スマホやネットをお得に使おう

やさしくねっと.

UQモバイルでauのiPhone7は使える?SIMやテザリングについて解説

 

「月々の料金を安くしたいから、UQモバイルに乗り換えたい!」と考えている人の中には今持っているiPhoneをそのまま使いつつ、月額料金だけを安くしたいと検討している方も多いです。

実際にUQモバイルは格安SIMの中でもauの回線を借りてauと同じ電波を使っているので、auで購入した端末であればほとんどがそのまま利用できます。

その中でも今回は「auで購入したiPhone7をUQモバイルで使いたい」という方にSIMカードの選び方や料金、テザリングなどUQモバイルの公式サイトではわかりづらい内容について詳しく解説します!

auのiPhone7はUQモバイルで利用可能

上記のように、UQモバイルのサイトに掲載されている「動作確認端末一覧」にはiPhone7は記載されていません。

これを見て「auで購入したiPhone7は使えないんだ…」とUQモバイルへの乗り換えを諦めてしまった人も少なくありません。

ですが、Twitterなどを見ると多くのケースで使えていることが判ります。

UQモバイルはauと同じ電波を使用している格安SIMなので同じauに対応しているiPhone7でも普通に利用できます。ですが公式では動作確認端末として掲載されていないのでもし使用できなくても自己責任となってしまいます…その点だけ注意しておきましょう。

契約はマルチSIMで

UQモバイルでSIMカードだけを購入する場合、3種類のSIMカードから選びます。

iPhone7はauのVoLTEという高速通信に対応しているので、この通信に対応しているSIMカードを選ぶ必要があります。

VoLTE対応機種はUQモバイルの「マルチSIM」を利用することになります。

その他のnanoSIMや専用SIM(nano)ではauのiPhone7は使えないので注意しておきましょう。

また、使用する場合には事前にSIMロック解除をする必要があります。SIMロック解除はauで6か月以上の契約をしていることが条件になります。

auを解約する前にSIMロック解除の手続きを行っておきましょう。解除しておかないと使えないので絶対に忘れないようにしてください。

テザリングは非対応

iPhoneではテザリング機能を活用している人も多いです。ですがSIMカードを格安SIMに変えると、テザリング機能が使えないことが多々あります。

UQモバイルは他の格安SIMに比べるとテザリング機能が使用できるケースが多いのですが、iPhone7は現在のところテザリング非対応となっています。

ただし、現在はテザリング機能が使用可能となっているiPhone6Sも以前は非対応で、使えるようになるまで少し時間がかかったという経緯があります。

このことからiPhone7もしばらくすればテザリング対応になる可能性も十分考えられます。

UQモバイルの料金は?

実際にUQモバイルのSIMに差し替えることでどのくらい安く運用できるのか…という点は一番気になりますよね。まずはUQモバイルの料金プランをチェックしてみましょう。

・UQモバイルおしゃべり/ぴったりプラン

 プランSプランMプランL
基本料金1,980円
(2,980円)
2,980円
(3,980円)
4,980円
(5,980円)
データ容量2GB
(1GB)
6GB
(3GB)
14GB
(7GB)
無料通話
(おしゃべりプラン)
5分以内の国内通話が全て無料
無料通話
(ぴったりプラン)
60分
(30分)
120分
(60分)
180分
(90分)
*基本料金は14ヶ月目以降は()内の料金になります。
*データ容量・ぴったりプランの無料通話は26ヶ月目以降()内の容量・時間になります。

おしゃべりプランもぴったりプランもどちらを選んでも料金はデータ容量の差によって変わります。月ごとに「おしゃべり/ぴったり」の切り替えが可能なので便利です。

格安SIMの中では珍しく通話プランが充実していて、

  • 長電話はしないけど連絡事項を電話連絡することが多い
  • 最低限の無料通話があれば問題ない
  • もし無料通話が無くなってもLINEの電話などを活用すればOK

だという方には適しています。

UQモバイルとauの料金プラン比較

UQモバイルとauの料金プランを比較してみましょう。

 UQモバイル
おしゃべり/ぴったりプラン
auピタッとプラン
1GB
2,980円
(1年間1,980円)
3,480円
(1年間2,480円)
2GB
-
4,480円
(1年間3,480円)
3GB
3,980円
(1年間2,980円)
4,980円
(1年間3,980円)
5GB
-
5,980円
(1年間4,980円)
5GB〜20GB
-
6,980円
(1年間5,980円)
7GB
5,980円
(1年間4,980円)
-

auのピタッとプランでは「月々1,980円~」と宣伝しているケースもありますが、1,980円になるのは1GBで複数のキャンペーンによる割引が適応されるケースのみです。

通常料金だと1GBでも3,480円になり、通常料金で比較すると圧倒的にUQモバイルの方が安くなります。

UQモバイルは格安SIMの中でも速度が安定していることでも有名ですし、変えたからといってauより速度が遅くなるといったこともありません。

安く使いたいというのはもちろんのこと、高速通信ができる格安SIMで快適に利用したいと考えている方にもオススメできます。

まとめ

iPhone7はSIMロックを解除していればauで購入したものでも利用可能です。

公式に使えるとはされていないのであくまでも自己責任とはなりますが、「使えなかった」といった意見は見られないのでまず問題なく使えると思っておいていいでしょう。

また、テザリングは現在(2017年12月)のところは使用できません。今後使える可能性もありますが注意しておきましょう。

auのiPhone7をそのまま利用したいなら、UQモバイルに替えてしまったほうが月々の料金をお得にできますし、通信速度もauからほとんど変わることなく快適に利用できます。

毎月のスマホ代金をお得にしたい、節約したいと考えているならUQモバイルへの乗り換えを検討してみましょう。

 

格安スマホ 格安スマホの基本    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 

サイトコンテンツ

各種格安スマホの種類や比較、選び方等の解説をしています。 各種格安スマホ、格安SIMの特徴や料金の解説や格安スマホについて一から学びたい方向けにキャリアからの乗り換え方法等まで解説しています。
フレッツ光の卸売りからスタートしたドコモ光、ソフトバンク光等話題の光コラボレーションに関する記事を集めています。 メリット、デメリットやフレッツ光からの転用方法まで解説しています。
スマホと自宅のネット回線をセットで利用すれば通信費を大きく抑えることが出来ます。 特にauのスマートバリュー、ソフトバンクのスマート値引きを利用すると大きく通信コストを下げられます。