softbankair

ソフトバンクエアーの回線速度は大丈夫?口コミを調べてみた

自宅に光回線を導入して、定額で動画やゲームを楽しみたい…。

でも、光回線の導入には回線工事の立ち合いなどが必要…。

忙しくてなかなか時間が取れないから、導入を悩んでいるという方も多いのではないでしょうか。

そんな、忙しくて工事の立ち合いが難しいといった方たちに人気なのがソフトバンクエアーです。

ソフトバンクエアーは回線工事不要で、インターネット使い放題だという点が魅力的。

忙しい方でも簡単に導入できます。

でも、実際に利用するなら回線速度が速くて快適に使えないと意味がありませんよね。

そこで一番気になるのは回線速度について。

実際に使っている人の口コミを調べて、回線速度が速く快適に使えるかどうか調査してみました!

ソフトバンクエアーの導入を検討している方は参考にしてみてください。

ソフトバンクエアーを実際に使っている人の口コミ

実際にソフトバンクエアーを使っている人の口コミが一番参考になります。

Twitterで投稿されている口コミを調査してみました。

速い、快適に使えるなどのいい口コミ

まずはソフトバンクエアーを使っている人の、いい口コミを見ていきます。

あまり期待していなかったものの、実際に使ってみると快適!という意見が多数ありました。

遅くて使えないなどの悪い口コミ

次は、ソフトバンクエアーを使っている人の、悪い口コミを見ていきます。

このように、遅いという意見も多数あります。

良い評判もあるものの、全体的には遅いという意見の方が多いように感じました。

ソフトバンクエアーは遅くて使いにくい回線なのか?

回線速度は遅いという評判の方が多いことがわかりましたが、これはあくまでも光回線と比較した場合の話です。

そもそも、ソフトバンクエアーは無線通信のため光回線とは速さや安定性が根本から違います。

オンラインゲームやデイトレードなど大きなデータを送受信するようなヘビーな使い方は元々向いていません。

そのため光回線のように使おうと思うと、「遅い」と不満が出てしまうのは当たり前のことだと言えます。

使用する時間帯設備増強のタイミングによって速い遅いは光回線でも同様に出てしまうので、必ずしも「使えない」というわけではありません。

例えばあまり混みあわない時間帯によく利用するという場合は、そこまで不満に感じることはないでしょう。

Webサイトの閲覧やアニメ視聴、通常画質の動画などライトユーザーがインターネットを楽しめる速度は理論上充分に出ることになります。

ですが、上記のように賛否両論の口コミがあることからもわかるように、実際のところは導入してみないと分からないというのが実際のところです。

設置場所を変えたら快適に使えるようになったという声も

実は、口コミの中には以下のように設置場所を変えることで快適になったという声がいくつか見られました。

Wi-fiを使った無線通信は、電波が届きやすいところに設置することで快適に使えるようになります。

例えば窓際や周囲に電子機器などの電波の受信の妨げになるようなものがないところなどに置けば比較的快適に使えるようになったという声があります。

もし導入後に速度が遅いと感じたら、設置場所にも気を付けてみましょう。

10Mbpsが快適にインターネットを使えるひとつの目安

2Mbpsしか出ない、60Mbpsも出ているなどとよく口コミで見かけますが、どれだけの数値が出ていれば快適に使えるのかわかりにくいですよね。

インターネットを快適に使えるかどうかの目安は10Mbps前後出ているかどうかです。

以下の表をチェックしてみましょう。

速度 詳細
30Mbps以上 とても快適に使える。
10~30Mbps 快適に使える。
5~10Mbps まあまあ快適だが、使い方によっては満足できないかも
1~5Mbps PCだと動画が止まる時が出てくる速度。
1Mbps以下 動画の視聴が困難。高画質画像の表示が遅い。

ソフトバンクエアーは最大速度下り最大350Mbps・下り最大261Mbpsと記載されています。

これを見ればかなり快適に使えるように感じますが、ベストエフォート方式のため、実際に使用する速度とは大きく異なります。

ベストエフォート方式で表示されている速度は「最も条件がいい場合でどれくらいの速度が出るかの目安」です。

必ずこの速度が出るわけではなく、実際に出る数値とはかなり差があります。

ソフトバンクエアーの場合は平均で上り8Mbps、下り52Mbpsと言われています。

光回線と比較するとどうしても劣ってしまいますが、ライトユーザーなら普通に使える速度だと言ってもいいでしょう。

ソフトバンクエアーは速度が出ない場合キャンセルできる

ここまでご紹介したように、ソフトバンクエアーの通信速度は賛否両論ありますが、速度は実際に導入してみないとわかりません。

お試しで導入できればいいのですが、お試しサービスはソフトバンクエアーにはありません。

ですが、ソフトバンクエアーはサービス提供開始日または契約書面受領日のどちらか遅い方から8日以内であればキャンセルすることが可能です。

「ご自宅・勤務先・通学先などの電波状況が不十分な場合」キャンセル可能と記載されていますので、導入したものの全く使えなかったという場合はキャンセル可能なので安心して導入できます。

迷っている方は一度導入してみて、もし遅くて使えなかったらキャンセルをするという選択肢もあります。

関連リンク:ソフトバンクエアー契約のキャンセルについて

まとめ

ソフトバンクエアーは今のところは遅いという評判が目立ちますが、快適に使えている人もいます。

ご紹介したように使い方や時間帯、設置場所などによって快適に使えるかどうかは異なります。

もし導入してダメだった場合は8日以内であればキャンセル可能なので、迷っているなら遅ければキャンセルすることを前提に、一度導入してみてもいいでしょう。

ソフトバンクエアーは現在3万キャッシュバックがもらえるお得なキャンペーンも実施しています。

簡単かつお得に導入できるので、気になる方は以下のキャンペーンページをチェックしてみてください。

関連リンク:3万円還元のソフトバンクエアー申し込みページ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください