スマホやネットをお得に使おう

やさしくねっと.

最適な光回線を検索してみよう

1.ご利用中のスマホの種類

ドコモ au ソフトバンク その他

2.同世帯で利用しているスマホの同一回線

1回線 2回線 3回線以上

3.お住まいの地域

関東地方(東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城)
中部地方(愛知・岐阜・三重・静岡)
その他

TSUTAYAの延滞料金が高すぎると思った人へ

 

レンタルビデオ店最大手のTSUTAYA。全国どこでもあるので利用したことある人は多いんじゃないかと思います。

購入すると2000円~3000円以上するDVDやアルバムCD等もTSUTAYAなら300円程度でレンタルすることができるので大変便利ですね。

最近は地方によるかもしれませんが旧作だと100円前後でレンタルしているところも多いようです。

格安でレンタルが可能で店舗数も多いため非常に便利なTSUTAYAですが、一つだけ大きな欠点があります。

それは今回の記事タイトルにあるように貸出期間を過ぎてしまうと発生する延滞料金が高すぎることです。


 

コラム    コメント:1

最近auひかりの評判がやたら悪いことについて思うこと

 

最近auひかりの評判悪すぎですね。

このサイトではどちらかというとフレッツ光よりauひかりをオススメしているので大変よろしくない事態でございます。

どんな感じで評判が悪いかというと、googleで検索しようとしてキーワードを入れようとした時に予測ワードみたいなやつが出るじゃないですか。

例えば「auひかり 評判」って入力したらこんな(下画像のような)感じでgoogleさんが「これじゃないですか?」というふうに予測してきます。


 

光回線 auひかり 光回線    コメント:2

IIJmioひかりに乗り換えて半年以上経つので感想とか書く

 

スマホをauから格安SIMで定評のあるIIJmioに乗り換えて、ついでにどうせならと思い固定回線もフレッツ光からIIJmioひかりに乗り換えて約1カ月ほど経ちました。

こちらがその時の様子。

フレッツ光からIIJmioひかりに実際に転用してみたのでやり方とか解説
光コラボレーションはまだまだ情報が少ないのでどんな感じかってのを書こうと思います。


 

タグ : 

光回線 光コラボレーション 光回線    コメント:0

モバイルルーター、WiMAXとyahoo Wi-Fiはどっちの方がオススメか

 

モバイルルーターの代表格であるWiMAXと最近新しくキャンペーンを打って話題のYahoo! Wi-Fi。

ネットで「どっちがいいの?」という声を多数見かけたので解説します。

※WiMAXはプロバイダ(提携会社)が多数ありそれぞれプランや契約内容が違ってきたりするので今回は現在利用者数を伸ばしているBroadWiMAXのプランを例にして解説します。

結論から言うと、ネットし放題(月間通信規制なし)のプランなら断然WiMAXがお勧め、5GB制限ありならyahoo Wi-Fiの「506HW」が一番安いです。


 

タグ :  

WiMAX    コメント:0

工事不要の固定回線 softbank Airは買いなのか?料金比較、評判等をまとめる

 

家の中でのインターネットは普通光回線やADSL等の固定回線を引くのが基本ですが、工事が困難だったり煩わしくて無線(wi-fi)機器での対応を検討している人もいると思います。

その中でも最も有力なのがWiMAXでしたが、以前速度制限なしと謳いつつ実質は3日間で3GBの速度制限を掛けていたことで問題になりました(現在は速度制限があることを明記しています)。

WiMAX 2+「3日で3Gバイト制限」問題、UQが対応を発表 広告表現見直し、規制後の速度アップへ 

※2017年2月よりWiMAXの制限は3日間で10GBに緩和されました。

無線のモバイルルーターは元々持ち運びをするユーザーに向けて作られているため、家でガシガシ動画を見るユーザーばかりが増えると回線がパンクしてしまいます。ネットでは結構問題になっていましたが当然といえば当然の結果です。

WiMAXに限らずモバイルルーターは工事不要でとても重宝するけどどれも速度制限があって満足に使えない。

だけどインターネットの固定回線を引こうにも借家なので工事が出来ないかったり光回線がエリア外でネット環境が悪い・・・

そういう方に向けたサービスが本ページで解説するsoftbank Airです。


 

softbankair    コメント:27

インターネット回線引っ越しの際は回線の乗り換えが断然おすすめ

 

フレッツ光やドコモ光、auひかり等のインターネット回線を契約していると、引っ越しをする際に引越し手続きが必要になります。

いずれの場合も引越しする前に各回線業者、プロバイダ等に連絡をして引越し手続きをする必要があります。

引越し手続きはいずれの場合にしても、基本的に、

1.プロバイダ、回線業者に連絡して引っ越し手続き

2.今使っている回線の撤去工事

3.引っ越し後に新しく回線の開通工事

が必要になります。

いずれの場合も原則立ち合いが必要で手間ですよね。

しかし引っ越し時にインターネットを乗り換えることで数万円のキャッシュバックキャンペーンを受けることが出来るチャンスとなる場合があります。

ネット回線、光回線の乗り換えは新しく申し込み手続きをしたり工事の立ち会いが必要だったり面倒なことが多いですが、それさえ済ませば3~5万円以上の特典が得られるのでお得であることは間違ありません。

本ページでは何故引っ越し時に乗り換えるべきなのか?

また、光回線乗り換えの注意点やお勧めの回線について解説します。

先に乗り換えにお勧めな光回線を見たい場合はこちら


 

光回線    コメント:0

データ通信専用大容量10GB以上の格安SIM比較

 

外出時に動画を見ることが多かったり、自宅でインターネット回線を利用していなくてスマホの通信容量は大きければ大きい方が良いという方は結構多いと思います。

しかしキャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の標準的なスマホのプランでも7~8千円、10GB以上の大容量となると毎月基本料金だけで軽く1万円以上掛かってしまいます。

しかし格安スマホ、格安SIMが登場し10GBを超えるプランを提供する会社も次々と現れました。

格安SIMの中には通信制限なしのプランもあったりしますがイマイチ評判は芳しくなく不安という方も多いと思います。

本ページでは無制限のSIMではなく制限はあるけど容量の大きい10GB以上のプランを比較します。


 

格安スマホ 格安スマホ 格安スマホ比較    コメント:0

今格安スマホにするなら通話定額もあるビッグローブSIMがオススメ

 

インターネットのプロバイダとしても有名なビッグローブは話題の格安スマホにも力を入れていて現在他社は行っていない新規契約によるキャッシュバック(最大1万円)を行っています。

ビッグローブが提供している格安スマホ、格安SIMは月額料金も比較的安く、魅力あるセット端末(スマートフォン)やオプションが揃っておりキャッシュバック以外にも魅力的な部分が多いので詳しく解説します。


 

格安スマホ 格安スマホ 格安スマホの種類    コメント:0