ポケットWi-Fi

おすすめポケットWi-Fi目的別ランキング

ポケットWi-Fi(モバイルルーター)は持ち運びが出来るインターネットとして非常にコスパが良く便利ですが、販売している会社やプランがたくさんありすぎてよくわからないと感じている人は多いと思います。

本ページでは主にガシガシ使いたいヘビーユーザー向けの通信制限なしプランと、7GBで制限が掛かるライトユーザー向けのプランを中心にポケットWi-Fiおすすめランキングを紹介します。

ねとみ
ねとみ
このページではWiMAX・ワイモバイル・スマモバの3サービスで比較していますが、結論から先にいうとWiMAXが圧倒的にコスパがよくオススメです

月間無制限Wi-Fiおすすめはどれ?

wimax2

始めに月間通信制限なしのプランから紹介します。

現在月間通信制限が無制限となっているWi-Fiには、

1.WiMAX(au系列会社のポケットWi-Fi)
2.マルチキャリアのどんなときもWi-Fi

3.ワイモバイルのポケットWi-Fi
4.スマモバ(ドコモ回線のポケットWi-Fi)

の4つがあり、そのうちWiMAXはGMOやso-netビッグローブ等、複数のプロバイダが提供しています。

それらはいずれも月間通信無制限となっていますが、厳密には短期間(主に3日間)での制限があり、また回線速度も若干変わってきます。

それぞれ無制限ポケットWi-Fiの回線速度と通信制限をまとめると以下の通りとなります。

<速度・通信制限比較表>

商品名 回線速度
(回線名)
制限条件
(制限後の速度)
broadWiMAX 最大1.2Gbps
(WiMAX)
3日間で10GB
(約1Mbps)
GMOとくとくBB WiMAX
so-netWiMAX
ビッグローブWiMAX
BroadWiMAX
JPWiMAX
どんなときもWi-Fi 最大150Mbps 制限なし
(※専有するほどの大容量を使うと制限される可能性あり)
ワイモバイル 603HW 最大612Mbps 3日間で3GB
(128Kbps)
スマモバ 最大150Mbps
(ドコモクロッシー)
3日間で3GB
(200kbps以下)

また、それぞれの月額料金や申込キャンペーンを比較したのものは下記の通りです。

<料金・キャンペーン比較表>

商品名
(回線速度)
月額 キャンペーン
BroadWiMAX 1〜2ヶ月目:2,726円
3〜24ヶ月目:3,411円
25ヶ月目以降:4,041円
月額大幅割
(左料金適用済)
GMOとくとくBB WiMAX 1~2カ月目:3,609円
3~24カ月目:4,263円
キャッシュバック37,000円
※金額は毎月変わります
So-net 1~12ヶ月目:3.380円
13ヶ月目以降:4,179円
月額大幅割
(左料金適用済)
ビッグローブWiMAX 1~36ヶ月目:3.800円
37ヶ月目以降:4,380円
月額大幅割
(左料金適用済)
1~2ヶ月目:3,695円
3ヶ月目以降:4,380円
キャッシュバック
23,000円
どんなときもWi-Fi 1~24カ月:3,480円
25カ月目以降:3,980円
月額大幅割
(左料金適用済)
ワイモバイル
305ZT
3年間:4,380円 月額大幅割
(左料金適用済)
スマモバ 3,980円 特になし

ご覧の通りですがコスト面(月額料金)、新規申込キャンペーン、通信速度及び通信制限の面においてWiMAX及びどんなときもWi-Fiが全体的に優れています。

そのため持ち運びが出来るインターネット、ポケットWi-Fiを契約するならWiMAX、またはどんなときもWi-Fiが最もお勧めで、実際WiMAXは累計契約者数2000万件以上と圧倒的に人気を誇ります。

WiMAXおすすめランキング

月間通信無制限のWi-FiではWiMAXが圧倒的にお得ですが、上述した通り同じWiMAXでも申込をするプロバイダによって月額料金やキャッシュバック金額が大きく変わっています。

