ポケットWi-Fiの無制限プラン比較

やさしくねっと.

本当に無制限?回線別ポケットWi-Fiの無制限プランについて解説

 

ポケットWi-Fiを選ぶときに、みなさんが重視するのはどの点でしょうか?

価格やエリアはもちろんですが、

「通信量を気にせず利用できる」

ということを重視している方が多いのではないかと思います。

実際は無制限と称しているポケットWi-Fiには通信量に上限があり、完全に「無制限」では利用できないのが現状です。

また、各社無制限プランを作っていますが細かく見ると条件や制限が異なります。

そこで本ページでは、「WiMAX・Yahoo!Wi-Fi・スマモバの無制限プラン」について詳しく解説し、どのポケットWi-Fiが快適に使えるか?についてお話します。

WiMAXの無制限(ギガ放題プラン)

WiMAXの「ギガ放題プラン」は、月の通信量が無制限で使い放題としています。

WiMAXは様々なプロバイダから提供されているため、料金はそれぞれ異なります。

代表的な「UQWiMAX」で契約すると、月額料金は4320円となります。

WiMAXはどのプロバイダーで契約しても、だいたいは4000円前後となります。

そんな中、「Broad WiMAX」では契約から3ヶ月目までは2726円、その後24ヶ月目までは3411円格安で提供されています。

参照記事:業界最安のBroadWiMAXは本当に買うべき?評判等をまとめる

「3日で10GBまで」の制限あり

WiMAXの「ギガ放題プラン」は月の通信量は無制限ですが、使いすぎると回線が遅くなる可能性もあります。

2017年2月より「直近3日間で10GB以上」利用すると、その翌日の電波混雑時間帯(18時から翌2時ごろ)に通信速度が1Mbpsに制限されます。

1Mbpsという速度は使い物にならない速度ではありませんが、いつもの通信速度よりは格段に遅くなってしまいます。

例えばYoutubeなどの動画の視聴は2Mbpsくらいないと快適に視聴が出来ないので、制限されると途中で止まってしまったりする可能性が高いです。

ただ、実際に3日で10GB以上通信することはあまりなく、規制されることはほとんどないと思います。

3日間で10GBですから、1日で約3.3GB。3.3GBを使い切るには少なくとも標準画質の動画を3時間以上視聴する必要があります。なので毎日長時間動画を視聴し続けない限り規制されることはありません。

もし通信制限にかかっても2日後の朝には解除されるので、そこまで気にする必要はありません。

WiMAXの評判はどう?

では、実際にWiMAXを利用している人の感想を以下で紹介します。

どちらのケースも下り通信速度が60Mbpsほど出ているため、かなり速いスピードで評判も上々です。

実際にネットサーフィンや動画の閲覧などは10Mbps程度出ていれば問題なく通信できます。

なので、60Mbpsという数字はかなり安定した通信ができるという意味で安心ですね。

YahooWi-Fiの無制限プランについて説明

Yahoo!Wi-Fiは、ソフトバンクの回線を使用して通信しているサービスです。

ソフトバンクの電波が入る場所であれば、問題なく通信ができます。

無制限プランの料金は、契約から半年間は月額3696円で、その後は4380円になります。

Yahoo!Wi-Fiが無制限で利用できるエリアは「AXGP」という電波を利用した通信のみで、この電波が他と比べると使用できる場所が限られてしまうので注意が必要です。

契約前に自分の利用するエリアがこれに対応しているかホームページで確認することをオススメします。

Yahoo!Wi-Fiのエリアを確認する

「3日で3GBまで」の制限あり

Yahoo!Wi-Fiも月々の利用できる通信量に制限はありませんが、3日で3GB以上利用すると通信制限がかかってしまいます。

WiMAXの「3日で10GB」はかなりの量の通信を行わないと到達しませんが、「3日3GB」は意外と早く到達してしまいます。

そして通信制限は当日の6時から翌日の6時まで丸一日適応され、速度は128kbpsになります。

この速度はかなり低速で、LINEやメールのテキストメッセージのやり取りはできますが動画の視聴はもちろん、画像の読み込みにも時間が掛かる速度です。

つまり、Yahoo!Wi-Fiは「通信制限が厳しく、制限後の速度もかなり遅くなる」ということです。

YahooWi-Fiの評判はどう?

