OCN光

手続きは1ヶ月前に!OCN光の引っ越し手続き手順とお得な割引を紹介

引っ越しをする際には、インターネットの継続手続きなども行わなければなりません。

引っ越しの際には工事費用なども掛かるので、どのように手続きを行えばいいのか料金はどのくらいかかるのかと疑問を感じている方も多いでしょう。

今回はOCN光を利用していて引っ越しを控えている方のために、手続きの手順とお得な手続き方法について詳しくご紹介していきます。

OCN光の引っ越し手続きは1ヶ月前までに済ますとお得

OCN光では引っ越し手続きを専用の「引越しガイド」というページから行うと、引っ越しの際にかかる費用が半額になるサービスを行っています。

割引が適用されれば、戸建ての場合は9,000円・集合住宅の場合は7,500円の移転工事費となります。

30回の分割払いが可能なので、月250円または300円の負担で済むため、お得に継続できるようになります。

引っ越し手続きは1ヶ月前から可能です。

工事の手配に時間がかかってしまう場合もあり、申し込みが遅いとキャンペーンが適用されない可能性もあるので、新しい住所が決まり次第すぐに申し込みましょう。

OCN光の引っ越し手順

OCN光での引っ越し手順について、詳しく解説していきます。

1、エリア確認

OCN光はNTT西日本・東日本と同じインターネット回線を利用しています。

そのため、まず最初に引っ越し先でもNTTのインターネット回線が使えるのか確認する必要があります。

引越し先でNTTのインターネットが利用できなければ、そもそも継続手続きができません。

NTT東日本・西日本でそれぞれエリア確認ができるページが異なるので、以下を参考に確認しておきましょう。

⇒NTT東日本のエリア確認はこちら

⇒NTT西日本のエリア確認はこちら

2、NTTへ連絡してOCNの専用ページから住所変更の手続き

無事、引っ越し先でも使えることがわかったら引っ越しのための手続きを進めましょう。

まずはNTT(0120-116-116)へ連絡し、引っ越しすることを伝えましょう。

その後、OCNマイページより以下の項目の変更します。

  • 設置場所住所
  • 契約者住所
  • 請求書送付先住所

⇒OCNマイページはこちら

ただし、東日本と西日本をまたがる引っ越し、引っ越しと同時にプランやオプションサービスを変更する場合にはカスタマーズフロントへ連絡する必要があります。

◾️カスタマーズフロント

電話番号:0120-506-506
受付時間:10:00~19:00

3、工事の日程と内容の確認(申し込みから2週間前後)

申し込みが済んで2週間程度たつと、OCNの工事担当より連絡がきます。

その際に、工事の日程と継続内容の確認します。

内容によっては工事日の調整に時間がかかることもありますし、工事が混み合う時期だと希望通りの日に工事ができないこともあるので、申し込みは早めに行いましょう。

4、機器の返却、撤去工事

機器の返却と賃貸物件で退去時にネット回線の撤去を求められている場合には、撤去工事が必要となります。

この場合は別途で撤去費用が必要です。

派遣工事が不要な場合は回収キットが送付されてくるので、そのキットに返却する機器を入れて送ります。

または機器を返却せずに引っ越し先でも継続してそのまま使うというケースもあります。

5、引っ越し先で回線工事

引越し先がマンションで、すでに機器を設置するだけでネットが使える状態であれば派遣工事は必要ありません。

自分で持ってきた機器または郵送されてくる機器を設置します。

派遣工事が必要な場合は立ち合います。

所要時間は派遣工事がない場合なら機器の設置と設定だけなので30分間程度、派遣工事の場合はだいたい1時間程度かかります。

6、引っ越し先での利用開始

設置や設定が完了したら、最後にインターネットの接続設定をPCやスマホで設定して、終了です。

これまでと同じようにインターネットが使用可能になります。

注意点:引っ越しのタイミングで解約すると違約金がかかる場合がある

継続手続きを行わず、引っ越しのタイミングで他社の光回線に乗り換える時には契約期間に気をつけましょう。

引越しのタイミングに合わせると、契約更新月以外で解約をしなければならない可能性があります。

契約更新月以外での解約をすると、違約金11,000円が発生してしまうので大きな出費になってしまいます。

契約更新月に合わせられない場合は、違約金や工事費を負担してくれる回線業者への乗り換えがおすすめです。

違約金が発生してもその分新しい回線業者が違約金分を負担してくれるので、損をすることがありません。

各光回線の乗り換えキャンペーンをチェックして、違約金・工事費負担を行っているところを探してみましょう。

フレッツ光西日本の解約に掛かる違約金と違約金を回避する方法等のまとめフレッツ光は東西に分かれていて、更にプランの種類も多々あり、 「解約に違約金は発生するのか」 「それはいくら掛かるのか」...

まとめ:引っ越しの準備は早めに!解約はタイミングをしっかり確認する

継続手続きをする場合は、工事がスムーズに進むよう、できるだけ早めに引っ越しの申し込みましょう。

また、解約して乗り換える場合はしっかりOCNのマイページや契約書類を確認し、更新月はいつなのか把握してから判断をしましょう。

そうしなければ高額な違約金がかかるので要注意です。

違約金がかかることが事前にわかっていれば、違約金負担キャンペーンのある回線業者に乗り換えて負担する金額をできるだけ少なくして、お得に乗り換えましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください