ソフトバンク光

ソフトバンク光の速度が遅い!繋がらない!原因と対処法を解説

せっかく光回線にしたのに速度が遅かったり繋がりにくかったりしたら辛いですよね。

今回はソフトバンク光の速度が遅い・繋がらない場合の対処法をご紹介します。

ソフトバンク光を利用していて「速度が遅い」「繋がらない」といったトラブルで困っている方は、参考にしてみてください。

ソフトバンク光の回線速度が遅い原因と対策

ソフトバンク光で回線速度が遅くなったり、繋がらなくなってしまった場合は以下のような原因が考えられます。

  • 接続方法がVDSL方式
  • 業者側で不具合が起こっている
  • ルーターが旧式

それぞれの原因と対策について詳しく解説していきます。

マンションタイプの場合はVDSL方式で遅い

マンションによっては「VDSL方式」と呼ばれる方法でしか光回線が利用できないことがあります。

VDSL方式とは電話回線を利用した配線方式のこと。

VDSL方式は一戸建てなどでよく利用されている光配線方式と比較して速度が遅い回線です。

速度の速い光配線方式に切り替えれば改善しますが、光配線方式を導入していないマンションの場合は切り替えができません。

大家さんや管理会社に相談して光配線方式の設備を導入してもらえたという実例もあるようですが、実際には1人の意見でマンション全体の配線方式を変えるのは非常に困難です。

現在VDSL方式で光配線方式に切り替えができないという場合は、配線を利用せずに使えるWiMAXやソフトバンクエアーなどの無線通信を導入するという方法がおすすめです。

現在は固定回線代わりに使える専用ルーターなどもあり、無線Wi-Fiを光回線の代わりとして導入する人も増えています。

あわせて読みたい
WiMAXは光回線の代わりとなるか?WiMAXがあれば、スマホはもちろんタブレットやPCにネットをつないで使用することができます。 この特徴を活かしてWiMAXを光回...

業者側の不具合で遅い

ソフトバンク光側で不具合が起きていたりメンテナンスの実施により、通信が一時的に遅くなったり繋がらなくなるといったことも考えられます。

障害やメンテナンスによる不具合は復旧まで待たなければなりません。

メンテナンス情報や復旧日時などは以下のページで確認することができます。速度が遅く、原因が分からない場合は一度確認してみましょう。

障害・メンテナンス情報

ルーターが旧式で遅い

ルーターが旧式でIPv4接続方式しか使えない場合は、混雑しやすい状態になっているため、速度が遅くなっている可能性があります。

ソフトバンク光ではYahooBB光ユニットを使うとIPv6通信という最新の接続方法が利用できます。

IPv6を利用すれば、混雑を避けることができ、通信速度が改善されます。

Yahoo光BBユニットは月467円でレンタル可能です。

速度は実際にどれくらい出ている? 現在の速度をチェックしてみる

ソフトバンク光では最大速度1Gbpsとなっています。

ですがこの速度はベストエフォート方式による数値です。

ベストエフォートとはあくまでも「最大で1Gbpsの速度が出る」という意味で、常にこのレベルの速度が出るというわけではありません。

10Mbps以上出ていればOK

通信速度は1Gbpsも出ていなくても問題なく使用できます。

速度別にどの程度快適に利用できるのかをまとめてみました。

速度 詳細
30Mbps以上 とても快適に使える。
10~30Mbps 快適に使える。
5~10Mbps まあまあ快適だが、使い方によっては満足できないかも
1~5Mbps PCだと動画が止まる時が出てくる速度。
1Mbps以下 動画の視聴が困難。高画質画像の表示が遅い。

上記のように、10Mbps以上出ていれば快適に使用できます。

もし10Mbps以下が続く、という場合はルーターなどの機器に問題がないかチェックしましょう。

問題があれば交換をすれば改善する可能性は高いです。

できれば上記でもご紹介したYahoo!光BBユニットルーターを利用するなど、IPv6通信ができるものに変えることをおすすめします。

速度が出ているのに繋がりにくいと感じる場合もある

通信速度を測定しても問題がないのに、繋がりにくいと感じることもあります。

その店員と対策方法について解説していきます。

パソコンやスマートフォンが古い場合

パソコンやスマートフォンが古い場合は、機器の読み込む速度が遅い、処理に時間がかかるといった理由で速度が遅い、繋がりにくいと感じることがあります。

何年も使用している機器なら、新しい機器に買い替えることも検討してみましょう。

アクセスしているサーバーが混んでいる場合

一部のサイトのみ繋がりにくいといった場合、アクセスしているサーバーが込み合っている可能性があります。

時間をおいてアクセスすれば繋がることもありますし、サーバーに問題が起きている場合はそれが改善されれば問題なく使えます。

ファイヤーウォールなどセキュリティソフトが影響している場合

ファイアウォール機能が付いたセキュリティソフトを利用している場合は、ネットを閲覧するブラウザーの動作や閲覧スピード、データ通信の速度低下が起きることがあります。

ソフトの設定でファイヤーウォール機能をオフにすると改善することがあります。また、セキュリティソフトを変更するという方法でも対処できます。

まとめ

ここまでご紹介してきた内容をチェックし、対策方法を行っても改善されない場合は乗り換えを検討してみましょう。

光回線は全国的に快適に使える人が多いものであっても、地域によって通信速度が出にくいことがあります。

そのため、何をしても改善しないという場合は別の光回線に乗り換えることをおすすめします。

ソフトバンク光は「光コラボ」と呼ばれるフレッツ光の回線を使用したものです。

速度の改善を目的として乗り換える場合は回線がことなる「auひかり」や「NURO光」を検討してみましょう。

あわせて読みたい
auひかりの新規申し込みキャンペーンの比較と注意点インターネットでauひかりを新規で申し込みすると大きな特典が受けられます。 現在auひかりのネット広告ではキャッシュバック10万以...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください