NURO光詐欺に注意

やさしくねっと.

NURO光で詐欺に遭わないために確認すべき代理店注意事項

 

回線速度最速で有名なNURO光ですが、悪質な販売代理店による詐欺行為が多発しています。

自分が詐欺にあってしまわないか心配になってしまいますね。

正しい知識を持って、正規代理店から申し込みをすれば詐欺に遭うことはありません。

本ページではNURO光の販売における詐欺行為の注意点とその対処法を解説します。

販売を請け負っているのは代理店

NURO光について調べているとさまざまな業者が出てきて混乱してしまうかもしれません。

まとめると下記のようになります。

    • 回線名:NURO光
    • プロバイダ:so-net(ソネット)
    • 販売代理店:NURO光の販売や接客といった営業を担当している会社

プロバイダとはユーザーの自宅にインターネットを繋ぐ事業者のことです。

つまり、NURO光という回線を物理的に繋ぎ、デジタル上でso-netがインターネットへの接続を仲介しています。

so-netはSONYグループ会社のインターネット事業を行っているソニーネットワークコミュニケーションズという会社が提供しているサービス名です。

NURO光のサービス自体はso-netのものですが、so-netが直接販売する以外にも、各代理店が請け負って販売しています。

販売を請け負っている代理店は、NURO光の契約数が多くなればなるほど売り上げが上がる仕組みなので、代理店の間での競争が激化しています。

そのため、強引で詐欺まがいのような勧誘を行う悪質な代理店が増加しています。

悪質なのはあくまでも「販売代理店」

NURO光やso-netは勧誘が強引で悪質である、という口コミを良く見ます。

しかし厳密には悪質なのは代理店であって、NURO光というサービスやso-net自体が悪質なわけではありません。

むしろso-netを提供するソニーネットワークコミュニケーションズは悪質な代理店に関する注意喚起のメールを送信したり、勧誘事例を掲載しています。

あくまでも詐欺まがいの勧誘を行っているのは代理店であり、so-netがそういった勧誘を行ったり、させているわけではないということは覚えておきましょう。

プロバイダはso-net、NTTは無関係

NURO光のプロバイダはso-netだけなので、当然NURO光を扱えるのはso-netだけです。

ところが悪質な代理店は、勧誘や電話の際にNTTやKDDIを名乗るケースがあります。これは知名度の高い会社名を使うことで相手を安心させようとしているためです。

しかし、NURO光とNTTやKDDIは一切関係がありません。もしNTTやKDDIと名乗っているのに、NURO光に関する話が出た場合はその代理店を疑ったほうが良いでしょう。

そもそも勧誘や電話の際に自分の会社の名前を名乗らない時点でその代理店は悪質であると判断して良いでしょう。

電話勧誘は要注意

悪質な代理店の中には契約数を増やすために強引な勧誘や電話での営業をするところが増えています。中には実際の契約内容と全く異なる詐欺のような説明をしてくることもあります。

よくある手口は契約の詳細を説明せず、話を聞いていたら突然書類を書かされてしまうというものです。「NTTの回線工事が終わったのでモデムを交換する」と言っていたのに実は回線自体がNTTからNURO光に変えられた、といったケースもあります。

なので、電話や勧誘が来たら注意してください。

訪問勧誘の際は名刺をもらう

訪問勧誘を受けた際の対策としては、まず相手の名刺をもらうようにしましょう。

悪質な代理店はNTTやso-netと名乗っていても名刺には全く別の会社名が書いてあることがほとんどです。

名刺を見ればその会社が信頼できるかどうかも判断できるので、最初に名刺をもらうようにしましょう。

その場で契約しない

電話でも訪問でもそうですが、その場で契約することを即決するのは絶対やめましょう。

悪質な代理店は勧誘の際には詳細を説明しませんし、こちらの状況も確認せずに「速度が速くなる」や「値段が安くなる」などメリットばかりを言ってきます。

しかし実際には勝手に回線が変わったことで違約金や工事費がかかったり、速度が遅くなってしまうといった事例も数多くあります。

今ではインターネットで、簡単に口コミなどを調べることができます。相手の話だけで決めてしまわず、必ず自分で調べてから判断するようにしましょう。

オプション加入に要注意

特に高額キャッシュバックを謳っている代理店は「当社指定オプション加入必須」という注意書きがあったりします。

このようなキャンペーンは契約時にたくさんの優良オプション加入が必要で、加入しなかった場合はキャッシュバックがほとんど得られないということが多々あります。

また、オプションは自由に解約することが出来ますが、電話が中々繋がらず解約に手間取ったり、忘れていてそのまま料金が請求されたりということが少なくありません。

よくフレッツ光等でも同様のキャンペーンを行っていましたが、全く使っていないひかりTVの支払いをずっとしていたという人もたくさんいました。

NURO光に限ったことではありませんが、代理店のキャンペーンを選ぶ際はオプション加入の有無に注意し、オプションなしでキャッシュバックが得られるキャンペーンを選びましょう。

正規代理店から申し込む

NURO光の代理店の中には、非常に悪質な代理店があることが分かりました。

しかし、だからといってすべての代理店が悪質という訳ではありません。

代理店の中にはちゃんとしたサービスを行っている正規代理店も多く存在します。NURO光と契約する際には信頼できる正規代理店を探して、そちらから申し込むことが大事です。

正規代理店の中でも、特におすすめなのがアシタクリエイトです。アシタクリエイトは強引な勧誘などを行わないようにしており、顧客満足度が高い代理店でもあります。

アシタクリエイトを経由してNURO光を契約すると、インターネットと光でんわの契約なら35,000円、インターネットだけでも30,000円キャッシュバックを受け取ることができます。

ひかりでんわ以外のオプション加入は必要ありません。ネットのみならネットだけの契約でキャッシュバックが得られます。

これよりも高額なキャッシュバックが貰える代理店もありますが、それらの多くは有料オプション加入など条件が厳しいことが多いです。

一方アシタクリエイトのキャッシュバックはオプション加入などが一切不要で、NURO光と契約すればだれでも貰うことができます。

キャッシュバックの申し込みもNURO光の申し込みの際にキャッシュバック受け取り用の口座を伝えるだけで完了するので、申し込み忘れや期限を過ぎてしまうといった心配がありません。

しかもキャッシュバックの受け取りまでが最短1ヶ月と非常に早いのも特徴です。

代理店からNURO光を申し込むなら、アシタクリエイトをおすすめします。

⇒NURO光の正規販売店はこちら

公式から申し込みも可能

代理店を利用せずに、NURO光の公式プロバイダであるso-netから直接申し込むという手もあります。

この場合のキャッシュバックは30,000円で、ひかり電話を同時申込する場合は代理店を経由するよりも金額が少ないです。

公式なら騙されたりする心配がないので安心です。あまりインターネット回線などに詳しくない場合は公式から申し込むことをおすすめします。

⇒NURO光の公式サイトはこちら

まとめ

今回はNURO光の悪質な代理店について解説してきました。NURO光自体は決して悪いサービスではありません。

しかし、詐欺まがいの強引な勧誘を行う悪質な代理店が存在するのも事実です。NURO光と契約をする場合は、そういった代理店の電話や勧誘に騙されないように注意が必要です。

おすすめなのはインターネットで契約をすることです。悪質な代理店の多くは電話や訪問による勧誘なので、インターネットを通して契約すればそういった代理店に当たる可能性は低くなります。

また、NURO光のプロバイダであるso-netと直接契約するのも手でしょう。

いずれにせよ、NURO光を契約する際には悪質な代理店に騙されないようにしっかりと下調べをしてから契約するようにしましょう。

 

光回線 NURO光    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 

サイトコンテンツ

各種格安スマホの種類や比較、選び方等の解説をしています。 各種格安スマホ、格安SIMの特徴や料金の解説や格安スマホについて一から学びたい方向けにキャリアからの乗り換え方法等まで解説しています。
フレッツ光の卸売りからスタートしたドコモ光、ソフトバンク光等話題の光コラボレーションに関する記事を集めています。 メリット、デメリットやフレッツ光からの転用方法まで解説しています。
スマホと自宅のネット回線をセットで利用すれば通信費を大きく抑えることが出来ます。 特にauのスマートバリュー、ソフトバンクのスマート値引きを利用すると大きく通信コストを下げられます。