スマホやネットをお得に使おう

やさしくねっと.

最適な光回線を検索してみよう

1.ご利用中のスマホの種類

ドコモ au ソフトバンク その他

2.同世帯で利用しているスマホの同一回線

1回線 2回線 3回線以上

3.お住まいの地域

関東地方(東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城)
中部地方(愛知・岐阜・三重・静岡)
その他

代理店からの申し込みは本当にお得?NURO光のキャンペーン比較

 

NURO光はプロバイダであるso-net、または販売代理店を通じて契約することができます。

同じ契約をするなら少しでもキャンペーンが豊富な方がいいですよね。

しかし公式・代理店ともにキャンペーンが複雑で若干分かりづらくなっているもの多いです。

本ページでは公式・代理店のキャンペーンを比較し、分かりやすく解説します。


 

光回線 NURO光 光回線    コメント:0

借家は注意?NURO光の工事内容と注意点

 

NURO光は他のフレッツ光等の光回線と同様光ケーブルの引き込み工事が必要です。

また、NURO光は他の回線と違い2回に分けて工事を行うため立ち会いも2回必要になってきます。

回線工事はできれば早めに来て欲しいし、問題なく終わらせたいですね。

本ページではNURO光の工事内容とその注意移点について解説します。


 

光回線 NURO光 光回線    コメント:0

関東住みでソフトバンク利用者ならNURO光のおうち割で圧倒的に安くできる

 

NURO光は意外と知られていませんがソフトバンクのスマホ、ケータイを利用している人はもっとお得に利用することが可能です。

それが「おうち割(以前はスマート値引きと呼ばれていました)」と呼ばれる割引サービスです。おうち割はソフトバンク光等、ソフトバンク回線サービスのイメージが強いですが、実はNURO光でも適用されます。

しかし、おうち割はソフトバンクユーザー限定のサービスで他にも加入条件があります。

本ページではおうち割がどれぐらい安くなるのか、またどういった条件が必要なのかを解説します。


 

光回線 NURO光 光回線    コメント:0

WiMAXとは何か?メリットとデメリットを分かりやすく解説

 

WiMAXをご存じでしょうか?

WiMAXは正式には携帯電話の3GやLTE等と同じ移動体通信方式の(世界基準の)規格の一種で、日本ではKDDIグループのUQコミュニケーションズという会社がサービスを提供しています。

簡単に言えばWiMAXとは無線のインターネットです。持ち運べるインターネットということで以前から携帯電話の3GやLTEと比較されてきましたがWiMAXは通話することが出来ないので完全にインターネット専用のサービスです。

WiMAXを契約して同時に提供されるモバイルルーター(下画像青の機器)でインターネットを受信してWi-Fiでスマホやタブレット、パソコン等をネットに繋ぎます。

図で表すとこんな感じ(下画像)のような使い方をします。


 

WiMAX    コメント:1

フレッツ光のポケットWi-Fi、光ポータブルLTEは買いか?

 

近年スマホやタブレットが普及し、それにともなってどこでもWi-Fiが利用できるポケットWi-Fiのサービスも続々と登場しています。

光回線で有名なフレッツ光も、実はポケットWi-Fiのサービス「光ポータブルLTE」を提供しています。現在フレッツ光東日本では新規の申し込みが終了していますが、フレッツ光西日本では今でも利用が可能です。

光回線としては高品質で評判の良いフレッツ光ですが、ポケットWi-Fiについては果たしてどうなのでしょうか?

今回は光ポータブルの概要や、利用するべきかどうかについて解説します。


 

光回線 フレッツ光    コメント:0

フレッツ光の工事費、実質初期費用はいくら?回避することは出来る?

 

家で自由にネットをしたい人にとって固定回線は欠かせません。数ある回線の中でフレッツ光の導入を考えている人も多いのではないでしょうか。

しかし、フレッツ光の導入で気になるのは工事費を始めとした初期費用です。どれぐらいかかるのか知りたいし、できれば安く抑えたいですよね。

今回はフレッツ光の実際の工事費・初期費用・注意点を紹介し、工事費を安くすることはできるのかを解説します。


 

光回線 フレッツ光    コメント:0

フレッツ光ライトはお勧め出来る?プランや料金等解説 

 

フレッツ光にはインターネットの通信をあまり利用しない人向けに「ライトプラン」という半従量制のプランがあります。

このプランは一般的なプランと違い、インターネットの使用量によって利用料金が変動します。

「実際ライトプランっていくらかかるの?」

「複雑でよく分からない」

という人もいるのではないでしょうか。

本ページではフレッツ光ライトプランの概要や料金システム等を分かりやすく解説します。

結論からいうと、ライトプランはインターネットをあまり利用せずフレッツテレビや光電話をメインに使う人にお勧めです。


 

光回線 フレッツ光    コメント:0

スマホ込みで月額2,000円台で快適に使える格安スマホまとめ

 

毎月スマホ代いくら払っていますか?

ドコモ、au、ソフトバンクを使っている人はおそらく6,000円~7,000円くらいって人が多いんじゃないでしょうか。

スマホ代って高いですねえ。

しかしもうスマホ代が高いという時代は終わりました。

私の現在のスマホ代は2,500円以下です。奥さんのスマホ代も同じくらいです。

ご存じの方も多いと思いますが、話題の格安スマホに乗り換えると端末代(スマホ本体代)込みで月額わずか2,000円代に抑えることが出来ます。

だけどMVNOとかSIMフリーとか良く分からないから手を出しづらいと考える人は多いかと思います。

なので本ページでは格安スマホ初心者の方でも迷わず利用が出来て、スマホ代を含んだ月額利用料2,000円代のお得なプランを紹介します。もちろん通話機能も付いていますしMNP(番号移行)も可能です。


 

SIMフリー端末 格安スマホ 格安スマホ 格安スマホの種類    コメント:2