スマホやネットをお得に使おう

やさしくねっと.

ソフトバンク光とソフトバンクエアーはどちらの方がおすすめ?

 

特にソフトバンクのスマホ、携帯を利用している方は「セットで月額料金が安くなる」と家電量販店やソフトバンクショップで勧められたことがあるのではないでしょうか。

ソフトバンク光及びソフトバンクエアーはスマホとセットで利用することでスマホ代が月額最大1,522円割引されます。

しかし量販店の店員さんの話を聞いても、

「いまいち違いがよく分からない」

「どっちの方が良いかわからない」

という人も多いと思います。

本ページではソフトバンク光とソフトバンクエアーのそれぞれの違いについて、またどちらの方がおすすめなのか?について解説します。

ソフトバンク光とソフトバンクエアーの違い

それぞれの違いをざっくりまとめると下記の通りとなります。

項目ソフトバンク光ソフトバンクエアー
月額料金戸建て:5,200円
マンション:3,800円
3,696円~
(4カ月目以降4,380円)
通信速度下り最大1Gbps下り最大261Mbps
回線種別光回線LTE(無線)
回線工事必要
(工事費有)
不要
契約期間2年間の自動更新

大きな違いは回線の種類が全く違うことです。

ソフトバンク光は工事が必要

ソフトバンク光は光ケーブルを利用したインターネット回線です。一般的に光回線と呼ばれています。

光回線は自宅までのケーブル引き込み工事が必要なため、原則下の図のような回線工事が必要です。

回線工事が必要なため、工事が出来ない物件(エリアが対象でない地域や寮、社宅等)では利用することが出来ません。

また、回線工事は契約から数週間~1カ月後となり、立ち合いも必要なため早く使いたい人や忙しい人は少し煩わしいと感じるかもしれません。

ソフトバンクエアーは工事不要

ソフトバンクエアーは無線のインターネットです。

そのため回線の工事が不要で、契約して機器が届けばその日から利用することが出来ます。ソフトバンクエアーは契約から早ければ2~3日程度で届きます。

工事不要、電源を入れるだけで利用出来るので忙しい人や回線工事が出来ない寮等に住んでいる人にお勧めです。

回線速度と安定性について

ソフトバンク光とソフトバンクエアーは回線の種類が全く違います。

そのため双方で回線速度と安定性も変わってきます。

まとめると以下のようになります。

項目ソフトバンク光ソフトバンクエアー
回線速度下り最大1Gbps下り最大261Mbps
安定性高い場所によって変わる
速度制限なし実施する場合がある

【下りの最大速度】はソフトバンク光の方が速いです。1Gbpsは約1000Mbpsなのでソフトバンクエアーの4倍近く速いということになります。

が、これはあくまでベストエフォート(理論上の最大値)なので実際は大きく変わらないことが多いです。

私も1Gbpsの光回線とソフトバンクエアーをどちらも利用していますが、実測値が大きく変わることはありません。

【安定性】に関してはソフトバンクエアーは無線なので場所によっては不安定になる可能性が出てきます。光回線は有線なので開通すれば不安定になることはほとんどありませんが(それでも遅くなることもある)、無線のインターネットは電波があまりよくない場所に設置すると回線速度が遅くなったりしやすいです。

【通信速度制限】に関してはソフトバンク光はほぼないと思って良いでしょう。一般的に光回線は常識的な範囲の使い方をしていて速度制限がされるということはありません。

一方でソフトバンクエアーの場合、「通信速度の制御を行う場合がある」と明記されているので場合によっては制限される可能性があります。

ただし「データ使用量についての制限や、データ使用量が一定の上限を超えるとご利用速度が低下する制限はございません。」とも明記されているため、たくさん使えば使うほど制限されるというわけではなく、安定的に提供するために行う制限のようです。

詳細はこちら

月額料金について

月額料金に関してはどちらもプランによって若干変わってきます。

まとめると下記の通りとなりますがもっともオーソドックスなプランは下記の通りとなります。

  • ソフトバンク光(戸建て):5,200円
  • ソフトバンク光(マンション):3,800円
  • ソフトバンクエアー:4,680円(3カ月間3,996円)

※ソフトバンク光のマンションは集合住宅にお住まいで対応マンションのみ契約が可能です。

月額料金はソフトバンク光のマンションタイプが一番安く、次いでソフトバンクエアー、ソフトバンク光戸建てタイプとなっています。

月額料金だけを見ると、工事が可能ならばマンションに住んでいる人はソフトバンク光がおすすめですね。

どちらの方がおすすめ?

どちらの方がおすすめか?

どちらを契約すべきか?

結論から言うと、

「回線工事が必要でも問題なければソフトバンク光」

「回線工事が出来ない、煩わしいならソフトバンクエアー」

を選ぶと良いです。

安定性はソフトバンク光に軍配が上がる

利用場所、時間、環境によっても変わってきますが、やはり無線のインターネットよりも光回線の方が安定性は高いです。

そのため安定的に使いたいと考える場合はソフトバンク光を選ぶべきです。

特に家族が多く、利用する機器の台数が多い場合は光回線であるソフトバンク光を選びましょう。

⇒Softbank光の公式サイトはこちら

ソフトバンクエアーは工事不要が魅力

「寮、社宅に住んでいて回線工事が出来ない」

「転勤が多くて回線工事が煩わしい」

「一人暮らしで出来るだけ自宅に人を入れたくない」

という場合はソフトバンクエアーがおすすめです。

ソフトバンクエアーは置いて電源を入れるだけでインターネット環境が整えられるので誰でも簡単に早く利用することが出来ます。

「自宅でWi-Fiを使いたいけど何をして良いかわからない」

という人にもお勧めです。

回線工事不要!電源を入れるだけで自宅でWi-Fiが使えるネット回線とは?でも解説していますが、ソフトバンクエアーは他に機器を用意せずに難しい設定等もせずにWi-Fi環境が整えられます。

特に女性の一人暮らしにぴったりですね。

 

softbankair    コメント:3

この記事に関連する記事一覧

コメントは3件です

  1. ド カオ クオン より:

    ソフトバンクへ
    すみません! ちょっとお願いがあるんですが、ソフトバンクエア を 買いたいですけど、3ヶ月 の wifi を 使ったら、いくらですか?

  2. ド カオ クオン より:

    すいません、 これをレンタルしたいです。

    https://bb-adsl.jp/t/sp/air/plan/

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 

サイトコンテンツ

各種格安スマホの種類や比較、選び方等の解説をしています。 各種格安スマホ、格安SIMの特徴や料金の解説や格安スマホについて一から学びたい方向けにキャリアからの乗り換え方法等まで解説しています。
フレッツ光の卸売りからスタートしたドコモ光、ソフトバンク光等話題の光コラボレーションに関する記事を集めています。 メリット、デメリットやフレッツ光からの転用方法まで解説しています。
スマホと自宅のネット回線をセットで利用すれば通信費を大きく抑えることが出来ます。 特にauのスマートバリュー、ソフトバンクのスマート値引きを利用すると大きく通信コストを下げられます。