スマホやネットをお得に使おう

やさしくねっと.

ソフトバンクのWi-FiはポケットWi-Fiとソフトバンクエアーとどちらが良い?

 

自宅でインターネットを楽しむためには固定回線を導入する必要があります。

ですが、「対応地域じゃないから回線が引けない」「マンションが対応していない」「すぐに引っ越す予定だから、高い工事費を払ってまで固定回線を取り入れたくない」などといった理由から固定回線を取り入れられない人もいるでしょう。

そこでおすすめしたいのが無線のインターネットを固定回線として取り入れる方法です。回線工事は不要ですぐに自宅で高速インターネットが出来るのでとても便利です。

スマホなどをsoftbankで契約しているなら同じsoftbankで契約できるWi-Fiがオススメなのですが、ソフトバンクでは持ち運びができるポケットWi-Fiと据え置きタイプのSoftbankAirというものを取り扱っています。

 ポケットWi-Fiソフトバンクエア
料金3,696円3,800円
(25ヶ月以降:4,880円)
エリア・速度同じ
データ容量7GB/月制限明記なし
利用場所屋外も可能屋内・据え置き

ポケットWi-Fiはモバイルルーターと呼ばれる端末で、自宅はもちろん持ち運べるので外出先でも使えます。

SoftbankAirは自宅に据え置くタイプの機器で、自宅での利用が基本となります。

これらのWi-Fi端末を選ぶとき、どちらを選ぶべきなのか、どちらがお得なのかといった点が気になりますよね。

そこで今回は料金や通信速度を比較してどちらを選べばいいのか詳しく解説していきます。

料金プランの比較

 月額料金(割引後)
ポケットWi-Fi3,696円
SoftbankAir3,800円
※ポケットWi-Fiはスマホのデータシェアプラスを適用
※SoftbankAirはAirターミナル2/3・本体買取での料金

 

ポケットWi-FiもSoftbankAirも端末料金は分割にすると月月割という割引が適応されて、実質無料で手に入ります。

月額料金を見ると、ポケットWi-Fiの方が低価格。ですが割引などを考慮するとSoftbankAirの方が安くなるケースがあります。

SoftbankAirは通常は4,880円なのですが、最初の2年間は「はじめようSoftbankAir割」が適応されて毎月1080円お得な3,800円で使用することができます。

スマホがsoftbankなら「おうち割」というサービスを利用することができます。おうち割を適応させる場合は「はじめようSoftbankAir割」が毎月580円の割引になり、月額料金は最初の2年間が4,300円。

そしてスマホ代から毎月1,000円が割り引かれるので実質1,580円お得になります。25ヶ月目以降は月額料金は4,880円になりますが、スマホの1,000円割引はずっと続きます。

料金は僅差でソフトバンクエアーに軍配があがる

前述したように、一見月額料金はポケットWi-Fiの方が安く感じます。ですがおうち割があることを考えると、SoftbankAirの方がトータルでは安くなります。

スマホ代も合わせて安く契約したいなら、SoftbankAirがオススメです。

ポケットWi-Fiのシェアプランもあり?

ポケットWi-Fiは、スマホの子回線として契約するとスマホのデータをシェアして使うことができます。

スマホで「ギガモンスターデータ定額」などの大容量パックを契約しているあ場合は、シェアプランで分け合うとお得です。

シェアプランでスマホとデータを分け合う場合は月1,900円でポケットWi-Fiが使えます。

必要に応じてスマホとポケットWi-Fiのデータをシェアしながら使いたいという場合は、シェアプランの方がお得になるケースもあるので検討してみましょう。

通信速度の比較

使用の際に最も気になる通信速度ですが、あくまでも両方ともソフトバンクの回線を使ったものなので速度は同じであるといえます。

ただし、ソフトバンクエアーは夜遅くなることが多いという評判もあります。固定回線に比べると遅くなるものの、速くて使えるという意見もありました。

また、ポケットWi-Fiの場合はエリアによっては入りが悪い場所があり、速度に関しては意見が非常に大きく分かれています。

意見は様々ですが、前述したように回線は同じなので速度は同じだと思っておきましょう。

データ容量はソフトバンクエアーに軍配があがる

月々に使えるデータ容量はポケットWi-Fiは月に7GBまで。

SoftbankAirは容量の制限は設定されておりません。3日で何GB使うと制限…といった設定はされていないものの、通信環境によって速度制限されてしまうケースもあるようです。

しかし基本的には制限はないので、制限なく使いたいと考えるならSoftbankAirの方が適しています。

選び方のポイントは「使い方」

ここまで価格や速度について比較してきました。まとめると以下のようになります。

  • 価格…ソフトバンクスマホとセットならSoftbankAirの方が安い
  • 速度…同様の回線なのでどちらも同じ
  • 容量…SoftbankAirは無制限で使える

これだけを見ればSoftbankAirの方がおすすめであるといえます。

ただし、値段や速度だけではなく決め手となるのは使い方です。

SoftbankAirは持ち運びができないので、外出先でもWi-Fiを使いたい、スマホの速度制限がかかるのを何とかしたいと考えているならポケットWi-Fiが適しています。

  • 自宅で使いたいならSoftbankAir
  • 外出先でも持ち運んで使いたいならポケットWi-Fi

といったように、使用用途に合わせて選ぶといいでしょう。今回ご紹介した価格や速度も参考にして検討してみてください。

 

softbankair    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 

サイトコンテンツ

各種格安スマホの種類や比較、選び方等の解説をしています。 各種格安スマホ、格安SIMの特徴や料金の解説や格安スマホについて一から学びたい方向けにキャリアからの乗り換え方法等まで解説しています。
フレッツ光の卸売りからスタートしたドコモ光、ソフトバンク光等話題の光コラボレーションに関する記事を集めています。 メリット、デメリットやフレッツ光からの転用方法まで解説しています。
スマホと自宅のネット回線をセットで利用すれば通信費を大きく抑えることが出来ます。 特にauのスマートバリュー、ソフトバンクのスマート値引きを利用すると大きく通信コストを下げられます。