so-net WiMAXキャンペーンの解説

やさしくねっと.

so-netのwimaxキャンペーンはおすすめ?他社プロバイダと徹底比較

 

持ち運べるインターネット、ポケットWi-Fiとして人気のあるWiMAX。

WiMAXはたくさんのプロバイダが提供しています。

その中でもso-netのWiMAXについて説明します。

本ページではso-netのWiMAXのキャンペーンについて解説し、本当にオススメなのか見てみましょう。

キャッシュバック・月額料金割引の2つのキャンペーンがある

So-netのWiMAXではキャッシュバック月額料金割引の2つのキャンペーンを実施しており、申込時にどちらか1つを選ぶことができます。

項目キャッシュバックプラン月額料金割引プラン
月額料金
(ギガ放題)
1~2カ月目:3,695円
3~24カ月目:4,180円
25カ月目以降:4,379円
1~2カ月目:1,680円
3~24カ月目:3,680円
25カ月目以降:4,379円
キャッシュバック20,000円なし
受け取り方法11ヶ月後にメールで案内が到着
他キャンペーン・初月料金無料
・端末代無料
・セキュリティソフト1年間無料

※上記価格にはso-net会員料金(月額200円)を含みます。

キャッシュバックキャンペーンを選ぶと、月額料金の割引が少ないかわりに20,000円のキャッシュバックをもらうことができます。

一方、月額料金割引キャンペーンを選ぶとキャッシュバックがないかわりに月額料金が最初の2ヶ月は1,680円、3~24ヶ月までは3,680円になります。

どちらの方がお得かというと、前者のキャッシュバックキャンペーンの場合の2年間のトータル支払額は99,350円、後者の月額割引の場合は84,320円となり、差額は15,030円です。

25ヶ月目からはどちらのキャンペーンを利用しても月額料金は同じになるため、最初に20,000円もらえるキャッシュバックキャンペーンのほうが最終的には5,000円ほどお得です。

そのため、キャンペーンはキャッシュバックを選んだほうが良いでしょう。

⇒so-net WiMAXの公式サイトはこちら

ただし取りこぼしに注意が必要

キャッシュバックの方がトータルで4,000円ほど得する計算となっていますが、実はこれには裏があります。

それはキャッシュバックはこちらから受取手続きをしないともらえないので取り逃すリスクがあるのです。

手続き方法は少し複雑で、

1.11カ月後の15日にso-netのメールアドレス宛に案内メールが届き、

2.案内メールの内容に沿って専用Webサイトにて手続きをする。

という流れです。

<so-netキャッシュバックの流れ>

手続き用のメールはso-netのプロバイダメールに届き、手続きは45日以内に行わなければいけません。

普段使わないプロバイダのメールなので、手続きを忘れたりやり方が分からなかったりして、期限を過ぎるとキャッシュバックは無効となってしまいます。

なのでちょっと忘れるかも…

と思う人はキャッシュバックよりも月額料金大幅割引をお勧めします。月額料金割引であれば途中解約しない限り、特典を満額得ることが出来ます。

キャッシュバックキャンペーンは他社よりお得

キャッシュバックキャンペーンは20,000円のキャッシュバックがもらえます。対応プランはギガ放題(月無制限通信)Flatツープラス(月7GBプラン)の2つです。

他社と比べてもキャッシュバック額が大きい

So-net以外でもキャッシュバックを実施していますが、So-netはその中でもキャッシュバック額が大きいです。

主要なWiMAXのプロバイダのキャッシュバックと月額料金を以下の表にまとめました。

名称キャッシュバック月額料金
so-net20,000円1~2カ月目:3,695円
3~24カ月目:4,180円
ビッグローブ20,000円1~2カ月目:3695円
3カ月目以降:4,380円
UQwimax15,000円
(商品券)
1~3カ月目:3,696円
4カ月目以降:4,380円
@nifty
20,100円4,350円
GMOペパボ23,500円 1~3カ月目:3,609円
4~24カ月目:4,263円

表を見ると、キャッシュバック額だけ見るとso-netより高額なところもあります。

しかし月額料金はSo-netより高いので、キャッシュバックと月額料金を総額するとSo-netが最もおすすめです。

月額料金割はおすすめ?

