TSUTAYAの光コラボレーション

やさしくねっと.

動画配信サービスがセットで付いてくる!TSUTAYA光は映画ファン必見の光回線。

 

TSUTAYATV

音楽ソフト・映像ソフトなどのレンタル店として日本最大手のチェーン店「TSUTAYA」が、光コラボレーション「TSUTAYA光」の提供を始めました。

TSUTAYA光はTSUTAYAらしい映画やドラマ見放題のサービスがあり、頻繁にDVDを借りていたり、遅滞金で泣いている方には、とても便利なサービスではないでしょうか。

本ページでは「TSUTAYA光」のサービス内容や料金プランなどを、解説していきます。

 

「TSUTAYA光」の概要

フレッツ光をご利用中の方が「TSUTAYA光」に転用されると、利用料金はそのままにTSUTAYAの動画配信が無料で利用できます。フレッツからの転用は基本的に工事費用も無料です。
そして、TSUTAYAの真骨頂TSUTAYAの動画配信「セレクトプラン」付きで提供しています。

TSUTAYAらしいサービスの中身は、後ほど解説していきます。

更に、さんねん割キャンペーンというお得なサービスもついてきます。

料金プラン(東・西エリア同料金)

プランタイプ定価さんねん割販売価格
ギガ戸建て5,200円-700円4,500円
ハイスピードマンション ミニ(4世帯以上)4,050円-300円3,750円
ノーマルプラン1(8世帯以上)3,450円-300円3,150円
プラン2(16世帯以上)3,300円-300円3,000円

*税抜き料金となっております

 

これに、プロバイダー料金を別途支払う必要があるため月額料金は可もなく不可もなくといった感じ。

※光コラボレーションはだいたいプロバイダ込みで5,200円前後(ファミリープランの場合)が多いです。

フレッツ光からの転用の場合は原則既存のプロバイダを利用する形になります。

例えば「OCN光withフレッツ」の場合、TSUTAYA光に乗り換えても引き続きOCNを利用することとなり、プロバイダ料金もそのまま引き継がれる形となります。

※ちなみにOCNのファミリータイプは月額1,100円です。

フレッツからの転用ではなく新規契約の場合のプロバイダは基本的にso-netをお勧めしているようです。

TSUTAYA光×sonnet

月額料金は戸建てで1,000円、マンションで900円(長割り適用時)となります。

1G対応ルータの月額レンタル料は、戸建て200円(税抜き)・マンションプラン300円(税抜き)と、別途発生します。

支払い方法はクレジットカード決済一択です。

さんねん割について

「TSUTAYA光」を利用し始めて3年間毎月割引がついてくる、というお得なサービスです。

戸建て・マンションタイプ両対応で、マンションタイプは毎月300円(税抜き)、戸建てタイプは700円(税抜き)の割引がついてきます。

3年間自動更新で、利用期間の途中(利用期間満了月の翌月の更新月を除く)で「TSUTAYA光」を解約した場合、14,000円(税抜き)の解約金が発生します。

3年縛りは長いと感じるか、気にならないと感じるかは十人十色ですが、長期的に利用する方にはお得な内容で基本的に加入することになると思います。

動画配信セレクトプラン

TSUTAYATV

「TSUTAYA光」を契約すると、動画配信サービス「TSUTAYA TV」のセレクトプランが無料で利用できるようになります。

「TSUTAYA TV」とは、映画やドラマなどをパソコン・スマートフォン・テレビなどで視聴できるようになる動画配信サービスのことです。セレクトプランを利用するには通常、月額933円(税抜き)の利用料金が発生するのですが、「TSUTAYA光」に契約すると、月額料金は無料です。

洋画・邦画・国内テレビドラマ・海外テレビドラマが毎月20本まで無料で視聴できるようです。タイトルは45,000本以上と豊富で、しかも動画配信なので借りられている心配もありません。映画好きな方には嬉しいサービスだと思います。

*TSUTAYA TVの対応機器

パソコンはMac非対応、Windows7・8のみ対応(8.1は非対応)

スマートフォンはiPhone「ios6.0以上」アンドロイドOS「2.3以上」。

テレビ・ゲーム機・レコーダーは各メーカーごとに確認してください。

 

ただ、見放題対象作品のみになるので、新作ばかりを見られるとは限りません。むしろ新作は少ないかも…

新作が沢山見たい方やクレジットカード支払いは無理だなぁという方は、「TSUTAYA DISCAS」のサービスを利用されるというのも手かもしれません。

「TSUTAYA DISCAS」は、

○動画配信サービス(月額933円 税抜き)毎月新作2本+対象商品見放題、

○CD/DVD宅配サービス(月定額は1865円税抜き)予約サービスがあり、順次届けてくれる手筈です。新作も、有料サービスを使用していれば借りられます。

上記のようなサービスもTSUTAYAから展開しており、こちらは支払い方法もクレジットカード決済のみでは無いようです。

 

評判はどんな感じか

Twitterでの評判を集めてみました。

 

 

 

 

回線速度などについての意見はほとんどありませんでした。

やはり動画配信サービスは気になりますよね。

最近はU-NEXTやhulu等のVODサービスが活況ですがいずれも月額料金が掛かるので無料で付いてくるTSUTAYA光は結構お得感がありますね。

まとめ

以上をまとめると、

    • スマートフォンやテレビで手軽に、月20本映画が無料で見られる。
    • 月額料金は平均的。別途プロバイダ契約、支払いとルータレンタル料金も別途必要。
    • さんねん割はお得なサービスだが、3年縛りはちょっと長いかも。

TSUTAYA光は基本的にTSUTAYA TVを活用してこそお得であるサービスだと言えます。使わない人にとってはあえて選ぶ必要はないですね。

映画を自宅や電車でよく見ている方には、便利でお得なサービスではないでしょうか。

⇒TSUTAYA光の公式サイトはこちら

 

光回線 光コラボレーション 光回線    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 

サイトコンテンツ

各種格安スマホの種類や比較、選び方等の解説をしています。 各種格安スマホ、格安SIMの特徴や料金の解説や格安スマホについて一から学びたい方向けにキャリアからの乗り換え方法等まで解説しています。
フレッツ光の卸売りからスタートしたドコモ光、ソフトバンク光等話題の光コラボレーションに関する記事を集めています。 メリット、デメリットやフレッツ光からの転用方法まで解説しています。
スマホと自宅のネット回線をセットで利用すれば通信費を大きく抑えることが出来ます。 特にauのスマートバリュー、ソフトバンクのスマート値引きを利用すると大きく通信コストを下げられます。