プロバイダの選び方

やさしくねっと.

よくわかる光回線のプロバイダの選び方

 

光回線のプロバイダの選び方ってむずかしいですよね?
プロバイダの数も多いし、どれを選べばいいのか分かりづらいです。
「ネットで調べてもわからない」

「できればお得なプロバイダを選びたい」

「安くしたい」

という人も多いでしょう。
そこで本ページでは、光回線のプロバイダの選び方について解説します。

自宅で利用できるプロバイダを調べる

プロバイダが提供するネット回線は地域によって使えるものとそうでないものがあります。またマンションの場合はマンションにどの回線が引かれているかによって使える回線が変わってきます。

まずは自宅でどのネット回線が利用できるのかを調べましょう。

使えるネット回線の調査方法

ネットで住所を選択するか、入力して調べる方法があります。住所を入力して「〇」や「この住所は提供エリアです」と表示されていれば、その回線を利用することができます。それぞれの回線の調査方法をチェックしておきましょう。

・フレッツ光
フレッツ光の場合は下記URLで提供エリアを調べると解ります。
フレッツ光東日本:https://flets.com/app2/cao/prefselect/index/
フレッツ光西日本:http://flets-w.com/cart/index.php

ちなみにフレッツ光が利用できる地域であればドコモ光やソフトバンク光等の光コラボレーションも利用可能です。

・auひかり
auひかりは下記URLから提供エリアを調べることができます。
auひかり:https://www.au.com/internet/auhikari/

・NURO光
NURO光は関東限定の光回線です下記URLから詳しい提供エリアを調べることができます。
NURO光:https://nuro.jp/hikari/service/new/?package=nuro_G2V&campaign_code=604609#area

調べてフレッツ光しか使えない場合は光コラボレーション

フレッツ光しか使えない場合は選択肢は一つです。

現在フレッツ光を契約するメリットはあまりないので、光コラボレーションをお勧めします。

光コラボレーションとはフレッツ光回線を利用して各プロバイダが独自で提供するネット回線(光回線)です。

光コラボレーションにはドコモ光やソフトバンク光、so-net光、OCN光にぷらら光とたくさんありますが、特に拘りがなければ「スマホとのセット割」が利用できる回線を選びましょう。

スマホセット割が使えるかどうかで料金が大幅に変わってきます。

スマホセット割の割引額は最大で月に2,000円割引が受けられるものが多いです。

ドコモを利用している場合はドコモ光を選ぼう

ドコモスマホとドコモ光でセット割を抵抗させれば、ドコモシェアパックの利用で最大月2,000円安くなります。
詳細記事:ドコモとセットでお得?ドコモ光の料金プランを分かりやすく解説

ソフトバンクの場合はもちろんソフトバンク光

ソフトバンクスマホを使っている場合はソフトバンク光を選ぶと「おうち割」というセット割で最大2,000円安くなります。
詳細記事:ソフトバンク光ってどう!?月額料金や評判、話題のおうち割を考察

auの場合はso-net光がおすすめ

auスマホの場合はSo-net光もしくはnifty光を契約することでスマホセット割が適応でき、最大で月1,200円の割引が受けられます。
詳細記事:auひかり×so-netはお得?キャンペーンや評判等まとめ

 

このようにフレッツ光しか使えない場合は、スマホに合わせてセット割の使えるプロバイダを選ぶと最もお得にネット回線を利用できます。

auひかりが使える場合

auひかりがエリア対象になっている場合、auスマホ(携帯電話)利用者ならauひかりがダントツにお勧めです。

auひかりにすると「スマートバリュー」という割引サービスが適応され、月額最大2,000円の割引を受けることができます。家族でauスマホを複数使っている場合はさらにお得になります。

更にauが公式で行っているキャンペーンはもちろん、代理店を介して加入するとキャッシュバックが貰えることもあります。

auひかりを取り扱っている代理店はたくさんありますが、中には契約内容が解りづらかったり、広告内容と実際のサービス内容が異なる悪質な代理店もあります。代理店からauひかりに加入する場合は悪質な代理店を選ばないよう気を付けて、優良代理店で契約するように心がけましょう。
詳細記事:auひかりって結局どうなの?特徴や料金、評判をまとめる

関東在住ならNURO光はオススメ

関東在住でNURO光がエリア対象となって、

1.通信速度を重要視している
2.ソフトバンクを利用している
3.キャッシュバックが欲しい

という3つのいずれか(または複数)に当てはまる場合はNURO光がダントツにお勧めです。

NURO光は下り最大2Gbpsと光回線の中でもトップクラスの安さと回線速度の速さで注目されています。

料金は下記の通りです。

・戸建てタイプ:4,743円
・マンションタイプ:1,900円~2,500円

戸建てタイプは一般的な相場が5,000円前後なので、比較するとかなり安い部類に入ります。無線LAN・セキュリティサービスもついてこの価格です。

マンションタイプは同じマンション内で利用するユーザーが増えると料金が下がっていくという仕組みです。4人以上で2,500円。10人以上になると1,900円という低価格で利用が可能です。

更にNURO光はソフトバンクスマホとのセット割が利用できるので、ソフトバンクを使っている場合は最大月2,000円の割引が受けられます。

詳細記事:関東で光回線を使うならNURO光がおすすめ。プランや評判等を解説

まとめ:スマホセット割が使えるかどうかをチェックしよう

今回ご紹介したプロバイダの選び方をまとめると、以下のようになります。

・フレッツ光回線しか選べない場合…ドコモ光・so-net光・nifty光・ソフトバンク光などスマホに合わせたプロバイダを選ぶ
・auスマホを使っている場合で、auひかりが利用できる場合はスマートバリューが適応されるのでauひかりがオススメ
・関東在住の場合は料金がお得で速度の速いNURO光がオススメ

どの回線でも、お得に利用したいならスマホセット割が適応できるものを選ぶことをオススメします。プロバイダではお得なキャンペーンも行われてきますが、スマホセット割の方がトータルでお得になる金額が大きいので選ぶ際は特に重視しておきましょう。

まずは対応している回線をチェックして、自分の使っているスマホでセット割が適応できるプロバイダが無いか確認してみましょう。

 

光回線    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 

サイトコンテンツ

各種格安スマホの種類や比較、選び方等の解説をしています。 各種格安スマホ、格安SIMの特徴や料金の解説や格安スマホについて一から学びたい方向けにキャリアからの乗り換え方法等まで解説しています。
フレッツ光の卸売りからスタートしたドコモ光、ソフトバンク光等話題の光コラボレーションに関する記事を集めています。 メリット、デメリットやフレッツ光からの転用方法まで解説しています。
スマホと自宅のネット回線をセットで利用すれば通信費を大きく抑えることが出来ます。 特にauのスマートバリュー、ソフトバンクのスマート値引きを利用すると大きく通信コストを下げられます。