スマホやネットをお得に使おう

やさしくねっと.

UQモバイルの対応エリアはどう?お試しできるってほんと?

 

UQモバイルは格安スマホの中でも高い人気があり、契約する方も増えています。

ですが契約の前に注意しなければならない点があります。それはエリア電波状況です。きちんと調べてから契約をしないとエリア外になっていれば利用ができず困ってしまうことになりかねません。

また、対応エリア内の場合でも建物の関係などでUQモバイルの電波が入りにくい場所もあります。契約しないとわからない、と思われがちな電波状況ですが、Try UQモバイルを使えば契約前でも電波状況がわかります。

今回は「UQモバイルを契約したのに電波が入らない」という事態にならないためにUQモバイルのエリアの調べ方と、Try UQモバイルについて解りやすく解説します。

UQモバイルのエリアはauと同じく広範囲

エリア外になると大変ですが、UQモバイルのエリアはauと同様なので非常に広範囲です。

auの4G LTE プラチナバンド800の対応エリアと一緒で人口カバー率は約99%。相当な山間部でない限り、ほとんどの場合はエリア内に入ると言えるでしょう。

具体的な住所で検索が可能

広範囲ではあるものの一部エリア外になっている場所もあるので、絶対にエリア内であるとは言えません。都会でも一部エリア外になっていることもあります。契約前は必ずエリアチェックをしておきましょう。

エリア検索は具体的な住所での検索が可能です。エリア検索ページから住所を入力すればエリア内かどうかが解ります。

▶︎エリア検索の手順

  1. エリア検索ページにアクセス
  2. サービスエリアマップの下のLTEのタブを選択する
  3. 住所・フリーワードから検索をクリックして住所を入力する
  4. エンターを押すと候補が出るため、その中から該当する住所を選択する

自宅はもちろん、念のため会社やその他のよくスマホを利用する場所の住所を入れてみてチェックしておきましょう。

トライUQでUQモバイルがお試しできる

対応エリアに入っていても、建物の状況や地下などの場合は電波が届かず使えない可能性もあります。

会社内で利用することが多い場合やよく使用する場所が地下である場合、自宅の部屋の中でちゃんと使えるかどうか不安…といった場合は「TryUQ mobile」を使ってみましょう。

TryUQモバイルはUQモバイルを15日間無料で試せるサービスです。

  • 登録料・通信料・レンタル料・配送費用などすべてが無料
  • 15日間借りることができる
  • SIMだけではなく端末も貸してくれる

といった特徴があります。仮申し込みをしたあと本申し込みを行い、自宅に郵送されるのを待っていればOK。申し込みは以下のページから行うことができます。

TRYUQmobileの申し込みはこちら

エリアに関してや、建物内で使えるかどうかといったことを試せるだけではなく気になるUQモバイルの通信速度や電波の入り具合なども実際に使うことでよく解るので、契約を検討している方はぜひ利用してみて下さい。

SIMのみの貸し出しも対応

TryUQモバイルではSIMカードのみを貸し出してもらうこともできます。つまり、利用中のスマホにUQのSIMカードを差し込んでちゃんと使えるかどうかが試せるということです。

動作確認端末一覧に入っていれば基本的には利用可能ですが、実際に使ってみないと不安だという方にとっては嬉しいお試しサービスとなっています。

Try UQ mobileの注意点

TryUQモバイルではいくつかの注意点もあります。

  • 紛失するとsim・端末ともに30000円ずつかかる
  • 本人名義のクレジットカードが必要
  • キャリアメールもしくはSMS認証が必要
  • 15日間は配送も含めの期間

紛失した場合はかなり高額な金額がかかってしまうので絶対に無くさないように注意しましょう。

申し込みにはキャリアメールまたはSMSによる認証が必要となります。持っていない場合は書面での申し込みをすることになります。

クレジットカード情報を入力しなければなりませんが、クレジットカードはちゃんと使えるものを用意しましょう。有効性を確認して一時的にショッピング枠を機器購入代金分確保されるので有効でないクレジットカード情報を入力すると申し込みが受理されません。クレジットカード情報はあくまでも確認のために使用するので料金はかからないので安心してください。

15日間借りることができますがこの15日間には配送の日数も含まれています。出荷時に返却期限がメールで送付されるので忘れずに期限内に返却しましょう。

まとめ

TryUQモバイルで借りられる端末は2017年11月現在で7種類から選ぶことができます。最新機種も借りることが可能なので気になる機種の使い心地を試すこともできます。

最新のスマホを無料で試せるという機会は他にはないので、とてもオススメのサービスとなっています。気になる方や契約しようと考えているけれどあと一歩のところで悩んでいるという方は一度試しに利用してみましょう。

気になっている、検討している機種を実際に試してみて気に入ったら端末とSIMをセットで買うという方法もお得です。

Try UQモバイルで試す→オンライン契約が一番お得

Try UQモバイルが終わったあとに、UQモバイルから本契約の案内があります。気に入ったら契約しませんか、といった内容です。

しかし、ここでの契約は基本的にお得なキャンペーンは少なく、オンラインで別途契約した方がお得なのが現状です。正規代理店からのお申し込みで13,000円のキャッシュバックが受け取れるものもありますので、チェックしてみてください。

UQモバイルのキャンペーン情報を確認する

契約をする前にはエリアの確認、不安な方やちゃんと使用感を試してみてから契約したいという方はぜひTryUQモバイルを活用してちゃんと納得してから契約してみましょう。

UQモバイルのページはこちら

 

格安スマホ 格安スマホの種類    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 

サイトコンテンツ

各種格安スマホの種類や比較、選び方等の解説をしています。 各種格安スマホ、格安SIMの特徴や料金の解説や格安スマホについて一から学びたい方向けにキャリアからの乗り換え方法等まで解説しています。
フレッツ光の卸売りからスタートしたドコモ光、ソフトバンク光等話題の光コラボレーションに関する記事を集めています。 メリット、デメリットやフレッツ光からの転用方法まで解説しています。
スマホと自宅のネット回線をセットで利用すれば通信費を大きく抑えることが出来ます。 特にauのスマートバリュー、ソフトバンクのスマート値引きを利用すると大きく通信コストを下げられます。