スマモバのプラン

やさしくねっと.

スマモバとは?使い方や料金プラン等解説

 

%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%a2%e3%83%90%e4%bd%bf%e3%81%84%e6%96%b9

スマモバをご存知でしょうか。

スマモバとは格安SIMやモバイルWi-Fiルーター等の通信サービスの一つです。

最近は量販店や携帯ショップなどでも現在取り扱いが行われているので目にしたことがある人も多いのではないでしょうか。

本ページでは、スマモバはいったいどんなサービスを提供しているのか、また利用するメリットはあるのか等解説します。

スマモバはモバイルWi-Fiルーター

スマモバは現在格安SIMのサービスも展開していますが、量販店等で販売されているものはモバイルWi-Fiルーターと呼ばれるサービスです。

モバイルWi-Fiルーターとは?

モバイルWi-Fiルーターは、アンテナさえ立てばどこでもインターネットが使える無線通信サービスです。

パソコンやスマホ、タブレット、ゲーム機などをモバイルWi-Fiルーターに接続すると、外出先でインターネットが使えます。

モバイルルーターやポケットWi-Fiとも呼ばれたりします。

下画像のような使い方をします。

%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%a2%e3%83%90%e4%bd%bf%e3%81%84%e6%96%b9

契約して受信とあるようにスマモバと契約して月額料金を支払うことで無線でインターネットが利用できます。

同様のサービスで有名なものにWiMAXやワイモバイル(旧イーモバイル)のポケットWi-Fiなどがあります。

スマモバのモバイルWi-Fiルーターは、ドコモのXi(クロッシー)回線を利用しています。

ちなみにWiMAXはWiMAX独自の回線、ワイモバイルのPocketWi-Fiはソフトバンク回線ですが、スマモバはドコモです。

ドコモ回線なので日本全国の幅広いエリアで使えることは大きなメリットですね。

以前量販店で購入したWiMAXやポケットWi-Fiが繋がらないというトラブルがよくありましたが、スマモバはドコモ回線なので電波が入らなくて使えないということは通常ありません。

スマモバの料金プラン

スマモバには格安SIMのプランと合わせると様々なプランがありますが、モバイルWi-Fiルーターで選べるのは使い放題プラン1つのみです。

月額料金は下表の通り。

利用期間LTE使い放題
月額料金(36ヶ月目まで)3980円
(端末代500円を含む)
月額料金(37ヶ月目以降)3480円

端末代など含めて月額3980円で、自動更新なしの2年契約でスマモバのモバイルWi-Fiルーターを契約することができます。

2年契約のため契約から2年以内に解約すると9,800円の違約金が発生します。

また、上記価格表の通り契約から36カ月間は端末代(モバイルルーター本体)月額500円を含んでいるため、36カ月未満で解約すると分割の残り代金を支払う必要が出てきます。

解約時に違約金や分割代金を支払いたくない場合は最低3年間利用する必要があります。

そしてもう一点、スマモバを契約した際は初期費用として3000円が初回請求時に合わせて請求されますのでこちらも覚えておきましょう。

なおスマモバのモバイルWi-Fiルーターの通信速度は、最大150Mbpsです。

LTE使い放題は本当?

スマモバはLTE使い放題(通信制限なし)を売りにしているサービスです。

が、実際のところ完全に使い放題とは言えません。

公式サイトにも小さく記載されているのですが、3日間で3GB以上通信した場合に、速度が最大200kbpsに制限される場合があるためです。

月間の通信自体はたしかに使い放題ですが、動画やオンラインゲーム等を長時間使用すると速度が制限される場合があるので注意が必要です。

ちなみに速度制限は深夜0時に解除されます。

WiMAXやワイモバイルと比較するとどう?

スマモバのモバイルルーターを同様サービス、WiMAXやワイモバイルと比較してお買い得か、見てみましょう。

下の表はスマモバ、WiMAX(ビッグローブ)、ワイモバイルの月額料金比較表です。

商品名月額料金キャンペーン等
スマモバ
(LTE使い放題)
3980円
(36か月間以降3,480円)
特になし
WiMAX BIGLOBE
(ギガ放題)
4380円キャッシュバック
(20,000円)
ワイモバイル
(プランL)
4,380円特になし

上記3つはいずれも月間通信制限なし、3日間3GBの規制あり、となっています。

キャンペーンを考慮するとWiMAXが優勢

上記3つで最も月額料金が安いのはスマモバとなっています。おおよそ400円程安いですし、4年目以降は900円の差が付きます。

しかしWiMAXは今回紹介したビッグローブを含め、各WiMAX提供業者がキャッシュバック等の新規申込キャンペーンを出しているのでそれを考慮するとWiMAXがお買い得と言えるでしょう。

参考記事:WiMAXギガ放題の新規申込キャンペーン比較と注意すべきこと

ただしスマモバはそもそもの月額料金が安いので3年以上長期的に使うなら一番お得であると言えます。

それぞれエリアを比較

スマモバ、WiMAX、ワイモバイルはそれぞれ利用できるエリアが違います。

関東でエリアを比較してみましょう。

スマモバのエリア

まずはスマモバのエリアです。スマモバはドコモ回線なのでドコモのエリアとなります。

下画像がスマモバ(ドコモ)のエリアです。オレンジ色までが最大150MbpsのLTE回線が使えるエリアです。

一般的に人が住む場所は99%対象となっているのでスマモバを契約してエリアが入らないということはまずないでしょう。

%e3%83%89%e3%82%b3%e3%83%a2%e3%81%ae%e3%82%a8%e3%83%aa%e3%82%a2

参考サイト:ドコモ公式サイト

WiMAXのエリア

次にWiMAXです。下画像のピンクのエリアがWiMAX2+(最大220Mbps)の対象エリアです。

こちらも人が住む場所はほぼ網羅していると言えるでしょう。ただしドコモ回線と見比べるとやや対象外となっている地域が見られます。

wimax2エリア1

参考元:UQWiMAX公式サイト

ワイモバイルのエリア

最後にワイモバイルです。ワイモバイルはソフトバンクの子会社なので旧イーモバイル(ワイモバイルの旧社名)とソフトバンクのエリアが対象となります。

使い放題で利用できるのはAXGPという通信網に限られます。下の画像がAXGP(使い放題)のエリアです。上記2つに比べてやや対象エリアが狭いです。

axgp%e3%81%ae%e3%82%a8%e3%83%aa%e3%82%a2

このエリアから外れている場合、標準モードでLTEのエリアを利用することになります。標準モードで利用できるエリアは広いですが、月間7GBの通信制限があります。

下画像が標準モードで利用可能なエリアです。こちらは上記2つに引けを取りません。

%e3%82%bd%e3%83%95%e3%83%88%e3%83%90%e3%83%b3%e3%82%af%e3%82%a8%e3%83%aa%e3%82%a2

参考サイト:ワイモバイル公式サイト

 

 

スマモバ、WiMAX、ワイモバイルいずれも現在エリアは非常に広いのでよほど地方にでも行かない限り電波が届かなくて使えないということはありません。

しかし田舎の方だとWiMAXやワイモバイルの使い放題エリアの対象から外れていることがあるので、やはりドコモ回線を利用しているスマモバが対象エリアは一番でしょう。

契約期間、違約金の比較

次に各3社の契約期間や違約金等を比較します。

それぞれを比較したものが下の表です。スマモバ以外は自動更新なので解約月以外に解約しようとすると違約金が発生してしまいます。

商品名契約期間違約金等
スマモバ2年間
(自動更新なし)
2年以内に解約すると9,800円の違約金。
3年以内に解約すると端末分割残金の支払い
WiMAX2年間
(自動更新)
1年以内:19000円
2年以内:14,000円
解約月以外:9,500円
ワイモバイル3年間
(自動更新)
解約月以外:9,500円

 

WiMAXはキャンペーンが魅力的ですが、その分早期解約すると高額な違約金が請求されます。2万円のキャッシュバック目当てで契約してもダメということですね。

それ以外は携帯電話の違約金と同じくらいの違約金が掛かってしまいます。

スマモバは格安SIM(格安スマホ)も提供している

今回スマモバのモバイルWi-Fiルーターを解説してきましたが、冒頭でも触れた通りスマモバは格安SIM(格安スマホ)も提供しています。

夜に使い放題になるナイトプランや、深夜1時から17時までが使い放題になるプレミアムプランなどの変わったプランが用意されているのが特徴です。

興味ある方はページをご参考ください。

参考記事:スマモバの格安SIMは買いなのか。プランや注意点等解説

まとめ

スマモバは、月額料金が少し安くエリアも広いのが特徴のモバイルWi-Fiルーターです。

ドコモの回線を利用しているので特に地方でよく使いたい人にはお勧めですね。

ただし3日間の速度制限があるため完全な使い放題ではないことや、端末代金が36回払いである点には注意しましょう。

 

ポケットWi-Fi    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 

サイトコンテンツ

各種格安スマホの種類や比較、選び方等の解説をしています。 各種格安スマホ、格安SIMの特徴や料金の解説や格安スマホについて一から学びたい方向けにキャリアからの乗り換え方法等まで解説しています。
フレッツ光の卸売りからスタートしたドコモ光、ソフトバンク光等話題の光コラボレーションに関する記事を集めています。 メリット、デメリットやフレッツ光からの転用方法まで解説しています。
スマホと自宅のネット回線をセットで利用すれば通信費を大きく抑えることが出来ます。 特にauのスマートバリュー、ソフトバンクのスマート値引きを利用すると大きく通信コストを下げられます。