UQモバイル

UQモバイルでiPhoneを使う3つの方法とは?おすすめを紹介

UQモバイルでは格安SIMの中では珍しく、スマホセットでiPhoneを取り扱っています。比較的新しい機種であるiPhone6S・iPhoneSEがセット購入できるので注目している方も多いです。

それ以外の機種もUQモバイルのSIMを挿し込めば使用することができます。UQモバイルでiPhoneを使うには大きく分けると以下の3つの方法があります。

  1. UQモバイルでiPhone6SまたはiPhoneSEをセット購入する
  2. 白ロムでiPhoneを購入してUQのSIMを挿し込む
  3. auで契約切れになったiPhoneにUQのSIMを挿し込む

それぞれの方法について、詳しく解説します。いくつか注意点もあるので確認しておきましょう。

iPhoneを毎月安い価格で運用したいと考えている方はチェックしてみてください。

UQモバイルでiPhoneを契約する

UQmobileではセット購入できるiPhone端末としてiPhone6S・iPhoneSEを用意しています。

おしゃべり/ぴったりプランという音声通話付きプランで契約すると、「マンスリー割」という端末料金の割引サービスを受けることができます。

おしゃべり/ぴったりプラン
S…1,980円/月 2GB
M…2,980円/月 6GB
L…4,980円/月 14GB

おしゃべりプランもぴったりプランも価格は同じで、ぴったりプランは無料通話がそれぞれ60分・120分・180分追加されます。おしゃべりプランは5分以内の通話なら何度でも無料になります。月ごとに切り替えができるという仕組みになっています。

マンスリー割の割引額はSMLのどれを選ぶかによって変わります。割引額と実質の負担額は以下のとおりです。

機種名 Sプランで利用 M,Lプランで利用
iPhoneSE 32GB
(44,172円)
-756/月
実質負担額:26,028円
-1,382/月
実質負担額:11,004円
iPhoneSE 128GB
(54,540円)
-864/月
実質負担額:33,804円
-1,404/月
実質負担額:20,844円
iPhone6s 32GB
(59,724円)
-540/月
実質負担額:46,764円
-1,080/月
実質負担額:33,804円
iPhone6s 128GB
(72,684円)
-540/月
実質負担額:59,724円
-1,080/月
実質負担額:46,764円

MもしくはLのプランでiPhoneを使いたいという場合は、iPhoneSEなら実質1万円強で購入することが可能です。

simフリー/白ロムを購入する

SIMフリーのiPhoneとは、アップルストアで販売されているどの会社のSIMカードでも使えるiPhoneのこと。

白ロムとはSIMカードが入っていない端末のこと。SIMカードが抜かれた状態のことを言います。つまり中古のiPhoneということ。中古スマホを取り扱うネットショップなどで販売されています。

それぞれの価格は以下のとおりです。

  SIMフリー
(Apple store)
白ロム(未使用) 白ロム(使用品)
iPhoneSE 32GB 39,800円 40,000円程 2~30,000円程
iPhoneSE 128GB 50,800円
なし(キャリア版に128GBがない為)
iPhone6s 32GB 50,800円
なし(キャリア版に32GBがない為)
iPhone6s 128GB 61,800円 100,000円~ 4~50,000円程

白ロムに関しては価格は決まっていません。未使用のものなら高額になりますが、スマホの状態によっては安く売られている場合もあります。機種によって違いが大きいですし、相場も変動するのでネットで探してみましょう。

ただし白ロムは前の契約者が端末の分割支払いを終えていない場合などにネットワーク利用制限がかかり、使えなくなるといったトラブルが起きることもあります。白ロムを使用するときはトラブルが起きても自己責任として考えなくてはなりません。

SIMフリー端末はアップルストアで購入できます。正規の方法なのでトラブルなどの心配はありません。

ですが、表を見てわかるようにUQモバイルでセット購入する場合と比べるとSIMフリーも白ロムもかなり高額になってしまいます。お得に購入したいならUQモバイルでのセット購入の方がオススメです。

iPhone7やiPhone8が使いたい人はSIMフリー版の購入がおすすめ

UQモバイルではiPhone7や8、Xなどは取り扱っていないので、これらの機種を使いたい場合はSIMフリー版か白ロムを購入することになります。

iPhone7・iPhone8・iPhoneXでもUQモバイルは使用することが可能です。実際に使用している人も居ますし、UQモバイルに問い合わせをしても「使用は可能です」と説明されます。

ただし動作保証はしておらず、もし使えなくても自己責任となります。また「テザリング」「UQモバイルのメールサービス」は使用できません。

8以降のiPhoneは2017年8月に総務省の指導があり、同社の回線を使用する場合はSIMロック解除をしなくても使えるようになりました。つまりauで購入したiPhoneでもSIMロック解除なしでUQモバイルのSIMを挿して使用できるということになります。ですが7の場合はSIMロック解除が必要なので注意しておきましょう。

auで契約していたiPhoneをそのまま使う

使っているiPhoneが手元にあるのなら、そのiPhoneにUQモバイルのSIMを挿して使いまわすという方法があります。UQモバイルはauの電波を利用している格安SIMなので、基本的にはそのまま利用できます。

可能であればこの方法が一番お得になります。新たに購入する代金などもかかりません。ですがどうしても利用できるのは古い機種になってしまうので、新しいiPhoneを使いたいと考えている方には向きません。

VoLTEに対応しているか、非対応なのかによって契約するSIMカードが変わりますので、契約時には注意が必要です。

iPhone6s・SEの場合はUQモバイルのマルチSIMを選びましょう。端末の方はSIMロック解除を行う必要があるためかつ、SIMロックの解除が必要なので端末を購入したキャリアに問い合わせてSIMロック解除を行いましょう。手数料はどのキャリアも基本的に税抜き3,000円になります。

まとめ

最も安くUQモバイルでiPhoneを使う方法は手持ちのiPhoneを使いまわすという方法になります。

持っていない、新しく買い替えたいという場合はUQモバイルでセット購入が可能なiPhone6・SEを選びましょう。他のandroidスマホと変わらないくらいお得な価格で購入できます。

iPhone7・8・XといったUQモバイルで取り扱っていない機種を利用したいという場合はSIMフリー版を購入するか中古の白ロムを探しましょう。

今回ご紹介したiPhoneをUQモバイルで安く運用する方法をまとめると以下のとおりになります

一番お得な方法…手持ちのiPhoneのSIMロックを解除して使い回すiPhone6・SEでいい場合…UQモバイルでセット購入する1万~6万で購入可能

iPhone7・8・Xを使いたい場合…SIMフリー版か白ロムを購入 8以降はキャリアで購入したものでもOK

最新機種かどうかという点を重視するのか、コスパを重視するのかによってオススメの方法が異なるので、希望に合わせて一番良い方法でiPhoneを選んでみて下さい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください