ポケットWi-Fi

クーペックスの縛りなしWi-Fiは最安だけど本当に大丈夫?徹底調査してみた

株式会社クーペックスという会社が提供している「縛りなしWi-Fi」が業界で話題になっています。

縛りなしWi-Fiの概要をまとめると、

  • 月額料金3,300円と業界最安
  • 縛りなしWi-Fiの名の通り、契約期間に制限なし
  • 月間制限なし
  • 端末はWiMAXかソフトバンクのポケットWi-Fi

となっています。

公式サイト:https://shibarinashi-wifi.jp/

これは本当にすごいです。

安すぎて縛りなしの完璧すぎるWi-Fi

クーペックスが提供する縛りなしWi-Fiは月額料金が間違いなく最安級で、縛りが一切ないという完璧すぎるモバイルWi-Fiサービスです。

というのも通常WiMAXの場合、月額料金最安を売りにしているbroadWiMAXでも、

  • 1~2カ月目:2,726円
  • 3~24ヶ月目:3,411円
  • 25か月目以降:4,041円

となっており、ずっと3,300円で利用出来る縛りなしWi-Fiはまさに破格の月額料金となっています。

【ポケットWi-Fi月額料金比較表】

名称 月額料金
縛りなしWi-Fi 3,300円
So-net 初月:無料
1~12ヶ月目:3,380円
13ヶ月目以降:4,379円
Broad WiMAX 1~2カ月目:2,726円
3~24カ月目:3,411円
25か月目以降:4,041円
カシモWiMAX 1~2ヶ月:1,380円
3~24ヶ月:3,480円
25ヶ月目以降:4,079円
クラウドモバイル 1~3カ月目:2,800円
3~24ヶ月目以降:3,500円
25カ月目以降:4,100円
(※アマゾンギフト2万円分)
スマモバ(LTE使い放題) 3480円
ビッグローブWiMAX 1〜24ヶ月目:3,800円
25〜36ヶ月目:3,800円
37ヶ月目:4,380円
@nifty 1ヶ月目:250円
2~3ヶ月目:3,670円
4ヶ月目以降:4,350円
UQwimax 1~3カ月目:3,696円
4カ月目以降:4,380円
GMOとくとくBB 1~24ヶ月目:3.609円
25ヶ月目以降:4,849円

とにかく他社を圧倒的に凌ぐ安さをしています。

縛りがないWi-Fiは業界初

WiMAXにしても、ソフトバンクのポケットWi-Fiにしても、必ず2~3年の契約期間があります。

いずれも早期に解約すると違約金が発生し、一度契約するとしばらく利用することが原則義務付けられています。

そのため、短期間でポケットWi-Fiを利用したい場合、Wi-Fiのレンタルサービスを利用しかありませんでした。

しかしこの縛りなしWi-Fiはその名の通り契約期間に縛りがなく、いつ解約しても違約金などは発生しません。

Wi-Fiレンタルサービスにしても安すぎる

実は縛りなしWi-Fiは買い取りではなく「レンタルサービス」となっています。

本サービスは、当社が利用者に対し、通信機器端末及びその付帯商品(以下
「レンタル端末等」といいます。)をレンタルするものです。

利用規約第二条より抜粋

レンタルWi-Fiについてはこちらのページにまとめてありますが、国内向けのレンタルWi-Fiの場合、一ヶ月で通常5,000円以上掛かるんですよね。

当然ですが、レンタルは普通に契約するよりも割高になってしまいます。

【レンタルWi-Fi比較表】

会社名
(機種名)
料金/1ヶ月(税込) 回線
縛りなしWi-Fi 3,300円 WiMAXまたは
ソフトバンク
Wi-Fiレンタルどっとこむ
(601HW)
5,480円 ソフトバンク
グローバルモバイル
(601HW)
6,000円 ソフトバンク
Wi-Fi東京
(502HW)
6,500円 Yモバイル
Wi-Fiレンタルジャパン
(601HW)
7,450円 ソフトバンク
TREモバイルレンタル
(501HW)
6,480円 Yモバイル
どこでもネット
(GL06P)
6,750円 ソフトバンク
JWiFi
(601HW)
6,980円 ソフトバンク

しかし縛りなしWi-Fiは月額3,300円で借りられるので、他のレンタルWi-Fiに比べてもまさに破格となっています。

とにかく安い!

