スマホやネットをお得に使おう

やさしくねっと.

最適な光回線を検索してみよう

1.ご利用中のスマホの種類

ドコモ au ソフトバンク その他

2.同世帯で利用しているスマホの同一回線

1回線 2回線 3回線以上

3.お住まいの地域

関東地方(東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城)
中部地方(愛知・岐阜・三重・静岡)
その他

自宅のwi-fiが急に繋がらなくなる要因とその対策

 

wi-fi(無線LAN)はケーブルで繋ぐ有線接続と比べ電波干渉が起きたり物理的な遮断によって通信が切れたりすることがあります。

そのためたまに切れたり遅くなったりするを「仕方ないかあ」と思って諦めてしまう人も多いですが、実は無線だからといって簡単に切れるもんでもありません。

例えば携帯電話なんかもそうですが電波が非常に弱いところやトンネルにでも入らない限り通話中に急に切れることなんてほとんどありませんよね?

現在は医療現場のような結構シビアな場面でも使われており、環境さえ整えれば簡単に切れることはないわけです。

本ページでは自宅のwi-fi(以下無線LANで統一します)がたまに切れたり遅くなったりする原因とその解決方法を解説します。


 

タグ :

ネットワーク設定 絶対出来るwi-fi構築    コメント:1

長年iPhoneだった私がAndroidに変えて良かったと思った5つのこと

 

2週間ほど前に格安スマホを使いたくてついにAndroidに乗り換えました。

これまでスマホを持って約5年間ずっとiPhoneだったので結構迷いました。使えんのかなあとか思ったり。

まだ持って2週間程度ですがAndroidに変えて良かったと思っていますホントに。というかもう戻れないです。

というわけで今日は私がAndroidに乗り換えて良かったと思った点を紹介します。格安SIMを検討していてSIMフリー端末買おうかと思っているけどAndroidどうなのかなあとか思っている人いましたら必見です。


 

SIMフリー端末 コラム    コメント:1

ガラケー終焉の時がついに来た?だけどガラホ、ガラスマは残りそう

 

国内向けに製造していたガラケーが2017年を持って生産終了になるようです。ついにこの時がきたか。まあ自然な流れ。

従来型携帯の生産終了 国内各社、17年以降  :日本経済新聞

まあ国内の限られた需要しかないししかも売り上げの見通しも年々下がることは目に見えているからさっさとやめた方が無難ですよね。

元々国内で販売されていたガラケーはメーカーがそれぞれ開発した独自のOSが使われていて、開発コストが掛かり過ぎて売り上げが低すぎるとペイ出来なくなるわけです。


 

コラム    コメント:0

スマホが嫌いとか言っている人に伝えたこと

 

現在のスマホ普及率ってどれくらいか知っていますか?

偶然見つけたアスキーの記事によると2014年2月のスマホ普及率は全体の54%でフィーチャーフォン(ガラケー)の普及率(41.9%)をついに超えました。

まだガラケー使っている人そんなにいたのか?!

ってスマホユーザーなら驚く人も多いと思いますが、日本ではまだまだガラケーファンは健在で全体の約4割はガラケーを所持している模様。

このブログにも「スマホ嫌い」という検索ワードで訪問する人が結構いて、まだまだアンチスマホな人は多いようです。

でもね。

今時スマホ嫌いとかありえませんよ!

という話がしたくなったので書いてます。


 

タグ :

コラム    コメント:0

半額以下にも出来る!?スマホ代を賢く節約する4つのポイント

 

あなたの月額のスマホ代はいくらですか?

現在スマホ代の月額利用料は平均約6,500円ほどと言われていますが高い人は8,000円~10,000円くらい払っている人も多いと思います。

一人6,500円ということは家族3人で月約2万円年間で24万円もスマホ代に取られているということになります。これは相当もったいないです。

ちなみに我が家では夫婦で合わせて2台のスマホを利用していますが月額利用料は二人足しても約5,000円程度です。

別段通信費をケチっているわけでもないし不便なこともありません。

本ページでは、

「スマホ代高いなあ」

「なんとかならないかなあ」

「でも必要だからしかたないかなあ」

と思っている人に役に立つかもしれない、極力質を落とさずにスマホ代を節約する方法をご説明します。


 

タグ :  

格安スマホ 格安スマホ 格安スマホの基本 格安スマホ 格安スマホの種類    コメント:0

ドコモ、au、ソフトバンクから格安スマホに乗り換える手順を分かりやすく解説

 

格安スマホ基本講座も今回4回目で最後となります。

今回はいよいよ具体的な乗り換え方法についてです。

格安スマホ、格安SIMについて一から学びたい方は、

第一弾『SIMフリーって何?MVNO??格安スマホの基本のき

第二弾『格安スマホって何であんなに安いの?を分かりやすく解説

第三弾『格安スマホにMNPする際に絶対確認するべき項目と注意点

をご一読ください。

 

 

本ページではMNO(大手3キャリア)から格安スマホに乗り換える手順を可能な限り分かりやすく解説します。といっても特に何も難しいことはないです。

もちろんMNP(電話番号移行)も可能です。


 

格安スマホ 格安スマホ 格安スマホの基本    コメント:5

格安SIMで評価の高いIIJmioを契約してSIMフリー端末を使ってみる

 

本日ついにauのスマホからMVNOで一番評判の良かったIIJmioにしました。

端末はauで購入したiPhoneはSIMロックが掛かっているため新しくSIMフリーのAndroid端末を購入。機種はASUSのZenfone5にしました。

Zenfon5は3万円を切る格安スマホの中でもダントツで評判がよくスペックも高いし、ASUSはgoogleのNEXUS7の製造メーカーでもあるので信頼出来ました。

というわけで本ページでは前半は格安SIMのIIJmio、後半は格安スマホのZenfone5について記事にします。


 

タグ :   

SIMフリー端末 格安スマホ 格安スマホ 格安スマホの種類    コメント:0

フレッツ光から乗り換えるならauひかりと光コラボレーションどっちが良いか

 

auひかりのスマートバリューに加えてドコモのドコモ光、ソフトバンクのソフトバンク光等の光コラボが始まり、今や光回線はどのキャリアを使っていても携帯電話とのセット割引が可能になりました。

だとすると、

「モバイルとのセット割引がないフレッツ光は割高なんじゃ…?」

って思いません?

現在フレッツ光は西日本の「どーんと割」が適用されていてなお且つBBエキサイトみたいな格安プロバイダを使っている人を除けばほとんどのケースで乗り換えをすると月額料金が安くなります

その「どーんと割」も2015年4月末で終了したため、現在NTTが自社で提供するフレッツ光自体の販売は縮小し光コラボレーションが主流になりつつあります。

フレッツ光の新規申し込みキャンペーンおすすめランキング 2017でも紹介していますがフレッツ光のキャッシュバック金額も縮小傾向にあります。

やっぱり毎月のコストは安くしたいですよね。1,000円違うだけでも1年経つと12,000円です。軽自動車の税金くらい軽く払えます。


 

タグ : 

光回線 フレッツ光 フレッツ光転用    コメント:0