ソフトバンク光

ソフトバンク光をアパートで契約する際に最低限知っておくべき注意点と対策方法

「アパートでソフトバンク光のマンションタイプを利用したい」

「どんな回線なのか、よくわかっていない」

上記のような疑問を持つ方のために、今回はアパート・マンションでソフトバンクを利用したい方の参考になる以下のような情報をご紹介します。

  • アパートでのソフトバンク光の利用の際の注意点
  • アパートでソフトバンク光を利用する際の料金やメリットデメリット

よくわかっていないまま契約をすると、後で思わぬ落とし穴があるかもしれません。

光回線などに詳しくない方でもわかりやすいように解説していきますので、参考にしてみてください。

アパートでソフトバンク光を契約する際の注意点

アパートでソフトバンク光を契約する際の注意点で特に知っておいてほしいのが以下の3つです。

  • アパートでもマンションタイプに申し込めない場合がある
  • そもそもアパートに光回線が導入されていない場合がある
  • 大家さんや管理会社に確認を取る必要がある

それぞれの注意点について以下で詳しく解説していきます。

アパートでもマンションタイプに申し込めない場合がある

アパートであるからといって、必ずしもマンションタイプに申し込めるわけではありません。

マンションタイプに申し込むには、以下の条件を満たしている必要があります。

  • フレッツ光のエリア判定サイトで提供エリアになっている
  • 4戸以上の集合住宅である

そもそもアパート自体がエリアに入っていない場合はソフトバンク光に加入することができません。

また、3戸までのアパートの「マンションタイプ」の対象にならず、一戸建てのプランでしか契約ができません。

そもそもアパートに光回線が導入されていない場合がある

新しい建物の場合、最初から光回線が引かれている場合が多いです。

しかし、古い建物だと稀に光回線が引かれていない場合があります。

この場合はアパート自体に新しく回線を引いてもらうように交渉すれば解決するケースもあります。

大家さんや管理会社に問い合わせをしてアパート自体に回線を引いてもらえるように交渉してみるというのも1つの対処法となります。

大家さんや管理会社に確認を取る必要がある

光回線の導入工事の際に勝手に穴をあけられた!キズをつけられた!などのトラブルが発生する例もあります。

光回線が契約可能でマンションタイプもOKであっても、必ず導入前には確認を取る必要があります。

アパートでもマンションタイプに申し込めない場合の対策方法

住んでいるアパートでマンションタイプに申し込むことができなかった場合は、以下のような対策方法を実施すればインターネットが利用できるようになります。

ホームタイプに契約する

4戸以上のアパートではなく、マンションタイプが適用されなかった場合は、一戸建て用のホームタイプで契約するという方法があります。

ホームタイプは月額料金が少し割高になってしまいますが、マンションタイプが利用できないアパートで契約可能です。

料金表は以下の通りです。

回線名 プラン 月額料金
ソフトバンク光 ホーム 5,200円
マンション 3,800円

エリアにも入っていてアパートに回線もあるが3戸以下のためマンションタイプが適用されないという場合はこの方法がおすすめです。

持ち運び可能なWiMAX

アパートによってはホームタイプにすら契約できない場合があります。

アパート自体に回線が引かれてない場合などが当てはまります。

この場合は、工事をせずにインターネットができるモバイルルーター等の利用がおすすめです。

中でも外出先でもインターネットを利用する頻度が高い人という方は、持ち運び可能なWiMAXがおすすめです。

WiMAXのモバイルルーターは簡単に持ち運びができるので外出先でも高速通信ができるようになります。

もちろん自宅でも利用できるので、固定回線代わりに利用することもできます。

工事不要のソフトバンクAir

アパートに光回線が導入されていない場合は、大家さんや管理会社に許可を得て導入工事をする必要があります。

許可と言っても書類を用意する必要も無く、口頭で伝える簡単なもので良いので基本的に許可が取れないということはあまりありません。

しかしご年配の管理者だった場合など、光回線の導入に理解が得られない事もあります。

そのような場合は、工事不要で導入できるsoftbankAirがおすすめです。

無線のインターネットを利用した家庭用ルーターで、工事不要で電源に差すだけですぐに使い始められます。

WiMAXとsoftbankAirはどっちを選ぶべきかインターネットの工事をせずにWi-Fiの設定も簡単に出来る手軽さで人気のあるWiMAX(ワイマックス)とSoftbank Air(ソフト...

まとめ:マンションタイプに加入できない場合でも、代替手段はある!

アパートでマンションタイプに加入できなかった場合でも、ホームタイプに加入すればソフトバンク光を導入できます。

ホームタイプにも加入できないというなら、softbankAirで無線を利用したインターネットを導入しましょう。

外出先でも頻繁に利用する方にはWiMAXがおすすめです。

光回線を導入する際には、大家さんや管理会社への確認を必ず怠らないように注意しておきましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください