NURO光とおうち割

やさしくねっと.

NURO光のおうち割はおとく?条件と注意点解説

 

NURO光は意外と知られていませんがソフトバンクのスマホ、ケータイを利用している人はもっとお得に利用することが可能です。

それが「おうち割(以前はスマート値引きと呼ばれていました)」と呼ばれる割引サービスです。おうち割はソフトバンク光等、ソフトバンク回線サービスのイメージが強いですが、実はNURO光でも適用されます。

しかし、おうち割はソフトバンクユーザー限定のサービスで他にも加入条件があります。

本ページではおうち割がどれぐらい安くなるのか、またどういった条件が必要なのかを解説します。

⇒オプション不要でキャッシュバックが得られるNURO光の販売店はこちら

おうち割の概要

おうち割とは対象のインターネットとソフトバンクのスマホ・タブレットをセットで使うとスマホやタブレットの月額料金が割引になるサービスです。

対象のインターネットは先述した通り、ソフトバンク光やソフトバンクエアーが有名ですが、この中にNURO光も含まれるわけです。

割引価格はソフトバンク光でもNURO光でも同じで下記の通りとなります。

プラン割引額
スマ放題
スマ放題ライト
データ定額ミニ 1GB
(スマ放題の場合:1GB,2GB)
500円
データ定額 5GB1,000円
データ定額 20GB 1,000円
データ定額 30GB 1,000円
データ定額 50GB 1,000円
スマ放題データ定額
(3G ケータイ)
500円
( iPad 専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE500円
(タブレット専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G500円
4G/LTEデータし放題フラット、4Gデータし放題フラット+(ポケットWi-Fi)1,000円

利用者の多いデータ定額 5GBで月額1,000円割引されるのでかなり大きい割引額となっています。

NURO光単体でも安くてお得ですが、おうち割を利用することで携帯の代金も安くなり、さらにお得になるのですね。

おうち割の条件と注意点

とてもお得なおうち割ですが、利用するには条件があります。

それはNURO光の電話サービスであるNURO光でんわに同時加入することです。

ただNURO光を利用しているだけでなく、オプションであるNURO光でんわを利用している必要もあるのです。

NURO光でんわは基本料金が500円ですので、全く使わない人でもおうち割の割引額がそれ以上の場合は契約しても良いでしょう。

また、NURO光でんわはソフトバンクのサービスであるホワイトコール24にも対応しています。ホワイトコール24を適用すると自宅のNURO光でんわからすべてのソフトバンクの携帯への通話、およびホワイトコール24に登録したソフトバンクの携帯からすべてのNURO光でんわへの通話がそれぞれ無料になります。

おうち割と併用することで、ネットの料金だけでなく通話もお得になるのですね。

なお、おうち割はNURO光とのセットなので、当然NURO光を解約すると割引もなくなってしまいます。

NURO光×おうち割でどれくらい安くなる?

実際どれくらい安くなるのか?

例えば一戸建て向けのNURO光とソフトバンクで利用者の多いデータ定額5GBプランを2台使っているとした場合、以下の割引額が適用されます。

    • データ定額 5GB = 1,000円
    • 1,000円×2台=2,000円


となります。

NURO光の月額料金は4,743円なので2年間は実質月額2,700円程度で光回線が利用できる計算になります。

これは非常にお得ですね。

ソフトバンク光よりNURO光の方がおすすめ

NURO光は関東地方(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県)の一都六県と限定されていますが、もし対象エリアであればソフトバンク光よりもお勧めです。

※2018年1月下旬〜東海・関西エリアでのサービスが開始になりました。

というのもNURO光はソフトバンク光に比べて月額料金が安く、また新規申込特典も大きいからです。加えて回線速度も速いです。

<NURO光・ソフトバンク比較表>

項目NURO光(公式)ソフトバンク光
月額料金
(ホームタイプ)
4,763円5,200円
月額料金
(マンションタイプ)
1,900円
~2,500円
3,800円
回線速度下り最大2Gbps下り最大1Gbps
対応エリア関東・関西・東海エリア全国
初期費用
(新規契約時)
工事費4万円
(※キャンペーンにつき実質無料
+事務手数料3千円
工事費2.4万円
(※キャンペーンにつき実質無料
+事務手数料3千円
キャッシュバック
(新規契約時)
最大3万円最大2万円

月額料金は一戸建て、マンションともに安く、キャッシュバック金額もNURO光の方が大きいです。

対象エリアが狭いことが難点ですが、現状ではソフトバンク光よりもNURO光を契約する方がメリットは大きいです。

参考記事:おうち割が適用されるNURO光とソフトバンク光はどっちがお勧め?

販売店はドリームブライトがオススメ

NURO光は公式のso-net以外にも販売代理店がいくつかあります。

もしNURO光でんわに加入しておうち割を利用する予定ならドリームブライトで契約をするのがおすすめです。

ドリームブライトはNURO光の正規代理店で、キャッシュバックがお得でしかも手続きが簡単で受け取れるまでの期間も短いのが特徴です。

公式よりもたくさんもらえる

ドリームブライトの新規キャッシュバックはネットと光でんわで申し込んだ場合は45,000円、ネットのみの場合は32,000円となっています。

公式でもキャッシュバックを実施していますが、公式の場合は光でんわの加入・未加入に関係なく30,000円となっています。

おうち割を利用する場合は光でんわへの加入が必須ですので、公式よりもドリームブライトのほうがキャッシュバックを15,000円多くもらえる計算になります。

キャッシュバックの申請が簡単

ドリームブライトのキャッシュバックの申請はNURO光を新規申し込みした際の電話で振込口座を伝えて完了します。

別途申し込みのための手順や準備がないので簡単ですし、手続きし忘れてもらえなかった、といったことも起こりません。

また、ドリームブライトのキャッシュバックはオプションや有料サービスへの加入などが一切不要です。基本的にはNURO光に加入さえすれば誰でもキャッシュバックをもらうことができます。

キャッシュバック受け取りまで最短1ヶ月

光回線のキャッシュバックはもらえるまで半年~1年ほどかかるのが一般的で、NURO光公式も最短で「開通月+4ヶ月後」となっています。

ドリームブライトのキャッシュバックは開通確認後の翌月末、つまり最短で1ヶ月となっています。

公式よりも圧倒的に早くキャッシュバックを受け取ることができるのですね。

ドリームブライトのキャッシュバックの注意点

とてもお得なドリームブライトのキャッシュバックキャンペーンですが、注意点もあります。

適用条件として、利用開始から12ヶ月は継続利用をする必要があります。

それまでに解約した場合はキャッシュバックを返金しないといけない可能性もあります。

また、So-netの支払情報登録を開通から14日以内にしないといけません。加えて対象となる支払い方法はクレジットカードもしくは口座引き落としのみです。

支払方法にコンビニ支払いを選んだ場合はキャッシュバックの対象外となってしまいます。必ずクレジットカードか口座引き落としにしましょう。

⇒ドリームブライトの公式サイトはこちら

まとめ

今回はNURO光をさらにお得に利用できるおうち割について解説してきました。

NURO光は光回線単体で見ても料金が安いですが、ソフトバンクのスマホやタブレットを使っている方ならおうち割を利用することでスマホやタブレットの料金も安くなるので、さらにお得になります。

ソフトバンクユーザーなら利用しない手はないですね。

NURO光でんわに加入することがおうち割の条件ですが、正規代理店の1つであるドリームブライトならNURO光電話に同時加入でキャッシュバック額が多くなりますし、受け取りまでも非常に早いです。

もしおうち割のためにNURO光を契約する場合は、ドリームブライトを利用することをオススメします。

 

光回線 NURO光 光回線    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 

サイトコンテンツ

各種格安スマホの種類や比較、選び方等の解説をしています。 各種格安スマホ、格安SIMの特徴や料金の解説や格安スマホについて一から学びたい方向けにキャリアからの乗り換え方法等まで解説しています。
フレッツ光の卸売りからスタートしたドコモ光、ソフトバンク光等話題の光コラボレーションに関する記事を集めています。 メリット、デメリットやフレッツ光からの転用方法まで解説しています。
スマホと自宅のネット回線をセットで利用すれば通信費を大きく抑えることが出来ます。 特にauのスマートバリュー、ソフトバンクのスマート値引きを利用すると大きく通信コストを下げられます。