ソフトバンク光

ソフトバンク光のプロバイダは選べる?安くできる? 詳しく解説

光回線は複数あるプロバイダを自分で選択するケースが多いため、ソフトバンク光を検討している方もソフトバンク光とセットになっているプロバイダってどこなの?選べるの?と疑問に感じているでしょう。

ソフトバンク光のプロバイダはYahooBBで、そのほかの選択肢はありません。

ソフトバンク光を契約すると自動的にYahooBBがプロバイダとなります。

今回はソフトバンク光のプロバイダ、Yahoo!BBについて詳しく解説していきます。

⇒優良なソフトバンク光代理店はこちら

ソフトバンク光のプロバイダはYahooBB一択

ソフトバンク光を契約した時点でプロバイダは自動的にYahooBBとなり、他を選ぶことはできません。

回線そのものはフレッツ光と同じNTTのものを利用しています。

以前は回線そのものとプロバイダをそれぞれ契約しなければならないケースが多かったのですが、今は回線とプロバイダがセットになっているので手続きが簡単で楽になっています。

ソフトバンク光の料金プランを解説

ソフトバンク光の料金プランは以下の通りです。

プラン 月額料金
ホーム 5,200円
マンション 3,800円

上記の金額は自動更新ありの2年契約プランに加入した場合の金額です。

2年の契約を約束することで上記の金額になります。

月額料金は安くなりますが、2年以内に解約すると違約金が9,500円必要になるので注意しておきましょう。

その他初期費用として契約事務手数料3,000円が必要です。

回線工事費用はキャンペーンで無料にすることができます。

おうち割が適用される場合は月額料金が安くなる

プロバイダを選んで月額料金を安くすることはできませんが、スマホがソフトバンクまたはワイモバイルならおうち割という割引が利用できます。

おうち割で光回線とスマホをセットにすることで、上記の料金表よりも安く使うことができます。

フレッツ光からの転用した場合は、最安のプロバイダ(500円〜)を使っていたとしても、ソフトバンク光に転用すると若干高くなってしまいます。

ただしソフトバンク光にはおうち割があるので、ソフトバンクのスマホを使っている家族がひとりでもいれば一気に月額料金が安くなります。

ソフトバンクのおうち割の適応条件などを分かりやすく解説ソフトバンクが提供するスマートフォンとセットで適用される「おうち割」。以前はスマート値引きという名称でしたが、内容は変更ありません。 ...

ソフトバンク光はこんな人におすすめ

ソフトバンク光は以下に当てはまる方におすすめです。

  • ソフトバンクまたはワイモバイルのスマホを利用している人
  • 高速インターネットを楽しみたい人
  • 工事費や乗り換え時の違約金が気になる人

それぞれの内容について詳しく解説していきます。

おうち割が適用されるソフトバンク&ワイモバイル利用者

おうち割とは、ソフトバンクまたはワイモバイルを利用している方が使える割引サービスです。

ソフトバンク光とセットで契約することで毎月最大1,000円もの金額が割引されます。

ソフトバンク光1回線につき、携帯電話が最大10回線まで割引適用されます。

例えば家族4人でsoftbankスマホを利用していた場合は毎月最大4,000円も割引されることになります。

離れて住んでいる家族も割引の対象になります。

1人や2人でも十分に月額料金が安くなる割引サービスですが、家族で複数台スマホを利用している場合はさらに安くなるのでおすすめです。

光BBユニットで高速インターネットを楽しみたい

ソフトバンク光では光BBユニットと呼ばれるIPv6通信対応のルーターが使えます。

IPv6通信は最新の通信接続方法です。

光BBユニットを導入することで、通信が混雑しづらくなり、より快適にインターネットを利用できます。

光BBユニットのレンタル料金は月額467円です。

せっかくの光回線、高速通信で快適に楽しみましょう。

初期工事費や乗り換え時の負担金が気になる人

ソフトバンク光は他社からの乗り換えの場合に発生する違約金を満額還元してくれます。

他の光回線でも違約金負担のキャンペーンは行われていますが、2万前後の上限額が設定されているケースがほとんど。

違約金・撤去工事費の両方を満額還元してくれる光回線は貴重です。

工事費も実質無料で、高い初期費用を支払わなくても契約できます。

ソフトバンク光に乗り換える際の注意点はある?

キャンペーンや割引などが充実しているソフトバンク光ですが、乗り換える際には以下のようなことに注意しておきましょう。

プロバイダのメールアドレスは引き継げるが手続きが必要

各プロバイダの提供するメールアドレスを使っている場合は、プロバイダが変わるとメールサービスも利用できなくなってしまいます。

ですが、ソフトバンク光では「今使っているプロバイダのメールアドレスを引き続き使いたい」という場合、事前に手続きをしておけば使えるようになります。

ただしメールサービスを利用するには月額料金がかかります。

月額料金は今使っているプロバイダの種類によって異なります。各社の月額料金は以下の通りです。

https://www.softbank.jp/ybb/sbhikari/mailplan/

手続きが面倒だという方は、これを機にプロバイダが変わっても引き続き使えるGmailやYahoo!メールなどのフリーメールサービスに登録しておくことをおすすめします。

代理店経由で申し込まないと損をする

ソフトバンク光は、公式サイト以外にも代理店から申し込むことができます。

代理店では独自のキャンペーンを実施しているところもあり、公式サイトから申し込むよりもお得に契約できます。

人気の高いエヌズカンパニーでは独自キャンペーンとして高額のキャッシュバックや最新のWi-Fiルーターなどの特典が用意されています。

公式サイトでもキャッシュバックキャンペーンは用意されていますが、キャッシュバックを利用すると回線工事費無料キャンペーンが利用できなくなります。

また、公式のキャッシュバック金額よりも代理店の方が高額なので、よりお得に契約したい方は優良代理店から申し込みましょう。

⇒確実にキャッシュバックが受け取れる優良代理店ページ

まとめ

ソフトバンク光のプロバイダはYahoo!BB一択で自分で選ぶことができません。

スマホがソフトバンクかワイモバイルならおうち割で安くなるので、ソフトバンク・ワイモバイルユーザーにはオススメの光回線です。

申し込む方法は公式サイトやショップでかはなく、代理店の方がお得になります。

契約を検討している方は優良代理店のキャンペーン内容などをチェックしておきましょう。

優良なソフトバンク光の代理店はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください