NURO光

NURO光のおうち割はおとく?条件と注意点解説

NURO光は意外と知られていませんがソフトバンクのスマホ、ケータイを利用している人はもっとお得に利用することが可能です。

それが「おうち割(以前はスマート値引きと呼ばれていました)」と呼ばれる割引サービスです。おうち割はソフトバンク光等、ソフトバンク回線サービスのイメージが強いですが、実はNURO光でも適用されます。

しかし、おうち割はソフトバンクユーザー限定のサービスで他にも加入条件があります。

本ページではおうち割がどれぐらい安くなるのか、またどういった条件が必要なのかを解説します。

ソフトバンクのおうち割の概要

おうち割とは対象のインターネットとソフトバンクのスマホ・タブレットをセットで使うとスマホやタブレットの月額料金が割引になるサービスです。

対象のインターネットは先述した通り、ソフトバンク光やソフトバンクエアーが有名ですが、この中にNURO光も含まれるわけです。

割引価格はソフトバンク光でもNURO光でも同じで下記の通りとなります。

プラン 割引額
通話基本プラン データ定額50GBプラス
ミニモンスター
1,000円
スマ放題
スマ放題ライト
データ定額ミニ 1GB
(スマ放題の場合:1GB,2GB)
500円
データ定額 5GB 1,000円
データ定額 20GB 1,000円
データ定額 50GB 1,000円
スマ放題 データ定額
(3G ケータイ)
500円
( iPad 専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE 500円
(タブレット専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G 500円
4G/LTEデータし放題フラット、4Gデータし放題フラット+(ポケットWi-Fi) 1,000円

利用者の多いデータ定額 5GBで月額1,000円割引されるのでかなり大きい割引額となっています。

NURO光単体でも安くてお得ですが、おうち割を利用することで携帯の代金も安くなり、さらにお得になるのですね。

おうち割の条件として光電話の加入が必要

とてもお得なおうち割ですが、利用するには条件があります。

それはNURO光の電話サービスであるNURO光でんわに同時加入することです。

ただNURO光を利用しているだけでなく、オプションであるNURO光でんわを利用している必要もあるのです。

NURO光でんわは基本料金が500円ですので、全く使わない人でもおうち割の割引額がそれ以上の場合は契約しても良いでしょう。

また、NURO光でんわはソフトバンクのサービスであるホワイトコール24にも対応しています。ホワイトコール24を適用すると自宅のNURO光でんわからすべてのソフトバンクの携帯への通話、およびホワイトコール24に登録したソフトバンクの携帯からすべてのNURO光でんわへの通話がそれぞれ無料になります。

おうち割と併用することで、ネットの料金だけでなく通話もお得になるのですね。

なお、おうち割はNURO光とのセットなので、当然NURO光を解約すると割引もなくなってしまいます。

おうち割は別途申し込みが必要

おうち割はNURO光とソフトバンクスマホを利用していれば自動的に適用されるものではなく、別途申し込みが必要な割引サービスです。

申し込み方法はウェブ上(My SoftBank)またはソフトバンクショップから可能です。

ウェブ上から手続きを行う場合、ログインしないといけないので操作など不安がある場合はソフトバンクショップで申し込みを行いましょう。

主回線(今回の場合NURO光)の契約者以外の方が申し込む場合、同意書の記入が必要なのでご注意ください。

ソフトバンク公式サイトで確認する

NURO光×おうち割でどれくらい安くなる?

実際どれくらい安くなるのか?

例えば一戸建て向けのNURO光とソフトバンクで利用者の多いデータ定額5GBプランを2台使っているとした場合、以下の割引額が適用されます。

  • データ定額 5GB = 1,000円
  • 1,000円×2台=2,000円

となります。

NURO光の月額料金は4,743円なので2年間は実質月額2,700円程度で光回線が利用できる計算になります。

これは非常にお得ですね。

ソフトバンク光よりNURO光の方がおすすめ

NURO光は関東地方(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県)の一都六県と限定されていますが、もし対象エリアであればソフトバンク光よりもお勧めです。

※2019現在、東海・関西・九州の一部エリアでのサービスが開始になりました。

というのもNURO光はソフトバンク光に比べて月額料金が安く、また新規申込特典も大きいからです。加えて回線速度も速いです。

<NURO光・ソフトバンク比較表>

項目 NURO光(公式) ソフトバンク光
月額料金
(ホームタイプ)
4,763円 5,200円
月額料金
(マンションタイプ)
1,900円
~2,500円
3,800円
回線速度 下り最大2Gbps 下り最大1Gbps
対応エリア 関東・関西・東海エリア 全国
初期費用
(新規契約時)
工事費4万円
(※キャンペーンにつき実質無料
+事務手数料3千円
工事費2.4万円
(※キャンペーンにつき実質無料
+事務手数料3千円
キャッシュバック
(新規契約時)
最大3万円 最大2万円

月額料金は一戸建て、マンションともに安く、キャッシュバック金額もNURO光の方が大きいです。

対象エリアが狭いことが難点ですが、現状ではソフトバンク光よりもNURO光を契約する方がメリットは大きいです。

参考記事:おうち割が適用されるNURO光とソフトバンク光はどっちがお勧め?

販売店はSo-net公式サイトがオススメ

NURO光は公式のso-net以外にも販売代理店がいくつかあります。

が、ネットでキャッシュバックを行っている業者にも怪しげなものが多いです。

高額なキャッシュバックに釣られないように注意しましょう。

当サイト管理人調べでは現状ではso-netの公式申込サイトが安心して申込が出来る販売サイトであるという調査結果でした。

公式申込みサイトはオプションなどの加入が必要なく手続きさえ行えば必ずキャッシュバックを得ることが出来ます。

ABOUT ME
ねとみ
元フレッツ光販売員で現在中小企業のネットワーク構築とかやっています。 最近はもっぱら格安SIMに夢中です。 よろしくお願いします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください