スマホで出来るwi-fiルーター

やさしくねっと.

スマホのみでインターネットの初期設定を実機で解説

 

P_20150905_223508_LL

本サイトではインターネットの初期設定についても解説していて、設定方法を調べるために訪問する方も結構多いです。

その中でもパソコンを持っていなくてインターネットの初期設定が出来ず困っている方の問い合わせが多かったので本ページではスマホのみでインターネットの初期設定を行う方法を解説します。
今回使用した機器はバッファローの無線LANルーターです。

こちらの機種を使ってスマホでインターネットの初期設定を行います。

現在発売されているバッファローの機種であればどれもほぼ同手順で設定できると思います。

ルーター選びについては下記ページもご参考ください。

wi-fiルーターの選び方と目的別おすすめ機種5選

スポンサーリンク

インターネット接続環境の確認

まずは現在利用しているインターネットの接続状況の確認から。

設定方法は環境によって変わってくる場合があるので注意が必要です。

今回設定した自宅のインターネット接続環境は下記の通り。

    • 回線の種類:IIJmio光
    • 接続台数:ノートパソコン1台、スマホ2台
    • 光電話なし

という感じです。

IIJmio光を始め光コラボレーションは基本的にフレッツ光と同じようなものだと考えてください。設定方法は同じです。

光電話を利用していて電話が終端装置(インターネット工事で設置した機器)に接続されている場合は終端装置(ホームゲートウェイと呼びます)のルータ機能をOFFにする必要があります。やり方が分からない場合は申し込みをしたプロバイダ等に問い合わせしてみてください。

光電話なしでフレッツ光(光コラボを含む)を利用の方は今回の手順で問題なく設定が可能です。

プロバイダ情報を確認しよう

インターネットの初期設定を行うには必ずプロバイダ情報が必要です。これが分からないと設定することはできません。

インターネットの回線工事をした時にはがきやメール等で受け取るプロバイダ情報を確認してください。

必要な情報はPPPoEの認証IDとパスワードです。フレッツ系以外の回線によっては他の情報が必要な場合があります。同じ用紙に補足があると思います。

フレッツ光(光コラボレーションを含む)の場合は認証IDが「○○○○@○○.ne.jp等」、パスワードは10文字程度の不規則な英数字になっていることが多いです。

認証IDとパスワードが分からないとインターネットの設定ができないので設定に取り掛かる前に書類を確認しましょう。認証IDはID以外にもユーザー名等と表記されている場合もあります。

どうしても分からない場合はプロバイダに問い合わせしてみてください。

LANケーブルを接続し電源を入れる

次に物理的な接続を行います。

購入したバッファローのルータにLANケーブルを接続しましょう。

終端装置(工事業者が設置した黒、もしくは白い機器)とバッファローのルータを付属のLANケーブルで繋ぐだけです。

ルータ側の繋ぐポートは一番下の青の印があるポートです。

P_20150905_223058_LL

 

LANケーブルが接続出来たら次に電源ケーブルを接続します。すると電源が入り全面の緑のランプが点灯します。転倒しない場合は背面の丸い電源ボタンを確認してください。

電源を入れて2~3分後にルータが起動します。少し見えにくいですが下の画像のように緑のランプが点灯すればOKです(点灯するランプは回線の種類によって変わってきます)。

P_20150905_223508_LL

これでケーブルの接続は完了です。

アプリで簡単に設定できる

ここまで完了したら次はルータの設定を行います。

スマホから設定を行う場合、バッファローの専用アプリを使うととても簡単に出来ます。

iPhoneの場合はitunesから、Android端末の場合はGoogle Playから「QRsetup」をインストールしましょう。

Androidの場合はこちら

iPhoneの場合はこちら

Screenshot_2015-09-05-22-50-54

wi-fi接続を行う

インストールが完了したら起動し、ルータの箱に同梱されているセットアップカードの裏面に付いているQRコードを読みとります。

Screenshot_2015-09-05-22-51-52

読み取りに成功したら確認画面が出てきます。

Screenshot_2015-09-05-22-51-59

「次へ」を押すと自動的にwi-fiの設定が始まりwi-fiの設定が無事完了するとブラウザを開きインターネットの設定に移ります。

Screenshot_2015-09-05-22-56-36

※wi-fiの設定でエラーが出る場合は無線LANの環境を確認してください。距離が遠すぎたり電子レンジ等による電波障害等の影響で設定が上手くいかない場合もあります。失敗した場合はアプリを再起動し再度QRコードの読み取りを行ってください。

インターネット認証を行う

ブラウザを開いたらルータの設定画面に移動します。

Screenshot_2015-09-05-22-56-45

「internet側の確認を行う」をタップするとログイン画面が出てきます。

    • ユーザー名:「admin」
    • パスワード:「password」


と入力すると設定画面に入ることが出来ます。下の画像が設定画面です。

Screenshot_2015-09-05-22-57-57

一番上の回線の種類の設定はそれぞれ利用している回線の種類に合わせてください。光コラボレーションの場合は「フレッツ光ネクスト」になります。

次に事前に調べたプロバイダ情報(ユーザー名とパスワード)を入力します。フレッツ光、光コラボレーションの場合は他の項目は初期値のままで構いません。

接続先ユーザー名と接続先パスワードを正確に入力を終えて、一番下の「設定」をタップすると認証が始まります。

入力に誤りがなければ設定が完了し、インターネットが利用出来るようになります。

Screenshot_2015-09-06-00-15-34

こちらの画面が出ればインターネットの設定は完了です。

「認証に失敗しました」と出る場合はユーザー名、もしくはパスワードの入力に誤りがあります。再度確認して慎重に入力してみてください。

私も何度も入力ミスをしてしまい結構苦労しました・・・汗

スマホなので間違って入力してしまうことが多いです。ゆっくり確認しながら入力しましょう。

デバイスの追加方法と補足

上記手順で設定したスマートフォンはwi-fiでインターネットを繋ぐことが出来ますが他のスマホ、タブレット等の端末はwi-fi接続設定を行う必要があります。

といってもやり方はとても簡単。

スマートフォンで「設定」→「wi-fi」とタッチし、セットアップカードに書かれたSSID(Buffalo-○-××××)をタッチ。

Screenshot_2015-09-05-22-34-23

するとパスワード入力画面が出てくるのでセットアップカードに書かれた暗号化キーを入力するとwi-fi接続が出来ます。

とても簡単です。

wi-fiパスワードの変更

暗号化キー(パスワード)の初期値は長くて不規則な英数字なのでwi-fi接続したい端末が多いと大変です。

分かりやすいパスワードに変更しましょう。もちろん他人には分かりにくいようにしてください。

手順はまずスマホからブラウザ(googlechromeやSafari等)を開きルータのIPアドレスを検索ボックスに入力します。

ルータのIPアドレスの初期値は「192.168.11.1」です。

IPアドレスを入力し開くと初期設定の時と同じようにログイン画面が出てきます。

同じように、

    • ユーザー名:「admin」
    • パスワード:「password」


を入力します。

するとルータの詳細な設定を変更することが出来る画面へと移ります。この画面(下画像)の上部にある無線LANとタッチすると無線LAN設定のSSIDやパスワードの変更が出来る画面になります。

Screenshot_2015-09-06-01-34-59

初期設定値のあSSID、暗号化キーが入力されているので自分の分かりやすいものに変更しましょう。※画像は防犯のため空欄にしてあります。

Screenshot_2015-09-06-01-35-21

変更が完了したら「設定」とタッチ。これで暗号化キー(パスワード)の設定が変更になりました。

パスワードの設定が変更されると現在接続されているスマホの接続も切れてしまうので再度wi-fi設定画面から新しいパスワードで接続し直してください。

ルータの機種について補足

今回我が家では記事冒頭でも紹介した「WEX-300」という機種で設定を行いましたが、現在発売されている標準的なバッファローのルータはQRsetupに対応しているのでほとんどの機種で同じ手順で設定が可能です。

次世代規格、802.11AC対応だったり、2階建て住宅向けの電波の強いハイエンド機種等でも応用出来るので是非ご活用ください。

スポンサーリンク

 

ネットワーク設定 インターネット設定 ネットワーク設定 絶対出来るwi-fi構築    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 

サイトコンテンツ

各種格安スマホの種類や比較、選び方等の解説をしています。 各種格安スマホ、格安SIMの特徴や料金の解説や格安スマホについて一から学びたい方向けにキャリアからの乗り換え方法等まで解説しています。
フレッツ光の卸売りからスタートしたドコモ光、ソフトバンク光等話題の光コラボレーションに関する記事を集めています。 メリット、デメリットやフレッツ光からの転用方法まで解説しています。
スマホと自宅のネット回線をセットで利用すれば通信費を大きく抑えることが出来ます。 特にauのスマートバリュー、ソフトバンクのスマート値引きを利用すると大きく通信コストを下げられます。