U-NEXT光の評判

やさしくねっと.

U-NEXT光とは?料金プランや評判等を解説する

 

273114d404d28ed4982b0d9e30ea065b_s

U-NEXT光とは株式会社U-NEXTが提供する光コラボレーションモデルの光回線です。

光コラボレーションモデルというのはこちらの記事で詳しく解説していますが、簡単に言えばフレッツ光の回線を利用した光回線サービスです。

株式会社U-NEXTは主に動画配信サービス、U-NEXTを提供する会社で現在はこの光回線の他に話題の格安SIMは音楽配信サービスなども展開しています。

そんなU-NEXTが提供するU-NEXT光はお得なのか?また評判はどうなのか?を本ページで解説します。

 

U-NEXTってどんな会社?

冒頭でも少し触れましたがU-NEXTとは店内BGMでなじみの深いU-SENが提供する映像コンテンツサービスです。現在は分社し、(株)U-NEXTになっています。

映画やドラマ、アニメ等の動画をインターネット上で配信し、観たい時にいつでも視聴できるサービスです。ちなみに動画配信サービスのU-NEXTは我が家でも利用しています。

動画配信サービスはU-NEXTの他にもHuluやdTV等が有名ですが、U-NEXTは動画配信数8万本以上と国内最大級なので、もはやTSUTAYA要らずですね。毎月配布されるポイントを利用することで新作も観ることが出来ます。

U-NEXTの公式サイトはこちら

U-NEXTは映像コンテンツだけでなく最近はMVNOとしてモバイル回線業務も行っていてU-mobileという格安SIMも販売しています。

U-NEXT光の概要

ここからはU-NEXT光コラボレーションについて解説していきます。

U-NEXT光の特徴として、月額料金が安価なこととU-mobileのセット割引があるところですね。

月額基本料金は比較的安い

月額料金は下記の通り。

※価格はNTT東日本の二年割り適用後の価格になります。
※プロバイダ料金(プロバイダはU-Pa!)込みの価格です。

    • ファミリータイプ : 4,980円
    • マンションタイプ : 3,910円

※価格はにねん割(詳細は後述)適用時です。

※工事費、初期費用は含まれておりません。

 

他社の光コラボレーションと比較するとやや安い価格設定となっています。

ちなみにドコモ光、ソフトバンクのファミリータイプは5,200円なので少しだけ安いですね。

フレッツ光東日本からの移行(転用)であればほぼ間違いなく月額料金が大幅に安くなるでしょう。

ただし西日本の「どーんと割」が適用されている場合は高くなる可能性もあります。

※どーんと割の提供は2015年5月に終了しております。

にねん割適用で安くなるが2年縛りとなる

U-NEXT光は月額料金が他社に比べ比較的安いですが、これはにねん割を適用した場合の価格となります。ちなみに通常だとプロバイダ込でファミリープランが6,000円近くになります。これだと非常に高いのでにねん割に加入するのが基本となるでしょう。

にねん割は名称の通り2年間ごとの自動更新となります。

※ご利用開始日(契約した月ではなく工事が完了した月)から月末までを1ヵ月目と起算し、ご利用開始から24ヵ月目が解約月となります。

例えば2016年9月に工事が完了し、利用が開始された場合24か月目は2018年8月となります。この月が解約月となり、ここで解約をしないと自動更新(2年間)されます。

解約月以外で解約すると違約金がプロバイダと合わせて15,000円発生してしまいます。

これがU-NEXT光のデメリットでもあります。他社は基本的に2年縛りで約1万円の違約金とすることが多いため、U-NEXT光はこの点においては他社に劣ります。

プロバイダについて

U-NEXT光はU-Pa!というプロバイダを契約することが基本になりそうです。

一応他のプロバイダも選択出来るみたいだけど、詳細は全然書かれていませんが特にこれが使えてこれが使えないみたいな指定もないので多分なんでもいけると思う。

事前に問い合わせしてください。

U-Pa!は本サービス、U-NEXTに合わせてサービスが開始されたいわば純正みたいなもんです。なので特にこだわりがなければU-pa!を使用した方がトラブルは少ないと思います。

U-NEXT光のモバイルセット割引

次ににねん割以外の割引サービスについて解説します。

U-NEXT光は先述した通り、同社が提供するモバイル回線サービス、U-mobileとのセット割引があります。

モバイル回線のセット割引

U-NEXT光は現在スーパーファミリーバリューというモバイルとのセット割引を行っていますが、条件はやや厳しいです。

利用しているU-mobileの回線が2回戦以上でかつ通話プラス(通話付きプラン)である必要があります。

割引額はかなり大きいと言えますが、家族で通話付きプランを利用していない限り適用されないので対象者はかなり限定的な印象です。

※下画像がスーパーファミリーバリューの割引額

u-next%e5%85%89%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%83%91%e3%83%bc%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%9f%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%81%b0%e3%82%8a%e3%82%85%e3%83%bc

U-NEXT光の評判

次に評判はどんな感じか?口コミを調べてみました。

出来るだけ良い評価も入れたかったんですが…見つかりませんでした…これは厳しいかも・・・

価格が安いせいなのか、回線速度に関しては悪評判ばかりでした。これはちょっと様子を見た方が良いかも。本サイトでは出来るだけ客観的に公平な判断で口コミを記載するようにしていますが、今回に関しては本当に悪評判が目立ちました…

悪徳業者の電話勧誘に注意!

また、回線速度や品質の他に悪徳業者の電話勧誘による不評が目立ちました。

U-NEXT光は知名度の低い代理店、販売店が率先して販売している商品でもあるため、NTTや(株)U-NEXTを装った電話勧誘なども多いようです。

総評 U-NEXT光はオススメか

U-NEXT光の強みは月額料金が比較的安いことです。

ただ、ちょっとあまりにも品質に関する評判が良くないので価格のみで判断するのは少し危険なニオイがしますね。更新月までの期間も長く、また違約金も他社に比べて高いためもう少し様子を見た方が良いかなというのが率直な感想です。

 

スポンサーリンク



 

タグ :

光回線 光コラボレーション 光回線    コメント:2

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. 値上げ決定後も値上げ前の料金表示で新規募集してますね。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 

サイトコンテンツ

各種格安スマホの種類や比較、選び方等の解説をしています。 各種格安スマホ、格安SIMの特徴や料金の解説や格安スマホについて一から学びたい方向けにキャリアからの乗り換え方法等まで解説しています。
フレッツ光の卸売りからスタートしたドコモ光、ソフトバンク光等話題の光コラボレーションに関する記事を集めています。 メリット、デメリットやフレッツ光からの転用方法まで解説しています。
スマホと自宅のネット回線をセットで利用すれば通信費を大きく抑えることが出来ます。 特にauのスマートバリュー、ソフトバンクのスマート値引きを利用すると大きく通信コストを下げられます。