オススメしたい格安スマホ端末

やさしくねっと.

コスパ最強!?格安SIMに最適なSIMフリースマホ5種

 

 

楽天モバイルやOCNモバイルONE、イオンモバイルなど格安SIMが普及するにつれてSIMフリーのスマホも続々と登場するようになってきました。

最近はSIMフリースマホをSIMとセットで販売する業者も増えてきて、どの端末を使うべきか迷ってしまいます。

というわけで本ページでは主に2万~3万円前後のコストパフォーマンスが優れているSIMフリースマホを厳選して紹介します。

スポンサーリンク


Zenfone3 Laser -ASUS(エイスース)

パソコンメーカーとして知名度の高いASUSの「Zenfoneシリーズ」は現在日本国内で最も人気があるSIMフリースマホの一つです。

私もこれまで「Zenfone5」、「Zenfone2 Laser」を使用したことがありますが、どちらも操作性に優れていて使いやすいです。

Zenfone3 Laserは今年の秋に発売された最新機種で、内臓メモリ(RAM)の増量やバッテリー容量等さらにパワーアップしています。

価格も3万円前後とお手頃で、現在最もコスパの高いSIMフリー端末と言えるでしょう。

※価格は2016年12月14日時点のものです

zenfone3

⇒購入はこちらから

昔からAndroidは動作がもっさりしてて使いにくいイメージがありましたがこの機種に関しては驚くほどサクサクしていてそれまで利用していたiPhone5並み、もしくはそれ以上に快適に使えています。

Zenfoneシリーズはアマゾンでも大好評で家電批評という雑誌でもベストバイに選ばれています。

欠点があるとすれば5万以上するハイエンドモデルと比較してカメラ性能や画面解像度が劣ること。最新のiPhoneは高スペックのデジカメくらい高画質ですが2万~3万円程度のスマホはそこまで良いカメラは付いていません。

それでも十分キレイだとは思いますが。

Zenfone2 Laserもおすすめ

上記の型落ちモデルですがまだまだ使えます。

実際に利用したことがありますが、安定性が高くサクサク動きます。

スペックは上記最新機種よりやや劣りますがよほどハードな使い方をしなければ十分でしょう。

価格は現在2万円以下なので価格重視で選ぶならこちらがお勧めです。

SAMURAI MIYABI(フリーテル)

フリーテルはコスパの高い低価格モデルを販売する数少ない国内メーカーです。

SAMURAI MIYABIはフリーテルが販売する機種の中でもミドルレンジ(中位機種)に位置し、17,000円程度という低価格ながら非常に高い性能を持っており、背面カメラの画素数も1300万画素とこの価格帯では類をみないレベルです。
ちなみに私も1台所持していますが1万円台で買えるスマホとしては最も高品質ではないかと思います。

P9lite - HUAWEI(ファーウェイジャパン)

2016年夏に発売さたHUAWEIの新機種。

現在最もコストパフォーマンスが良いとされる端末で2万円代のスマホとしては圧倒的な高スペックを誇っています。

上述したASUSの新機種が出るまではこれが最もコスパが良いと評価されていましたが、RAMの大きさでZenfone3 Laserに劣ります(P9liteは2GBだがZenfone3は4GB)

CPUは8コアでメモリは2GB、ストレージも16GBあるため動作もサクサク。

MVNO(格安SIM提供会社)各社も一押ししているため様々なSIMとスマホのセットプランがあります。

現在一押しの機種。

お得なスマホセットの比較はこちら。

スマホ込みで月額2,000円代で快適に使える格安スマホまとめ

arrows M03 - 富士通

SIMフリースマホや台湾や中国等、アジア諸国のメーカーが多いですがこれらには日本特有の付加機能が付いていません。

富士通のarrowsシリーズなら、ワンセグやおサイフケータイ等が付いているでオススメ。

最新機種のM03は、「ワンセグ」、「おサイフケータイ」、「防水機能」が付いています。

モバイルSuicaが使いたいという人はarrowsを選びましょう。

まとめ

格安スマホは無名ですがその分各メーカーコスパに力を入れていてお買い得です。

特にASUS、HUAWEIの端末はコスパが高く、世界中で人気があります。

大手3キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)でスマホを契約するとほとんどの場合、iPhoneやギャラクシー、xperiaを同時に購入することになります。

これらの機種はハイエンドモデルのため性能は高いですが、実質端末価格は5万~9万以上と非常に高額です。

それほど高性能なモノは必要ない、安いので良いという方はこちらで紹介した格安スマホ(SIMフリー端末)を検討してみてください。

 
スポンサーリンク


 

タグ :  

SIMフリー端末    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 

サイトコンテンツ

各種格安スマホの種類や比較、選び方等の解説をしています。 各種格安スマホ、格安SIMの特徴や料金の解説や格安スマホについて一から学びたい方向けにキャリアからの乗り換え方法等まで解説しています。
フレッツ光の卸売りからスタートしたドコモ光、ソフトバンク光等話題の光コラボレーションに関する記事を集めています。 メリット、デメリットやフレッツ光からの転用方法まで解説しています。
スマホと自宅のネット回線をセットで利用すれば通信費を大きく抑えることが出来ます。 特にauのスマートバリュー、ソフトバンクのスマート値引きを利用すると大きく通信コストを下げられます。