最安のポケットWi-Fi比較

やさしくねっと.

価格重視!最安のポケットWi-Fiはどれ?

 

ポケットWi-Fiは現在様々な会社が販売しており、プランも多岐に渡ります。

各社料金やプランが異なるため、どれがいいの分からないという人も多いと思います。

本ページではその中でも価格(月額料金)に重点をおいて、

「もっとも安いものはどれか?」

「価格重視で契約する場合はどのポケットWi-Fiがおすすめか?」

について詳しく解説します。

ポケットWi-Fi最安ランキング

先に月額料金が安いものをランキング形式で紹介します。

ご覧の通りですが、とにかく価格重視で利用したい場合はYahooBB!が提供する「Yahoo! Wi-Fi」がおすすめです。

 

Yahoo! Wi-Fi(506HW)

月額料金業界最安値!

Yahoo! Wi-Fiは他社を圧倒する月額料金の安さを誇っています。

 

1年目:1,980円

2~3年目:2,480円

4年目以降:2,480円

 

となっており最初の1年目はもちろん、それ以降も非常に安い月額料金で利用することが出来ます。

yahoo Wi-Fiの詳細

yahoo Wi-Fiの詳細は下表の通りです。

項目5GBプラン
月額料金1年目:1,980円
2~3年目:2,480円
4年目以降:2,480円
通信容量月間5GB
初期費用3,000円
(事務手数料)
選べる機種506HW
支払方法クレジットカード
契約条件Yahoo!プレミアム
(月額462円)
他キャンペーンYahoo!プレミアム6か月間無料

Yahoo! Wi-FiはYahooBBが提供するサービスで、yahooプレミアム会員(月額462円)であることが条件となっています。

プレミアムの申し込みは同時に行うこともでき、6カ月間無料キャンペーンが適用されます。

それを含めてもポケットWi-Fiとして圧倒的に安いですが、通信容量が月間5GBとなっているため、価格重視のライトユーザー向けプランとなっています。

 

broadWiMAX2+

最安のWiMAX!

業界最安を掲げるbroadWiMAXの月額料金は下記の通りです。

 

利用開始月:無料

1~2カ月目:2,726円

3~24カ月目:3,411円

25か月目以降:4,011円

 

WiMAXの通常価格は4,500円前後となっており、最安と言われるbroadWiMAXの月額料金はそれより大幅に安いです。

WiMAXなので月間通信制限もありません。

broadWiMAXの詳細

詳細は下表のとおりです。

項目ギガ放題
(月額大幅割プラン)
月額料金
(※要オプション加入)

利用開始月:無料
1~2カ月目:2,726円
3~24カ月目:3,411円
25か月目以降:4,011円
通信容量月間無制限
3日間10GBで規制
初期費用3,000円
(事務手数料)
選べる機種WX03、W03、novas HOME+CA、URoad-Stick
支払方法クレジットカード
口座振替(キャンペーン適用外となる)

月額料金が安く最もお得なWiMAXであると言えます。

broadWiMAXは以前初期費用が必要でしたが、現在はキャンペーン付き無料(事務手数料のみ)となっているのでとてもお得です。

 

so-net WiMAX2+

大手プロバイダで安心!

大手プロバイダ、so-netのWiMAXの月額料金は下記の通りです。

 

1~2カ月:1,680円
3~24カ月:3,680円

25カ月目以降:4,379円

 

大手プロバイダとして最も安い月額料金となっているのがso-netです。会員であれば土日もサポート対応しているのでサポート面を重要視する場合は最もお勧めです。

so-netのWiMAXの詳細

詳細は下表のとおりです。

項目ギガ放題プラン
月額料金1~2カ月:1,680円
3~24カ月:3,680円
25カ月目以降:4,379円
通信容量月間無制限
3日間10GBで規制
初期費用3,000円
(事務手数料)
選べる機種WX03、W03、novas HOME+CA、URoad-Stick
支払方法クレジットカード
他キャンペーンセキュリティソフト12ヵ月無料等

月額料金が安く、信頼性も高いので非常に人気があるプロバイダの一つです。

 

月額料金・キャンペーン比較について

まず基本的な月額料金とキャンペーンを比較していきます。

各社複数のプランを提供していますが、ここでは月額料金の安いプランを選んで比較します。

名称月額料金
yahooWi-Fi
(506HW)
1〜12カ月目:1,980円
13カ月目以降:2,480円
broadWiMAX1~2カ月目:2,726円
3~24カ月目:3,411円
25か月目以降:4,011円
so-net WiMAX1~2カ月:1,680円
3~24カ月:3,680円
25カ月目以降:4,379円
スマモバ
(LTE使い放題)
3980円
(36か月間以降3,480円)
ビッグローブ WiMAX1~2カ月目:3695円
3カ月目以降:4,380円
@nifty WiMAX1~3カ月目:無料
4カ月目以降:4,350円
UQwimax1~3カ月目:3,696円
4カ月目以降:4,380円
GMOペパボ1~3カ月目:3,609円
4~24カ月目:4,263円
以降:4,849円

比較表を見ると、安さでいえば圧倒的にYahoo!Wi-Fiが安いことが分かります。

ただしYahoo!Wi-Fiは、月々の通信量が5GBまでとなっています。

動画サイトを閲覧したりネットをよく使うという人には、容量が足りない可能性があります。

そういう人は通信量の制限のないWiMAXがオススメです。

WiMAXはプロバイダによって料金が異なりますが、一番お得なのがbroadWiMAXです。

broadWiMAXは、他のWiMAXと比べても基本料金が安くお得です。

まとめると下記のようになります。

    • ネットをあまり使わない人・外出時に使うだけの人:Yahoo!Wi-Fi
    • 動画をよく見る人・ネットをよく使う人:broadWiMAX

自分のネットの使用頻度に合わせて選ぶようにしましょう。

WiMAXとYahoo!Wi-Fiってなにが違うの?

