格安スマホの基本

UQモバイルのSIMはテザリング対応?iPhone7やiPhone8含め対応機種・非対応機種を紹介

スマホの機能の1つであるテザリングはとても便利です。パソコンやタブレット、ゲームなどを外出先で使用するために利用している方も多いです。

格安SIMでもテザリングを利用したいと考えている人も多いはず。ですが、テザリングができない格安SIMが多いのも事実。テザリングが使えないから格安SIMへの乗り換えを迷っているという方もいます。

しかし、UQモバイルでは一部機種を除いてテザリングが利用可能です。

どの機種ならテザリングが使えるのか、対応・非対応など公式サイトではわかりづらいので、本ページでUQモバイルのテザリングについてわかりやすく解説していきます!

パソコンを外で少し使いたい程度ならテザリングが最適

テザリングとは、スマホをアクセスポイントとしてパソコン・ゲーム機・タブレットなど様々な外部機器をネットに繋いで楽しむことができる機能です。

スマホからWi-Fiで電波を飛ばしてネットに繋いだり、USBケーブルでスマホとパソコンなどの機器をつないでネットに繋ぐこともできます。

モバイルルーターがあればテザリングを使わなくても外でWi-Fi環境を作ることができますが、どうしても毎月の利用料金がかかってしまいます。テザリングは基本的に無料で利用できるので「モバイルルーターを契約するほど頻繁に使うわけではない」という人にはもってこいの機能です。

UQモバイルではほとんどの機種でテザリングが可能

UQモバイルではほとんどの機種でテザリングを利用することが可能です。同じau系の格安SIMであるmineoやIIJmioではテザリングが使えないというケースが多いのでUQモバイルはテザリングに強いと言えます。

下記のページでは対応端末でどのような機能が使えるのか掲載されています。テザリングの欄に〇がついていれば使用可能ということになります。
対応機種一覧はこちら

2017年12月現在以下の端末のみテザリング機能が利用できないということです。これらの機種での利用を考えている方は注意しておきましょう。
HP Elite x2 1012 G1 for au (※スマホではなくパソコン)
BLADE E02
AQUOS Xx2 mini 503SH
AQUOS Xx 404SH

iPhone7、iPhone8はテザリング非対応

iPhoneの最新機種であるiPhoneXをはじめ、iPhoneの比較的新しい端末ではテザリング機能が使えません。テザリング非対応となっているiPhoneは以下のものになります

  • iPhoneX
  • iPhone8 Plus
  • iPhone8
  • iPhone7 Plus
  • iPhone7

ただし、iPhone6sなどの機種も最初は非対応だったものがしばらくたってからテザリング対応になったという経緯があります。

このことから、今後としてiPhone7以降の端末でもテザリング対応していく可能性は十分にあると考えられます。

UQモバイル以外の格安SIMはテザリング非対応のケースもしばしば

UQモバイル以外の格安SIMだとテザリングに対応していないケースも沢山あります。一部対応しているものがあるものの、その数はどうしてもキャリア系のスマホよりは少なくなります。

ドコモの回線を使って電波を提供している「ドコモ系」と呼ばれる格安SIMでは下記がテザリング対応となります

  • SIMフリーのAndroid
  • iOS8以降のiPhone

docomoで購入した端末なら同じ電波を使っているので利用できるように感じますが、実はdocomoで購入したものであっても通話や通信はできてもテザリング機能を使うことはできません。SIMロックを解除していても使えません。また、古いiPhoneなどでもテザリングは使用できません。

au回線を利用して電波を提供する「au系」では下記のものがテザリング対応となります。

  • auのAndroid
  • SIMフリーのAndroid

docomoとは違って、au系ではauで購入した端末ならテザリングが利用できます。

テザリングにはデメリットもある

とても便利なテザリング機能ですが、いくつかのデメリットもあります。

そもそもの速度が遅い

モバイルルーターと比べて速度はあまり出ません。モバイルルーターはWi-Fi専用の電波を使っていることが多いのに対して、格安SIMのテザリングはあくまで格安SIMが受けている電波を飛ばしているからです。

格安SIMはドコモやauなどのキャリアから回線を借りているので、どうしても大手キャリアの電波より遅くなってしまうのです。

スマホのデータ容量を使ってしまう

UQモバイルをはじめ、格安SIMでは従量課金制の料金形態をとっているところが多いです。テザリングでももちろんデータ容量を消費するので、あまり使いすぎるとデータ容量の上限に早く達してしまうということも起き得ます。

スマホの電池消耗が激しくなる

テザリングは電波を受けるだけではなく、Wi-Fiとなる電波を発するので、電池を激しく消耗します。繰り返し電池を使うことにより、今度は電池自体を消耗させていきます。

テザリングの使いすぎはスマホ自体の寿命を短くしてしまうので、注意しましょう。

 

テザリングはたまに軽く使う程度の用途であれば問題ないですし、いざという時にとても便利です。

ですが、毎日外出先でテザリング機能を使いたい…という場合には適していません。使う頻度が多い場合はモバイルルーターの購入をオススメします。

まとめ

とても便利なテザリング機能はUQモバイルなら格安SIMでも多くの機種で利用することができます。

今までテザリングを使っていて、月額料金は安くしたいけど、テザリング機能が無くなるのはちょっと…と考えていたという方はUQモバイルをチェックしてみましょう。

iPhoneでもiPhone6やiPhoneSEなどの機種であればテザリング機能を使うことが可能です。ただし新しい機種の場合は使えないので注意しておきましょう。