コラム

壊れたパソコンのハードディスクから直接データを移行する方法

パソコンが壊れて画面が映らなくなったり、電源が入らなくなっても、データを記録しているHDD(ハードディスクドライブ)さえ壊れていなかったらデータを取り出すことが可能です。

小林
小林
データが残ってれば別のパソコンにデータを移せばいいんだね!

壊れたパソコンからデータを取り出す方法はいくつかありますが、本ページでは、ハードディスクから直接データを取り出す方法を解説します。

手順は大きく分けて3つ。

  • 壊れたパソコンのハードディスクを取り出す
  • 専用ケーブルと移行先のパソコンを接続する
  • データを取り出す

必要な機器、工具は2つ。

  • データ移行のための専用ケーブル(詳細は後述)
  • 壊れたパソコンのハードディスクを取り出すためのドライバー
    (ノートPCの場合は精密ドライバー)
ねとみ
ねとみ
ではやってみましょう!

壊れたパソコンのハードディスクを取り出す

まずは壊れたパソコンからハードディスクを取り出します。

取り出す手順は機種によって変わってきますが、ほとんどの機種で割と簡単に取り出すことが出来ます。

※アップルのMacBookの場合はロジックボードと一体化されているため取り出しできません。

今回は手近にあったNECのノートパソコンで解説します。同タイプのものであれば別メーカーのものでも同様の手順で取り外しが可能です。

小林
小林
じゃ、パソコンを開けよう!

まずノートパソコン裏面を見て、ハードディスクが格納されているパネルを探します。

パッと見ても分からない場合はパネルを適当に精密ドライバーを使って開けてみてください。

NECの場合は下画像の右上のパネルを開くとハードディスクがありました。

こんな感じで精密ドライバーでパネルを開けるとハードディスクが見えてきます。ハードディスクの大きさは様々ですが、形状はだいたい同じで、10cm前後の長方形となっています。

取り出し方は機種によって変わってきますが、多くの機種でパネルを外し、固定金具に止まっているネジを取るとハードディスクを取り出せるようになっています。

機種によっては取り出しにくいものもありますが、ほとんどの機種でほとんどバラさずにハードディスクのみ取り出すことが可能です。

パネルがノリみたいものでくっついていることもあるので取り出すのに手間が掛かることがありますが、結構強引に取り出しても大丈夫です。固定金具さえ外せれば後は簡単に取り出せます。

小林
小林
これでハードディスクがパソコンから取り出せたね。次どうするの?

専用ケーブルでPCとHDDを接続する

次に専用のケーブルでハードディスクと移行先のパソコンを接続します。

ケーブル(変換アダプタ)はアマゾン等で結構安く売っています。

ねとみ
ねとみ
SATA USB変換ケーブルというものを選びましょう。

 

取り出したハードディスクのケーブル接続部はこのようになっています。

小林
小林
左の小さい端子はパソコンとつないで、右の大きな端子は電源コンセントとつなぐんだね。

ケーブルの構成は下の写真のようになっています。

両サイドが電源用。真ん中がパソコン接続用。
電源ケーブルは2本を1本にして使う。
ねとみ
ねとみ
上の写真で使われているケーブルは一体型になってない古いタイプです。今どきのSATA USBケーブルは下図のように使います。

USBをパソコンへ接続し、電源プラグはコンセントに接続します。電源ケーブルには電源スイッチがあり、電源をONにすることでハードディスクに電源が入ります。

これで準備は整いました。

後はデータを移行するだけです。

小林
小林
いよいよ最終ステージだ!

移行先のパソコンでデータを取り出す

取り出したハードディスクは外付けHDDやフラッシュメモリとほぼ変わらない状態です。

そのためデスクトップのPC(コンピュータ)を開けば接続したハードディスクのフォルダを見ることが出来ます。

ローカルディスク(E)というのが壊れたパソコンから取り出したハードディスク。

ローカルディスク(E)と表示されているものが前のパソコンで使っていたハードディスクです。

ローカルディスク(E)を開くと…

どこに何が入っているか、どのようになっているかはケースバイケースだと思います。開いてみて確認してください。

ちなみに今回は「ユーザー」フォルダに取り出したいファイルがほとんどありました。

小林
小林
あとは必要なファイルを新しいパソコンに移動すればいいんだね!

このフォルダにアクセスする許可がありません。と表示される場合

アクセス権限を求められるフォルダでは下画像のように「このフォルダにアクセスする許可がありません。」と警告が出てきます。

小林
小林
えっ!?必要なファイルだからそれは困る!!

ですが、多くの場合「続行」をクリックすると開くことが可能です。

開くことが出来ない場合はこちらのページ(外部サイト)を参考にしてみてください。

まとめ

上記のやり方でハードディスクさえ壊れていなければデータを取り出すことが可能です。

Windowsのパソコンであればハードディスクを取り出すことは割と簡単なので是非試してみてください。

ねとみ
ねとみ
パソコンがMacの場合、かなり旧型のものでないと取り出しできません。Time Machineという仕組みを使うととても簡単にバックアップが取れるので日頃からバックアップを取るようにしましょう。

また、SSDの場合でも同様の手順で取り出すことが出来ると思います(※未確認です)。

小林
小林
今回使ったタイプのハードディスクはHDDだったけど、SSDもSATA端子の形は同じだしね!
ねとみ
ねとみ
この作業をパソコンショップ等に依頼すると作業料1万円~掛かるので、出来そうな場合は自分でやってみるといいですよ。
ABOUT ME
ねとみ
元フレッツ光販売員で現在中小企業のネットワーク構築とかやっています。 最近はもっぱら格安SIMに夢中です。 よろしくお願いします。

POSTED COMMENT

  1. ちび より:

    とても参考になりました!
    ずっと、データの移動どうしようと悩んでいたので。。。
    ありがとうございました!

  2. サラ より:

    起動出来なくなって、ハードディスクにトラブルがあるみたいなんですけどデータは諦めないと駄目でしょうか。

    • T.K.エルモ より:

      ハードディスクそのものにトラブルがある場合は修復は難しいと思います。

  3. muccha より:

    質問です。最近壊れたパソコンとかなり前に壊れたパソコンの2台のハードディスクを取り出して、端子が複数ついているケーブルに同時に接続しました。すると、古いハードディスクが強かったのか新しいハードの中に入って来てしまいました。それ以来、新しいハードの中の欲しいデータが見つからなくなってしまいました。上書きされてしまったのでしょうか?よく探せば見つかるのでしょうか?教えてください。

  4. なあみ より:

    こんにちは、はじめまして
    むすめのpcのデータを取り出したいと思ってます
    FMV LIFEBOOK SH54/J 2012年冬モデル
    なのですが中をあけてみたのですが
    IDEかSATAかわかりません。
    pcから取り出してみたいのですがケーブルの接続部分が見えないのでどうしたものかと
    古いものなのですが娘の大学時代の写真が沢山入っていて処分も出来ません

  5. きなむぎ より:

    ありがとうございます。
    簡単に移動できました。大切な資料があり、大変助かりました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください