UQモバイル

UQモバイルの家族割はお得?他社格安SIMとも比較してみる

ドコモやau、ソフトバンクといった大手携帯電話キャリアでは家族割というサービスがあります。格安SIMにはこういったキャンペーンはほとんどないのですが、UQモバイルでは家族割があります。

ただ、家族割は大手キャリアでもあまり大幅にお得になるというイメージはありませんよね。割引額がそこまで高くないけど、一応家族割を適応させているという方も多いと思います。そこで気になるのがUQモバイルの家族割はどのくらいお得になるのかという点です。

今回はUQモバイルの家族割について詳しくご紹介していきます。また、他の格安SIMの割引サービスとの比較も行い、どこで契約すれば一番家族でお得に使えるのかもチェックしていきます。よりお得に格安SIMでスマホや携帯を運用したい人は必見です。

UQ家族割の割引内容・条件を解説

UQ家族割の特徴は以下のとおりです。

  • 2回線目以降から10回線目までが割引の対象
  • 2回線目以降はずっと月々500円OFF

例えば家族4人でUQモバイルを契約したとすると、家族割が適応されるのは2回線目から4回線目までの合計3人分。1人につき500円OFFになるので1年間では合計18,000円もお得になります。

データ容量が一番少ないSプランなら最初の1年間は家族割適応で月々1,480円で利用できます。

UQ家族割の条件

UQ家族割を適応させるには、以下の条件を満たしている必要があります。

  • おしゃべり/ぴったりプランに加入
  • 同一姓・同一住所の家族

おしゃべり/ぴったりプランとは通話が可能なプランとなります。このプランに加入することが条件となっていますので、データのみのプラン契約の場合は家族割が適応されません。

家族割対象の家族とみなされる条件としては、同じ苗字で同じ家に住んでいる必要があります。ただし名字が違っていたり住んでいる場所が違っていても戸籍謄本や住民票・健康保険証などの証明書があれば家族割の対象となります。同性のパートナー同士の場合もパートナーシップを証明する書類などがあれば家族割の対象となるケースがあります。

また、家族割は同一名義での契約でもOKです。子供の分は自分の名義で契約する、という場合でも家族割が適応されます。もちろん自分1人で複数台を利用する場合も家族割が適応されます。

1回線目は割引対象外になる

UQ家族割は割引が適応されるのは2回線目以降のみなので、親回線となる1回線目は割引されません。

また、プランはおしゃべり/ぴったりプランに限られているので、以下のプランの場合は家族割対象外となります。

  • データ高速プラン
  • データ高速+音声通話プラン
  • データ無制限プラン
  • データ無制限+音声通話プラン

これらのプランでの契約を検討しているかたは要注意です。

UQ家族割の申し込み方法

家族割を申し込む方法には「実店舗で申し込む」「電話で申し込む」「郵送で申し込む」という3つの方法があります。それぞれの詳細や必要書類を紹介します。

UQスポット(実店舗)

UQスポットと呼ばれる実店舗で家族割を適応させる場合は親回線と子回線それぞれの契約者が一緒に来店し、以下の書類が必要です。

  • 苗字と住所が同じ場合…親回線・子回線の契約者の本人確認書類
  • 苗字・住所が違う場合…親回線・子回線の契約者の本人確認書類、家族であることが解る書類(発行から3か月以内のもの)

※家族であることが解る書類とは、戸籍謄本・住民票・健康保険証・遠隔地用健康保険証・同性のパートナーシップを証明する書類などです。

UQお客様センター(電話)

ネットから契約した場合は、契約後にUQお客様センターに電話することで申し込みが可能です。電話で家族割を申し込む場合は以下の情報を確認して親回線の本人から電話をします。

苗字と住所が同じ場合、親回線の契約者の本人確認情報(住所氏名・生年月日など)と追加する子回線の契約者のそれぞれの氏名・電話番号・住所が必要になります。

名字や住所が違っていて、書類を提出しなければならない場合は電話で申し込むことができないので、郵送で申し込みをおこなうことになります。

郵送での申し込み

メールフォームから家族割の契約申込書の発行を依頼すれば必要書類と返信用封筒が送られてきます。以下の書類を同封し返信します。

  • 苗字と住所が同じ場合…UQ家族割契約申込書、親回線・子回線の契約者の本人確認書類
  • 苗字・住所が違う場合…親回線・子回線の契約者の本人確認書類、家族であることが解る書類(発行から3か月以内のもの)

ご紹介したように、ネットで契約した後も電話で申し込みが可能です。苗字と住所が同じ家族の場合はネットで購入して後から電話で申し込む方法が一番簡単で早く手続きを行える方法となります。

他の格安SIMはどうなのか?

UQモバイル以外の格安SIMでは家族割を行っているところはほとんどありません。mineoにも家族割はありますが、1回線当たりの割引額が50円とUQモバイルの1/10なので比較対象にもなりません。

BIGLOBE,OCN,DMMなど、家族向けや複数契約の割引を用意している格安SIMキャリアもありますが、シェアプランに加入できてデータ容量を家族間でシェアできるというだけのサービスなのであまりお得ではありません。シェアプランを契約すればデータ容量を無駄なく家族間で分け合って使えますが、実際はシェアシステムは難しくて面倒くさいというデメリットがあります。

一方UQモバイルは大手キャリアと同様に毎月の利用料が割引されるというタイプの家族割ですし、割引額も毎月500円がずっと割り引かれるというかなりお得なものなのでオススメ。

どの格安SIMよりもUQモバイルが一番お得な家族割をしていると言えます。

まとめ

家族みんなでスマホを使っている場合は格安SIMにかえるだけでもかなりお得になりますが、UQモバイルで家族割を適応させればさらにお得になります。1人で格安SIMに変えようと考えている方はこの機会に家族を誘って契約してみるべきです!

UQモバイルではお得なキャッシュバックが受けられるキャンペーンもおこなわれています。家族みんなでUQモバイルに乗り換えれば高額の現金を受け取れるのでキャンペーン内容をチェックしておきましょう。

⇒キャッシュバックキャンペーンの詳細はこちら