スマホやネットをお得に使おう

やさしくねっと.

UQモバイル端末おすすめの選び方を紹介!後悔しない機種選びをしよう

 

UQモバイルは実店舗での取り扱いもありますが、ネットで契約したほうがお得です。ですがネットだとスマホ本体を手に取ってみることができませんし、ちょっと選び方がわかりづらい…。と思っている方も多いでしょう。

そこで今回はUQモバイルでスマホセット購入をする際の端末の選び方・お得に購入する方法をご紹介します。

ネットで購入したほうがいいのはわかっているけれどちょっと迷っている…。という方はチェックしてみてくださいね。

iPhoneかAndroidかOSで選ぶ

UQモバイルではiPhoneまたはAndroidのスマホを取り扱っています。この2種類のOSのどちらにするかが決まっていれば選ぶのは簡単です。

iPhoneならiPhone6SまたはiPhoneSEのどちらかを選びます。(2017年12月現在)
Androidならその他の端末から選びます。

どちらか決まっていないという場合も、まずはOSをどちらにするかを先に選びましょう。それぞれの特徴は以下のとおりです。参考にしてみてください。

【iPhoneの特徴】

  • クラウドに繋いでデータをバックアップできる
  • iTunesが使える
  • 操作がシンプルでわかりやすい
  • バッテリー持ちが安定している
  • カメラが使いやすい
  • Macとの相性が良い

【Androidの特徴】

  • 戻るボタン・ホームボタン・マルチタスクボタンがあって使いやすい
  • メニュー画面のカスタマイズができる
  • ウィジェットが自由に使える
  • SDカードが使える
  • ワンセグ対応機種がある

どちらのOSにするか決まったら、以下をチェックして端末を選びましょう。

iPhoneならUQモバイルがお得

UQモバイルでiPhoneを使う方法は全部で3つあります。

  1. UQモバイルから出ている6sまたはSEを契約する
  2. どこかでauから販売されているiPhoneまたはSIMフリーのiPhoneを購入する
  3. 元々自分で持っているauのiPhoneまたはSIMフリーiPhoneを使う

上記の3つの方法を比較すると、3番目の方法が一番お金がかからない方法です。しかし今回は新しく端末を購入することを前提としているので3番目は除外します。

新しい端末を購入する1と2の方法を比較すると、圧倒的に1の方法がお得です。その理由は特別な割引が適応されるから。UQモバイルでiPhone6S・SEを購入すれば「マンスリー割」という割引が適応されます。

マンスリー割はauなどでいうところの毎月割。端末を分割で支払うことで毎月一定額を割引してくれます。

例えばiPhone6Sの32Gは59,724円ですが、プランMまたはLで契約してマンスリー割が適応されると33,804円で購入できます。他のネットショップなどで探しても、これほど安く購入できるところはありません。

白ロムを買うときは十分に注意が必要

iphone6S・SE以外のiPhone8・Xなどを使いたいという場合は、UQモバイルで取り扱っていないのでネットショップやauショップやdocomoショップ、APPLEストアなどで購入する必要があります。

ただし、最新のiPhoneであるiPhone7plus・iPhone8・ipPone8plus・iphoneXはメールやテザリングが利用できません。今後対応していく可能性もありますが現在は動作確認が取れていないので使えないと思っておいた方がいいでしょう。(2017年12月現在)

Android機種はWEBキャンペーンでお得に購入

UQモバイルではandroidスマホを27種類取り扱っています。(2017年12月現在)

新規契約で購入し、WEBキャンペーンを使うとキャッシュバックが13,000円貰えますし、iPhoneと同じようにマンスリー割引が適応されるのでとてもお得にスマホを購入することができます。

キャッシュバックはUQモバイルの正規代理店のホームページから申し込むことで受け取ることができます。契約するプランによってキャッシュバック金額は以下のように設定されています。

  • プランS…10,000円キャッシュバック
  • プランM…11,000円キャッシュバック
  • プランL…13,000円キャッシュバック

WiMAXとセット契約すれば+12,000円のキャッシュバックが受けられ手最大で25,000円もの高額キャッシュバックが受け取れます。よりお得に新しいスマホを手に入れたい方はチェックしておきましょう。

>>UQモバイルの正規代理店はこちら

UQ以外のAndroid端末を選ぶ時は対応端末に注意

UQモバイルが取り扱っているスマホではなく、他で購入したスマホにUQモバイルのSIMを挿して利用する場合は、対応端末であるかどうかを注意しなければなりません。

UQモバイルには対応している端末とそうでないものがあります。動作確認されていない端末だと使えない可能性があるの要注意。別のネットショップなどで購入する場合は以下の対応確認端末一覧を確認しましょう。

>>UQモバイルの対応端末検索はこちら

auの端末も使える

現在auを契約している、auを契約していてその時使っていた端末があるという場合は、そのスマホにUQモバイルのSIMを挿し込めば一番お金をかけずにスマホを運用できます。ただし、機種によってはSIMロックを解除する必要があります。上述の対応端末検索で必ず確認しておきましょう。

新しい端末が欲しい、買い替えたいという希望が無い場合はこの方法が一番安くなります。

まとめ

新しい端末が欲しいという場合は、UQモバイルがセット販売しているスマホの中に欲しいものがあればそこから選んで購入する方法が一番お得です。マンスリー割やキャッシュバックなどを利用すれば一番お得に購入することができます。

iPhoneも通常の半額に近い価格で購入できるのでUQモバイルからの購入がオススメです。

新しいものにこだわらない、今持っているものを活用するという方法でいいという場合はUQモバイルでSIMカードだけを契約するといいでしょう。

 

格安スマホ 格安スマホの基本    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 

サイトコンテンツ

各種格安スマホの種類や比較、選び方等の解説をしています。 各種格安スマホ、格安SIMの特徴や料金の解説や格安スマホについて一から学びたい方向けにキャリアからの乗り換え方法等まで解説しています。
フレッツ光の卸売りからスタートしたドコモ光、ソフトバンク光等話題の光コラボレーションに関する記事を集めています。 メリット、デメリットやフレッツ光からの転用方法まで解説しています。
スマホと自宅のネット回線をセットで利用すれば通信費を大きく抑えることが出来ます。 特にauのスマートバリュー、ソフトバンクのスマート値引きを利用すると大きく通信コストを下げられます。