ちなみに性能差はありません。

なのでお得かどうか、おすすめかどうかはキャンペーン内容によって変わってきます。

WiMAXの中でもキャンペーンが優れていてお勧めなのは以下の3社です。

broadWiMAX(月額料金最安級)
ブロードワイマックス

2年間月額料金が圧倒的に安い

月額料金最安級と評価の高いbroadWiMAXはキャッシュバックこそありませんが、ランニングコストが安く総合的にお得です。

特に利用開始から24ヶ月間、月額3,500円を切るので光回線と比べても圧倒的に安いです。

broadWiMAXの月額料金は下記の通りです。

月額料金

利用開始月:日割り

1~2カ月目:2,726円

3~24カ月目:3,411円

26か月目以降:4,011円

2年間は通常料金(4,380円程度)に比べて大幅に安くなっています。3年目以降割引キャンペーンは終了してしまいますが、それでも他社に比べて月額料金は安くなっています。

broadWiMAXのおすすめポイント

broadWiMAXキャンペーンが魅力的なのも一つのポイントですが、それ以外にも、

  • 店頭受け取り対応(渋谷、秋葉原、大宮、梅田のみ)
  • 違約金なしで他社光回線へ乗り換え可能
  • 8日以内であれば初期解約が可能

というのが魅力です。

月額料金割引キャンペーンはキャッシュバックと違いかならず適用されるので確実にお得に契約したいという方におすすめ。

詳細ページ公式ページ

 

GMOとくとくBB WiMAX2+

トータル割引額No.1!

GMOとくとくBBはキャッシュバック金額が最大37,000円と高額です。

月額料金割引もあるので総合的なコストを考慮すると最もお得なWiMAXと言えるでしょう。

 

また、高額キャッシュバックだけでなく月額料金も他社に比べて安いのが魅力の一つです。

GMOとくとくBBのおすすめポイント

GMOとくとくBBはとにかく総合的にお得です。

  • キャッシュバックが高額
  • 月額料金が安い
  • 初月無料
  • 20日以内であればキャンセル可能

これらの理由から現在最も選ばれています。

また、使ってみて不満があれば利用料金、違約金なしでキャンセル出来るので気軽に申込が出来るところも魅力ですね。

詳細ページ公式ページ

 

ビッグローブWiMAX
「BIGLOBE WiMAX 2+」

キャッシュバックと月額大幅割が選べる!

光回線のプロバイダとしても知名度の高いビッグローブは月額料金大幅割引 or キャッシュバック2.3万円のキャンペーンをおこなっています。

また、現金キャッシュバックだけでなく、月額大幅割のプランも選べるので月額料金を安く抑えたい人にはそちらがおすすめです。

ビッグローブのおすすめポイント

ビッグローブはプロバイダ回線としても知名度が高く信頼性も高いので非常にお勧めできます。利用者も多いです。

ただしビッグローブは他社に比べてキャッシュバックの受け取りにやや手間が掛かるのがネックです。

ビッグローブの現金キャッシュバックは振り込みではなく「振替払出証書」という書類が届き、それをゆうちょ銀行(郵便局)にて換金しなければなりません。

詳細ページ申込ページ

 

マルチキャリア対応のどんなときもWi-Fi

これまで無制限のポケットWi-Fiを利用するならWiMAXが圧倒的におすすめでしたが、最近登場したどんなときもWi-Fiというマルチキャリア対応のWi-Fiもおすすめできます。

どんなときもWi-Fi
どんなときもwifi

通信制限も制限の人気Wi-Fi!

どんなときもWi-FiはクラウドSIMというサービスを利用した新しいポケットWi-Fiです。

キャッシュバックこそありませんが、月額料金が非常に安く、通信制限もないのでとくとくBBのWiMAXと同じくらいおすすめできます。

回線速度はWiMAXに劣りますが、対応エリアが広く安定的な通信ができるのでネット上でも評判が良いです。

どんなときもWi-Fiのおすすめポイント

どんなときもWi-Fiは以下のメリットがあります。

  • 月額料金が安い
    (24カ月まで3,480円、25カ月目以降3,980円)
  • 通信制限なし
    (3日間の制限もない)
  • キャリアのLTEを利用しているためエリアが圧倒的に広い
  • オプションで海外利用も可能

これらの理由から人気沸騰中です。

クラウドSIM、クラウドWi-Fiが広く普及する火付け役になりそうな予感がしますね。

詳細ページ公式ページ

価格重視の通信制限ありプラン(ライトユーザー向け)

続いて比較的安価な通信制限のあるプランについて解説します。

通信制限のあるライトプランは上述した無制限プランに比べて安く利用できます。

が、月額料金は後述する最安の401HW(yahooWi-Fi)でも1,000円~2,000円程度しか変わらず、制限が月間7GBのためコストパフォーマンスはあまり良いとは言えません。

現在ドコモ、au、ソフトバンクでスマートフォンの大容量プランが提供されたため、月間制限のあるポケットWi-Fiはあまり魅力的とは言えないかもしれません…

以下は代表的なポケットWi-Fi(ライトプラン)を紹介します。

Y!mobile系列の601ZT

Y!mobileで月額料金最安のプランは『601ZT』『506HW』という機種で契約できる『Pocket WiFiプラン2ライト』で月額2,480円(税別)です。

こちらは月間5GBまでです。

この端末は主流のものよりLTE通信速度・Wi-Fi通信速度ともに遅めなので速さを重視される方は気をつけましょう。

Yahoo!Wi-Fiだと同機種同プランで月額3,696円(税別)と割高ですが『Yahoo!プレミアム会員』(月額462円)の方であれば月額2,480円(税別)、さらに契約から六ヶ月間は1,980円(税別)と逆に最安値になりますので以前から会員だった方はYahoo!Wi-Fiで契約するのがオススメです。

⇒ワイモバイルWiFiのお申し込み・詳細はこちら

Y!mobileで『601ZT』以外のポケットWi-Fi

Y!mobileで上限無しプランの契約が可能な『603HW』や『504HW』は月7GB制限の『ポケットWiFiプラン2』というプランでも契約が可能であり、その場合は月額3,696円(税別)です。

性能はこちらの方が優れているとは言え上記『601ZT』の2,480円(税別)と比較してしまうと価格重視で使うには少々魅力が薄いかもしれません。価格と性能のバランスを重視したい場合には検討してみると良いでしょう。

WiMAXの『Flatツープラス』

WiMAXには上記の『ギガ放題』のほかに月7GBまでは制限がかからない『Flatツープラス』があり、UQコミュニケーションズ直だと月額3,696円(税別)です。

こちらは『ギガ放題』のようにso-netから契約しても同内容で月額3,695円(税別、so-netモバイルコース料金を加算)とほぼ同額ですが、利用開始月が無料なぶん若干so-netの方がお得と言えるでしょう。

WiMAXはY!mobileと違い機種ごとのプラン固定ではないので高性能な機種でも月額料金を抑えめにして契約できるのは嬉しいポイントですね。

まとめ

毎月7GB以上データ通信を行うヘビーユーザーならWiMAX『Flatツープラス ギガ放題』がオススメです。

月額料金、申込キャンペーン、回線速度、通信制限の緩さ等圧倒的に優れています。

その中でもキャンペーンが魅力的なGMOとくとくBBが最もお勧めです。

⇒GMOとくとくBB WiMAX2のキャンペーンを見てみる

まずはエリア確認をして検討してみましょう。

ABOUT ME
ねとみ
元フレッツ光販売員で現在中小企業のネットワーク構築とかやっています。 最近はもっぱら格安SIMに夢中です。 よろしくお願いします。