ぷららはおすすめのプロバイダか?

やさしくねっと.

プロバイダのぷららはおすすめできる?利用するメリットとデメリット

 

インターネット回線を導入するときに、気になるのが「プロバイダ」です。
プロバイダはOCNやyahooBB、so-net、ビッグローブ等が有名ですが、テレビCMやネット広告、電話営業等で「ぷらら」を検討している人も多いと思います。

そこで本ページでは、プロバイダでぷららを利用するメリットとデメリットについて紹介します。

ぷららとはどんなプロバイダ?

ぷららは「NTTぷらら」というNTTのの関係会社が行っている個人向けプロバイダ事業を取り扱っている会社です。

以前はフレッツ光のプロバイダの選択肢に「ぷらら」がありましたが、現在は光コラボへの移行促進のため新規の受付は終了しています。

現在ぷららはいわゆる「光コラボ」のプロバイダで、回線そのものはフレッツ光と相違はありません。

参考記事:光コラボレーションとは?転用とは?メリットとデメリットまで解説

またそれ以外にもぷららは「ひかりTV」、「ぷららモバイル」などのサービスも提供しています。

ちなみにプロバイダが選べる数少ない光コラボのドコモ光はぷららをプロバイダにすることが出来ます。

関連記事:ドコモ光のプロバイダはどこがおすすめか。特徴、違いをまとめる

ぷららを利用するメリットとは?

数あるプロバイダの中でもぷららは比較的知名度が高く、利用者も多いです。

フレッツ光が主流だった頃はOCN、yahooに次いでビッグローブ、so-netと並ぶくらいのシェアはあったのではないでしょうか。

フレッツではなく、これからぷらら光を利用する場合、主に以下の3つのメリットがあります。

ぷらら光の料金が安い

ぷらら光の月額料金は以下の通りです。

    • ホームタイプ:4,800円
    • マンションタイプ:3,600円

一般的な光回線の相場は一戸建てを対象としたホームタイプで5,000円前後です。ちなみにドコモ光、ソフトバンク光はいずれも月額5,200円です。それらと比べてぷららはやや安い部類に入っていると言えます。

ぷらら光よりも低価格のプロバイダはありますが、ぷらら光には以下のようなメリット、お得なサービスがあります。

  1. 月額料金にプロバイダ利用料
  2. セキュリティサービス料が含まれる契約手数料なし
  3. 転用手数料なし
  4. ぷらら光自体に解約違約金等はない

 

これらのサービスをふまえると、かなりお得で余計な手数料もかからないので手続きの手間も省けます。

⇒ぷらら光の公式サイトはこちら

ひかりTVセット割

ぷららは「ひかりTV」のサービスも提供しているため、一緒に契約をすれば「セット割」が活用できます。セット割には色々な種類があります。TVセット割の詳細は以下のとおりです。

割引プラン名1年目2年目3年目以降
チューナー代無料
(月500円)
××
2ねん割
(月1,000円引き)
×
セット割
(月600円引き)
料金
(通常料金2,500円)
900円1400円2,400円

ひかりTVは通常月額2,500円ですが、最もお得になる割引プランを利用すれば、最初の1年間は月額900円で利用できます。2年目も1,400円と1,000円以上安く活用できます。2ねん割ならチューナー代も1年間無料なのでお得です。

ひかりTVと回線を別々で申し込むとファミリータイプで月額8,000円以上かかることがほとんどですが、ぷららを選んでひかりTVセット割を利用すれば月額5,700円~に抑えられます。

ただし「2ねん割」を適応させた場合は2年未満で解約したり対象外のプランへ変更すると違約金が発生するので注意しておきましょう。解約金は9,000円です。2年以上利用するつもりである場合は特に問題ありません。

NTT関連会社だから信頼性が高い

大手企業であるNTTの関連会社なので信頼性が高く、安心して利用できるというメリットもあります。

プロバイダにはいろいろな会社がありますが、やはり知名度が高いと利用者も多いので安心して利用できますね。

知らない企業だと不安…。

だと思ってしまう方には特におすすめです。

ぷららを利用するデメリット

ぷららにもメリットだけではなくデメリットとなる部分があります。どんな部分がデメリットになるのかをご紹介します。

モバイルセット割がない

他の光コラボのプロバイダには、「モバイルセット割」「スマホセット割」と呼ばれる割引サービスがあります。同列会社のスマートフォンを契約していると月額料金が安くなるというサービスです。色々なキャンペーンの中でも割引される金額が高く、セット割のあるプロバイダを選んだほうがお得になることも多いです。

例えばドコモならドコモ光、ソフトバンクならソフトバンク光、auならso-net光かauひかりです。

関連記事:プロバイダ料金が高い!安くする方法はあるか

しかしぷらら光にはセット割はありません。スマホとのセットでお得になることはありませんが、元々の値段が安いのでスマホ割がなくても他のプロバイダと比べるとお得です。

ひかりTVを使う人はぷらら光がオススメ

ぷらら光の最大のメリットは、ひかりTVが安く利用できることです。

1年目は毎月1,600円割引されるため、年間で19,200円もお得になります。他のプロバイダではこれほど割引を受けられませんので、ひかりTVを使うのならぷらら光を選ぶことをオススメします。

最初からひかりTVとネットの併用を検討している方は、ぷらら光をチェックしておきましょう。

まとめ:ぷらら光は低価格で安心のプロバイダ

ぷらら光は比較的低価格で、安心感があるという点が魅力のプロバイダです。

そのため、
「インターネット回線についてあまり詳しくないけど、お得に使いたい」
「よく解らない点があるから、大手企業で契約したい」
「聞いたことがない会社だと不安」
と考えている方には特におすすめです。

また、ひかりTVをセットにするとかなりお得になるため、これからひかりTVを利用しようと考えている方や、現在ひかりTVを使っているという方はぷらら光を検討してみましょう。

⇒ぷらら光の公式サイトはこちら

 

光回線 光コラボレーション 光回線    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 

サイトコンテンツ

各種格安スマホの種類や比較、選び方等の解説をしています。 各種格安スマホ、格安SIMの特徴や料金の解説や格安スマホについて一から学びたい方向けにキャリアからの乗り換え方法等まで解説しています。
フレッツ光の卸売りからスタートしたドコモ光、ソフトバンク光等話題の光コラボレーションに関する記事を集めています。 メリット、デメリットやフレッツ光からの転用方法まで解説しています。
スマホと自宅のネット回線をセットで利用すれば通信費を大きく抑えることが出来ます。 特にauのスマートバリュー、ソフトバンクのスマート値引きを利用すると大きく通信コストを下げられます。