています。

    さて、WiHi化をするにあたり デスクトップPCのみ光通信ケーブル接続(安定)とし

    たいと思っています。

    そのような事が可能なWiHiルーターはありますでしょうか?

    • T.K.エルモ より:

      Wi-FiルーターはいずれもLANポートが4~6個くらいあるのでほとんどのタイプのもので有線接続が可能です。

  7. atan より:

    こんにちは(^^)
    質問失礼します。

    アイフォン6を使っていますがインターネットを接続できる容量が7ギガと決まっています。7ギガを超えると通信速度が遅くなりなかなか進まない状態です。その為ワイファイルーターを購入予定でいます。

    そこで、そのワイファイルーターとは
    一度購入すればずっとWiFi繋げ放題なのですか?それともそのWiFiにも容量があってその容量を超えたら次の月になるまでWiFi使えないとかありますか?

    無知ですみません。

    auひかりちゅらなどのように月々かかるお金はあるのか、また容量もあるのか、
    一括でルーターを買えば他にお金はかからないのか知りたいです。どうぞよろしくお願い致します。

    • T.K.エルモ より:

      自宅でWi-Fi環境が必要な場合、自宅にインターネットの環境が必要です。
      フレッツ光、auひかりちゅら等自宅にインターネットを引いてこのページで紹介していWi-FiルーターでWi-Fi化…
      という流れです。

  8. raiden より:

    こんにちは。質問失礼します。
    フレッツ光ネクスト「ギガファミリー」タイプを契約しました。用途はPS4を有線で使用し、スマホを無線で使用したいです。
    そこで質問なのですがNTTからレンタルするモデム(ONU)以外で何の機器を用意すればいいですか?
    プロバイダはオープンサーキットにしようかと思います。それと家にパソコンはありません。

    • T.K.エルモ より:

      Wi-Fiルーター本体と、接続するLANケーブルがあればOKです。LANケーブルはWi-Fiルーターに同梱されていることも多いです。

      http://yasashikunet.com/smart-seting/
      で紹介していますが、現在販売されているWi-Fiルーターの多くはスマホのみで設定が可能です。

  9. まっく より:

    すみません、まったく素人なので教えて下さい。今インターネットは有線で繋いでいます。Wi-fiのルーターを買うだけでスマホの通信料を気にせす使えるのでしょうか?ソフトバンクなどのルーターは毎月料金が発生しているのでよくわからないのですが。

    • T.K.エルモ より:

      そうですね。
      自宅の使い放題のインターネットがスマホで使えるようになるイメージです。

      Wi-Fiルーターを購入して設定をすれば利用できます。

  10. はるさめ より:

    Wi-Fiを今年から始めようとおもっているのですが家にパソコンなどないためインターネット回線を繋いでいない状態です。
    この場合おすすめのインターネット回線はなにがありますか?携帯はDocomoと契約しているのですが…また固定電話の回線で月々の値段が安く済ませる方法で契約できるとも聞いたのですが教えていただけませんか。無知ですみません

    • T.K.エルモ より:

      ドコモを利用している場合、ドコモ光がスマホとのセット割引があるのでお勧めです。
      参考ページ:http://yasashikunet.com/docomo-hikari/

      固定電話については光電話にすると月額料金は安くなります。

  11. でこんど より:

    海外旅行で メール .ウェブをするのに 携帯会社の海外プランより
    レンタルwifiほうが 安くて良いと 聞きました。 更に 自分でwihiを買って持って行く方が もっとお得だと言う意見もあり 迷っています。 自分で買うなら どんなものがよいのか タブレットとスマホで使う のに ベーシックなもので良いのですが 教えてください。

  12. IY より:

    すみません!ど素人で何も分からないので教えて欲しいです!
    wi-fiルーターを買って設定したら、インターネットに接続することができるのですか?
    それとも別の会社と契約して月額料金を払うのですか?
    wi-fiはどのスマホ、パソコンでも接続できますか?

    • T.K.エルモ より:

      自宅でWi-Fiを使うためにはインターネット環境(ドコモ光、auひかり、ソフトバンク光等)が必要です。
      光回線等のインターネット環境がある上で、Wi-Fiルーターを利用して自宅をWi-Fiにするイメージです。

      詳細はhttp://yasashikunet.com/wi-fi-set/
      をご覧ください。

      また、Wi-Fiが利用できるのはWi-Fi対応の機器に限ります。
      一般的なスマホ、タブレットはすべて対応していますが、デスクトップパソコン等は対応していないものも多いです。

  13. dk より:

    全くわからないので質問失礼します。家族でwifi契約しているんですが自分の部屋でのwi-fi中々繋がらないので飛ばしたいからwi-fiルーター買えば自分の部屋に飛ばすことはできるのでしょうか?

