so-netのキャッシュバックキャンペーン

やさしくねっと.

ソネット光のキャッシュバックキャンペーンについてよく分からない人向けに解説する

 

ソネット光は大手の光回線会社に次いで高い人気があります。auスマホを持っていれば割引が適応されるなど、お得にインターネットが出来る光回線として話題になっています。

そんなソネット光ではキャッシュバックキャンペーンが行われています。

キャッシュバックが受け取れるのは

so-net光コラボレーション公式サイト
so-net光正規代理店ラプター

の2社となります。そしてキャッシュバックの条件や金額は新規開設か転用かによって違ってきます。

  • 新設・転用とかよくわからない…
  • 実際はどのくらいキャッシュバックが貰えるの?
  • お金がもらえるまでどのくらいの期間がかかる?

と疑問を抱いている方も多いでしょう。今回はソネット光のキャッシュバックキャンペーンの受け取り条件や金額などについて詳しくご紹介します。

新規開設と転用でキャッシュバック金額が大きく変わる

光回線の契約時に「新規開設」「転用」という言葉がよく使われます。

新規開設とは、新しく回線を契約するということです。

今まで光回線を利用していなかった人がソネット光を契約する場合や、フレッツ光系列以外のauひかりなどを使っていた人が既存の回線を解約して新たにソネット光を契約する場合のことを指します。

光コラボの転用とは?

転用とは、フレッツ光からソネット光に乗り換える場合のことを指します。

ソネット光は「光コラボレーション」と呼ばれるもので、フレッツ光の回線を利用してインターネットを提供しています。そのため回線そのものは変わらず事業者だけが変わり、実質的には乗り換えにはならず「転用」と呼ばれています。

転用は回線工事が不要で初期費用もほとんど掛けず、気軽に移行することが可能です。

関連記事:光コラボレーションとは?転用とは?メリットとデメリットまで解説

ソネット光のキャッシュバックキャンペーンは新規開設の場合と転用の場合で金額が大きく変わります。

新規開設と転用のキャンペーン比較

公式キャンペーンのキャッシュバック金額を新規開設する場合と、転用する場合とで比較してみました。

 キャッシュバック金額
新規開設33,000円
転用3,000円

新規と転用では3万円もの差があるので注意しておきましょう。

so-net光コラボレーション公式サイトはこちら

新設は工事費が発生する

新規開設は3万円多いキャッシュバックが受けられますが、初期工事費が必要になります。

工事費は工事の内容にもよりますが、最大で24,000円かかります。分割で30回払いをすることも可能です。

転用の場合は工事が不要で工事費がかかりません。キャッシュバックは30,000円違っても派遣工事が必要な場合は新設なら24,000円の出費が必要になるので、実質的には新設と転用のキャッシュバックの差額は6,000円程度になると考えておいていいでしょう。

また、工事を土日祝日にしたり、夜間や深夜に行ってもらうと追加料金がかかるので3万以上の工事費がかかることもあります。この点には注意が必要です。

新設の場合でも、すでに光の設備があり派遣工事が不要な場合があります。その場合、工事費が2,000円程度しかかからないので受け取れる額が大きく、かなりお得になります。

キャッシュバック受取は約12カ月後

キャッシュバックは「ソネット de 受取サービス」という専用ページにて手続きをすることで受けられます。受取口座の指定などの手続きをしておきましょう。

申し込みから9ヶ月後の月末時点で利用していることが確認できた場合、申し込みから11ヶ月後の15日にキャッシュバック受取の案内メールが届きます。このメールに従って手続きを行います。

振込はその後になるので、およそ12ヶ月後くらいになるでしょう。

ソネット光代理店のキャンペーン

ソネット光には代理店があり、その代理店が独自にキャッシュバックキャンペーンを行っている場合があります。

ラプターという代理店では以下のようなキャッシュバックを行っています。

自社転用とは、現在「回線はフレッツ光・プロバイダはソネット」で契約している人が転用すること。他社転用とは、「回線はフレッツ光・プロバイダはソネット以外」で契約している人が転用することを指します。

so-net光正規代理店ラプターはこちら

金額はso-net公式に劣るが振込は早い

新設の場合はソネット公式のキャッシュバックと比べると、代理店のキャッシュバック金額は劣ってしまいます。しかし振込は最短で回線が開通してから2ヶ月後。申請の方法も簡単なのでキャッシュバックを受け取る際の手間がかかりません。

公式のキャッシュバックは開通から約1年後にキャッシュバックを受け取れるシステムになっているので、受け取り忘れてしまうこともあります。速く受け取りたいという方は代理店からの申し込みがオススメです。

転用の場合は現在プロバイダがソネット以外なら代理店の方が公式よりもキャッシュバック金額は多くなります。

まとめ

ソネット光を取り扱う2社のキャッシュバックについてまとめると以下のようになります。

  • ソネット公式…新設33,000円/転用3,000円 約1年後の受け取り
  • 代理店(ラプター)…新設25,000円/転用1,000円or5,000円 約2ヶ月後の受け取り

単純により多くの金額のキャッシュバックが欲しいなら、新設の場合と、転用で現在のプロバイダがソネットならはソネット公式を選びましょう。転用で現在はソネット以外のプロバイダを使っている場合は代理店を選ぶとよりお得になります。

速くキャッシュバックで貰える現金を手に入れたいなら、代理店を選ぶといいでしょう。

 

光回線 光コラボレーション 光回線    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 

サイトコンテンツ

各種格安スマホの種類や比較、選び方等の解説をしています。 各種格安スマホ、格安SIMの特徴や料金の解説や格安スマホについて一から学びたい方向けにキャリアからの乗り換え方法等まで解説しています。
フレッツ光の卸売りからスタートしたドコモ光、ソフトバンク光等話題の光コラボレーションに関する記事を集めています。 メリット、デメリットやフレッツ光からの転用方法まで解説しています。
スマホと自宅のネット回線をセットで利用すれば通信費を大きく抑えることが出来ます。 特にauのスマートバリュー、ソフトバンクのスマート値引きを利用すると大きく通信コストを下げられます。