スマホやネットをお得に使おう

やさしくねっと.

UQモバイルはSIMのみで契約できる?auスマホで使う方法を解説

 

大手3社と比べると半額以下の月額料金で利用できる格安SIM。CMなどで紹介されることも増え、検討している方も多いでしょう。

実は格安SIMはSIMカードだけを購入して今のスマホに差し替えて使うことが可能です。新しく端末を購入しなくても、契約キャリアだけを変えることで月額料金を大幅に下げることができます。

auを使っている場合はSIMをUQモバイルに差し替えるとお得に利用できます。

ですが、このSIMの差し替え方法がよく解らない、なぜUQモバイルがいいの?という疑問を持つ方も多いでしょう。そこで今回は、UQモバイルのSIMのみの契約についてその方法や詳しい内容を解説します。

auから端末はそのままで月額料金を安くしたい方、UQモバイルのSIMのみの契約を検討している方は参考にしてみて下さい。

UQモバイルでSIMのみの契約ができる

UQモバイルでは端末(スマホ本体)を購入せず、SIMだけを契約することが可能です。

つまり、auで購入した端末を持っていれば、スマホを新しくしなくてもUQモバイルの安い月額料金で利用することが可能になるということです。

UQモバイルのSIMがなぜauスマホで使えるのか

auのスマホを持っていれば、UQモバイルで契約したSIMを差し替えることで安く利用できるとご紹介しました。ではなぜUQモバイルのSIMがauスマホで利用できるのか…。まずは格安SIMの基本的な仕組みについて触れていきます。

格安SIMとは、MVNOと呼ばれる格安SIMの事業者がドコモやauなどから回線を借りて私たちに提供しているものです。取り扱っている事業者は違いますが、実際に使用する回線そのものはドコモやauといった大手キャリアのものと同じになります。

低価格で利用できるのは、各事業者が回線を借りた後、様々なコストを削減したうえで私たちに提供しているからです。大手キャリアとは違って広告費も少なく、店舗数や従業員も少ない。だからこそ安く提供することができるのです。

回線が同じだからau端末でUQモバイルのSIMが使える

格安SIMの多くはドコモから回線を借りて提供しています。UQモバイルはauの回線を借りて提供している数少ない格安SIMです。どこから回線を借りているのかという点はとても大切なポイント。

格安SIMはどのキャリアの端末に差し替えても使えるというわけではなく、対応端末が限られています。基本的には借りている回線と同じキャリアなら問題なく利用できます。

つまりUQモバイルはauと同じ回線を使っているので、基本的にauで購入した端末なら問題なくSIMを差し替えて利用できるということになります。

UQモバイルのSIM契約方法

auスマホにUQモバイルのSIMを差し替えて利用する場合の契約方法についてご紹介します。

  1. 公式サイトのトップページから「スマートフォンは自分で用意してSIMのみ購入の方」というところを探す
  2. 格安SIM(android用・Windows用・その他)で選択できる3種類の格安SIMから自分の持っている端末に合うものを選ぶ。
  3. 対応しているSIMの種類の「新規お申込みはこちら」をクリック
  4. 契約方法や料金プラン、オプションサービスなどを選択する
  5. 内容を確認して「ご購入手続きへ」をクリック
  6. 申し込みに必要な情報を入力して進み、「申し込み完了」をクリック

>>UQモバイル公式サイトはこちら

注意点:SIMカードの選び方に要注意

申し込みの流れでも少し触れていますが、SIMカードの大きさは「micro SIM」と「nano SIM」の2種類があります。

端末によって差し込めるSIMの大きさが異なるため、自分が使っている端末に合うものを選ばなければなりません。今はnanoサイズのSIMが主流ですが、少し前のものだとmicroSIMを使っている場合もあるので必ず確認しておきましょう。

UQモバイルのnanoSIMは3種類ある

実はUQモバイルのnanoSIMは以下の3つの種類があります。

  • マルチSIM(nano)…VoLTE対応のSIMカード
  • nanoSIM(専用)…iPhone専用のSIMカード
  • nanoSIM…LTE用のSIMカード

この種類を間違えてしまうと、サイズが合っていても通信をすることはできません。VoLTEやLTEどちらかよく解らない…。という場合でも大丈夫。以下のURLで自分の持っている端末を検索すればどのSIMカードが対応しているのかが解ります。

ちなみ紛らわしいことに、iPhoneが全てiPhoneSIMで利用できるわけではありません。iPhoneの種類によっても対応SIMが変わってくるので、必ず確認しましょう。

>>UQモバイルの対応端末検索はこちら

SIMロック解除が必要なものもあるので検索結果で出てきたSIMロック解除の欄もチェックしておきましょう。SIMロック解除が必要な端末だった場合は店頭で申し込むと手数料3,000円がかかりますが、WEBから申し込めば無料でSIMロック解除ができます。以下のURLから解除方法をチェックしておきましょう。

>>SIMロック解除方法

スマホとのセット購入もお得

端末が壊れてしまったり、今持っているauスマホは古いものなので本当は新しいものに変えたい…。という方はスマホとのセット購入もオススメです。

新しい端末に変えると費用が掛かりがちですが、現在はキャンペーンでスマホとセットで最大25,000円キャッシュバックされるキャンペーンが行われています。

キャッシュバック額はプランによって変わります。

  • プランSで申し込み…10,000円キャッシュバック
  • プランMで申し込み…11,000円キャッシュバック
  • プランLで申し込み…13,000円キャッシュバック

さらにUQモバイルとWiMAXをセットで契約すると上記のキャッシュバック金額に+12,000円追加されます。

最低でも10,000円のキャッシュバックなのでとてもお得。新しいスマホに変えたいと思っている方はぜひ検討してみましょう。このキャンペーンは以下の正規代理店のみで行われているものです。公式サイトからでは受けられないので注意しておきましょう。

UQモバイル正規代理店はこちら

まとめ

UQモバイルはSIMのみでの契約も可能なので、auスマホを利用して通信会社だけを乗り換えることができます。端末を変える必要はないけど月額料金を安くしたいという方はSIMをUQモバイルのものに差し替えて使うことをオススメします。

現在は上記でご紹介したようなスマホとセットでのキャッシュバックキャンペーンも行われています。もしスマホを変えたいと考えているのなら正規代理店からのスマホセット購入も検討してみましょう。

 

格安スマホ 格安スマホの種類    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 

サイトコンテンツ

各種格安スマホの種類や比較、選び方等の解説をしています。 各種格安スマホ、格安SIMの特徴や料金の解説や格安スマホについて一から学びたい方向けにキャリアからの乗り換え方法等まで解説しています。
フレッツ光の卸売りからスタートしたドコモ光、ソフトバンク光等話題の光コラボレーションに関する記事を集めています。 メリット、デメリットやフレッツ光からの転用方法まで解説しています。
スマホと自宅のネット回線をセットで利用すれば通信費を大きく抑えることが出来ます。 特にauのスマートバリュー、ソフトバンクのスマート値引きを利用すると大きく通信コストを下げられます。