  14. ひろ より:

    Wi-Fiルーターレンタルしてたのから、購入し使用してたのですが、最近繋がりがかなり遅く、スマホは4Gで通信しないとなかなか繋がらない状況です。光回線工事した時に、無線LANにしたいと伝えたらここは有線が良いと思いますと言われたのでパソコンは有線です。スマホは、
    もっと高いルーターを購入したら繋がりやすくなるのでしょうか?

    • T.K.エルモ より:

      多分設置場所から距離が離れているので繋がりにくいのだと思います。

      もっと高いルーターを購入したら繋がりやすくなるかどうか、は状況によって変わります。

  15. モカ蔵 より:

    So-net光コラボを使ってます。
    最近、オプションで光テレビを繋げたら
    急にWi-Fiが繋がらなくなりました!

    それまではちゃんとWi-Fiになってましたが
    電波が強いWi-Fiルータを購入するしか
    ないんでしょうか?

    • T.K.エルモ より:

      急につながらなくなった原因が分からないので何とも言えません…

      ルーターの故障が原因ならルーターを買い替えれば繋がるようになると思いますが。

  16. たけ より:

    WiFi購入を検討しています。自宅アパート(5階)がインターネットが無料で、差込口からパソコンに直接LANケーブルを繋いでいる状況です。

    携帯がauなのでショップでプランを聞いたところ月々4500円くらい。工事費は30000円。こちらのホームページを拝見したところ、バッファローの5000円のルーターを購入すればそれで済みそうだという印象を受けたのですが…auよりもバッファローの方がお得でしょうか?

    • T.K.エルモ より:

      すでにインターネット回線があるなら新たにauひかりを契約する必要はありません。

      その差込口にWi-Fiルーターを接続して簡単な設定をすればWi-Fi接続が可能です。
      もちろんこちらの方が安上がりです。

  17. […] こちらの記事が非常に参考になりますのでWi-Fi接続について分からない方は目を通してみてください。 […]

  18. とも より:

    何年か前にAUのWiFiのルータ-を自宅のPCに取り付け無料レンタル使用し、その後レンタル終了後贈与という形でそのまま使用していたのですが、今回格安スマホにかわりAUとの契約がなくなるのですが、そのままWifiを使い続けることは可能なんでしょうか。

    • T.K.エルモ より:

      Wi-Fiの子機でしょうか。頂いたものであればそのまま利用して問題ないでしょう。

  19. ゆきちゃん より:

    はじめまして。
    質問させてください。
    自宅にwifi購入を検討しています。
    インターネット回線から契約しなければならないのは、わかったのですがau.docomoともに使える回線でオススメはありますか?

    • T.K.エルモ より:

      Wi-Fiはどのスマホでも利用できます。

      ドコモとauをお使いであればドコモ光かauひかりが安くなるのでお勧めです。
      ドコモ光→http://yasashikunet.com/docomo-hikari/
      auひかり→http://yasashikunet.com/au-hikari/

  20. 江上まり より:

    携帯はauをスマホとガラケータブレットで5代使用
    光を引きたいと思いましたがau光のエリア外の為スマートバリュー適用になりません
    スマートバリューの割り引きを受けるためWi-Fiルーターを使用してましたが速度が落ち電波の入りも悪く先月解約しました
    来年もう一台携帯が増えるのでその時にdocomoかソフトバンクに乗り換えようかとも思いましたが格安スマホという選択肢もあると知りました
    しかしアイホンを使ってる子供たちは格安スマホでも不都合ないのか不安です
    また光とセットで考えると携帯をどこにするか迷ってます
    また現在の家に回線が何もなくなってしまいどこにするか考え中です
    長くなりすみません
    よろしくお願いします

    • T.K.エルモ より:

      まずスマートバリューの適用についてですが、実はauひかり以外にも適用される光回線があります。
      こちらを参照。http://yasashikunet.com/auhikari-smartvalue/

      なのでまずauスマートバリューが適用される回線で、自宅で利用できるものはないか探してみてください。
      ない場合はso-net光等がauとセットで多少安くなります。

      次に格安スマホについてですが、iPhoneでもドコモやauのものであれば利用できます。
      詳しくは下記ページをご参考ください。
      http://yasashikunet.com/iphone-sim/

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 

サイトコンテンツ

各種格安スマホの種類や比較、選び方等の解説をしています。 各種格安スマホ、格安SIMの特徴や料金の解説や格安スマホについて一から学びたい方向けにキャリアからの乗り換え方法等まで解説しています。
フレッツ光の卸売りからスタートしたドコモ光、ソフトバンク光等話題の光コラボレーションに関する記事を集めています。 メリット、デメリットやフレッツ光からの転用方法まで解説しています。
スマホと自宅のネット回線をセットで利用すれば通信費を大きく抑えることが出来ます。 特にauのスマートバリュー、ソフトバンクのスマート値引きを利用すると大きく通信コストを下げられます。