スマホやネットをお得に使おう

やさしくねっと.

最適な光回線を検索してみよう

1.ご利用中のスマホの種類

ドコモ au ソフトバンク その他

2.同世帯で利用しているスマホの同一回線

1回線 2回線 3回線以上

3.お住まいの地域

関東地方(東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城)
中部地方(愛知・岐阜・三重・静岡)
その他

格安スマホを選ぶならOCNモバイルONEが鉄板!

 

格安スマホ、格安SIMがまだ一般的になる前から最も早くサービスを開始していたのがこのOCNモバイルONEを提供するNTTコミュニケージョンズです。

格安SIM全体のOCNモバイルONEのシェアは統計を取り始めて今日まで1位をキープしつづけており、未だ根強い人気を誇っています。

参考外部サイト:格安SIMの契約数は539.4万回線、シェアは「楽天モバイル」が3位に

光回線のプロバイダとしても評価が高いOCNは格安SIMとしても満足度も高いです。

本ページではOCNモバイルONEの評価や料金プラン等について解説します。


 

タグ : 

格安スマホ 格安スマホ 格安スマホの種類    コメント:0

タブレットって必要?何に使うの?と思ったら意外なところで使われている

 

2014年12月の記事を見ると、パソコン所有率は98%、スマホ所有率は約62%。それに対してタブレット所有率は26%しかなかった。

調査結果から察するにインターネットで募ったアンケートだと思うけど、それにしてもタブレット所有率の低さに少し驚きました。


 

コラム    コメント:0

フレッツ光と同じ回線?光コラボレーションモデルとは何か

 

4月からスタートするドコモ光やソフトバンク光等、光回線業界ここ最近が過熱しています。

これらのサービスは実は2014年の秋頃から開始されたフレッツ光の卸売りサービス、その名も『光コラボレーションモデル』から誕生したサービスです。


 

光回線 光コラボレーション 光回線    コメント:0

U-NEXT光とは?料金プランや評判等を解説する

 

U-NEXT光とは株式会社U-NEXTが提供する光コラボレーションモデルの光回線です。

光コラボレーションモデルというのはこちらの記事で詳しく解説していますが、簡単に言えばフレッツ光の回線を利用した光回線サービスです。

株式会社U-NEXTは主に動画配信サービス、U-NEXTを提供する会社で現在はこの光回線の他に話題の格安SIMは音楽配信サービスなども展開しています。

そんなU-NEXTが提供するU-NEXT光はお得なのか?また評判はどうなのか?を本ページで解説します。


 

タグ :

光回線 光コラボレーション 光回線    コメント:2

光回線乗り換え等の電話勧誘を断るとっておきの一言

 

新しく始まるフレッツ卸サービスやひかりTVの勧誘、携帯電話の乗り換え等、回線業界は新規ユーザー獲得のため迷惑な電話を掛けてきます。

うっとうしいですよね。

軽く断ってもなんだかんだでしつこく勧誘してくるし、たとえかわいい声したお姉さんでもまじでウザイです。

そんな時に効く一言。


 

コラム    コメント:0

フレッツ光のオプション、ひかりテレビとU-NEXT、光電話について解説

 

フレッツ光を新規で契約するにキャッシュバックやパソコン、タブレット等の加入特典を貰えることが多いんですが、その条件に必須オプションの加入が必要になることが多いです。

中でも「ひかりテレビ」もしくは「U-NEXT」と「光電話A(エース)」の加入は必須なことが多いので本ページではその3つのオプションについて、

「それって必要なの?」

「すぐに解約してもいいの?」

「継続して使う価値あるの?」

そのあたりについて解説します。


 

タグ :

光回線 フレッツ光 光回線    コメント:0

フレッツ光や携帯キャリアを長く使い続けるメリットはあるのか?

 

フレッツ光を始めとする光回線やdocomo、au、ソフトバンク等の携帯電話のキャリアは新規ユーザー獲得のために様々な契約特典を盛り込んで販売しています。

iphoneが実質無料!キャッシュバック5万円!パソコン、タブレットがもれなく付いてくる!

新規契約特典が魅力的すぎて継続して使い続けるのはなんか損な感じがしますよね。

というかその前に長く使い続けるメリットってあるんでしょうか?


 

タグ :

コラム    コメント:0

スマホ依存やネット依存は何が問題なのか?

 

若者の間ではガラケー時代から携帯電話の依存症が危惧されていますよね。携帯電話を取り上げた女子高生がパニックになる様子がテレビで大げさに取り上げられたりしていました。

近年ではより便利になったスマートフォンがもたらす依存の危険性をあちらこちらで耳にするようになりました。

だけど私としては、

「何か問題でも?」

って思ってます。というか、客観的に言われている依存症そのもの自体別に問題ないと思ってます。

というのも私自身、客観的に見ておそらくスマホ依存症だからです。


 

タグ :

コラム    コメント:0