スマホやネットをお得に使おう

やさしくねっと.

通話料を圧倒的に安く出来る楽天モバイルは通話が多い人におすすめ

 

ネット広告やテレビCM等で「楽天モバイル」を知った人も多いと思います。

現在格安スマホ、格安SIMは数十種類にも及びますが、その中でも楽天モバイルは順調にシェアを伸ばしてます。

格安SIMの契約者数は現在500万回線以上(2016年3月時点、前年比65.5%増)、シェアはOCNモバイルONE、IIJmioに続き楽天モバイルは第三位となっています。

参考サイト:格安SIMの契約数は539.4万回線、シェアは「楽天モバイル」が3位に

本ページではこれまで通信サービスとして無名だった楽天が提供する格安SIM、楽天モバイルについて解説します。

⇒楽天モバイルの公式ホームページはこちら


 

タグ :

SIMフリー端末 格安スマホ 格安スマホ 格安スマホの種類    コメント:0

初めて格安SIMを利用するならso-netモバイルLTEが安心。

 

これまで携帯電話と言えば大手3キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)が当たり前でしたが、SIMフリー端末の増加に伴って月額3,000円前後で利用出来る格安スマホがたくさん販売されるようになりました。

その中で特に初めて格安スマホに乗り換えを検討している人はso-netの「モバイル LTEスマホセット」はかなりオススメ。我が家でも使ってます。

データ通信、電話機能、さらにスマホがついて月額2,980円です。ドコモ端末もしくはSIMフリー端末を持っている人はスマホなしの1,890円で使えるプランもあります。


 

タグ : 

SIMフリー端末 格安スマホ 格安スマホ 格安スマホの種類    コメント:0

コスパ最強!?格安SIMに最適なSIMフリースマホ5種

 

 

楽天モバイルやOCNモバイルONE、イオンモバイルなど格安SIMが普及するにつれてSIMフリーのスマホも続々と登場するようになってきました。

最近はSIMフリースマホをSIMとセットで販売する業者も増えてきて、どの端末を使うべきか迷ってしまいます。

というわけで本ページでは主に2万~3万円前後のコストパフォーマンスが優れているSIMフリースマホを厳選して紹介します。


 

タグ :  

SIMフリー端末    コメント:0

お値段なんと2万円!?iphoneが高いと感じた人にはファーウェイがお勧め!

 

現在iphone5を使って二年ちょっと経過する私のauスマホですが、ihpone6が発売される頃にMVNO、SIMフリー端末が話題になって購入を踏みとどまっていました。

何せiphoneは高い!

分割で支払い、毎月割等で機種代は額面上0円になるとはいえ、毎月8000円にもなる月額料でちゃっかり回収されているわけです。

なので何かいい手段はないかと思いいろいろ調べていて最も注目されていのがファーウェイのスマートフォンでした。

その値段なんとわずか2万円弱!


 

タグ : 

SIMフリー端末    コメント:0