通信量や価格が気になるポイントですが、WiMAXとYahoo!Wi-Fiは対応エリアも違うので注意しましょう。

    • WiMAX:UQコミュニケーションズが提供する通信回線
    • Yahoo!Wi-Fi:Softbank回線を利用して通信している

WiMAXは主にUQコミュニケーションズUQWiMAXとして提供している通信回線と、その回線を用いたサービスの事です。

プロバイダはUQコミュニケーションズから回線を借りて自社オリジナルのサービスを提供しています。

またYahoo!Wi-Fiは、Softbankが提供するポケットWi-Fiを提供しています。そのためYmobileでも同様の商品が購入できます

WiMAXとそのプロバイダが利用する回線とポケットWi-Fiは対応するエリアが異なるので、料金だけではなくエリアもしっかりと確認しておくようにしましょう。

参照記事:Wi-Fi、WiMAX、ワイモバイルの違いを誰でもわかるように解説

違約金の違い

Yahoo!Wi-FiもWiMAXともに、特定の期間外に解約すると違約金が必要になります。

見落としがちですが、重要なポイントなので確認しておきましょう。

YahooWi-Fiは違約金が高い

上記の料金比較表で紹介したYahoo!Wi-Fi(506HW)のプランは割引適応後の金額です。

契約期間が3年で期間以内に解約すると、下記の違約金支払いが必要になります。

経過期間契約解除料
0か月38,880円
6か月34,089円
1年29,280円
1年6カ月24,480円
2年目19,680円
3年目10,080円

3年後に契約更新月がやってきて、契約更新月が終了するとまた3年契約の長期割引契約に移行します。

契約更新月に解約すれば違約金はかかまりませんが、それ以外の期間での解約は違約金がかかります。

金額も上記のように高額なので、解約するのであれば3年ごとにやってくる契約更新月を狙いましょう。

WiMAXも割高

WiMAX(broadWiMAX及びso-netのWiMAX)の契約期間は2年になっています。

契約から2年ごとに更新月がやってきます。更新月以外で解約すると、違約金が発生するシステムです。

金額はいずれも下記の通りです、

    • 1年以内:19,000円
    • 2年以内:14,000円
    • 2年以降解約月以外:9,500円


2年以内だと違約金が高くなるので注意しましょう。

例えば3月に新規契約した場合、翌月の4月からカウントが始まり2年後の4月が契約更新月になります。

更新月の20日までであれば契約解除手数料が必要ありません。そして20日を過ぎると契約が再度更新されてまた2年間の割引サービスが始まります。

解約するときは必ず更新月を選ぶようにしましょう。

短期間の解約であれば無料の可能性も

WiMAXを始め現在インターネットや携帯電話の契約は一週間以内程度であれば、無料でキャンセルができます。

初期契約解除制度と呼ばれる制度で、実際に届いてみて事前に聞かされていた契約内容と食い違いがあったり、エリア対象にも関わらず電波が入らなかった場合に無条件でキャンセル出来るというものです。

通信に問題がある場所などは「△×」と表記されるほか、都市部から離れると「エリア対象外地域」となることが多いですが、この場合は20日間の無料の対象にはならないので注意が必要です。

初期契約解除制度はあくまで救済的なものです。

一週間を超えると対応してくれない場合があるので届いてみて使えないという場合はすぐにキャンセルしましょう。

 

まとめ

今回はポケットWi-Fiで月額料金の安いものを紹介しました。

オススメのポケットWi-Fiをまとめると、下記の通りになります。

    • ネットをあまり使わない人・外出時に使うだけの人:Yahoo!Wi-Fi
    • 動画をよく見る人・ネットをよく使う人:broadWiMAX

自分のネットの使用頻度に合わせて選ぶといいでしょう。

 

ポケットWi-Fi    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 

サイトコンテンツ

各種格安スマホの種類や比較、選び方等の解説をしています。 各種格安スマホ、格安SIMの特徴や料金の解説や格安スマホについて一から学びたい方向けにキャリアからの乗り換え方法等まで解説しています。
フレッツ光の卸売りからスタートしたドコモ光、ソフトバンク光等話題の光コラボレーションに関する記事を集めています。 メリット、デメリットやフレッツ光からの転用方法まで解説しています。
スマホと自宅のネット回線をセットで利用すれば通信費を大きく抑えることが出来ます。 特にauのスマートバリュー、ソフトバンクのスマート値引きを利用すると大きく通信コストを下げられます。