株式会社クーペックスは大丈夫?

正直ここまですごすぎるサービスを提供していると業界に詳しい私からすると、

「怪しすぎる…」

という感想しかありません。

結論から言うと私なら怖くて絶対契約できないレベルです。

そもそも株式会社クーペックスってどんな会社なのでしょうか。

確かにあるようだが調べても情報が何も出てこない

株式会社クーペックスについてリサーチしてみましたが、

  • どんな会社なのか?
  • どういった事業形態なのか?
  • 従業員は何人いるのか?

など会社に関する情報は何も出てきませんでした。

確かに法人登記はしているようですが、会社のホームページさえもないので全くわかりません。

また、法人登記(縛りなしWi-Fiのサイトに記載している西馬込)の所在地を調べてみましたが、商業ビルのような建物ではなく、倉庫のような建物でした。

同住所でwangasという会社がアマゾンに出品していたので、倉庫が併設されているのは間違いなさそうです。

また、代表の「金森 玄」についても完全一致で調べてみましたが、一切情報が出てきませんでした。

どうみても大丈夫じゃない気が…

縛りなしWi-Fiについてあまりにも情報が出てこないので、Twitterの口コミを調べてみましたが、これはどう考えても大丈夫ではありません…

無事に届いた、という声も多いですが、会社の規模的に代表1人とバイトとかでやってる可能性が高く、2週間以上経っても届いていないという声も多かったです。

こういったサービスはまともな事業者の比率が多いため、「そんなまさか」と思う人も多いかと思いますが、このまま届かない可能性も十分あり得ます。

ついには届いてない状態で請求されるという自体に…これは本当に危険。

連絡がつかないと解約さえも出来ません。

いつから使えるようになるか全然わからないので下手すればまた届く前に引き落としだけされる自体になる可能性もあります。

早急にカード会社に連絡して止めてもらうべきです。

縛りなしWi-Fiのデメリットとは

縛りなしWi-Fiは、

  • 端末が選べない
  • 故障などで返却できない場合39,800円発生
  • 日割りで計算されない

などのデメリットがありますが、正直デメリットどうこう以前に全くもって信用出来ないため契約するのは危険過ぎます。

よくわからない会社で申込時に個人情報を入力してクレジットカード情報を渡すのは本当に危険。

こういったWi-Fiサービスはわかりにくいですが、必ず原価が存在します。

ソフトバンクのポケットWi-FiでもWiMAXでもレンタル販売業をする際に必ず原価が存在し、原価を割って販売すると赤字になってしまいます。

そのため原価割れを起こさないようにレンタル販売は通常の契約の倍以上高くなってしまうのです。

2週間連絡ないのは問題すぎる

最新のTwitterの口コミでは4月1日に申し込みをしたのに未だになんの連絡もなく届きもしない、というのがありました。

よくある質問というページには、

「平日は16時まで、土日祝は13時までのお申し込み完了で当日発送致します。」

と記述されています。通常2日以内くらいには届くはずです。

現在クーペックス社は問い合わせが殺到し、配送が遅れているとのことですが、レンタルサービスで二週間以上放置というのは通常考えられないです。

まとめ

クーペックスが提供する縛りなしWi-Fiはまだスタートしたばかりで情報が少なすぎるため、確実なことは言えませんが、それがゆえに、

「危険すぎるからやめておいた方が良い」

と考えます。

これは私の勘ですが、長くて3ヶ月、早ければ翌月くらいにはサービスが終了するんじゃないかと思います。とても継続できるとは思えない。

なので最低でも3ヶ月、できれば半年以上様子を見たほうが良いかなと思います。

あくまで個人的な意見に過ぎません。

それでも魅力的だから契約したいという場合は自己責任でお願いします。

現状では縛りはありますが無制限で使えるどんなときもWi-Fiの方が安心して契約できるのでおすすめです。こちらは資本金5億円以上、従業員数600人以上の会社が提供しているので安心です。

どんなときもwifiの詳細はこちら
ABOUT ME
ねとみ
元フレッツ光販売員で現在中小企業のネットワーク構築とかやっています。 最近はもっぱら格安SIMに夢中です。 よろしくお願いします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください