nuro光が7階まで契約可能に

やさしくねっと.

NURO光の一戸建て向けプランはマンション、アパートで7階まで契約可能

 

月額料金が安い(月額4,743円)

回線速度が速い(下り最大2Gbps)

高額キャッシュバック(3万円)

という3つのメリットがある関東地方で人気のある光回線、NURO光の利用できる範囲が拡大されました。

NURO光は一戸建て住宅向けのプラン、「NURO光」とマンション向けプランの「NURO光 for マンション」の2つのプランがありましたが、後者のマンションプランの導入は非常に少なく、マンションに住んでいる人は契約できないということが多かったと思います。

2017年2月から7階までNURO光が契約可能に

以前は5階までの集合住宅なら契約可能ということでしたが2017年2月22日以降、7階まで契約が可能と拡大されました。

ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社の公式発表はこちら

NURO光 for マンションはその棟で契約希望者数が4人以上でないと導入されず、また契約希望者が集まっても話が中々進まなかったりして導入までに時間が掛かってしまいます。

しかし個別で契約する一戸建て向けの通常のNURO光であれば、一人から申し込みが出来るので申込から1カ月程度で利用できるようになります。

また、同マンション内に4人以上NURO光を利用、または利用希望者が集まればマンションタイプの導入がされるので、導入された後にマンションタイプに切り替えることも可能です。

(マンションタイプは月額料金が安いです)

個人で契約する場合も管理会社に確認を

マンションでも7階以下であれば一戸建てタイプと同様のNURO光が契約出来るようになったわけですが、マンションで契約する際は一点だけ注意しなけらばならないことがあります。

それは回線工事をする際に建物の所有者(または管理者)の許可が必要であるということです。

光回線の工事は基本的に壁に穴を開けたり、建物に大きな傷を付けるというような作業はありません。

が、回線の引き込み工事はマンションの共有部を使って行うわけですから、他の住人へ通知が必要だったり、他の工事と被ってしまって作業が出来ないということもあり得ます。

なのでNURO光を契約する際は必ず事前に管理会社(または大家さん)に了承をもらうようにしましょう。

 

光回線 NURO光    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 

サイトコンテンツ

各種格安スマホの種類や比較、選び方等の解説をしています。 各種格安スマホ、格安SIMの特徴や料金の解説や格安スマホについて一から学びたい方向けにキャリアからの乗り換え方法等まで解説しています。
フレッツ光の卸売りからスタートしたドコモ光、ソフトバンク光等話題の光コラボレーションに関する記事を集めています。 メリット、デメリットやフレッツ光からの転用方法まで解説しています。
スマホと自宅のネット回線をセットで利用すれば通信費を大きく抑えることが出来ます。 特にauのスマートバリュー、ソフトバンクのスマート値引きを利用すると大きく通信コストを下げられます。