無線LANが繋がりにくくなる原因と対策

やさしくねっと.

自宅のwi-fiが急に繋がらなくなる要因とその対策

 

usb-1884_640

wi-fi(無線LAN)はケーブルで繋ぐ有線接続と比べ電波干渉が起きたり物理的な遮断によって通信が切れたりすることがあります。

そのためたまに切れたり遅くなったりするを「仕方ないかあ」と思って諦めてしまう人も多いですが、実は無線だからといって簡単に切れるもんでもありません。

例えば携帯電話なんかもそうですが電波が非常に弱いところやトンネルにでも入らない限り通話中に急に切れることなんてほとんどありませんよね?

現在は医療現場のような結構シビアな場面でも使われており、環境さえ整えれば簡単に切れることはないわけです。

本ページでは自宅のwi-fi(以下無線LANで統一します)がたまに切れたり遅くなったりする原因とその解決方法を解説します。


スポンサーリンク

2.4GHz帯と5GHz帯

無線LANの規格はIEEE802.11nとか11aとか11gとかいろいろありますが、現在主流の規格は「11n(イレブンエヌ)」です。余程古いモデルでない限りはこれです。

最近は「11ac」という新しい規格もあります。

規格について詳しく説明すると長くなりそうなのでとりあえず主流の「11n」について解説します。

wi-fiの通信帯域には2種類あり、2.4GHz帯と5GHz帯があります。

「IEEE802.11n」という規格は両対応していますが無線LANルータによっては片方しか対応していないモデルもあります。

2.4GHz帯は混線しやすい

見出しの通りですが2.4GHz帯はwi-fi以外でも様々な機器で使われていて混線しやすいです。

例えば電子レンジ(2.45GHz)、2003年頃から発売されたコードレス電話機(2.4GHz)、ワイヤレスキーボード及びマウス(2.4GHz)等があります。

私の自宅でも2.4GHzを使っていて、無線LANルータとパソコンまでの間に電子レンジがあったため激しく電波干渉が起こってしまいました。それはもう電子レンジを使うとネットが全く繋がらなくなるくらいに。

wi-fiが突然切れてしまう原因の大半がこれだったりします。

まずはwi-fiが切れるタイミングで電子レンジが使われていないか、コードレス電話が使われていないかを確認しましょう。

5GHz帯を使おう

上述した通り2.4GHzは電波干渉が起きやすいため、2.4Ghzを使っていて急に通信が切れたり遅くなったりする場合は5GHzに切り替えた方が良いです。無線LANルータが対応していなければ買い換えましょう。

5GHz帯に干渉する電子機器は一般家庭にはほとんどないため安定して繋がります。もはや基本となりつつありますね。

しかし5GHz帯でも通信が途切れたり速度が遅くなる事例はいくつかあります。

5GHz帯で通信が途切れる?

電波干渉が少なく安定している5GHz帯を使っていてもたまに通信が途切れたり時間帯によって速度が遅くなる等の障害が発生するケースは少なくありません。

何故5GHz帯で途切れるのか?

その原因は気象レーダーが原因のことが多いです。

5GHz帯の無線通信は気象レーダーの通信と被ってしまっているため、現在販売されている5GHz帯のwi-fi機器は干渉を防ぐために気象レーダーの信号をキャッチすると自動でチャンネルが切り替わるようになっています。そのため突然約1分ほど接続が切れてしまうという現象が起こります。

通信を安定させるためには

5GHz帯の無線通信は自宅の機器に干渉することは少ないですが気象レーダーや衛星通信、航空機等屋外の通信が原因で障害が起きてしまうケースが稀にあります。

対策としてはwi-fi機器をなるべく窓の近く等に置かないことです。

それで障害がなくなれば外的な要因だったと言えます。

それでもだめなら?

1.ルータが壊れている

2.パソコン側(無線LAN子機)が壊れている

3.そもそもの回線、インターネットが安定していない

あたりが原因と思われます。

どの端末が繋がりにくいのか?一つしか障害が出ていなければ端末(パソコンやスマホ)が原因です。

全体が繋がりにくいのであれば障害が出ている時に一度有線で繋いでみて症状が出ていなければネットワーク機器の問題・・・

というふうに一つ一つ原因を切り分けていく必要があります。

 

 

スポンサーリンク

 

タグ :

ネットワーク設定 絶対出来るwi-fi構築    コメント:1

この記事に関連する記事一覧

コメント1件

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 

サイトコンテンツ

各種格安スマホの種類や比較、選び方等の解説をしています。 各種格安スマホ、格安SIMの特徴や料金の解説や格安スマホについて一から学びたい方向けにキャリアからの乗り換え方法等まで解説しています。
フレッツ光の卸売りからスタートしたドコモ光、ソフトバンク光等話題の光コラボレーションに関する記事を集めています。 メリット、デメリットやフレッツ光からの転用方法まで解説しています。
スマホと自宅のネット回線をセットで利用すれば通信費を大きく抑えることが出来ます。 特にauのスマートバリュー、ソフトバンクのスマート値引きを利用すると大きく通信コストを下げられます。