では、実際に利用した方の感想を見てみましょう。

速度は「たまに遅い」と感じるだけで、およそ問題ないようです。

しかし、気になるのが料金ですね。

「3日で3GB」というそこそこ厳しい通信制限があるにもかかわらず、WiMAXなどと同じような金額です。

またBroadWiMAXだと、契約から3ヶ月目までは月額料金が2726円ですが、Yahoo!Wi-Fi3,696円です。

その差は1,000円近くあるので、WiMAXの方がお得ですね。

サービスやセキュリティに「安心感」はあるかもしれませんが、肝心のデータ通信のコストパフォーマンスを考えるとイマイチな印象です。

スマモバの無制限プランについて

スマモバはドコモの回線を利用して通信するサービスです。

ドコモの電波(ドコモLTE)が入る場所であれば、通信が可能です。

月額3980円で使い放題で、料金は無制限プランの中でも平均的です。

初月割引になるなどの各種キャンペーンが少ないことも特徴ですが、24ヶ月以降に解約することで違約金が発生しないというメリットがあります。

他のポケットWi-Fiであれば、契約期間ごとに更新月(1〜2ヶ月間)が来ます。

その更新月以外で解約すると、違約金がかかります。

例えWiMAXは2年契約なので、2年ごとに更新月がやってきます。

契約から2年後に1回目の更新月がやってきて、次の更新月は4年後です。

しかし、スマモバは2年以降は違約金がかからずに解約できるので、ユーザーにとって良心的な会社だといえるでしょう。

3日で3GBまでの制限あり

スマモバも他のポケットWI-Fi同様に、通信制限が設けられています。

1ヶ月内での利用できる通信量に制限はありませんが、「3日で3GB以上」利用すると通信速度が最大200kbpsまでに制限されます。

200kbpsはラインやメールのやり取りはできますが、やはりホームページの画像の閲覧や動画視聴は難しくなります。

制限は翌日に解除されます。

スマモバの評判はどう?

では、実際にスマモバを利用しているユーザーの声を見てみましょう。

スピードに関しての不満が多いようです。

午後から深夜にかけては通常時も速度が出づらいことが多く、通信速度にムラがあるのが現状です。

スピードが遅く、制限も厳しいことから、あまりオススメのポケットWi-Fiではありません。

関連記事:スマモバのWi-Fiは良い?使い方や料金プラン等解説

オススメはWiMAX

上記のように3つのポケットWi-Fiを比較すると、最もオススメなのはWiMAXです。

主な理由は下記の3つになります。

    • 通信速度が速い
    • 「3日10GB」と速度制限の条件がゆるい
    • プロバイダによって、月額料金が安い


このように、一番コスパが良いのはWiMAXであると言えます。

WiMAXは様々なプロバイダが提供が提供していますが、中でも業界最安と言われるbroadWiMAXがお勧めです。

WiMAXははauショップや家電量販店等でも契約することが出来ますが、それと比べてbroadWiMAXは1,000円近く月額料金が安いです。

※通常のWiMAXの月額料金は4,380円程度です。

まとめ

今回はWiMAX・Yahoo!Wi-Fi・スマモバの3社の無制限プランについて紹介・比較しました。

まとめると、

    • WiMAXは3日間10GBで規制、規制後速度は約1Mbps
    • YahooWi-Fiは3日間3GBで規制、規制後速度は128kbps
    • スマモバは3日間3GBで規制、規制後は200kbps

というようになります。

WiMAXが一番規制が緩く、規制後の速度も速いです。

そのため現在ポケットWi-Fiの中ではWiMAXが最も選ばれています。

外でも、自宅でも快適にインターネットを使いたい場合はWiMAXを選ぶと良いでしょう。

 

ポケットWi-Fi    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 

サイトコンテンツ

各種格安スマホの種類や比較、選び方等の解説をしています。 各種格安スマホ、格安SIMの特徴や料金の解説や格安スマホについて一から学びたい方向けにキャリアからの乗り換え方法等まで解説しています。
フレッツ光の卸売りからスタートしたドコモ光、ソフトバンク光等話題の光コラボレーションに関する記事を集めています。 メリット、デメリットやフレッツ光からの転用方法まで解説しています。
スマホと自宅のネット回線をセットで利用すれば通信費を大きく抑えることが出来ます。 特にauのスマートバリュー、ソフトバンクのスマート値引きを利用すると大きく通信コストを下げられます。