スマオフの料金やプラン、特徴の解説

やさしくねっと.

ブックオフのスマホ?スマOFF(スマオフ)のプランについて解説

 

ブックオフ

古いスマホを売れば、新しいスマホが0円で貰える無料引換券を配布したことでも有名になったスマOFF。BOOKOFFがANDmarketと提携して販売している格安SIMです。

昨年は一番初めやすいスマホコスパの高いスマホとしてランキング1位も獲得しているようで・・・実際の料金やプランの特徴をまとめてみました。

スマOFFの料金プラン

スマOFFには料金プランが1つしかありません。

    • 月額料金 980円(税抜)
    • データ容量 4.2GB/月 140MB/日
    • SMS機能付き


このように非常にシンプルな作りになっています。

プラン最大の特徴は、SMSが標準装備されているということ。SMS付・約4Gで月額980円は他社と比べても安いと言えますね

SMSの受信は0円、送信は国内3円/1通・海外50円/1通です。080や090番号を使った音声通話には対応していません。回線はドコモと同様のものを使っています。

スマOFFのスマホセット

スマOFFではAcerのLiquid Z200をセット販売していました。10,000円の本体価格のスマホですが、5,480円という破格で販売。

また、古いスマホをBOOKOFFで売れば端末代が無料になる引換券の配布も行っていました。

このスマホセットは人気が高く現在は完売してしまっていますが、また同様のスマホセットを販売があるかどうか注目されています。

初月無料・解約金なし!

利用開始(発送の翌日)から31日間は月額料金が無料になるサービスを行っています。最初の月にかかる費用はSIMカード購入代金の3,000円のみ。初期費用を抑えたいと考えている方にはオススメ。

契約に縛りが全くないので、どの月に解約しても解約手数料は不要です。ですが、31日以内に解約すると上記の初月無料のサービスが受けられなくなります。

また、解約は申請した翌月の末に行われることになっています。そのため実質的にはどんなに早く申請しても2ヶ月は利用する必要があります。解約手数料はかかりませんが、この点に注意しておきましょう。

サポートオプションも選べる

変わったオプションが特に無いシンプルな格安SIMですが、オプションが一つだけ選択できます。「安心サポート」というサービスになります。
月額300円(税抜)で専任のオペレーターへ電話すると、初期設定・アプリの使い方・メールの使い方・操作方法などについてサポートしてくれます。サポートは年中無休で9時から21時までの間に受けられます。

基本的なサービスのサポートが受けられるのでガラケーからスマホに乗り換えをする人や、設定等のサポートを受けたい格安SIM初心者の方は最初の月だけでもオプションに加入しておけば安心ですね。

「スマホに関する知識が全くないけど、安く運用したい」「ガラケーを解約せずスマホデビューしてみたい」という初心者の方にオススメのサービスです。

スマオフはデータ通信専用

現在のところ、プランが1つだけでデータ通信専用となっているスマオフ。

以前発売されていたスマホセットでは、smartalkというアプリを利用した通話が推奨されていてアプリが当初から設定されていました。ですが、現在はスマホセットが購入できないのでデータ通信専用となっています。

そのため、タブレットやモバイルルーターに差すデータ通信専用としての利用がオススメ。
SMS機能はついているので、LINEなどの無料通話アプリを使えば電話もできます。しかし、無料通話アプリでは通信状態が良くないことも多いです。普通に電話としても利用したい方は別の格安SIMを選んだほうが良いかもしれません。

「無料通話アプリで十分!」という方なら問題なくメインスマホとしても使えそうです。

スマOFFの注意点

格安SIMを利用する際には、以下の3点に注意が必要です。

    • 音声通話プランがない(スマオフに限ります)
    • キャリアメール(@docomo~等)のメールアドレスが使えない
    • ドコモショップ等の窓口がない


その他格安スマホについてあまり詳しく解らないという方は下記ページをご参照ください。

知らないと失敗する格安スマホの5つのデメリット

2016年5月現在ではSIMカードのみの取り扱いとなっています。以前はBOOKOFFの店頭でも購入できたのですが、スマホセットの販売終了とともにオンラインでの販売のみになっています。

カードサイズはマイクロSIMしか取り扱っていないので使用予定の端末で使えるかどうか、チェックしておきましょう。また080・090番号を使った通話には対応していないので電話をしたい場合は別途通話サービスを提供しているアプリ(LINE、skype等)をダウンロードする必要があります。

まとめ

プランは1つだけ、という無駄のない非常にシンプルな設定になっているのでとりあえず格安SIMを試してみたい方や既にSIMフリー端末を持っている方には適していると思います。

    • 無駄なオプションが沢山ついているプランは嫌い
    • 色々なプランの中から決めるのが面倒
    • 格安SIMのことは良く解らないけどとりあえず試してみたい!
    • ネットが出来ればOK!


という方には良いかもしれません。

現在は新しいスマホセットの販売予定はないようですが、もし新しいスマホセットが販売されれば人気も高まりそう。今後の展開に注目したい格安SIMサービスですね。

 

格安スマホ 格安スマホ 格安スマホの種類    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 

サイトコンテンツ

各種格安スマホの種類や比較、選び方等の解説をしています。 各種格安スマホ、格安SIMの特徴や料金の解説や格安スマホについて一から学びたい方向けにキャリアからの乗り換え方法等まで解説しています。
フレッツ光の卸売りからスタートしたドコモ光、ソフトバンク光等話題の光コラボレーションに関する記事を集めています。 メリット、デメリットやフレッツ光からの転用方法まで解説しています。
スマホと自宅のネット回線をセットで利用すれば通信費を大きく抑えることが出来ます。 特にauのスマートバリュー、ソフトバンクのスマート値引きを利用すると大きく通信コストを下げられます。