OCN光が通信規制?

やさしくねっと.

OCNが固定回線としては初めて通信規制を実施するらしい

 

少し業界を揺るがすのではないかと思われるニュースを読みました。

OCNの発表に騒然…「固定回線の速度制限」が当たり前になる日がくるのか

6月1日から大手プロバイダがOCNがインターネットの通信規制をするらしいです。

固定回線としては初めてらしい。まあ確かにADSLの時代からブロードバンドで通信規制をするって今までありませんでしたからね。

これは少し衝撃というか、時代の流れなんだろうなーと思います。

通信規制実施する背景

この通信規制はOCNの公式サイトでも告知がありました。

インターネットを快適にご利用いただくための取り組み(2016年6月1日開始予定)

対象サービスは以下の4つ。

  • OCN 光
  • OCN 光 with フレッツ
  • OCN 光 「フレッツ」
  • OCN for ドコモ光

OCN関連の固定回線はまあほとんどそうなると見て良さそうですね。

ただ冒頭ライブドアの記事では通信規制が実施されると「困る」と言うような声が強調されていますが、公式サイトでは、

本取り組みは、輻輳発生した場合にのみ行うものであり、この制御対象となり得るのは、その時点において他のお客さまと比べて極めて利用量が多いために帯域を占有している回線であり、一般的な動画視聴やゲーム等での利用や大容量データの送受信を制限するものでもありません。

 

という記載があり、見出しの通り利用者がインターネットを快適に使うための取り組みとしてこの規制を実施する模様。

まあ確かに最近はOCNに限らず光回線でも速度が遅いといった声が多いです。

4Kが普及するとヤバイ気もする・・・

通信規制を行う理由はただ一つ、回線がパンクしかけている、またはパンクしているからなんですよね。

目には見えないので実感しにくいですがデータ通信には限りがあり、許容範囲を超えるとパンクして正常に通信が出来なくなってしまいます。

ただ光回線は一度に転送できるデータ量が大きいのでパンクするような事態に至ることはなかったんですが、最近は動画中心の時代になってきて結構キツイ状態なんだろうなーと言わざるを得ない。

特にこれから4K(HDの4倍高画質と言われる映像規格)も普及してくるとデータ通信量は今の数倍に膨れ上がる恐れもあるのでまあ当然の流れなのかもしれませんね。

乗り換えるべきか

一番気になるのはOCNが快適に使えなくなってしまうのでは?

というところですが、私の予想ではそれはほぼないと思います。

もちろん明確に通信規制を設けると公言しているわけですから、日常的にその規制のライン(まだ未発表)を超えて使用している人は影響をもろに受けるかもしれません。

しかし通常の使い方(動画やオンラインゲームを含める)をされている利用者の規制をするわけではないと公言しているのでほぼ影響はないんじゃないかなと思っています。

規制のラインが明確に発表されていないので何とも言えない部分がありますが、少なくとも現状で多くの人が通信環境に不満を感じてないのであれば、一部の超ヘビーユーザーを規制することによって更に快適に使えるようになるんじゃないかなと思います。

なので今のところ乗り換えを検討する必要はないかと・・・

それに他社が追従する可能性は大いにありますよね。

OCNはNTT関連企業(NTTコミュニケーションズ)のサービスで、NTTの社風は安心安全なんですよね。危険な橋は渡らないというか・・・

なので6月1日からの通信規制、安心して使えるサービスに向かうためのものだと信じています。

 

トレンド    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 

サイトコンテンツ

各種格安スマホの種類や比較、選び方等の解説をしています。 各種格安スマホ、格安SIMの特徴や料金の解説や格安スマホについて一から学びたい方向けにキャリアからの乗り換え方法等まで解説しています。
フレッツ光の卸売りからスタートしたドコモ光、ソフトバンク光等話題の光コラボレーションに関する記事を集めています。 メリット、デメリットやフレッツ光からの転用方法まで解説しています。
スマホと自宅のネット回線をセットで利用すれば通信費を大きく抑えることが出来ます。 特にauのスマートバリュー、ソフトバンクのスマート値引きを利用すると大きく通信コストを下げられます。