月額料金割引キャンペーンは最初の2ヶ月目が1,180円(割引3,699円)3~24ヶ月目が3,680円(割引1,199円)となっています。

これはSo-netのコース料200円を含んだ料金になります。キャシュバックキャンペーンと違い対応プランはギガ放題のみとなっています。

他社よりも割引額が多い

主要なWiMAXのプロバイダの月額料金割引を以下の表にまとめました。

名称月額料金
so-net初月無料
1~2カ月目:1,680円
3カ月目~24カ月目:3,680円
BroadWiMAX1~2カ月目:2,726円
3~24カ月目:3,411円
ビッグローブ 1~2カ月:2,595円
3~11カ月:3,680円
12カ月~24カ月:3,880円
GMOペパボ1~24カ月目:3,609円

※so-netのコース料金200円を含む

その他のso-netのサービス(フレッツ光、auひかり、so-net光等)を利用していると、上記価格より200円安くなります。

割引額で見ても、So-netはかなりお得であることが分かります。

BroadWiMAXも割引額が大きくSo-netより月額料金が安いですが、BroadWiMAXの場合はオプションに加入する必要があります。

So-netの場合は対象のプランさえ契約すれば割引を受けることができます。そのため月額料金の割引に関してもSo-netが最もお得であると言えます。

キャッシュバック、月額料割引、どちらのキャンペーンにおいてもSo-netは他のプロバイダよりもお得であることが分かりました。割引の総額はキャッシュバックキャンペーンの方がお得なのでこちらの方がお勧めですが、先述した通り取り逃がすリスクがあるので、確実に特典を得たい人は月額大幅割を選択しましょう。

⇒so-net WiMAXの公式サイトはこちら

so-netならではのキャンペーンは?

ここまで月額料金割引とキャッシュバックの2つのキャンペーンを紹介しましたが、So-netではこれ以外にも様々なキャンペーンを行っています。

セキュリティソフトが1年間無料

セキュリティソフト「カスペルスキー(月500円)」が1年間無料になります。カスペルスキーはセキュリティ性能が高いことで知られています。

WindowsとMacを搭載したパソコン、およびAndroidを搭載したスマホやタブレットにインストールできます。

しかもこれ1つで最大5台までインストール可能です。複数台のデバイスを所持している場合や家族全員のデバイスにセキュリティソフトをインストールしたい場合には嬉しいですね。

初期費用、端末代が無料

So-netのWiMAXなら端末が無料で貰えます。端末は持ち運び用のモバイルルータータイプや固定回線として使えるホームルータータイプなど4種類から選ぶことができます。

端末が送られる際の送料も無料になるため、WiMAXを開始する際にかかる初期費用がかなり安くなります。

なお、端末を置いて充電できるスタンド型充電器クレードルは有料となっているので、クレードルを利用したいという方はご注意ください。

また、事務手数料3,000円が別途発生します。

So-netの2つのサポートが1年間無料

So-netのWiMAXを申し込むと「So-net安心サポート(月300円)」「So-net くらしのお守りワイド(月450円)」の2つのサポートサービスが12ヶ月無料で利用できます。

So-net安心サポートはインターネットやパソコンなどを使っていて分からないところや不安に感じるところを相談できるサポートサービスです。

WiMAXがつながらない、電源が付かないといった問題が起きても気軽に相談することができるので安心です。

So-netくらしのお守りワイドは水漏れや鍵の紛失といった生活回りのトラブルを解決してくれるサービスです。

その中の「機器補償サービス」はWiMAXの機器も対象としているため、WiMAXの端末が故障した際にその修理代や交換代を保証してくれます。

まとめ

今回はSo-netのWiMAXキャンペーンについて解説しました。

So-netのキャンペーンはキャッシュバック額が高く月額料金も他社と比べると安いです。

端末代や送料、さらには開始月の月額料金も無料なので、初期費用をほとんどかけずにWiMAXを使用することができます。

so-netはフレッツ光やauひかり等の光回線のプロバイダとしても知名度が高く、東証一部上場企業ということもあり安心感もあります。

WiMAXを使うならプロバイダはSo-netがおすすめです。

⇒so-net WiMAXの公式サイトはこちら

 

WiMAX    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 

サイトコンテンツ

各種格安スマホの種類や比較、選び方等の解説をしています。 各種格安スマホ、格安SIMの特徴や料金の解説や格安スマホについて一から学びたい方向けにキャリアからの乗り換え方法等まで解説しています。
フレッツ光の卸売りからスタートしたドコモ光、ソフトバンク光等話題の光コラボレーションに関する記事を集めています。 メリット、デメリットやフレッツ光からの転用方法まで解説しています。
スマホと自宅のネット回線をセットで利用すれば通信費を大きく抑えることが出来ます。 特にauのスマートバリュー、ソフトバンクのスマート値引きを利用すると大きく通信コストを下げられます。